関東LOVERS

【保存版】都内のお勧めグルメ!ジャンル別厳選集

2017年10月22日(日)/東京グルメ(ジャンル別)


今回は各ジャンル、和食(鰻、そば、うどん、鍋)、ラーメン(醤油・豚骨・つけ麺)、焼肉、イタリアン(ラザニア、ピザ、ワイン)、フレンチ、そしてスイーツ(モンブラン、チョコレートケーキ、台湾スイーツ、パンケーキ)の中から、都内で是非押さえておきたいお店を厳選いたしました。人気店のため、予約ができるお店に関しましては、是非予約を推奨いたします。それでは、都内のお勧めグルメの徹底レポートを是非御楽しみください。

都内の和食を厳選

鰻部門

尾花

尾花 鰻

出典:http://www.accent.jp/agawa/

食べログでは東京№2の4点超えで、なおかつミシュラン獲得ということでもあり鰻好きなら一度は行ってほしい名店がこの尾花です。やはり、人気店舗なだけあってお昼時、そして夕飯時に行くと大行列を目にすることになります。もし、行くことを考えている方は少し時間をずらしてみるといいかもしれません。

お値段は少し高めですが、是非焼き方を工夫してフワフワ感を再現しているうな重を、是非とも皆さんに堪能してほしいと思います。

  • ○うなぎは蒸しと焼きの関東風でフワトロ、油も程よくのっていて、タレも甘すぎず美味しかったです。少し小骨が多いのが気にはなりましたが他は自分的には文句無しだと思います。
  • ○登場したうな重は、キレイ(≧∀≦)見た目、本当にキレイなお姿。お味も、キレがあって、スッキリと甘すぎず。フワトロで、いい具合に脂がのっており、あーこれが東京のうなぎだーと感動いたしました。

店名 尾花 (おばな)
電話番号 03-3801-4670
住所 東京都荒川区南千住5-33-1 尾花 – 地図
営業時間[火~金]11:30~13:30/16:00~19:30[土・日・祝] 11:30~19:30
定休日 月曜日
都内でお勧めの鰻屋を厳選

鍋部門

ぼたん

ぼたん 鍋

出典:tabelog.com

神田で明治30年ごろから営業している「鳥すきやき」の老舗店です。「都選定歴史的建造物」に指定されている店構え。

鳥肉は多くの部位が出てくるので、食感や味を色々楽しむことができます。牛のすき焼きと違い、鳥肉なのであさっりと頂けます。〆は、ご飯を入れ、残った溶き卵を一緒に煮詰めて親子丼でいただきます。トロトロで美味しいです。

  • ○鶏肉が新鮮で美味しい、コリコリした部分もあり、レバーもあり。つくねはまた柔らかくて美味しい。深谷のねぎも甘くてとろっと、ネギが好きでない私もたくさん食べられました。しめは残ったタレを卵でとじて、親子丼風にしていただきました。お腹がいっぱいだったけど、ついつい食べてしまう美味しさです。
  • ○割下も、甘すぎず、辛すぎず、濃すぎず、薄すぎず、鶏肉の味を引き立てる最小限かつ最大の旨味を発揮しています。出汁が効いていて、甘ったるいすき焼きのような後味の悪さが全くありません。

店名:ぼたん
電話番号:03-3251-0577
住所:東京都千代田区神田須田町1-15
営業時間:[月~土] 11:30~21:00
定休日:日・祝
東京都内で美味しいお鍋を食べられるお店を厳選

天ぷら部門

銀座 天國 本店

天國

出典:tabelog.com

明治18年(1885年)創業の老舗天ぷら店です。ここは「サクサク」というよりは、「ふんわり」とした天ぷらが味わえます。ごま油の香りが香ばしいのも特徴です。

ここのオススメは、かき揚げ丼です。ふんわりと揚げられたかき揚げとこれまたふんわり炊き上げられたご飯が、とてもよく合います。噛むたびに海老や、いかなどの素材の美味さを感じることができます。

