関東LOVERS

六本木でおすすめのジャンル別絶品グルメ

2019年02月01日(金)/六本木・麻布・広尾


六本木通り・六本木の交差点を中心としたエリアですが、六本木ヒルズや東京ミッドタウンができ、ますます賑わいを見せている六本木エリア。日本在住の外国人も多くあつまり、デートで人気のおしゃれスポットから、芸能人の御用達のお店まで様々な素敵なお店まで。今回は六本木でおすすめのジャンル別絶品グルメを厳選してご紹介させていただきます。

Contents

チェック六本木でおすすめのエスニック料理

ジャスミンタイ 六本木店

麻布エリアで10年以上もの間、多くの方にタイ料理を広めてきた人気店がジャスミンタイ 六本木店。そこは、本場さながらの雰囲気の中で食事ができる場所。

ジャスミンタイ 六本木店

都内に多くあるタイ料理店の中でもタイ国商務省の審査に合格した「タイ・セレクト」の称号を保有している確かなタイ料理を堪能できる貴重なお店。

ジャスミンタイ 六本木店

お店をきりもりするスタッフは、シェフはもちろんのこと、サービスの方までが本場タイ人によるもので、雰囲気だけではなくすべてをタイで統一するほどのこだわり。

ジャスミンタイ 六本木店

出典:食べログ(上記3点)

ランチ時に人気のメニューは「タイ焼きそば」。タイ風の味付けでありながらも日本人好みに調整されており、さっぱりとした味わいとたっぷりの野菜の旨味を堪能できる一品。

チェック六本木で美味しいお肉が食べたい

BENJAMIN STEAKHOUSE ROPPONGI

ステーキと言ったら本場アメリカ。そんなアメリカで大人気のステーキハウスが六本木の地に舞い降りました。アメリカらしい豪快な設備としてお肉を熟成させる熟成庫も完備しており、最高の状態の肉を楽しめるステーキ店。

BENJAMIN STEAKHOUSE ROPPONGI

USDA認定のプライムビーフを使用し、肉はシェフであるアーテュロ・マクレッド氏極秘のドライ・エイジング製法で長期熟成されたものを使用しているこだわりぶり。

BENJAMIN STEAKHOUSE ROPPONGI

また、お肉に合うと言えばワイン。お店には数百本もの厳選されたワインが徹底した温度設定の下管理されており、ステーキにマッチする好みのワインをソムリエが提供してくれるのも嬉しい限り。

BENJAMIN STEAKHOUSE ROPPONGI

出典:食べログ(上記3点)

お店のスペシャリテは「プライムビーフのステーキ」。4週間以上徹底した管理の下で熟成させたビーフは、やわらかくも肉肉しい味わいを楽しむことができ、アメリカンスタイルのボリューム満点のステーキを満足いくまで堪能できます。

RIO GRANDE GRILL 六本木

六本木駅から徒歩1分の好立地に店を構える六本木を代表する大人気のシュラスコを味わえるお店。日本人だけでなく海外のお客様にも人気。

RIO GRANDE GRILL 六本木

店内は、広々とした空間が広がっており、106席のテーブル席をはじめ、56席のテラス席もあることから、利用シーンに合わせて使い分けができます。

RIO GRANDE GRILL 六本木

お店で味わえるメニューはシュラスコ。甘みたっぷりで水水しい味わいの「パイナップル」をはじめ、存分に味わえるサラダバイキングなどもあり、満足間違えなしの品々が揃っています。

RIO GRANDE GRILL 六本木

出典:食べログ(上記3点)

中でも特に人気のメニューは「イチボ」。イチボはしっかりとした肉の味わいを楽しむことができる部位で、肉の旨味をダイレクトに味わえることから、人気の一品。

格之進R

六本木駅より徒歩1分の好立地に店を構え、六本木エリアを拠点として都内でも大人気の焼肉を味わえる名店中の名店。

格之進R

店内はいたってシンプルな焼肉屋らしいテーブルの真ん中に焼き場がある空間。全24席で構成されており、決して大きくない空間ではありますが連日人気が絶えることのないほど。

格之進R

お店で味わえるメニューには、肉の美味いを楽しめるカルビなどをはじめ、お店オリジナルの手切りハンバーグなど肉汁たっぷりの一品まで味わえます。

格之進R

出典:食べログ(上記3点)

お店一押しのメニューは「塊焼き」塊で肉を焼き上げることによって肉の旨味を閉じ込めて中はミディアムレア状態に仕上がります。肉のジューシーな旨味と肉の食べ応えを楽しめるでしょう。

金蔦 六本木

六本木駅より徒歩3分の立地に店を構え、多くの六本木に集う食通たちの舌をうならせてきたしゃぶしゃぶのお店があります。

金蔦 六本木

店内は正加越感あふれる空間となっており、テーブル席を中心とした全46席で構成されています。それぞれのテーブルがゆったりとしているので食事をゆっくりとご賞味いただけます。

