関東LOVERS

絶対お勧め東京の鶏白湯ラーメンを厳選

2015年07月29日(水)/東京グルメ(ジャンル別)


 

今回は東京で鶏白湯ラーメンが美味しいお店をご紹介させていただきます。そもそも鶏白湯ラーメンとは何なのでしょうか?

鶏白湯ラーメンとは

「鶏白湯」は主に鶏ガラや丸鶏を煮込んで摂ったスープのことを指します。崩れた骨からは大量のコラーゲンが流出し、それがゼラチン質に変化し、水と混ざり合い乳化します。なので豚骨スープの鶏バージョンと思ってください。

このように長時間煮込んで白濁したスープを白湯(パイタン)と言うんです。コッテリ感やまろやかさ、マイルド感などはありながら、豚骨ラーメンのように獣臭さがないことが特徴として挙げられます。

「鶏白湯ラーメン」は一過性のブームではなく、既に定着している味だそうです。5年前の博多水炊き鍋ブームの流れで鶏白湯ラーメンが流行り始めたとのことです。今、ラーメン業界で鶏白湯ラーメンが人気急上昇中で、新しいお店が続々オープンしています。ラーメン王もしお・みそ・しょうゆ・とんこつに続く第5のスープという位置づけだと大絶賛。女性人気も拡大中で、新商品が次々と発売されているといった現状が挙げられます。

それでは今回はそんな今話題の鶏白湯ラーメンが美味しくいただける東京のラーメン屋をご紹介したいと思います。

チェック銀座 篝

銀座 篝

出典:http://blog.livedoor.jp/

銀座の人気行列店2013年3月、晴海通りから少し奥に入った路地裏にオープンしたラーメン店。暖簾をくぐればカウンター8席のこじんまりとした上品な雰囲気が漂います。人気メニューは濃厚でとろみがある鶏スープを使った『鶏白湯SOBA』(850円)。スープは濃厚だけど重たくもクドくもなく、過剰ともとれる大量の煮干に加えて鶏の旨味が存分に発揮されています。たとえるなら、まるでバターっぽい風味タージュ感覚の濃厚鶏白湯スープです。

また、麺は中太ストレート。具材も独特で、鶏チャーシュー、アスパラガス、ヤングコーン、青ネギがのっています。鶏スープを提供する店が増えている中で、他に類を見ない独創性に富んでおり、連日行列ができるのも頷けますね。

銀座 篝
住所:東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル 1F
営業時間
11:00~15:30 17:30~22:30/[土・祝]11:00~15:30 17:30~21:00
定休日:日曜日

チェック麺巧 潮 鶏白湯そば

麺巧 潮 鶏白湯そば

鳥取産大山鶏を使用、具材もユニークな一品東京メトロ丸の内線から徒歩3分。オフィスビルが並ぶ一角の地下にある。提供しているのは、『鶏白湯そば』(840円)、『にほんいち醤油そば』(840円)。看板メニューでもある『鶏白湯そば』は鳥取県産大山鶏をじっくりと炊き出し、生クリームを使った特製ダレのスープが特徴。

洋風中華そばと謳っているだけあって、見るからにポタージュといった洋食な風体。スープ芳醇な鶏の旨味・野菜の甘味が粘度以上の存在感を出しており飲みやすい印象を受けました。

具材には肉巻きアスパラガスやポーチドエッグ、揚げ玉ねぎ、ブロッコリーなどが加えられており、スープとの相性も抜群。麺は細麺の自家製麺を使用。人気の鶏白湯ラーメンの店の中でも、自由な発想が詰まった圧倒的な存在感がある一杯だ。

麺巧 潮
電話番号:03-6206-9322
住所:東京都千代田区神田淡路町2-4-4 アール神田淡路町 B1F
営業時間:11:00~19:00(L.O)
定休日:日曜日