  • ○接客も素晴らしく、さすが銀座のしかも老舗のお店。とても良かったです~また銀座でお買い物の際には立ち寄りたいなと思えるお店でした。とっても美味しかったです♪ご馳走様でした。
  • ○平日の午後1時半におじゃましましたが、お客さんはとぎれず、テーブルの3分の2ほどが埋まった状態が続いていました。お茶がなくなるとさっと代わりのお茶を店員さんが持ってきてくれ、配膳の時には「ごはん、お代わりできますからね」と説明してくれました。

店名:銀座 天國 本店
電話番号:03-3571-1092
住所:東京都中央区銀座8-9-11 銀座天国ビル
交通手段 JR新橋駅 徒歩3分/新橋駅から330m
営業時間:11:30~22:00
定休日:無休
東京都内で美味しい天ぷらが食べられるお店を厳選

蕎麦部門

利久庵 日本橋店

利久庵 日本橋店 蕎麦

出典:tabelog.com

日本橋室町にある いかにも蕎麦屋という店構えをしているお店です。肝心のお蕎麦は白い更科そばで、ほんのりと甘みを感じます。名物の納豆そばは、納豆以外に かいわれや海苔、生卵などシンプルな具材を使用していますが、飽きのこないとてもおいしいお蕎麦です。

  • ○白い更科蕎麦の上には、納豆、貝割大根、海苔、鰹節、卵の黄身が美しく盛り付けられています。まずは、黄身と納豆をそろそろと混ぜ合わせて、粘りを出します。続いて、丼の底に箸を入れてグルグルとかき回して、つゆと蕎麦、具材を一体化させますよー。しっかりと混ざったところで、ズズッと啜りますと、納豆独特の旨味と香りがぱぁっと口の中に広がります。
  • ○蕎麦や定食の品ぞろえも良く、手軽に頂けるお店なので特に昼時は日本橋界隈の年配のビジネス客で混み合うので早めの入店が必須のお店

店名:利久庵 日本橋店
電話番号:03-3241-4006
住所:東京都中央区日本橋室町1-12-16/三越前駅から115m
営業時間:[月~金]11:00~20:30[土]11:00~16:00(L.O.)
定休日:日曜日、祝日
東京都内で美味しいお蕎麦を食べられるお店を厳選

うどん部門

山本屋総本家 神田和泉店

山本屋総本家 神田和泉店 うどん

出典:ホットペッパーグルメ

名古屋の味噌煮込みうどんといえば「山本屋総本家」と「山本屋本店」をあげる方が多いと思います。うどんは本場と同じ固ゆでの麺です。赤みそだしの汁は味が濃く、初めての方はおどろくかもしれません。食べていくと、どんどんくせになっていく独特の味わいに魅了されていきます。具はかまぼこ、油揚げ、ネギとあっさりめですが、濃いめの汁によく合いちょうどいいです。

うどんの他にきしめんも扱っています。うどんとは全く違った食感でこちらもとても美味しいです。同じ汁の味噌きしめんもおすすめですが、東京限定でカレーきしめんもあります。ご飯が欲しくなる味なので、ハーフを注文してご飯と食べるのもおすすめです。

  • ○まず鍋蓋をパカっと開けると、よく煮込んであり、うまそうです。さっそくスープを一口ゴクリ。赤味噌ベースだと思いますが、苦み、塩っぱさ、甘み、酸味とバランス良い味です。うどんは、鍋焼きうどんのようにちょっと歯応えがあります。具材は、かまぼこ、油揚げ、ネギとあっさりしてますが、スープを吸っていー味です。
  • ○汁をすするとしょっぱすぎるくらいの赤味噌出汁と煮えてないんじゃないかってくらいポキポキの固茹で麺。これです。名古屋の店と同じ味。東京の人は違和感だらけだと思いますが、慣れるとクセになる美味さ。
    ただ、麺の量が少なくないかな。名古屋めしは総じて価格設定が高めだが、この値段であれば、もう少しボリュームが欲しいです。

店名:山本屋総本家 神田和泉店 (やまもとやそうほんけ)
住所:東京都千代田区神田和泉町1-10-8
電話番号:050-5571-1716
営業時間:11:30~15:30(LO15:00)
都内で美味しいうどんが食べられるお店を厳選

