関東LOVERS

麻布十番でカジュアルにランチを楽しめるお店10選

2018年11月26日(月)/六本木・麻布・広尾


麻布十番エリアは、昔懐かしい商店街の雰囲気を残しながらも、近代化が進む発展もしており、この2つが上手く混ざり合っている面白いエリアでもあります。
また、歩いて六本木まで行くこともでき、高級住宅街エリアとしても人気が高いため、多くの人が住み訪れる場所でもありますね。
そんな麻布十番には、昔懐かしい歴史あるお店から洋食系の新しいお店まで幅広く揃います。
今回ご紹介するのは、麻布十番の地元民に愛されるお店から、まだ新しいながらに人気を高めてきている絶品ランチを味わうことができるお店10選となります。
是非とも、好みのジャンル好みの味のランチとの出会いを楽しみに、麻布十番に一度訪れてみてくださいね。

VIA Brianza

麻布十番駅から徒歩1分の駅チカにお店を構えているお店で、そこではイタリアンの「歴史」と「柔軟」を楽しむことができます。これまでのイタリアンとは一味も二味も違う古き良き伝統を大切にしながら、繊細で新しいイタリアンを体験することができます。

VIA Brianza

イタリアでは、何百年も前から地産地消のスローフードを大切にする考え方を持っており、それは日本の文化や考え方とも非常にマッチしております。季節を感じ食材を大切にする、こちらのお店では訪れる度に変化する商材を使用したメニューを楽しむことができるため、様々な工夫を凝らした品々を堪能することができ、飽きることなく何度も足繫く通うことができるお店でもありますね。

VIA Brianza

店内は、スタイリッシュで落ち着きのある小さなリストランテ。小さいお店ならではの、マニュアルではないお客様一人一人に合わせた接客やサービル、そしてイタリアで修業を積んだシェフによる厳選した食材を使用した料理、その料理にマッチする最高のワインとのマリアージュを味わうことができる、他にはない唯一無二のイタリアンを楽しむことができます。

VIA Brianza

出典:食べログ(上記3点)

ランチ時に味わうことができるメニューはパスタ料理が中心となります。中でもオススメの一品は「ローマ風カルボナーラのスパゲティ」。見た目は粉雪が降り注いでいるかのようなチーズの美しい白色とパスタの黄色が見事なコントラストになっておりチーズと卵の濃厚さとパスタのモチっとした食感を味わうことができる一品ですね。

リストランテ・ジャニコロ・ジョウキ

麻布十番駅より徒歩4分、駅から六本木方面に少し歩いて行った先、そこにあるのはモダンでクラシカルなイタリアンを味わうことができるお店で、麻布マダムや六本木マダムなどを中心にランチ時は人気を集め、夜になれば優雅な大人たちで賑わいを見せるお店とかを変えますね。

リストランテ・ジャニコロ・ジョウキ

一歩中に入れば、そこは美しいタイルがひかれ、そこに綺麗に並べられたテーブル席が目に入ります。そこはまるでイタリアをイメージさせるような洗礼された空間となります。お店の奥にはテラス席もあり、ビルの9Fにお店を構えていることもあり、テラス席からは六本木ヒルズや東京タワーを眺めながら食事をすることができる贅沢な空間が広がっており、優雅なひと時を過ごすことができますね。

リストランテ・ジャニコロ・ジョウキ

お店をきりもりするシェフは、海外での修行経験だけではなく「在日イタリア商工会議所」主催のコンクールにて優勝の経験も持ち合わせているほどの腕前。豪快に食材を使用しながらも、食材一つ一つの特性を見事なまでに生かし切った料理は、とても繊細で計算し尽くされた一品に仕上がります。「日本の食材」を「面白い組合せ」をテーマにした他では味わうことができないオリジナルのイタリアンを楽しめます。

リストランテ・ジャニコロ・ジョウキ

出典:食べログ(上記3点)

お店で味わうことができるランチメニューで人気の一品は「しらうおと塩レモンのスパゲティ」。釜茹でしたしらうおは甘みを感じることができ、塩の塩味とレモンのさっぱりとした味わいが見事なまでに口の中でマッチする、ありそうでなかった新しい旨味を体験することができる一品になります。

登龍 麻布店

麻布十番駅から徒歩2分、そこは麻布エリアで長きにわたり多くの食通の舌を唸らせてきた中華料理の名店となります。日本における中華料理の礎を築き上げてきたお店でもあり、「本格中華料理」の名に恥じることのない絶品の品々をリーズナブルな価格で味わうことができるお店でもありますね。