金蔦 六本木

お店で味わえるメニューには、季節の食材を使用している「八寸」をはじめとして、和牛と温玉を合わせた向付けなどのメニューも揃います。

金蔦 六本木

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気のメニューは「焼肉鍋」。鍋の周りにこれでもかと並ばれた肉は見事なまでの美しさで、肉とタレの旨味を存分に味わえる一品。

BENJAMIN STEAKHOUSE ROPPONGI

ステーキと言ったら本場アメリカ。そんなアメリカで大人気のステーキハウスが六本木の地に舞い降りました。アメリカらしい豪快な設備としてお肉を熟成させる熟成庫も完備しており、最高の状態の肉を楽しめるステーキ店。

BENJAMIN STEAKHOUSE ROPPONGI

USDA認定のプライムビーフを使用し、肉はシェフであるアーテュロ・マクレッド氏極秘のドライ・エイジング製法で長期熟成されたものを使用しているこだわりを見せています。

BENJAMIN STEAKHOUSE ROPPONGI

また、お肉に合うと言えばワイン。お店には数百本もの厳選されたワインが徹底した温度設定の下管理されており、ステーキにマッチする好みのワインをソムリエが提供してくれるのも嬉しい限りですね。

BENJAMIN STEAKHOUSE ROPPONGI

出典:食べログ(上記3点)

お店のスペシャリテは「プライムビーフのステーキ」。4週間以上徹底した管理の下で熟成させたビーフは、やわらかくも肉肉しい味わいを楽しむことができ、アメリカンスタイルのボリューム満点のステーキを満足いくまで堪能できます。

焼肉 綾小路

niku

出典:食べログ

東京ミッドタウンと国立美術館を結ぶ星条旗通りにある焼肉店。綾小路というは京都の祇園界隈の通りからとっており、その外観、店内はおよそ焼肉店っぽくない感じ。肉の種類が豊富で解説もわかりやすく、どの部位も最高級に美味しい。接客は丁寧で、全個室で清潔感があります。

焼肉 綾小路 – 乃木坂 [食べログ]
電話番号03-3402-1129
最寄り駅 東京メトロ 日比谷線 六本木駅
住所 東京都港区六本木7-4-8大きな地図を見る
営業時間 [月~土] 18:00~23:30[日・祝] 17:00~23:00
定休日 年中無休

本格溶岩焼肉みやび 六本木店 

本格溶岩焼肉みやび 六本木店 (麻布十番 )

出典:http://itot.jp/

フレンチシェフが創った“進化した焼肉店”みやび。舌の上でサシがとろける極上の霜降 和牛、フレンチのワザをセンスよく注入したオリジナルのタレ…。長年の経験と一流の 技術をフルに活用し、和牛本来の味を活かした“至極の焼肉”を、リーズナブルな価格で食べることができます。
A5ランク和牛の旨みを感じれる希少部位の数々は是非堪能してほしいです。

本格溶岩焼肉みやび 六本木店
お問い合わせ03-5561-2929
住所 東京都港区六本木5-18-21 ファイブプラザビル 1F みやび 六本木店
交通手段 六本木駅より徒歩7分 六本木一丁目駅から494m
営業時間
ランチ 月~金 11:30~14:00(祝日は除く)
ディナー 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日(連休の場合は最終日)

うしごろ 西麻布本店

うしごろ 西麻布本店

出典:hitosara.com

西麻布にある、芸能人もよく訪れるというこちらのお店は、A5ランクの和牛のみを使ったお店です。
落ち着いた大人の雰囲気が漂う店内は、西麻布の立地にぴったりな内装となっており、お客さんをもてなします。

このお店は人気上昇中の牛タンに力を入れており、チェーン店のように画一的に薄くカットされたお肉ではなく、お肉のおいしさを最大限に生かせる厚さにそれぞれカットしており、人生で一番美味しいタンが味わえるでしょう。

もちろん、それ以外の厚切りロース肉やサラダと一択メニューも絶品ですので、東京都民なら一度は訪れたいオシャレ焼き肉店です。

店名:焼肉うしごろ 西麻布本店
電話番号:03-3406-4129 (お問い合わせ専用番号)
住所:東京都港区西麻布2-24-14 バルビゾン73 1F 焼肉うしごろ 西麻布本店
営業時間:17:00~24:00
定休日:年中無休

祥瑞

六本木駅より徒歩5分の立地、肉料理の名店が連なるエリアとしても知られており、その中でも特に人気のあるステーキを味わえます。

祥瑞

店内は、テーブル席を中心とした空間が広がっており、お店の中ではステーキを焼く食欲そそる香り。

 

祥瑞

お店で味わえるメニューには、ジビエ肉やパティなどの肉料理をはじめ、ジューシーな肉料理もたっぷりと味わえます。

祥瑞

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気のステーキは「十勝池田牛サーロインステーキ」。ミディアムレア状態で楽しむことができるサーロインはとろけるような旨味と肉の食べ応えを味わえる一品で、六本木の大人たちを満足させています。

チェック六本木でおすすめの洋食

にっぽんの洋食赤坂 津つ井 総本店

4

出典:ホットペッパーグルメ

六本木一丁目の駅からちょっと入ったところの、のんびりとした場所にある「にっぽんの洋食赤坂 津つ井 総本店」。このお店の自信作は何といっても「名物ビフテキ丼」!柔らかく甘めの味付けの牛肉と、上に乗せてあるバターが一体化したディープなコクがマジ素晴らしいです!

