関東LOVERS

新しい食ジャンル!東京都内で人気のイノベーティブ・フュージョン料理店10選

2018年10月07日(日)/東京グルメ(ジャンル別)


2013年から有名ガイドブック「ミシュラン」でも公式なジャンルとして認定された「イノベーティブ・フュージョン」。イノベーティブ・フュージョンとは?フレンチやイタリアン、和食などといった1つのジャンルにとらわれることなく、それぞれの伝統や文化に根差した食材や調理法にもとらわれず、自由な発想で提供する新業態の料理店を指すジャンルを指します。そのため、様々なジャンルの良さをシェフ自らの感性によって一つのアートとしても認められる食のアートを楽しむことができますね。この新しいジャンルを是非一度楽しんでみてくださいね。

CHIUnE

新富町駅から徒歩5分の立地、日本を代表する古田シェフによる食へのあくなき探求心が形になるインベーティブな料理を堪能することができます。

CHIUnE

店内はわずか6席の空間。特別な装飾などもせずただシンプルでありながらも洗礼された空間が広がります。各席にスポットを当てることで、お客様一人一人が主役になれ、白いカウンター席は美しく輝きます。

CHIUnE

料理は足し算・引き算で作られるケースも多い中、素材の良さを最大限に引き出すために余分な味付けはせず最低限の味付けだけで食材を主役にした料理の数々を堪能することができます。

CHIUnE

出典:食べログ(上記3点)

中でも特にオススメなメニューは「伊豆天城の黒豚の炭火ロースト」。黒豚の脂ののった旨味と炭火の香ばしい香りがマッチすることで豚肉の甘みを最大限に楽しむことができますね。一度は訪れてほしいインベーティブのお店になります。

INUA

歴史を感じる街飯田橋、そんな飯田橋駅から徒歩7分の立地に店を構える日本だけではなく世界にも注目を集める世界ベストレストラン1位のインベーティブ料理を楽しむことができるお店。

INUA

店内はテーブル席を中心とした50席ほどの広々とした空間で、テーブル間の間隔は絶妙に離れており、プライベート空間で食事を楽しむことができる雰囲気でもあります。また料理への期待を高めてくれるシンプルな店内は落ち着きある時間を過ごすこともできますね。

INUA

料理一品一品は、ただ美味しい食事をするだけではなく、頭をフル回転させて素材のおいしさを5感で楽しみ続けていきます。日本で味わうことができる世界レベルの感性を感じることもできますね。

INUA

出典:食べログ(上記3点)

お店一押しのメニューは「蜂の子ご飯」。蜂の子と聞くと苦手なイメージがある方も多い方と思いますが、これこそが素材の良さを最大限に活かした料理であり、蜂の子のもつ本来の旨味を全身で味わうことができますね。

TSU・SHI・MI

にぎやかな渋谷の先にある大人の街神泉。神泉駅より徒歩7分ほど歩いた先にある野菜を主役にしたインベーティブ料理を堪能することができるお店。

TSU・SHI・MI

お店の広さはわずか5席のみ。野菜の旨味を最大限に活かすため、シェフの感性を一度にお伝えできる人数に限定されているため、連日満席の状態が続くほどの人気を誇りますね。

TSU・SHI・MI

提供される野菜の数々は大地の力を感じることができ、野菜それぞれを生で食し、焼いて食し、ソースと合わせて食し、野菜にマッチした調理法を厳選されていることが一口食すことで理解できるほどでもあります。

TSU・SHI・MI

出典:食べログ(上記3点)

お店のスペシャリテは「農園」。色とりどりの野菜を数十種類1皿に盛り付けられ表現されます。見た目の美しさはもちろんのこと、これまでの野菜の旨味を覆すほどの味わいを口の中で感じることができる一品になります。

フロリレージュ

外苑前駅から徒歩5分の立地、店名は日本語で同一の文学なしとされる詩華集。枠を超えたシェフの感性が輝き、常連客ですら驚きの連続を感じ続ける止まることのない進化をするお店。