登龍 麻布店

店内に一歩踏み入れれば、そこは80席以上ある広々とした空間が広がっており中華料理店らしい円卓をはじめとした中国の装飾で飾られた中で、中国にいるかのような雰囲気を楽しむことができます。店内でも自慢はワインセラー。数千本とまで言われる背丈よりもはるかに大きなセラーは、見ているだけでも圧巻の領域を肌で感じることができます。

登龍 麻布店

そんな雰囲気の中で、本場中国のシェフが作り上げる中華料理は食材の豊かな旨味、奥深い味わい、そしてで引き継がれる伝統の技術を一度で体験することができる品々で、どれも一工夫もふた工夫もされているものばかり。口にした瞬間、他の中華料理とは違うという味わいを体験することができますね。

登龍 麻布店

出典:食べログ(上記3点)

ランチ時に人気を集めるのがお店自慢でもある「手作り餃子」。パリッとした皮の食感と、中からジュワっと出てくる肉汁、そして噛めば噛むほど出てくる肉と野菜の旨味を一度に楽しむことができ、この三位一体の旨味は味わうほどに笑みが自然とこぼれてしまうほどの看板メニューとなります。

総本家更科堀井 本店

創業は寛政元年(1789年)とされる、江戸時代より日本の歴史と文化を大切にした伝統ある蕎麦を提供し続けている蕎麦の老舗名店。そこは、江戸城や大名屋敷にも出入りが許可されるほどで、御前に供する名誉も賜る、蕎麦好きたちにも慕われ続け、代々の常連客も数多くいるほどでもあります。

総本家更科堀井 本店

お店で味わうことができる蕎麦は全て蕎麦の実から厳選されており、その日のちょっとした天候や湿度の変化も見落とすことのないように、日に日に水の分量などを変えながら手打ちで作り続けている蕎麦を楽しむことができます。今では、そんな蕎麦を求めて、日本人だけではなく海外からのお客様も多く訪れるほどの麻布エリアの一つの観光スポットとまでなっていますね。

総本家更科堀井 本店

蕎麦に合わせるサイドメニューも充実しており、甘みのある脂が特徴的な「鴨焼き」やサクサクとした食感と蕎麦との相性がとても良いとされている「かき揚げ」などが人気を集めております。蕎麦を待つまでの一品料理として「ざる豆腐」もひそかな人気を集めていますね。

総本家更科堀井 本店

出典:食べログ(上記3点)

ランチ時に人気のメニューは「手打ち自家製十割蕎麦」。数多ある蕎麦メニューの中でも、最も蕎麦の風味を感じることができ、口にした際の香りの広がり方と噛めば噛むほど出てくる蕎麦のコシと味わいを存分に楽しむことができる自慢の一品。昔からの常連はもちろんのこと、海外のお客様にも高い人気を集めております。

SAVOY 麻布十番店

麻布十番駅から徒歩6分の立地、六本木方面に少し歩いた際にあるのが、モチモチ生地がたまらない絶品のピザを味わうことができるお店。

SAVOY 麻布十番店

店内は、本場イタリアを思い立たせるような雰囲気を感じることができ、11席のカウンター席は連日満席が続くほどの人気を集めております。

SAVOY 麻布十番店

その人気の秘訣は、他のお店とは違うお店オリジナルのピザを焼くための窯。堂々とした大きさでその中では薪が焚かれており、熱々の窯で一気に焼き上げるピザはモチモチ食感と食材の美味さを最大限に引き立てます。

SAVOY 麻布十番店

出典:食べログ(上記3点)

ランチ時一番の人気は「マルゲリータ」。トマトの酸味とチーズの濃厚さ、バジルの香りが広がる三位一体の食材とモチっとした生地との相性を楽しむことができる一品になります。

魚可津

お店の始まりは1950年。半世紀以上もの間、麻布十番エリアの方々の舌を満足させてきた新鮮な鮮魚を味わうことができるお店。

魚可津

そこは、魚屋を営んでおり、毎日新鮮な鮮魚を豊洲市場に買い出しに言っており、確かな信頼と目利きにより、鮮度の良い魚を仕入れることができております。

魚可津

70席あまりある店内は、木を基調としており、ゆったりとした時間を過ごすことができ、楽しく話しながら食事をしていけますね。

魚可津

出典:食べログ(上記3点)