ビフテキ丼(サラダ付き)⇒2808円

▪️電話番号:050-5869-4658
▪️住所:東京都港区赤坂2-22-24 泉赤坂ビル 1F・B1F
▪️営業時間[月~金]11:30~15:00 / 17:00~22:00[土・日・祝]12:00~15:30 / 16:30~22:00
▪️定休日:第一・第三日曜日、祝日の月曜日、年末年始

チェック六本木でおすすめのカフェ

Kaisu Hostel Bar & Table

Kaisu Hostel Bar & Table

出典:icotto

赤坂で60年続く旧料亭「島崎」をリノベーションした、とってもおしゃれな空間でカフェバーとゲストハウスを併設していて外国人にも人気なのが「Kaisu Hostel Bar & Table」です。カフェバースペースから見える中庭から、かつての料亭の姿を彷彿とさせ、店内の窓枠や大きなテーブルなどインテリアは木製でなんとなく料亭の古き良き味わいと、温かみを感じます。ソファー席はまるで自宅にいるような感覚で、ゆったりくつろぐことができ、つい時間を忘れてしまいそうになります。

カフェいちおしのメニューは「ジンジャーチキンライス」で、ワンプレートでありながらスープと温泉卵がついてボリューム満点です。また、産地直送の新鮮野菜もたっぷり添えられ、雑穀米の上には旨味がギュッとつまったチキンが豪快にのっており、パクチーを添えることでアジアンテイストに仕上げ、その深い味わいに思わずハマってしまうので女性に嬉しい一品です。また、ランチメニューだけでなくスイーツ目的のお客さんも数多いなか特に人気なのが「ホームメイドチーズケーキ」です。濃厚なチーズとほんのりした甘みがクセになる美味しさで、チーズの風味とふわっとした食感の軽い口当たりが人気の秘密です。添えてあるアイスクリームをつけて、2つの味を楽しんでみてください。

カフェバーは、ゲストハウスに宿泊しているお客さん、カフェバーのみの利用のために訪れたお客さん、どちらでも利用可能なので中央の大きなテーブルで、外国人と交流を持ちたいけど機会がないので交流してみたい方はいかがでしょうか。

店舗名:Kaisu Hostel Bar & Table
住所:東京都港区赤坂6-13-5
電話番号:03-5797-7711
営業時間:10:00~23:00
定休日:不定休

チェック六本木でおすすめのフレンチ

六本木テラス フィリップ・ミル

グランド・キュイジーヌの新星として著名人でもあるフィリップ・ミル氏が総料理長を務めます。38歳でフランス国家最優秀職人賞を受賞し、わずか2年でミシュラン2つ星を獲得するほどの実力の持ち主。

六本木テラス フィリップ・ミル

お店は、人気のガーデンデザイナーが手がけた緑豊かなテラス席が人気で、遮るものがなく東京の青空とミッドタウンの庭園が眺めることができますね。昼と夜、そして四季によって顔を変える六本木の景色を楽しめる特等席。

六本木テラス フィリップ・ミル

お店で欠かすことができないのは、シャンパーニュ。常に100種類以上の銘柄を取り揃えており、食前酒から魚料理や肉料理などにマッチするガストロノミックワインを楽しめるでしょう。国際ソムリエ協会が認めるソムリエが在籍しているのも大きな要因の一つ。

六本木テラス フィリップ・ミル

出典:食べログ(上記3点)

お店のスペシャリテは「熊本県産赤牛とフォアグラのロティ シャンパン香る色とりどりのビーツを添えて」。赤牛のしっかりとした肉の味わいとフォアグラの濃厚な味わいをオリジナルのソースで堪能できる極上の一品。ワインと合わせれば自然と笑みがこぼれるほど。

フレンチモンスター

六本木から少し歩いた先にある西麻布付近にひっそりとお店を構えている店名の「MON STAR=私の星」を掲げている非日常的な空間で絶品のフレンチとワインを楽しむことができる特別なお店。

フレンチモンスター

店内は、パリのアントワープで買い付けた調度品や絵画、バカラのアンティークグラスなどが芸術品として飾られており、その一つ一つに店主の想いがたくさん詰まった物語がありますね。

