関東LOVERS

マニアが集う秋葉原で味わうディナー10選

2018年11月14日(水)/秋葉原・神田・御茶ノ水


秋葉原と聞くとアニメや漫画を追い求めて昼間に賑わいを見せるイメージがありますが、実は秋葉原エリアは夜も賑わいを見せるスポットでもあるのです。
夜になると昼の賑わいとは違い、大人たちが美食を追い求めて楽しむ街へと変貌していきます。
今回ご紹介するのは、そんな秋葉原エリアの美食ディナー10選となります。

チェックぼたん

明治時代より続く「鳥すきやき」を専門に取り扱う老舗名店。そこは、今だにガスを使うことなく備長炭と鉄鍋で作り上げる料理を味わうことができる大人が集うお店。

ぼたん

戦争の影響を受けることなく残った昭和初期の建物の中では、鶏一羽の旨味を存分に堪能することができる料理を楽しめることから、美食家たちがこぞって訪れるなど、その人気は絶大なものとなります。

ぼたん

お店で味わうことができるメニューは鶏に纏わるメニューばかりで、親子丼や卵焼き、焼鳥など鶏料理のラインナップは幅広く揃っているのも特徴の一つ。

ぼたん

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気は「鶏すきやき」。鶏一羽の部位を全て余すことなく食べることができるすき焼きで、鶏本来の旨味というものを全身で感じることができる極上の一品。うまいの一言以外出てこないほど。

チェックいせ源 本館

1830年に創業してから、数多くの著名人たちの胃袋をいたし満足させてきた都内でも珍しいあんこうを使った専門店になります。

いせ源 本館

あんこうは骨以外全て余すことなく食べることができると言われており、こちらのお店ではその通りの骨以外のアンコウを全て食べることができることもあって、絶大な人気を集めております。

いせ源 本館

お店で楽しめるのは、「あんこうの七つ道具」と言われる身・あん肝・皮・ヒレ・胃・卵巣・エラとなりますね。どれも絶品でアンコウの旨味を満足いくまで堪能することができますね。

いせ源 本館

出典:食べログ(上記3点)

お店一押しメニューは「やながわあんこう鍋」。あんこうを余すことなく鍋に入れ、玉子と自家製の出汁で味わうことができる贅沢な一品。口にすればあんこうの旨味を感じながらホッとする味わいを体験することができます。

チェックどまん中 秋葉原店

秋葉原エリアで、絶品の鮮魚とたっぷりのお酒をリーズナブルな価格で味わうことができる、サラリーマンに大人気のお店があります。

どまん中 秋葉原店

お店で使用する鮮魚は前項の漁場から直接仕入れるほどのこだわりを見せており、常に新鮮な魚介類を楽しめることが、こちらのお店一番の自慢でもありますね。

どまん中 秋葉原店

また、お店では鮮魚に合わせて楽しむことができる80銘柄120種類以上揃う而今、飛露喜、鍋島、田酒、花陽浴、新政などなどの日本酒も大人気で日本酒好きも数多く訪れております。

どまん中 秋葉原店

出典:食べログ(上記3点)

お店の看板メニューは「どまん中の刺盛り」。豪快に盛り付けられた鮮魚の数々には目を奪われるほど。高級食材の伊勢海老をはじめとして、鯛やサーモン、イワシにブリなど数多くのネタが盛り付けられている満足間違えなしの一品を体験することができますね。

チェック牛たん焼きと伊達ごはん だてなり屋 秋葉原店

絶品の牛タンを食べたい。そんな想いを叶えてくれるお店が秋葉原にはあります。そこは、ただタンを焼くだけなどの、これまでの常識にとらわれることのないタン料理を楽しめるお店でもあります。

牛たん焼きと伊達ごはん だてなり屋 秋葉原店

宮城県は仙台市の食材を使った伊達文化の心意気が使わるお料理とされる「伊達ごはん」をテーマとした牛タンを使用した料理の数々を体験できるため、都内に住む宮城県出身者も数多く訪れるほどのお店でもありますね。