チェック麺匠 ようすけ

麺匠 ようすけ

出典:http://komuramen.blog85.fc2.com

超濃厚、コラーゲンたっぷりの人気店中野サンロード商店街裏手の繁華街にある、超濃厚な鶏白湯のラーメン店。提供しているのは『鶏白湯ラーメン』(730円?)と『濃厚白湯つけめん』(780円?)。『鶏白湯ラーメン』のスープは丸鶏とモミジを10時間以上強火で炊きだした、粘度のある濃厚さなのでおすすめです。その濃厚さがより強固になった濃厚鶏白湯らーめんは是非とも皆さんに食べていただきたいです。ここの特徴はコラーゲンたっぷりの鶏白湯ラーメンであるということ。鶏の足の部分であるモミジを大量に使用しているためコラーゲン量が多いのだそうです。女性の方には嬉しいですね。

スープは超濃厚、濃厚、あっさりの3種類から選べるようになっており、麺は中細の縮れ麺。具材には国産鶏の胸肉チャーシューと穂先メンマ、糸唐辛子、青ネギ、細かく刻んだ玉葱などが加えられていました。お好みでカットレモンを入れることもでき、濃厚な味にさっぱり感にも変化いたします。健康な鶏白湯ラーメンを目指したとのことで、超濃厚でいながらも、あっさりさも感じられる一杯でした。

麺匠 ようすけ
電話番号:03-3387-7799
住所:東京都中野区中野5-57-4 永嶋ビル1F
営業時間:11:30~22:00
定休日:2012年より水曜定休に。

チェック新橋 纏

新橋 纏

新橋 纏のお勧めラーメンは烏賊干し鶏白湯醤油そばです。白湯という割には濃厚感はありますがサラっとした軽い口当たりが印象的です。烏賊干しということもあり、イカが入っていますが、鶏の旨味と上手くミックスしており食べやすいです。グザイとしてはイカのげそやコリコリと固めの仕上がりのメンマなどが入っております。しっかり煮干しの旨みが味わえ細麺ながらももっちりした麺との相性もよくとても美味しいです。

新橋 纏
住所:東京都港区新橋3-13-2 新共ビル1F
営業時間 [月~金]11:00~15:30 17:30~22:30[土曜]11:00~15:30 17:30~21:00
定休日:日曜日

チェックそると

そると

出典:http://www.odaiji.com

そるとつけそばが有名なそると。是非食べてください。ここの麺は平打中太ストレートの北海道産「ホクシン」を使った黄色みかかった所々斑点が見られる全粒粉入りで、表面がツルツルではなくモチッと弾力がありながらつけ汁を持ち上げる設計になっていて喉ごしも良くどんどん啜れてしまう逸品です。

スープは、鶏がしっかり利いているがそれだけではない複合的な旨味がありイイ感じ。スープ割は、コーン茶を入れてもらい啜ってみるとコーンスープ的な味わいになって面白い。麺は、クニュクニュプリプリシコシコでコシのあるところとないところがあって面白い食感。

鶏そばスープが、鶏油が、光り輝いていて、鶏チャーシュー、鶏そぼろ、みず菜、メンマなどがお行儀良く盛り付けられ、糸唐辛子の差し色も美しい。そしてスープを飲んでみると、この見た目からの想像を裏切らない優しく、柔らかく、奥から奥から感じられる鶏の出汁の旨味。

そると
電話番号:03-5432-9270
住所:東京都世田谷区代沢5-36-13 1F
営業時間11:30~翌1:30 ( L.O)
定休日:無休

チェック藤丸 鶏塩ラーメン

藤丸 鶏塩ラーメン

ここに来たら是非食べて欲しいお勧めラーメンは鶏塩ラーメンです。鶏白湯つけ麺(塩)の現れたタレは白濁した甘い香り。口に入れると鶏の甘味とともに魚介系の風味が口に広がる濃厚で旨いスープです。濃厚さはありますが、舌にまとわりつくような濃度ではなくさらりとしている。が、シャバさは感じません。しっかりとした鶏のコクと旨味が感じます。柔らかい鶏チャーシューも美味しいです。

藤丸概要
電話番号:03-6311-0471
住所:東京都中野区中野5-42-5
営業時間〔月~金〕11:00~15:0017:30~20:00〔土・祝〕11:00~15:00ランチ営業
定休日:日曜日

チェック道玄

道玄 高田馬場

出典:http://blog.livedoor.jp/next_step_to/archives/5172…

なんとラーメンの中にローストビーフが入っていると話題のお店、それが道玄です。スープは昆布出汁をベースに豚骨のみならず牛の香味脂の味も混在しております。そのため牛脂が好きな方には必見の価値ありです。