フレンチモンスター

お店で使用する食材は店主の故郷でもある徳島産のものが中心です。徳島の生産者と直接契約をして、最も良い状態で育てられ提供されるすだち牛や新鮮な野菜などをシェフの見事な調理によって美食へと様変わりしていきますね。

フレンチモンスター

出典:食べログ(上記3点)

お店のスペシャリテは「すだち牛のグリル」。シンプルにすだち牛をグリルした一品で、シェフの見事な火入れとオリジナルソースとの相性を楽しみながら、肉肉しい旨味を口の中で満足いくまで堪能できます。

ル スプートニク

そこは、静けさのある裏通りに一本入った六本木エリアにひっそりと佇むフレンチレストランがあります。店内は過度な装飾を施さず、白を基調としたシンプルでスタイリッシュな空間が広がっています。ワインセラー越しに見えるキッチンでは、さながらラボラトリーのような雰囲気。

ル スプートニク

店名は、ロシア語で「同行者・旅の連れ」を意味し、伝統を重んじながらも新しいことに挑戦したいという想いが詰まっており、同じ旅行でもルートを変えて新しい発見をするように、こちらのお店でも2度3度訪れた際には、前回と違う料理を楽しむことができるのもお店のウリの一つ。

ル スプートニク

お店をきりもりするのは髙橋雄二郎氏。フランスの3つ星レストランをはじめとしたレストランをはじめとして、ビストロやパティスリーなど、様々な経験を積んでいるシェフの経験が生きる料理の数々を堪能できます。

ル スプートニク

出典:食べログ(上記3点)

お店のスペシャリテは「薔薇ビーツとフォアグラ」。見た目の見事なまでの美しさを楽しみ、口にした際のフォアグラの濃厚な旨味は、他では味わうことができない極上の美味な時間を過ごすことができます。お店おススメのワインとの相性も良い一品。

Takumi

六本木駅より徒歩7分、西麻布交差点より1分ほどの立地に店を構え、まだOPENして若いお店でありながらも注目がやまない人気のイノベーティブ料理を堪能できるお店。

Takumi

店内は個室とテーブル席全22席で構成されており、白と黒で統一された空間は静けさと落ち着きのある雰囲気を堪能できますね。無駄がないシンプルな雰囲気が大人の空間を表現します。

Takumi

他では味わうことができないシェフの感性が光る料理の数々はTakumiらしさを表現されており、来店されるお客様は自然とお店のファンになっていくほど。

Takumi

出典:食べログ(上記3点)

お店一押しメニューは「11種類のデザート」。子供の頃に体験したかった大人買いをコンセプトに11種類のデザートを一口ずつ食すことができ、デザートにはそれぞれマッチするソースが加わり単なる11種類ではない豊富な味のバリエーションを堪能できます。

オーベルジュ・ド・リル トーキョー

本場フランスでは半世紀以上もの間ミシュラン3つ星を守り続けている、六本木に堂々と佇むオーベルジュ。そこは、都心に現れたお城のような場所で、普段とは違った別世界を体験することができる場所。

オーベルジュ・ド・リル トーキョー

お店をきりもりするのは、アルザス本店総料理長でもあるマルク・エーベルラン氏。各有名フランス料理店で修業を積み、今も尚3つ星を守り続けている確かな腕の持ち主。常に進化への探求心を忘れることなく、常に新しい料理にチャレンジする姿も見習うべき人物像と言えますね。

オーベルジュ・ド・リル トーキョー

エントランスを開けた先、そこにはきらびやかなシャンデリア。緩やかならせん階段を上った先にあるのは、優雅に時が流れているメインダイニング。そこは一歩踏み込んだだけでも幸せを感じるほど。

オーベルジュ・ド・リル トーキョー

出典:食べログ(上記3点)

お店のスペシャリテは「コートレットピジョン スタイル”ロマノフ”」。計算し尽くされた肉の火入れに、野菜の旨味、そしてソースとのバランスの三位一体を口の中で退官することができる極上の一品で自然と笑みがこぼれてしまうほど、贅沢な一品。

チェック六本木でおすすめのイタリアン

ココノマ シーズンダイニング

六本木ホテルS直営のレストランであるCOCONOMA Season Dining(ココノマシーズンダイニング)。六本木と西麻布の中間点、通称「ニシロクエリア」に位置し、六本木駅から徒歩でおよそ10分。

店内はカジュアルなオープン席から少し薄暗いテーブル席まで様々なシーンでゆったりとした空間を提供してくれます。それもそのはず、名前の由来は「心地よい空間、ちょうどよい広さ」なのだとか。

さて、こちらのお店のおすすめはサラダブッフェの付いた「ランチコース」。メイン料理やパスタを複数の種類から選ぶことができデザートの盛り合わせとコーヒもついてきますよ。