牛たん焼きと伊達ごはん だてなり屋 秋葉原店

お店で使用する牛タンは600kgはある牛一頭からわずか240gしか取ることができない希少部位とされている霜降りトロ牛タンを使用しているため、お店自慢の宮城県産の日本酒との相性も良く、気持ちよく酔いしれる時間を過ごすことができます。

牛たん焼きと伊達ごはん だてなり屋 秋葉原店

出典:食べログ(上記3点)

お店自慢の牛タン料理は「牛タンの握り」。新鮮だからこそ可能な霜降りのトロ牛タンを握りで味わうことができ、口の中でとろけるタンの味わいをシンプルに楽しめる贅沢な一品となっております。お店を訪れた方の大半が注文するメニューでもありますね。

チェック神楽坂 翔山亭 神田淡路町店

都内屈指の高級焼肉店としても知られている翔山亭グループの秋葉原店。そこは高級焼肉店の味をリーズナブルな価格で楽しむことができる貴重なお店でもありますね。美味なる肉を求めて夜な夜な美食家たちが集まる場所でもあります。

神楽坂 翔山亭 神田淡路町店

お店のコンセプトは「和牛一頭買いの焼肉×会席料理」。料亭さながらの絶品の焼肉と日本料理のコラボを楽しむことができ、これまでの焼肉店のイメージが覆るほどの贅沢な時間を過ごすことができますね。

神楽坂 翔山亭 神田淡路町店

一歩お店に入れば、着物を着た仲居さんたちが元気な挨拶とともに見事なおもてなしを実現してくれます。そして裏では真心を込めて調理を進めている板前さんたちによる料理の数々を楽しめます。料亭の雰囲気の中、美味なる料理のを体験できる至福のひと時。

神楽坂 翔山亭 神田淡路町店

出典:食べログ(上記3点)

お店自慢は焼肉と和食が合わさった「ビフテキ重」。見た目の美しさを楽しんだのち、すき焼きに使われる焼きネギに豆腐、しらたきなどの具材とミディアムレア状態の和牛の肉肉しさを贅沢にも一度に楽しむことができる一品となります。一度食べれば忘れることができない旨味を体験することができますね。

チェックキオッチョラ・ピッツェリア

店内には自家製の最高級のこだわりを見せる焼窯があり、その窯では連日絶品のピザが焼き上げられる美味なるイタリアンを楽しむことができるお店。秋葉原エリアでも珍しい高級感のあるお店の一つでもあります。

キオッチョラ・ピッツェリア

お店に一歩入れば、そこはイタリアの洞窟かのようなシックな場所となっており、大人たちがこぞって食事をする場所としても人気が高く、日々多くの方々で賑わいを見せているほどでもありますね。

キオッチョラ・ピッツェリア

店内には熟成庫を設置しており、本場イタリア仕込の自家製ハムやサラミを作っています。
豚バラ肉を塩漬けして造られる生ハムやパンチェッタなど多くの自家製ハムを体験することができ、手動の生ハムスライサーで丁寧にスライスことにより一層美味なる生ハムを楽しめます。お店自慢のワインとの相性も抜群ですね。

キオッチョラ・ピッツェリア

出典:食べログ(上記3点)

お店自慢のメニューは焼窯で仕上げる「サラミビザ」。サラミの肉肉しい味わいとチーズの濃厚さをもちっとした生地とともに味わうことができる贅沢な一品となっております。

チェック肉バル 肉ソン大統領 秋葉原店

ここは北の大地の恵みでもある北海道の食材をふんだんに使用した料理を楽しむことができる肉バル。心もお腹も満たされるほどの肉を味わうことができるし幸せなお店。

肉バル 肉ソン大統領 秋葉原店

お店は、アメリカのホワイトハウスをイメージさせるガラス張りでスタイリッシュな白を基調とした空間が広がており、中でも賑やかなワイワイとした雰囲気を楽しむことができるお店でもありますね。