海鮮部門

根室花まる KITTE丸の内店

根室花まる KITTE丸の内店

北海道最東端に位置する漁師町『根室』が地元の回転寿司屋。地の利を知ったうえでの素材の目利きとこだわりは漁師さんが一目置く程で、札幌駅の店舗は常に行列を作る程の人気ぶり。2時間待ちとかも以前筆者は札幌で体験しました。そんな北海道で人気の花まる回転寿司は東京に支店を持ちました。東京駅そばのKITTEの中になります。やはり、東京でも美味しいという評判から知名度も急上昇し、食べログでも東京都内の回転寿司ランキングで1位を獲得しております。

おすすめは、旬の御寿司(写真はぶり)と花咲蟹の鉄砲汁やサーモンです。サーモンは100円代で食べることができるのに新鮮で美味しいです。徹底的に鮮度にこだわったお寿司を是非召し上がってくださいね。

  • ○全部のネタが美味しく、人気なのが納得。トロニシンやトロさば、黒瀬ぶりなど、他の回転寿司屋には無いネタが食べれるのが魅力的。個人的には、炙りサバと茶碗蒸しが好みでした。また、トロニシンやトロさばはネタ的に味が似てたので、幅広く選んでみても良いかもしれません。
  • ○こちらのお店では注文は直接声をかけるのではなく紙に書いて職人に渡すのが基本のようです。オススメ品や北海道ならでは品を中心に注文しました。どれもネタのレベルが高い!北海道直送でここまで鮮度の良い物を出せるとは良い時代になったものです^^
    他ではなかなか食べられないズワイガニのふんどしなんて物もあったりして面白い。
    それに光物はとても脂がのっているし白身は食感が良くて味も濃厚。
    えんがわの炙りなんて脂がすごくて黒毛和牛のようなとろけ具合です。

店名: 根室花まる KITTE丸の内店
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 5F根室花まる KITTE丸の内店
営業時間:[月~土]11:00~23:00[日・祝]11:00~22:00
定休日:無休
東京にいるなら絶対行きたいおすすめ回転寿司

都内の焼肉屋を厳選

焼肉部門

よろにく(表参道)

よろにく

出典:tabelog.com

表参道駅から徒歩5分、南青山骨董通りから一本路地に入った地下にあるよろにく。言わずと知れた有名人も多く通うほどの焼肉の名店ですが、口説ける焼肉店としても有名。立地的に駅で待ち合わせてタクシーで行った方がスマート。コースもその日のオススメの部位を説明も交えながら出してくれるので、デートには最適です。

  • ○1本の名作映画をみたような感動と、味覚、触覚、視覚、嗅覚、聴覚、自分の五感をフルに使う肉にまつわる未知のエンターテメント体験をさせていただけるお店でした。
  • ○今では日本全国どころか海外の焼肉店でも見かける、あの一口ご飯に肉を巻くスタイルや卵黄に絡めるスタイルは、実はよろにくが発祥なのですが、最大の特徴は、やはりコース仕立てになっていることです。
    しかも、その流れのレベルが極めて高い。和牛割烹のような焼き肉店もありますが、それとも違う。初めて体験する焼肉コースでした。季節に応じて、マツタケやトリュフなどを使ったスペシャルコースもあります。肉は、客が焼くのではなく、お店のスタッフの焼き手が目の前で焼いてくれるのも、よろにくの特徴です。

店名:よろにく
住所:東京都港区南青山6丁目6番地22 ルナロッサ B1F
営業時間:[月~金]18:00〜24:00 [土]17:00〜24:00[日・祝]17:00〜23:00
定休日:無休
電話番号:03-3498-4629
東京で焼肉を食べるなら絶対お勧めの名店を厳選34選

【女性向け】焼肉部門

原宿焼き肉 kintan

原宿焼肉kintan
出典:
tabelog.com

出されるメニューはどれもひねりを加えた、ほかでは食べられないメニューばかり。「和牛赤身のにぎり寿司」という和牛赤身をお寿司風に握ったメニューから、焼き肉の定番の牛タンやカルビにちょっとアレンジを加えた激ウマメニューまで、「新しい焼き肉」を存分に堪能することのできるお店となっています。