また、それ以外にもモーニングはフレッシュ野菜が楽しめ、ディナーはワインのマリアージュなど1日を通して満喫できるお店であることも特徴です。

リゴレット

e

出典:http://www.roppongihills.com/

六本木ヒルズ5Fにある70坪もある広々としたフロアが特徴的なレストランバー。スタンディングのバーカウンター・テーブル席・ソファ席が揃う開放的な空間で週末の夜は、外人も多く、バーカンの周りではスタンディングで賑わいます。ワインも1本2000~3000円で飲めてお得。ドリンクは他にもドラフトビールやフルーティなカクテルなども充実しています。そんなリゴレットで特におすすめメニューは看板メニューであるリゴレット・バーガー。ジューシーなお肉とチーズとベーコン、ソテーしてあるタマネギが非常にマッチしており美味しいです。おしゃれな雰囲気で、カジュアルな格好でも楽しめることから仕事帰りや女子会にもいかがでしょうか。

タワーズ

都内でも一・二を争う高級ホテルでもあるザ・リッツ・カールトン東京の45Fにお店を構える最高のロケーションと雰囲気を感じることができるお店。

タワーズ

コンテンポラリーグリルをコンセプトにしながら、和と洋の融合を意識した料理の数々は、どれも素材の良さを引き立てながらも見た目から美しい品々を堪能できます。

タワーズ

お店で味わえる料理は、一皿一皿計算し尽くされた料理であり、トリュフの香りとチーズの濃厚さ、そしてニョッキの旨味を楽しめる「自家製ニョッキ トリュフ乗せ」は見た目から見事。

タワーズ

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気は、「リブロースステーキ」。その見た目の豪快さと骨に近い部分の旨味が凝縮された肉の旨味は自然と笑みがこぼれるほどの味わい。赤ワインとの相性も抜群ですね。

イル・フィーゴ・インゴルド

六本木駅から徒歩5分、そこは少し遠くからでも賑やかな雰囲気を感じることができる隠れ家的なイタリアンを味わう

イル・フィーゴ・インゴルド

お肉一つにしても、イタリアの「キアーナ牛」やフランスの「バザス牛」、そして赤牛の「あか姫」など肉へのこだわりは都内でもトップクラス。豪快でありながらも繊細な肉の旨味を楽しむことができるのもお店の特徴の一つ。

イル・フィーゴ・インゴルド

また、料理に合わせるワインの種類も豊富で、シェフが厳選した30種類以上の銘柄が揃いますね。どれも料理にマッチするものばかりで、好みで料理に合わせることも楽しみ方の一つですね。

イル・フィーゴ・インゴルド

出典:食べログ(上記3点)

お店一押しメニューは「Tボーンステーキ」。見た目の豪快さで一つ満足し、口にした際のジュワっと広がる肉の旨味を噛みしめるように楽しむことができる一品。

ランチはちょっと高め(1400円くらい)ですが、ボリューム、質ともに値段以上の価値があるかと思いますので、おすすめです。

東京バル Ajito(アジト)

名前の通り隠れ家のようなレストラン。六本木駅から徒歩3分の住宅街の中にあります。店内は、内装デザインはバルならではの気軽い雰囲気ながら絵画や雑貨などがきれいに飾り付けられていることもあり異国情緒溢れる空間。

特徴としては、品質の高いワインがリーナブルな価格で楽しめることでしょう。おすすめの一品は脂身が少なく柔らかい「牛ハラミステーキ フレンチフライ」と艶やさが売りの「生ハム」。とにかく六本木という高級店がひしめく中、コスパが良いイタリアンレストランという印象です。

また余談ですが、平日ランチの「ウィークデーランチ」はメインのパスタにサラダ、パン、前菜、アイスティーがついており、非常にお得です。

チェック六本木でおすすめの日本料理

御曹司 松六家

六本木駅から徒歩4分の立地、一本裏路地に入った名店が連なる場所に堂々とお店を構えている絶品のノドグロを味わえる贅沢なお店がお出迎えしてくれますね。

御曹司 松六家

店内に一歩踏み入れば、そこは落ち着いた風情のある雰囲気の中で、堅苦しくない本格的な日本料理を味わえる非日常的な雰囲気を感じることができ、接待や会食で利用されるシーンも多く見受けられますね。

御曹司 松六家

お店をきりもりするのは渡辺氏。料理の「人を幸せにするチカラ」にほれ込んでホテルや都内の日本料理店で修業を積み実力を付けた方。一切の妥協を許さない渡辺氏の料理は、どれも細部にまでこだわりを見せる本物の日本料理を堪能できます。

御曹司 松六家

出典:食べログ(上記3点)

お店自慢のメニューは「極上のどぐろ秋香焼」。最高級のノドグロを焼き上げることで余分な脂を落とし、旨味を凝縮させます。ホロっと崩れる白身と口にした際の脂の甘みのバランスを贅沢にも体験することができる一品。

