関東LOVERS

神奈川県で行きたい日帰り温泉スポット6選

2018年10月09日(火)/神奈川


神奈川県内には何十箇所もの温泉が沸いているのをご存知でしたか?都内からもアクセスしやすく、休日にたっぷり楽しめる日帰り温泉が数多くあるのも神奈川県の魅力です。今回はそんな神奈川県の日帰りで楽しめる温泉スポットを厳選してお届けしたいと思います。

1.勘太郎の湯

勘太郎の湯

出典:Nifty温泉

神奈川で有名な温泉地のひとつと言えば箱根ですが、その中で本格的な自源泉100%の湯汲みが堪能出来るのが「勘太郎の湯」。箱根湯本駅からバスで20分と、交通機関を使っても都内からアクセス出来るところにあります。

勘太郎の湯の特徴はたっぷりの湯量で、男女とも明るい陽射しが注ぎ込むなかでゆったり出来る広い内湯。ジェットバスで身体の疲れもほぐれます。

勘太郎の湯

出典:井伊部長の温泉グルメ探訪

また露天風呂は川のせせらぎを聴きながら身体を癒せる天然石採用の岩風呂。屋根もあるので雨降りの日でも気にすることなく堪能出来るのが嬉しいポイントです。湯上りにくつろげる無料の休憩処もあり、お茶のサービスも。カップルや家族だけでのんびり過ごしたい時には、貸切の個室も用意されています。

勘太郎の湯

出典:静岡県観光

2.和泉

和泉 width=

出典:トリップアドバイザー

箱根湯本駅から徒歩10分とアクセスのよい、温泉街の中にある日帰り温泉「和泉」。「和泉」のポイントは箱根最古の源泉葱湯を含んだ7種の源泉から得られる泉質の効能です。もちろん全てのお風呂が完全天然温泉で、日頃の疲れを癒すにはぴったりと言えそうですね。

内湯である「早雲の湯」と「権現の湯」は、男女とも日替わりとなっているので、曜日を変えて訪れれば両方の湯を愉しむことが出来ます。また、7つの源泉を合わせた露天風呂の「合わせ湯」はその泉質から訪れた人に人気となっています。

和泉

出典:ベビーキッズTV

ロビーには重要文化財に指定されている「石曳図屏風」が飾られており、箱根の歴史に触れることも出来ます。決して大きな施設ではないものの、温泉の質をそのまま味わいたいという方は是非訪れてみたい日帰り温泉のひとつですね。

3.箱根小涌園ユネッサン

箱根小涌園ユネッサン

出典:ホテルグリーンプラザ

箱根温泉でスパリゾートを楽しみたいならおすすめなのがこの「箱根小涌園ユネッサン」です。箱根湯本駅からバスで20分、バス停の目の前にあるアクセス。館内は日帰りでも飽きない程の充実さを誇るスパリゾートとして人気です。

館内は3つのエリアに分かれており、珍しいお風呂が沢山あるのが特徴です。屋内エリアでは、ワイン風呂、本格コーヒー風呂などをはじめ、緑茶風呂から酒風呂まで変わったお風呂が沢山ありどれも興味をそそられます。

屋外エリアでは、箱根の絶景が一望出来る大露天風呂を始め、小湧園ユネッサンの名物とも言える「ロデオマウンテン」が目玉。温水のウオータースライダーで、どの季節でも楽しめます。また、家族連れには「ボサッピイのジャングルジム」で、親子揃って楽しいひと時が過ごせます。

箱根小涌園ユネッサン

出典:箱根小涌園 ユネッサン

森の湯エリアでは、温泉地ならではの和風な露天風呂でゆったり湯浴みを愉しめます。女性専用の檜風呂では木の香りと共に、陶器風呂や寝湯では、夜となれば箱根の夜空を見ながら身体を癒せます。