フロリレージュ

アジアでベスト3に入るなど、シェフの川手氏の料理は日本を飛び越え世界でも評価されるほど。店内は16席のカウンター席でオープンキッチンの空間はライブ感を感じることができる演出型の空間が広がります。

フロリレージュ

食材は国産を使用し、季節や食材の背景、さらには文化にまでスポットを当てた一皿を実現。川手シェフの食を通して「日本」を追体験してもらいたいという想いがお皿に込められています。料理には”出逢い”や”投影”など、詩的キーワードが盛り込まれた11種の料理を堪能することができますね。

フロリレージュ

出典:食べログ(上記3点)

お店一押しのメニューは「黒田農場のホロホロ鳥」。ホロホロ鳥の淡白な肉の旨味をじっくりと味わうことができ、口の中で単純なたんぱくさではなく肉質・肉味を存分に体感することができますね。

Takumi

六本木駅より徒歩7分、西麻布交差点より1分ほどの立地に店を構え、まだOPENして若いお店でありながらも注目がやまない人気のイノベーティブ料理を堪能することができるお店でもあります。

Takumi

店内は個室とテーブル席全22席で構成されており、白と黒で統一された空間は静けさと落ち着きのある雰囲気を堪能することができますね。無駄がないシンプルな雰囲気が大人の空間を表現します。

Takumi

他では味わうことができないシェフの感性が光る料理の数々はTakumiらしさを表現されており、来店されるお客様は自然とお店のファンになっていくほど。

Takumi

出典:食べログ(上記3点)

お店一押しメニューは「11種類のデザート」。子供の頃に体験したかった大人買いをコンセプトに11種類のデザートを一口ずつ食すことができ、デザートにはそれぞれマッチするソースが加わり単なる11種類ではない豊富な味のバリエーションを堪能することができます。

sio

代々木上原駅より徒歩1分の立地、多くの有名レストランが集まる人気のグルメスポットでもあるエリアで、そこでレストラン業界に革命を起こすとまで言われている鳥羽シェフのイノベーションを感じることができます。

sio

店内は木のぬくもりを感じることができる16席の空間で、決して広くないものの、空間デザインや音楽、食材の生産者へのこだわりなどシェフの「好きなことを生業にする」というこだわりが前面に出ております。

sio

お店で味わうことができる料理は繊細でありながらも力強いシェフの思いと食材の良さを感じることができ、100種類以上あるワインとのペアリングも楽しむことができる自由でありながらも細部にまでこだわりが光る料理と時間を過ごすことができますね。

sio

出典:食べログ(上記3点)

お店も人気の高いメニューは「豚 とうもろこし 山椒」。ミディアムレアの豚肉の旨味と甘みをシンプルにトウモロコシの甘みとムース・ソース、少しパンチのある山椒とともに味わうことができる一品。口にしたら驚きを感じる食材の相性を体感していけますね。

セララバアド

代々木上原駅から徒歩8分の立地、閑静な住宅街の中にある森のレストランとしても人気が高く、都心の中にある自然を感じながら食事をすることができるお店でもあります。

セララバアド

お店は2席のカウンター席と14席のテーブル席で構成されているこじんまりとした空間であり、木をモチーフにした店内からは外の木々を眺めながら食事ができることから、どこかホッとする時間を過ごすこともできますね。

セララバアド

お店で味わうことができる料理は、シェフがスペインやデンマークで学んできたきた技法を駆使した新しいイノベーション料理を楽しむことができ、目にも鮮やかな料理の数々を感じることができます。

セララバアド

出典:食べログ(上記3点)

お店の一押しメニューは「根セロリの折り鶴」。もはや見た目は芸術を超えた食のアート。根セロリで作り上げられた折り鶴は食すことが勿体ないと感じるほどで、シェフの技法と続くコースの料理への期待値を一気に高めてくれる一品でもありますね。