澤いち

六本木駅より徒歩1分の立地、賑わいを見せている六本木エリアの中に、洗礼された美しい日本料理を味わえる人気の名店。

澤いち

店内はテーブル席を中心に24席で構成されており、ゆったりとした時間が流れる空間でもあり、そこでは絶品の日本料理と日本酒との相性を堪能していけます。

澤いち

お店で味わえるのは、新鮮な鮮魚を使用した「お造り」や、脂たっぷりの「ノドグロの塩焼き」などのメニューを楽しむことができ、中でも毛ガニは甘みもあり人気の一品。

澤いち

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気のメニューは「するめいか姿造り」。透き通り見事なまでの美しさとイカのコリっとした食感を楽しむことができる一品で、お店の日本酒との相性も良い一品として、常連を中心に人気を集めているメニュー。

霞庭 まつばら

六本木駅より徒歩5分の立地、そこは西麻布側に面したエリアで多くの美食家が集まるスポット。そこは知る人ぞ知る日本料理の名店で、海外のお客様にも人気があることから美食家が海外のお客様を連れて訪れることもしばしば。

霞庭 まつばら

店内は、カウンター席とテーブル席で構成された全22席で構成されており、お店はワイワイ活気があるというよりは静かな大人たちが美食を求めて楽しむ空間ですね。

霞庭 まつばら

お店で味わえるメニューは季節によって変化し、中でも見た目から美しい「鰹のたたき」やクリーミーな味わいが特徴的な「牡蠣ときのこの天麩羅」など季節に合わせた食材を使用したメニューが並びます。

霞庭 まつばら

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気のメニューは「鯛と空豆・厚揚げの炊き込みご飯」。鯛の甘みのある味わいと空豆の食感、味を染み込んだ厚揚げが絶妙なアクセントになっているご飯を味わえます。

チェック六本木でおすすめの鮨の名店

蔵六雄山

六本木駅より徒歩3分の立地、六本木と言えば多くの鮨の名店が連なる人気のエリア。その中でも六本木を代表する蔵六の名を持つ注目店。

蔵六雄山

店内は洗礼された落ち着きのある空間が広がっており、14席のカウンターがお出迎えしてくれます。少しピリッとした空間が広がっており、緊張感を持ちながら握りを楽しむことができるのも大人の時間ならでは。

蔵六雄山

お店で味わえるシャリは白酢と赤酢の2種類を使用しており、ネタに合わせて使い分けしています。ウニの握りは新鮮だからこそ可能な一品で口の中でシャリとウニの相性を堪能していけます。

蔵六雄山

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気のメニューは「大トロ」。見事なまでの美しいピンク色をしており、目でも十分に楽しむことができるが、赤酢のシャリと合わせることでよりうまみが増しますね。

江戸前 鮨 服部

そこは、東京ミッドタウン・リッツカールトンホテル東京のほど近い場所にお店を構える六本木を代表する最高級の雰囲気の中で絶品の鮨を楽しむことができる真の大人にのみ許された贅沢な時間を過ごすことができるお店。

江戸前 鮨 服部

お店で使用するネタは大間や三厩、勝浦など特定の産地ではなく季節によって一番おいしい状態の鮪を味わえる産地を選ぶなど、臨機応変な対応を見せ、そのうえで確かな目利きで厳選される選りすぐりの鮪など、吟味されたネタが揃います。

江戸前 鮨 服部

一歩お店に入れば、そこには、美しい檜の手触りが心地よい一枚板のカウンターがスポットを当てられた状態でお出迎えしてくれます。まさにそこはピリッとした大人の雰囲気の中で大将の見事な腕前と会話を楽しみながら食事をすることができる贅沢空間。

江戸前 鮨 服部

出典:食べログ(上記3点)

お店自慢の握りは「雲丹」。軍艦で味わうことが多い雲丹ですが、こちらのお店では新鮮さ故に可能となるウニを握りで味わえます。口にした際のウニの濃厚さとシャリのふわっとした食感を一度で味わえる贅沢な一握りを体験できますね。

鮨 由う

都内でも有名な焼肉ブランド「うしごろ」が本気で手掛けた鮨の名店。そこは、静けさのある六本木の一歩裏路地に位置し、ビルの地下に降りた先にあることから六本木の喧騒を忘れて非日常空間で見事な握りを味わえます。

鮨 由う

店内は、高級旅館や有名割烹等を手掛けた設計士が提案している、木や石など自然素材を活かした、趣と心地良さが同居する洗練された空間が広がっており、少しピリッとした雰囲気が心地よい場所。

鮨 由う

お店で味わえるメニューは、握りの前に提供される一品料理にも目を向けます。握りで味わえるネタを事前に一品料理で堪能することによって、期待が膨らみます。一品料理も一品一品こだわりを見せた旨味を堪能できます。

鮨 由う

出典:食べログ(上記3点)