館内はお風呂だけではなく食事処や個室もあり、1日いても飽きることなく過ごせそうです。水着着用なので、カップルでも全て十分楽しめますね。

4.横浜天然温泉SPA EAS

横浜天然温泉SPA EAS

出典:ジョルダンクーポン

横浜西口から徒歩圏内にある「横浜天然温泉 SPA EAS」は、アクセスのよさから手軽に日帰り温泉スパを楽しみたい方におすすめです。館内の開放的空間が、都会の中にいることを忘れてしまうようなリラックス感溢れる造りとなっています。

男女別の浴場は、内湯、露天風呂だけではなく多種多様な種類のお風呂があり、全て堪能するのに飽きないほどです。炭酸泉や、アトラクションサウナなどもあり、女性には豊富なアメニティが嬉しいポイント。男性のアメニティも充実しています。

横浜天然温泉SPA EAS

出典:横浜天然温泉SPA EAS(スパ イアス)

「SPA EAS」は女性に人気のスパリゾートですが、ボティケアやスパトリートメントが充実しているのがその理由のひとつです。アロママッサージから整体、アカスリなど、様々なボディケアの店舗が充実しています。また、ヨガスタジオがあるのも特徴となっています。

湯上りにはカフェレストランで、オリジナルの搾りたてジュースや、地元横浜の点心を味わえるのもポイントですね。

5.ゆとろ嵯峨沢の湯

ゆとろ嵯峨沢の湯

出典:井伊部長の温泉グルメ探訪

こちらも神奈川県内では有名な湯河原温泉から少し離れたところにある、自然豊かな中に位置する「ゆとろ嵯峨沢の湯」。湯河原駅からバスですぐのアクセスです。

浴場は男女日替わりとなっており、なんといっても露天風呂の数が多いのが特徴です。自家温泉のお風呂は「ささはなの湯」、「こちょうの湯」に分かれており、ささはなの湯には高さ4メートルからの滝の湯に川の湯、気泡の湯が、こちょうの湯には洞窟風呂や打たせ湯などの様々な露天風呂があります。

ゆとろ嵯峨沢の湯

出典:静岡県観光

また、源泉掛け流しのお湯が愉しめる貸切風呂のある個室も用意されています。館内のレストランでは、伊豆の海で採れた新鮮な魚料理が豊富に揃っているのも特徴です。日帰りでも十分愉しめるゆとろ嵯峨沢の湯ですが、コテージでの宿泊も可能になっています。

6.元湯 陣屋

元湯 陣屋

出典:トリップアドバイザー

鶴巻温泉も、都心から約1時間程のアクセスで、また比較的小規模なため、都会の喧騒から離れて温泉を愉しむのに神奈川県内でも人気の温泉地です。

中でも「元湯 陣屋」は日帰りプランの愉しめる老舗旅館。レストランか個室を利用することで、日帰り温泉が可能です。鶴巻温泉駅から徒歩4分と、立地の良さもさることながら、旅館内の敷地は自然の中の広大さに圧倒されます。

温泉は大浴場の他、2種類の露天風呂があり、陣屋のお湯は、神奈川県で初の「飲泉」を認められた歴史ある温泉です。さらりとした泉質の源泉は、様々な疾患に効果があると言われています。

元湯 陣屋

出典:元湯陣屋

特に紅葉の季節には、紅葉がすぐそばに落ちてくるかのような環境で露天風呂の湯浴みが愉しめます。

レストラン・個室懐石の日帰りプランのコースは様々でお一人から選べるコースもあります。カップルやファミリーでの利用でも、用途に合わせてぴったりのプランが選べるでしょう。

【休日を利用して神奈川県の日帰り温泉へ】

ここまで、神奈川県内でおすすめの日帰り温泉のスパや温泉をご紹介しました。どのスポットもアクセスが良いのが魅力で、日帰りでも都会とは別世界の中で楽しくゆったりとした時間が過ごせること間違いなしです。手軽に行けてゆったり出来る神奈川の日帰り温泉を、あなたも堪能してみてはいかがでしょうか?