ちなみに「kintan」グループは他にも都内に店舗を持っており、六本木や恵比寿など、主に渋谷区や港区に店舗を構えていますので、こちらに訪れてみるのも良いでしょう。

  • ○結構頻繁に網を替えてくれるし、サービスは文句無しですね。
    個室も良かったけど普通席もよさげ!値段そうのお肉が出されるので大満足です。
  • ○火力の強いガスのため、一瞬で焼けます。
    煙もそのまま吸ってくれるので、ニオイも気になりません。
  • ○牛タンをはじめとする肉がちゃんと美味いのはもちろんのこと、
    「煙くて服が汚れそう」な雰囲気の全くないスタイリッシュさ。
    ワインが飲めて、しかもカレーが美味しいときた。
    さらに立地、質、雰囲気に比べて、値段もかなりリーズナブル。
    ポイント高い店ですよ。

店名:原宿焼肉 KINTAN
電話番号 03-3478-2929
住所:東京都渋谷区神宮前1-10-37 CASCADE Harajuku
交通手段:JR原宿駅 表参道口 徒歩3分
営業時間<ディナー>【月~金】18:00~23:30/【土日祝日】17:00~23:00
<ランチ>【月~日】11:30~15:00
定休日:年末年始
女子も気軽に入れる。東京の「オシャレ焼き肉店」5選

ジンギスカン部門

えびすジンギスカン 海月

えびすジンギスカン 海月(恵比寿)
出典:tabelog.com

おしゃれな感じではなくカジュアルなお店で、席は4席のテーブルが6、7卓あります。炭の入った七輪の上に穴の開いたジンギスカン鍋を置いて焼くことから、肉汁が隙間から炭に落ちて香ばしい匂いがします。

また、えびすジンギスカン 海月の特徴は、「たたき」というほぼ生に近い肉が食べられること。というのも、最高級ランクの生ラムを使用しているため、生でも食べられ、臭みがなくジューシーです。

  • ○食べ放題だけど、お肉が美味しい。ラムランプは脂身もそこそこあって羊感を楽しめます。アイスラムはスジっぽいところもあり噛むとみしっとした感じがありますがあっさり食べやすく、タレの味が美味しい。
  • ○総体的には、皆「アイスランド産ラム」が一番美味しい!と言いますね。じゅ~すぃ~な旨みがありながら、しつこくなくていくらでも食べれちゃう。まさに食べ放題に最適なお肉です。自分的には今のところ都内で一番美味しいと思っております。皆、大満足だったようだし、今回行けなかった方を誘ってまた行こうかな。
  • ○店内は己が燻製されるのかというぐらい煙がすごいので一張羅での訪問はNGです。

店名:えびすジンギスカン 海月
電話番号:03-3770-2205
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-8-13 エムロード戸田1F
営業時間:[月~金]17:00~24:00/[土・日・祝]17:00~24:00
定休日:無休
東京のジンギスカンの名店を厳選

肉丼部門

赤坂 津つ井 総本店

赤坂 津つ井 総本店

名物ビフテキ丼 2,808円。昭和25年創業の老舗洋食店「お箸で食べるにっぽんの洋食」がコンセプトの店黒毛和牛ロースが敷き詰められた贅沢な丼。かみしめるたびに和牛のうま味が口に広がります。洋食に息づく和の味わい 著名人も贔屓にした名店です。

  • ○フタをあけるとzどーん!と鎮座するビフテキ。いやいや、最近ビフテキって・・・なかなか聞かないフレーズですよね。昭和ですねー^_^肉でご飯を巻くようにして口に放り込むとシアワセ♡鼻から息がこぼれて笑い声になってしまいます。甘みのタレがしっかりと染み込んでいながら肉の旨みも感じられるんです。
    更に其の肉の柔らかさも絶妙で、肉感を残しながら口の中であっという間に溶けてなくなります。
  • ○いただいたのはカニクリームコロッケのランチ。ちなみにカウンター席でグラ以外の全てのお客さんがステーキ丼を召し上がっていました。何でもコチラのお店が元祖だそうです。名店ですので当然ですがカニクリームコロッケもなかなかのもので滑らかなベシャメルは勿論添えられているトマトソースが美味