ランチ時の人気メニューは「ぶりのかま焼き」。じっくりと焼き上げられたブリのかまは、脂がのっており、甘みのある味わいと白身の淡白な旨味を満足いくまで味わうことができます。

ジャスミンタイ 六本木店

麻布エリアで10年以上もの間、多くの方にタイ料理を広めてきた人気のお店があります。そこは、本場さながらの雰囲気の中で食事ができる場所でもありますね。

ジャスミンタイ 六本木店

都内に多くあるタイ料理店の中でもタイ国商務省の審査に合格した「タイ・セレクト」の称号を保有している確かなタイ料理を堪能できる貴重なお店でもあります。

ジャスミンタイ 六本木店

お店をきりもりするスタッフは、シェフはもちろんのこと、サービスの方までが本場タイ人によるもので、雰囲気だけではなくすべてをタイで統一するほどのこだわり。

ジャスミンタイ 六本木店

出典:食べログ(上記3点)

ランチ時に人気のメニューは「タイ焼きそば」。タイ風の味付けでありながらも日本人好みに調整されており、さっぱりとした味わいとたっぷりの野菜の旨味を堪能することができる一品。

エドヤ

麻布の地にお店を構えて半世紀以上、麻布十番では知らぬ人がいないというほど有名で昔から愛され続けている老舗の洋食屋があります。

エドヤ

そこは、カウンター席5席にテーブル席16席の小ぢんまりとした空間でありながらも、その小さな空間が懐かしさを感じさせる雰囲気を楽しむことができます。

エドヤ

お店で味わうことができる洋食には、目玉焼き付きの「ハンバーグ」やコクの深い味わいがたまらない「ビーフシチュー」などがあります。

エドヤ

出典:食べログ(上記3点)

ランチ時に人気のメニューは「オムライス」。自家製のデミグラスソースがたっぷりとかかったオムライスは半熟の卵とライスをソースとともに味わうことができます。

ラ・パスタイオーネ

麻布十番エリアでもトップクラスの人気を誇りランチ時もディナー時も連日満席が続くほどの大賑わいを見せるイタリアンの名店があります。

ラ・パスタイオーネ

店内はわずか16席のみの空間でありながら、プライベートな時間を過ごすことができる2名掛けのテーブル席や、多くの方がワイワイと食事を楽しむテーブル席など利用シーンに合わせたテーブルが用意されております。

ラ・パスタイオーネ

お店で味わうことができるパスタは季節の食材をふんだんに使用しており、ランチ時でもメニューが頻繁に変わることから、何度お店を訪れても飽きることがありませんね。

ラ・パスタイオーネ

出典:食べログ(上記3点)

ランチ時に人気のメニューは「バヴェッティーネ」。濃厚でクリーミーなカルボナーラにトリュフを贅沢にトッピングした一品で、味わいだけではなく風味まで楽しむことができます。

あん梅 ぎん香

麻布十番エリアで美味しい魚料理を楽しみたいときに、まず頭に思い浮かぶお店の一つにも名が挙がるほど人気の高い新鮮な鮮魚を味わうことができるお店。

あん梅 ぎん香

店内は、木を基調としたテーブル席が広がっており、そこでは皆美味しそうに魚を味わう姿が見受けられます。

あん梅 ぎん香

お店で味わうことができる鮮魚は、基本的には焼き魚で提供されることが多く、どれも脂がのっており絶品の味わいを楽しめます。

あん梅 ぎん香

出典:食べログ(上記3点)

中でもランチ時に人気を集めるのは「焼き鮭」。ほのかな塩味と脂の甘み、そして身の旨味を存分に味わうことができ、白飯との相性は言うまでもなく抜群の一言に尽きます。

麻布十番エリアのランチは、いかがでしたでしょうか?
自身の好みのお店や気になるお店とは出会うことができましたか?
和食から洋食、多国籍まで幅広いジャンルのランチを楽しむことができる楽しみ方もあれば、麻布十番らしい隠れた場所にひっそりとお店を構えているスポットまで、ランチ一つにしても楽しみ方は様々ですね。
まだまだ多くのランチを楽しむことができるお店があります。自らの足と舌を使って、麻布十番の雰囲気を楽しみながらも絶品のランチを味わうことができるお店を探してみてくださいね。