肉バル 肉ソン大統領 秋葉原店

お店で味わうことができる肉料理は枠にとらわれることなく、サラダやパスタ、アヒージョにグリルなど自由な発想で肉を楽しむことができるのも、こちらのお店の特徴の一つと言えますね。

肉バル 肉ソン大統領 秋葉原店

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気のメニューは「カレー」。お店自慢の肉をじっくりとカレーとともに煮込むことでスパイシーでありながらもホロっと崩れるほどの柔らかさを体験することができる極上の一品でもあります。

チェックやまの

黒毛和牛の中でも特に希少価値の高いA5ランクの肉をリーズナブルな価格で味わうことができる貴重なお店。肉好きにはたまらない場所で小さなお店であるため連日満席状態が続くほどの賑わいを見せておりますね。

やまの

秋葉原駅から昭和通りを1分歩いた先に顔を出す隠れ家的なお店で、知る人ぞ知るお店でもあります。一歩中に入れば高級感ではなくカジュアルな親しみを持ちやすい空間が広がっております。

やまの

お店自慢のA5ランクのお肉は肉質が良いだけではなく非常に新鮮でもあり、タンに関しては「タンユッケ」として生のまま味わうことができるのも特徴の一つ。

やまの

出典:食べログ(上記3点)

お店自慢のメニューは「特ハラミ一枚焼き」。極上のハラミを豪快に焼き上げることで余分な脂を落として旨味を凝縮します。噛めば噛むほど出てくる肉の旨味を堪能することができる一品として人気を集めておりますね。

チェック魚蔵 ねむろ

北海道のサポ路市場から毎日空輸で仕入れる新鮮な鮮魚の数々をリーズナブルな価格で味わうことができるということから、秋葉原エリアでも特に人気の高いお店であります。

魚蔵 ねむろ

札幌市場から直接仕入れることにより、花咲蟹や厚岸・昆布森産の牡蠣など珍しい食材も通年食べることができるのも特徴の一つ。

魚蔵 ねむろ

鮮魚だけではなくお店ではお酒にもこだわりを見せます。鮮魚にマッチする北海道の地酒を常時10種類以上取り揃えており、食材との相性の良さを感じることができますね。

魚蔵 ねむろ

出典:食べログ(上記3点)

お店自慢のメニューは「お造り」。北海道産の新鮮なタコやカツオ、白身に貝類など豊富な種類を一度に味わうことができる贅沢な一品で、生で味わうことで新鮮さをダイレクトに感じることができます。

チェックすりみや 神田淡路町店

都内でもめずらしい「練り物」を専門に扱っている、懐かしさを感じることができるしっぽりとしたお店があります。

すりみや 神田淡路町店

焼く、揚げる、蒸すなど様々な工程で味わい方を変える「練り物」の新しい魅力を体験することができる貴重なお店の一つでもありますね。

すりみや 神田淡路町店

また、練り物にマッチする宮城県産の地酒も豊富にそろえており、都内でも珍しい銘柄の日本酒と出会うことができるのも特徴の一つ。

すりみや 神田淡路町店

出典:食べログ(上記3点)

練り物を代表する食べ物でもある「おでん」が一番の人気。牡蠣エキスがしみ込んだ塩窯おでんは創業80年となるこちらのお店の看板メニュー。はんぺんにガンも、揚げに卵など、どれも懐かしさを感じるメニューばかりですね。

秋葉原の絶品ディナーはいかがでしたでしょうか?
秋葉原エリアには、高級な焼肉店からカジュアルな居酒屋まで幅広く揃っているため、利用シーンに合わせて使い分けることができるのもうれしい限り。
是非、自身にマッチした秋葉原グルメを探してみてくださいね。