○大山黒牛白湯ラーメン 780円

濃厚・こってり好きな方には、お勧めのラーメンです。コラーゲンたっぷりのスープで、お肌もプルプルになるかも!麺には、道玄でしか食べれない、特製の「おから麺」を使ってます。(イソフラボンで美容に効果期待でき、カロリーは控えめです)

○大山黒牛塩ラーメン780円

大山黒牛の美味しさを最大限に表現したラーメン。次に、これをお勧めします。上品ながらもじっくりとうま味を感じていただけます。

○森田醤油ラーメン 780円

食べられたお客様が思わず「優しい味ですね!」と言われます。奥出雲で昔ながらの製法でこだわって作られた森田醤油「むらげの醤」と大山黒牛のコラボ!
ほっとするラーメンです。

○道玄特製つけ麺

780円モチモチのおから麺を堪能するなら、道玄特製つけ麺。あっさりとこってりの2種類のつけだれのなかから一つお選びください。

店名 道玄 (どうげん)
電話番号 03-3365-1378
住所 東京都新宿区高田馬場4-10-14 IMAビル 1F道玄
営業時間 11:00~23:00頃(スープがなくなり次第終了)ランチ営業
定休日 不定休

チェック藤しろ

藤しろ

今度は目黒駅から鶏白湯ラーメンをご紹介。西口から徒歩2分というアクセス抜群のお店です。お勧めはやはり濃厚鶏白湯ラーメンです。

このスープはラーメンスープというよりも、フレンチに出てくるようなスープであり化学調味料不使用のこだわりがあります。また鶏がら、大山地鶏の丸鶏をふんだんに使用し、さらに仔牛の骨、スジ肉をローストすることにより香ばしさをプラスすることで香りの高いスープを作っているなど素材の味にこだわりを持っています。
しかし、獣の臭み、鶏の臭みなどは一切ありません。しょっぱくもない。とろっとした黄濁のスープは意外とレンゲでさらっとすくえる。コンソメとポタージュの中間という感じ。

途中から、オリジナルの薬味「生姜レモン」を加えて、サッパリとした味に変化をさせることで、最後まで飽きずにラーメンを堪能できますよ。

藤しろ
電話番号:03-3495-7685
住所:東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00ランチ営業
定休日:日曜日

チェック鷹流

高田馬場 鷹流

あっさりが好きな方にお勧めなのがこの鷹流です。店舗は高田馬場以外にも台湾に1店舗あるらしく、グローバルなラーメン屋となっております。

店舗のロケーションなのですが、高田馬場 麺処くるりの裏手に、藍地に白筆で「しお」と書いてあるのを目印にしてください。

気になるメニューはといいますと、あっさりの『白鶏麺』と、こってりポタージュ系の『鶏白湯』、地粉全粒麺の『塩つけ麺』、油そば風の『冷やしあえそば』などバリエーションが豊富です。

やはり、一番皆様に食べてもらいたい鷹流のお勧めラーメンは白鶏麺ですね。ちなみにですが、ハブ、スズメバチ、漢方のお酒も450円で飲めるそうです。珍酒が飲みたい方は是非!

店名 鷹流 高田馬場店 (やたいらーめんたかりゅう)
電話番号 03-3366-9488
住所 東京都新宿区高田馬場4-17-17 高田馬場プリンスマンション
営業時間 平日ランチ 11:30~14:30平日夜の部 18:00~24:00日曜・祭日 11:30~20:00
定休日 基本不定休

チェック我羅奢(がらしゃ)

高田馬場 我羅奢(がらしゃ)

西早稲田でかなりの人気店なのがこの我羅奢 (がらしゃ)というお店。にんにく風味のまろやかなスープに細めんが絡むラーメンが700円で食べることができます。やはり人気は、「鶏白湯ラーメン塩」¥750。席に着いてから麺量とトッピングの有無or量を紙に記入しますが、麺量は大盛り(詳しくは下記)まで無料となります。

いかがでしたでしょか?以上東京の鶏白湯ラーメンのお勧め店舗でした。是非ご家族、ご友人とご一緒に行ってみてくださいね!