SECRETO

牛込神楽坂駅から徒歩6分に立地、駅から歩いて住宅街へ。お店はいったいどこに?迷いに迷った先にあるのはマンションの1階にある重厚な扉のみ。そこを開けばSECRETO(秘密)の空間が広がります。

SECRETO

店内は入口の受付から驚き。壁には多くのサインが記載されており、シャンパンを飲みながら席への案内を楽しむことができます。案内が進み10席のカウンター席がある空間へ。そこは、黒で統一されたシックで、これからの驚きの連続に対する期待を高めてくれます。

SECRETO

世界で一番予約が取れないレストラン「エルブジ」出身のシェフが手掛ける料理の数々は、オープンキッチンでライブ感溢れるシェフのトークと音楽、そして料理のパフォーマンスを楽しみながらお客様全員が一体となって楽しんでいくことができる驚きと感動のイノベーション料理を堪能することができますね。

SECRETO

出典:食べログ(上記3点)

お店で一番の人気メニューは「秘密のオリーブ」。コースのはじめに提供される定番のメニューであり、クリスタルの上に乗せられたオリーブを味わいます。このオリーブは砂糖菓子で作られており、中には季節に合わせたフルーツのソースが盛り込まれております。口にした際の驚きとワクワクを是非楽しんでみてくださいね。

マルゴット エ バッチャーレ

広尾駅から徒歩8分の立地、そこは大人の空間で大人が子供になれるワクワクを感じることができるインベーティブ料理とふんだんなトリュフを使用した料理の数々を楽しむことができるお店。

マルゴット エ バッチャーレ

お店はテーブル席24席、カウンター6席の30席で構成されており、赤色の壁に白で統一したテーブルが高級感と洗礼された空間を演出してくれ、訪れた大人たちの期待値を高めてくれますね。

マルゴット エ バッチャーレ

お店で味わうことができる料理には黒いダイヤモンドと言われるトリュフをふんだんに使用したメニューを味わうことができ、お店に広がるトリュフの香りはほんのりとしており香りだけでも満足してしまうほど。

マルゴット エ バッチャーレ

出典:食べログ(上記3点)

お店一押しメニューは「キャビア最中」。サクサクとした食感の最中の中に贅沢にもキャビアをふんだんに入れております。キャビアの食感と塩味を最中とともに味わうことができる独創的なメニューを楽しむことができますね。

S”ACCAPAU

六本木駅より徒歩9分の立地、西麻布交差点の近くに店を構える海外で15年間経験を積んだシェフが作り上げるガストロノミックイタリアンをベースとしたインベーティブ料理を味わうことができます。

S”ACCAPAU

お店はカウンター9席、テーブル席16席の25席で構成されており、そこは高級かな振れるバーのようにカウンターの先には豊富なお酒の数々が並び、料理とお酒を存分に楽しむことができるお店。

S”ACCAPAU

料理の数々は日本だけでは発想の領域にたどり着くことが難しいレベルでもあり、海外で15年間経験を積んだシェフだからこそ辿り着く発想の領域で、素材を最大限に活かした料理の数々を堪能することができますね。

S”ACCAPAU

出典:食べログ(上記3点)

お店おススメのメニューは「ウズラの炭火焼とジロール茸 タマネギのピューレ」。ウズラのジューシーで肉肉しい味わいをジロール茸と玉ねぎの甘みのあるピューレとともに味わうことができ、この3つの食材が三位一体となった時、新しい世界の味覚を開発することができるほどのおいしさを感じることができます。


 

見た目の不思議さ、驚きの組み合わせ、とにかく新しい発見ばかりの新ジャンル「イノベーティブ・フュージョン」。シェフの本当の実力を自由な発想で作り上げる斬新な料理の数々から感じるワクワクと美味の世界を楽しんでみてくださいね。