関東LOVERS

東京都内を代表するとんかつの名店10選

2018年10月21日(日)/東京グルメ(ジャンル別)


ロマンを感じる食べものの一つと言えば、「とんかつ」。サクッとした衣の中から出てくるジューシーで肉肉しい味わいの厚みのある肉は食べ応えがあり何とも味わい深い。

同じ焼肉と比べても、肉の厚みは比べて非になるほど。豚肉をはじめとしたとんかつに使用される肉はお店によって千差万別。肉の種類と揚げる際の衣へのこだわりの違いから美味なるお店オリジナルのとんかつが誕生していきますね。

今回ご紹介するのは、そんなロマン感じるとんかつの名店10選となります。

自身にマッチしたとんかつとの出会いを楽しみにしていてくださいね。

成蔵

高田馬場駅から徒歩1分の好立地、都内屈指の美味なるとんかつが食べられるとして知れ渡っているお店が顔を出します。駅を降りてすぐ、行列を発見したらそこがお店ですね。

成蔵

店内は6席のカウンターと12席のテーブル席で構成されており、毎日大行列を作り30分、1時間以上並んででも食べたくなるほどの絶品なとんかつと出会うことができます。

成蔵

お店で味わうことができるとんかつは、ほどよい脂身と肉の味わい、そして繊細な衣の三位一体を感じることができる絶品の「ロースとんかつ」や、何重にも重ねられており肉の旨味を満足いくまで味わうことができる「ミルフィーユかつ」などを楽しむことができますね。

成蔵

出典:食べログ(上記3点)

お店一押しのメニューは「シャトーブリアンかつ」。肉の部位の中でも特に高級と言われているシャトーブリアンを贅沢にもとんかつで味わうことができます。サクッとした衣とシャトーブリアンのとろけるような味わいの相性は他では決して味わうことができない美味なるとんかつと言えますね。

とん太

高田馬場駅から徒歩6分の立地、駅から少し離れた先にある静けさを感じることができるエリアに、一際長い行列を発見したら、そこにはとんかつの名店が顔を出します。

とん太

店内は、10席のカウンター席と座敷テーブル席8席の全18席で構成されており、こぢんまりとした空間でありながらもお店は常に満席の状態が続いておりますね。

とん太

お店で味わうことができるとんかつには、赤身の肉肉しい味わいを堪能することができる「特ヒレかつ」やぷりっとしたエビの食感がたまらない「エビフライ」などのメニューが並んでおります。

とん太

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気のメニューは「ロースかつ」。とんかつの代名詞ともいえる一品であり、脂身と赤身のバランスの良い肉質とサクッとした衣との相性を口の中で満足いくまで楽しむことができます。

丸一

蒲田駅から徒歩5分の立地、駅から少し歩いた先にあるのが、とんかつの名店。

連日多くのサラリーマンや食通を中心に賑わいを見せている人気のおみせでもあります。

丸一

店内は、目の前でカツを揚げる姿を目の当たりにできる14席のカウンター席という特等席がズラっと広がっており、静かにカツが揚がるのを待ち望むことができますね。

丸一

お店で味わうことができるとんかつには、肉肉しく食べ応え十分な「ヒレかつ」があります。たっぷりなキャベツとの相性も良く黙々と食べ進めてしまうほどの美味しさを体験することができますね。

丸一

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気のメニューは「ロースかつ」。少し肉のピンク色を残しながらも、ジューシーで肉肉しい味わいと衣のサクサクとした強めの食感との相性を楽しむことができる、どこか懐かしい味わいのとんかつを楽しんでいけますね。

丸五

秋葉原駅から徒歩4分の立地、秋葉原にアニメのグッズなどの買い物をしに進んでくるお客様ではなく、美味なるとんかつめがけて進んでくる食通が集まってくるお店でもあります。

丸五

店内は、目の前で揚げるとんかつを見ることができる6席のみのカウンター席と28席のテーブル席の全34席で構成されている広々とした空間が広がっております。

丸五

お店で味わうことができるとんかつには、サクッとした衣とジューシーで肉肉しい味わいのヒレ肉のバランスを楽しむことができる「特ヒレカツ」を味わうことができますね。

丸五

出典:食べログ(上記3点)

お店一押しのメニューは「特ロースかつ」。甘さを感じるほどの脂身と噛めば噛むほど出てくる肉の旨味を堪能することができるロース肉とのバランスをサクッとした衣とともに味わうことができる一品でもあります。

もち豚とんかつ たいよう

武蔵小山駅から徒歩8分の立地、そこは閑静な住宅地の中にある静けさを感じるエリア。

その中に行列ができるほどの賑わいと人気を見せているとんかつ屋が顔を出します。

もち豚とんかつ たいよう

店内は、非常にこぢんまりとした空間であり8席のカウンター席が広がります。どの席からも店主が絶妙なタイミングで揚げるとんかつを目の当たりにすることができますね。

もち豚とんかつ たいよう

お店で味わうことができるとんかつには、脂身と赤身のバランスの取れた「ロースかつ」や肉の旨味を楽しめる「メンチカツ」などのメニューが揃っております。

もち豚とんかつ たいよう

出典:食べログ(上記3点)