お店自慢の握りは「大トロ」。見事なまでの美しい見た目を楽しんだのち、口に入れた瞬間にとろけてなくなるような味わいとシャリのしっかりとした旨味のバランスを楽しむことができる計算し尽くされた一握りを味わえます。

蔵六鮨 三七味

広尾駅から徒歩5分の好立地に店を構える鮨の名店。そこはもともと六本木で有名な鮨店の大将をされていた方が還暦とともにゆっくりと鮨を握りたいとの思いから新しくOPENした鮨店。

蔵六鮨 三七味

店内は、わずか9席のみのカウンター席が広がっており、そこはピリッとした大人の雰囲気を感じながらも絶品の握りや新鮮な鮮魚を使用した一品料理を楽しめるでしょう。

蔵六鮨 三七味

お店で味わえるのは、白酢を使用している「赤身」や「甘鯛の昆布〆」などのこだわりが光る握りばかり。

蔵六鮨 三七味

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気の握りは、まろやかな味わいの赤酢を使用している「大トロ」。見た目の美しいピンク色を楽しみながら口にした瞬間にとろけるような味わいを堪能できる一品。

チェック六本木でおすすめの焼き鳥屋

乃木坂 鳥幸

六本木から少し離れてしまいますが、乃木坂駅から徒歩3分の立地、そこは乃木坂エリアの中でも隠れ家的な要素を持っている、少し高級感を感じることができるお洒落な焼鳥屋さん。

乃木坂 鳥幸

店内は木を基調としている焼き場を中心に囲うようにして広がっているカウンター席が中心の29席の空間が広がっています。お店の中は焼き鳥を焼く香りが広がり食欲をそそります。

乃木坂 鳥幸

お店で味わえる焼き鳥は、オリジナルブランドの八ヶ岳鳥幸地鶏を使用した他では味わうことができない焼鳥を楽しむことができ、部位によって炭火での焼き方を変える工夫を感じることができますね。

乃木坂 鳥幸

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気の焼鳥は「つくね」。コリコリとした食感と肉の旨味をシンプルに味わえるお店オリジナルのつくねは、噛めば噛むほど出てくる肉の旨味を堪能できる一品。

乃木坂 鳥幸
お問い合わせ 050-5595-0837
住所 東京都港区赤坂9-6-30 乃木坂プレース1F
営業時間 ディナー 月~土 17:00~23:30
定休日 日曜日

鶏匠 たけはし

六本木駅から徒歩3分の立地、そこは六本木の中でもディープな名店が集うエリア。

そんな一本裏路地に入った先にひっそりと佇んでいる隠れ家的な名店。

鶏匠 たけはし

店内は、目の前で焼き上げられる焼き鳥を楽しむことができるカウンター席やゆっくりと食事を楽しむことができるテーブル席を中心とした全50席もある広々とした空間が広がっています。

鶏匠 たけはし

お店で味わえるメニューには、テレビ取材もされたほどの名物の「親子丼」など。トロっとした卵と鶏肉との相性は笑みがこぼれるほど。

鶏匠 たけはし

出典:食べログ(上記3点)

中でも特に人気のメニューは「もも」。淡白な味わいのもも肉は、噛めば噛むほど出てくる肉の旨味をダイレクトに感じることができ、その味わいはこだわりを感じるほどのおいしさ。

チェック六本木でおすすめのお好み焼き

戸田亘のお好み焼 さんて寛

高級店や人気店が連なるエリア六本木。そんな六本木一丁目駅から徒歩3分の立地に店を構えるお好み焼きの名店。

戸田亘のお好み焼 さんて寛

店内は、お好み焼きを焼き上げるシーンを目で楽しむことができる8席のカウンター席と、ゆったりとすることができるテーブル席34席の全42席で構成されている広々とした空間が広がっています。

戸田亘のお好み焼 さんて寛

お店で味わえるメニューには、牛すじの旨味を堪能できる「すじ焼き」や、牛すじをさっぱりとした味わいで楽しむことができる「すじポン」など。

戸田亘のお好み焼 さんて寛

出典:食べログ(上記3点)

中でも特に人気のメニューは「きじ流スジモダン焼き」。甘辛のソースにふわっとした生地。そこに合わさるそばが絶妙な食感と味わいを演出してくれている一品。

チェック六本木でおすすめの中華

御膳房

六本木駅より徒歩3分の立地、駅から少し歩いた先にあるのが中華を代表する名店。お茶とお米を楽しむことができる名店。

御膳房

店内は中華らしい丸型のテーブル席をはじめとした全80席で構成されており、どのテーブル席も美しき洗礼された空間。

御膳房

お店で味わえるメニューには、クルミの食感と豚肉の旨味を楽しむことができる「くるみの鶏肉巻き」や、食事の最後に〆で楽しむことができる「チャーハン」など豊富なメニュー。