店名:赤坂 津つ井 総本店 (ツツイ)
住所:港区赤坂2-22-24 泉赤坂ビル
電話番号:03(3584)1851
営業:平日11:30~14:30/17:00~21:30
土・日曜・祝日12:00~15:00/16:30~21:30
休業:第1・第3日曜、祝日の月曜、年末年始
席数:120席
東京の大きい肉丼を食べれる名店を厳選

馬刺し部門

馬ん家

馬ん家 (BUNKER

出典:tabelog.com

恵比寿にあるこちらのお店は、熊本から直送された絶品馬刺しを食べることができます。
脂が乗った馬刺しは、本場のクオリティーそのままの絶品となっており、まさに「熊本物」です。
また、その他にもからし蓮根、一文字ぐるぐるといった熊本の名物料理や、「さくらユッケ」といった品もメニューのうちに入っており、熊本を食から元気にしたい方にはおすすめの店舗です。

  • ○恵比寿らしく少し大人の居酒屋という感じでしょうか。高級なお店ではありませんがちゃんとしたお店という雰囲気。印象に残っているのは馬刺しの盛り合わせですね。どのお肉も新鮮で美味しく、値段と比較するとお値打ち感はありませんが、適正価格かなと思います。
  • ○こちらのオーナーは、熊本出身の方。付きだしから、熊本らしい品。馬のタンや、ニラを巻いた人文字ぐるぐる等。火の国しゃぶしゃぶは、きれいな馬肉のしゃぶしゃぶ。中国の火鍋のように、2種類のスープの入る仕切りつきの お鍋に、唐辛子入の辛口スープと、大根おろしの入った優しい味のスープが入っています。野菜も、馬肉も、素材が良く美味しいしゃぶしゃぶです。

店名:馬ん家
電話番号:03-6661-0429
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-14-2 タイムゾーンビル 2F
交通手段:JR山手線徒歩4分、恵比寿駅から184m
営業時間:17:30~23:30
定休日:日曜・祝日
【食べて応援!】都内で熊本産の美味しい馬刺しが食べられるお店4選

都内のイタリアンを厳選

ピザ部門

ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ

ピザ
出典:tabelog.com

中目黒駅から歩きで6分くらいの場所にある、世界ピッツァ選手権で2連覇の素晴らしい成績を収めた山本尚徳氏のお店。注文後、一枚およそ90秒というスピード焼きで、即座に出来上がるピザは天才職人技です。ランチではピザ全品だいたい¥1000というコスパです。一枚を二人で共有しても良いほどの大きさは、ナポリ仕様といったところでしょうか。世界が認定したピザ職人の味を堪能できます。

  • ○一口食べて女性に人気の理由がわかりました。パン生地がモチモチで、あっさり。デリバリーのピザやチーズに頼った濃厚ピザとは異なり、味付けはあっさり。あまりの食べやすさにぺろっと行ってしまいました。窯は比較的、高温で焼き上げているのでしょうか。提供も早く、焦げがほのかに香る生地はパリッとした表面となかもちもちとのバランスが良いのかも。
  • ○軽いクラスト、複雑に絡まるチーズの味わい(クアトロフォルマッジのゴルゴンゾーラの風味は最高でした)、こんなに大きいのに食べられるかしらと思ったのですが、何のことはなくぺろりと1枚いただいてしまいました。
    全然食べ飽きない不思議さ。店内はイタリアン食堂っぽい雰囲気で、ドアは解放状態。真夏はかなり大変そうです。
    半分露店みたいな感じの雰囲気でもあります。山本シェフ自ら窯の前でひたすらピザを焼いておられる姿は、職人そのもの。