中でも特に人気のメニューは「ヒレかつ」。ジューシーで肉肉しい味わいのヒレ肉は噛めば噛むほど出てくる肉の旨味を堪能することができる一品とあって、若者や男性を中心に人気を集めている一品でもありますね。

とんかつ燕楽

池上駅から徒歩2分の立地、普段住んでいなければ、なかなか降りることのない駅ではありますが、そこにはとんかつの名店があることからとんかつ目掛けて訪れる食通も数多くいるほど。

とんかつ燕楽

店内は、8席尾カウンター席に16席のテーブル席が広がっており、利用シーンに合わせて使い分けができるのもうれしい限りではあります。オススメは店主がとんかつを揚げる姿を目の当たりにすることができるカウンター席ですね。

とんかつ燕楽

お店で味わうことができるとんかつには、美しい肉の断面と噛めば噛むほど出てくる肉の旨味を堪能することができる「ロースかつ」をはじめ、プリッとした食感が癖になる「エビフライ」なども揃っております。

とんかつ燕楽

出典:食べログ(上記3点)

中でも特に人気のメニューは「かつ丼」。とんかつ屋のかつ丼ということだけあって、サクッとした衣に肉の美味い、そこに合わさる濃厚な玉子との相性は言うまでもなくベストマッチ。お店でも多くの方が注文するほど。

とんかつ檍 蒲田店

蒲田駅から徒歩4分の立地、駅から少し歩いた先にあるのは地元のサラリーマンを中心に人気を集めているとんかつの名店でもあります。

とんかつ檍 蒲田店

店内は、ただとんかつを楽しむためだけの空間が広がっており10席のカウンター席のみ。

目の前で揚がるとんかつを目にして、熱々で提供されるとんかつの食感と味わいを楽しむことができますね。

とんかつ檍 蒲田店

お店で味わうことができるとんかつには、しっかりとした肉の断面から肉肉しい力強さを感じるヒレ肉の旨味を存分に味わうことができる「ヒレかつ」などを楽しむことができます。

とんかつ檍 蒲田店

出典:食べログ(上記3点)

中でも特に人気のメニューは「特上ロースかつ」。甘さを感じるひつこくない味わいの脂身と赤身の肉肉しい味わいのバランスを堪能することができる一品で噛めば噛むほど出てくる肉の旨味を堪能することができますね。

とんかつ やまいち

淡路町駅から徒歩1分の好立地、駅を出た目と鼻の先に列を作るほど人気を誇っているとんかつの名店があります。

とんかつ やまいち

店内は、わずか4席のみのカウンター席と8席のテーブル席による全12席で構成されている、こぢんまりとした空間が広がっておりますね。

とんかつ やまいち

お店で味わうことができるとんかつには、ロース肉のしっかりとした味わいの「ロースかつ」をはじめとして、牡蠣のクリーミーな味わいを楽しむ「カキフライ」や食べ応え十分な「ロースかつ丼」などがあります。

とんかつ やまいち

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気のメニューは「ヒレカツ」。噛めば噛むほど出てくる肉の旨味を堪能することができ、赤身肉の力強さを感じることができる一品でもあります。

のもと家

大門駅から徒歩3分の立地、都心ど真ん中にありながらも絶大な人気を誇っているとんかつの人気店で、連日サラリーマンを中心に人気を集めております。

のもと家

店内は、5席のカウンター席と16席のテーブルによる全21席で構成されているこぢんまりとした空間が広がっておりますね。

のもと家

お店で味わうことができるメニューには、ぷりぷりとした食感と衣のサクッとした食感の2重の食感を堪能することができる「エビフライ」なども楽しめます。

のもと家

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気のメニューは「ロースかつ」。薄ピンク色をしたロースは脂身の甘さと赤身の肉肉しさの絶妙なバランスの良さを味わうことができるとんかつの醍醐味を体験することができます。

あげづき

飯田橋駅から徒歩3分の立地、駅から少し歩いた先にあるのは飯田橋エリアを代表するとも言われているとんかつの名店があります。

あげづき

店内は8席のカウンター席をはじめとし、27席の使用によって使い分けができるテーブル席が広がっておりますね。

あげづき

お店で味わうことができるとんかつには、脂身と赤身のバランスを楽しむ「ロースかつ」や赤身のしっかりとした肉の味わいを楽しむ「ヒレカツ」などがあります。

あげづき

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気のメニューは「メンチカツ」。ジュワっと出てくる肉汁にサクッとした衣との相性を楽しむことができる贅沢な一品を楽しめます。

いかがでしたでしょうか?

「とんかつ」というと簡単なイメージがしますが、お店それぞれのこだわりを感じることができるとんかつは男にとってロマンを感じるほどと言えますね。

サクッジュワの2種類の食感と口の中に広がっていく肉の美味いを存分に味わうことができる美味なるとんかつとの出会いを求めて食べ歩いてみてくださいね。