御膳房

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気のメニューは「酢豚」。酢の酸味のある味わいととろみのあるタレをジューシーで肉肉しい味わいの豚肉と絡めた一品。中華らしい一品ではありますが、一口食べれば他との違いを感じることができる酢豚。

黒猫夜 六本木店

六本木駅より徒歩2分の立地、飲食店が連なるエリアの中に絶品の中華料理を味わえる名店が顔を出します。

黒猫夜 六本木店

一歩お店の中に入ると、そこはまるで日本ではなく中国にいるかのような錯覚に陥るような空間が広がっており、これから始まる中華料理への期待が高まっていくこと間違えなしと言えることでしょうね。

黒猫夜 六本木店

お店で味わえるメニューは基本的には炒めるをベースにしたものが多く、ホタテの甘みと空芯菜のしょっかんを味わえる「ホタテと空芯菜の炒め物」などははじめの前妻として人気の高い一品。

黒猫夜 六本木店

出典:食べログ(上記3点)

お店で人気のメニューは「すっぽんと雲南の茸スープ」。見事なまでの器に入ったスープには、すっぽんのエキスとキノコが入っており香りを楽しみ、飲めば身体に染み渡るように旨味が広がっていきます。

海鮮名菜 香宮

六本木エリアでも少し中心地から離れた場所に中華料理界のレジェンドとも言われている赤坂璃宮の譚彦彬氏がプロデュースした譚彦彬氏の技術を余すことなく伝授した広東料理を味わえるお店があります。

海鮮名菜 香宮

お店のテーマは「海の幸」。豊洲市場や全国各地から仕入れる魚介類は産直であるため、どれも新鮮なものばかり。新鮮な魚介類は臭みがなく旨味たっぷりな味わいを堪能できますね。

海鮮名菜 香宮

店内は、広々とした空間の中に16席のテーブル席と3室の個室しかない特別空間が広がっており、どのテーブル席でも静かに美食なる中華料理を堪能する姿を見受けられますね。

海鮮名菜 香宮

出典:食べログ(上記3点)

お店一押しメニューは「骨付き松坂ポークの黒酢スブタ」。通常のスブタとは違い、骨付きの旨味たっぷりの松坂ポークを豪快に焼き上げ酢豚でしっとりと仕上げた一品。ボリューム感に半比例した、さっぱりとした味わいが癖になる一品。

チェック六本木でおすすめの専門店

アボカド ダイニングバー プラチナラウンジ/アボガド料理

アボカド ダイニングバー プラチナラウンジ

出典:tabelog.com

都内のアボカド専門店であるアボカド ダイニングバー プラチナラウンジ は麻布十番の通り沿いにあります。正式には『avocado ‘s Dining&Bar Platinum Lounge』と書かれていると思います。内装としては白を基調とした店内の壁に並ぶ、色鮮やかな数々のボトルが印象的。

大きめのアボカドをふんだんに使った「アボカドとベーコンのトマトクリームパスタ」や、アボカドとチーズの入った「とろ~りアボカドバーク」は一度食べたらやみつきになる一品です。メインのアボカドハンバーグも是非皆さん食べてみてくださいね。

アボカド ダイニングバー プラチナラウンジ
電話 03-6273-7609
住所 東京都港区六本木5-11-32 第三岩崎ビル3階
営業時間 月~金19:00~23:30/土日祝 12:00~14:30/17:00~23:00
定休日 無

チェックTerrace Dining TANGO/アルゼンチン料理

本木の路地裏に位置する、ガラス張りのオシャレなお店がここTerrace Dining TANGO。そこはまるでアルゼンチン。アルゼンチンの首都であるブエノスアイレスをイメージした店内は、一歩中に入れば異国に足を踏み入れたかのような雰囲気を体験できます。

Terrace Dining TANGO

壁一面の一枚板に美しく刻まれている見事な桜の彫刻作品をバックに、タイルでつくったキリン模様の壁など、個性的なインテリアが大人の贅沢な雰囲気を高めてくれます。

Terrace Dining TANGO

そして店内だけにとどまることのない雰囲気は、晴れの日限定のテラス席。テラス席では、東京タワーの麓に位置するお店だけあって臨場感のある東京タワーを見上げながら食事。

Terrace Dining TANGO

出典:食べログ(上記3点)

そんなお店のオススメメニューは「フォアグラ寿司」。フォアグラの濃厚でクリーミーな味わいを寿司スタイルで味わうことができ、オリジナルのソースと合わせて楽しむことができる極上の一品。


料理一つ一つが芸術品のような見た目を楽しむことができるものばかり。大人の街六本木にふさわしい品々は六本木に集う美食家たちの舌をうならせ続けています。六本木はそんな美食家と飲食店によって賑わいを保ち今日も、そしてこれからも明るく賑わいを見せ続ける大人の街。そんな大人の街にふさわしい自身の行きつけの飲食店を是非とも作ってみてください。