店名:ピッツェリア エ トラットリアダイーサ
住所:東京都目黒区青葉台1丁目28-9
電話:0357683739
営業時間:[Lunch]11:30~14:00/[Dinner]17:30~21:45
定休日: 月曜、不定休
都内で美味しいピザを食べられるお店を厳選

ラザニア部門

レッドペッパー 表参道店&恵比寿店

東京 ラザニア レッドペッパー 表参道店&恵比寿店
出典:tabelog.com

ソースが秘訣のトロリとしたラザニアです。ミルフィーユのように歯ごたえがある感じではなく、ソースがタップリとついています。けれど、真面目にソースが美味いです。バケットと共に食べても美味しいです。筆者的には現在、恵比寿で最も好きなのはこの「RED PEPPER」 のラザニアです。

  • ○ラザニアは、おそらく豚肉の挽き肉、チーズがたっぷりで、クリーミーなトマトソース、柳川鍋に入れられて出てきて濃厚でとても美味しいです。
  • ○そして、肝心のラザニア( *´艸`)とっっっっっっっっても好みの味で美味しかった。濃厚なトマトソースに、濃厚なチーズの味と、お肉の味が相性抜群。夢中になって食べてしまいました。
  • ○ちょうど開店時間だったので、一番で店内へ。続々とお客さんが見えて満席に。外のテラス席まで座っている。内装は現地イタリアの食堂っていう感じ。客層も若いカップルか女性同士が多い。意外とビジネスマン風の外人さんひとりというお客さんも。さすが恵比寿。

店名:レッドペッパー 表参道店
住所→東京都港区北青山3-5-25
電話番号→03-3478-1264
ランチ→(月〜金) 11:45〜15:00/(土日祝)12:00〜15:00
ディナー→(月〜金) 17:00〜24:00・(土日祝) 17:00〜24:00
東京で美味しいラザニアが食べられるお店を厳選5選

ワイン部門

ワインバー エム

ワインバー エム

出典:tabelog.com

恵比寿駅から歩いて数分のところにあるワインバー。常時100種のワインがグラスで飲める他、ソムリエ試験セットや、ブラインドテイスティングセットもメニューにあり、ワイン好きなら楽しめること間違いナシなお店です。グラスワインは主に1000円~3000円ほど。5大シャトーもグラスで飲めるのは嬉しいポイント。

  • ○グラスワインが圧巻の120種を超えるワインバーエムさん。その種類の多さにも惹かれますが、料理も美味しいので何度か利用しています。ワインは高額なものも多いのですが、黒板で提示されるその日のオススメはリーズナブル。手が出しやすいのが嬉しいところです。ワイン好きやワインに興味が出てきたような人と行くと盛り上がりますね。
  • ○駅からほど近い裏路地にあるビルの二階にひっそりとあるお店です。外から見えるワインボトルがムーディで少し敷居が高そうですが、フレンドリーな店員さんが迎えてくれ、カジュアルな感じでも使えます。ワインバーとなっていますがビストロも兼ねており料理はクオリティは◎。
  • ○店内はモダンで、照明も抑え気味で良い雰囲気。グラスワインの種類の多さには驚きました。サービスの方にたずねると、丁寧に説明してくれました。

店名:ワインバー エム
電話番号:予約 050-5872-9829
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-3-5 アルス恵比寿メイクス2Fワインバー エム
交通手段: 山手線、日比谷線恵比寿駅、徒歩2分! ピーコックが目印。
営業時間[火~土]18:00~翌3:00/[日]18:00~24:00
定休日 毎週月曜 (年末・年始)
wine bar Mの予約
東京で一度は行きたいワインの名店

都内のフレンチを厳選

ラ ペ

日本橋にある「ラ ペ」

出典:tabelog.com

東京は日本橋にある「ラ ペ」。今最も予約が取れないフレンチ(2016年現在)とされ、注目されているこちらのお店。わずか20席しかないこちらのレストランは、人と人とのつながり、食を通じてのたくさんの方との出会いに軸を置いています。フランス古来の料理法に、和の要素を取り入れたフレンチに定評があります。

ディナータイムは1万円以上もするお店ですが、まずはランチで気軽に楽しんでみては?

  • ○シェフがメルヴェイユ出身とのことで、もっと王道フレンチなのかと思っていたけど、
    食器や素材、盛り付けなど各所に和の要素を取り入れたりとシェフの先進性も感じました。お店のコンセプトの一つに”日本”とあったし強く意識しているのかもしれませんね!
  • ○久しぶりの高級フレンチ、やはりレベルの高さと素晴らしさを存分に感じられました。最後にシェフがお見送り、お土産にフィナンシェを頂きました。
  • ○普段使いは難しいですが、またいつか行きたいですね。人気のフレンチランチコース、ご馳走さまでした!

店名:ラ ペ
電話番号:03-6262-3959
住所:東京都中央区日本橋室町1-9-4 井上第3ビル B1F
営業時間:11:00~15:00/18:00~23:00
定休日:水曜日
美食の街・東京の極上フレンチ 価格帯別5選

都内のラーメン屋を厳選

醤油ラーメン部門

月島ロック

月島ロック

出典:www.cybergarden.net

「もんじゃ焼き」で有名な月島にひっそりと佇むラーメン屋さんです。ラーメン屋と言っても、ここはビールやカクテルなどもあり、ラーメンBAR仕立てとなっています。オススメはハチロクラーメンです。きれいに澄んだ醤油スープと細麺との相性が非常によいラーメンです。牛すじカレーと一緒に食べるのも良いでしょう。

  • ○名物の月島ロックは、生姜がほどよくきいた醤油ベース、ハチロクは、よくある魚介系の醤油スープ。〆のラーメンでも主食でもいける、飽きない美味しさ。麺は細麺で食べやすい。はしごに似た感じ。新メニューの味噌系のラーメンも登場したが、味はごく普通の味噌ラーメン。
  • ○店名の通り、ギターや音楽に因んだディスプレイがされていますが、ビートルズのジャケットがあったかと思えば、BGMはライトなアメリカンポップス…と、特段のこだわりは感じられませんでした。
  • ○ラーメンのレベルはそこそこで美味しいタイプです。ちょっとトッピングに海苔くらいは欲しいかも?という感じ。CPがもう少し良くなれば、もっと混むお店だと思います。ラーメンメインというよりは、BARの延長線上にラーメンがある感じでしょうか。

店名:月島ロック
電話番号:03-3532-3172
住所:東京都中央区佃2-16-7 月島ロック
営業時間[月〜土] 11:30~14:00 ,18:00~25:00[祝] 11:30-15:00
定休日:日曜
東京都内のお勧め醤油ラーメン厳選4選

豚骨ラーメン部門

とんこつラーメン よかろうもん

よかろうもん 豚骨ラーメン

livedoor Blog

錦糸町から徒歩8分ほどの所にあり、緑色の看板が目印のお店。店内はカウンターにテーブル席が2つほどあります。お酒も豊富で特に九州の焼酎が置いてあります。ここのラーメンも本場の味に近い味です。シンプルな豚骨ラーメンで、本場の味を知っている人にはたまらないお店です。
サイドメニューは、お酒を置いていることから手羽先煮やモツ煮込みなど豊富に揃っています。これらのつまみを食べながらお酒を飲み、締めに豚骨ラーメンという、一度に3つも楽しめる まさに「よかろうもん」的なお店です。

  • ○博多スタイルの豚骨スープから漂ってくる匂いにうっとり。博多豚骨はクリーム色っぽいスープが多いのですが よかろうもんは土色っぽいのが特徴。スープの色はワイルド感がハンパ無いですが濃厚ながらしつこさが無いので豚骨初心者でも大丈夫です。麺は埼玉にある豊華食品の低加水麺。博多から取り寄せてるの?って思うくらいの麺でムグッとした噛み応えが最高
  • ○店主は1980年代後半に彗星のごとく現れ人気を博した「なんでんかんでん」のご出身。豚骨に対する情熱と知識量はいまも変わらない。そしてそれが「よかろうもん」の味として確立している。豚骨本来のコクと旨みを丁寧に煮出したスープは絶品

店名:とんこつラーメン よかろうもん
電話:050-5594-1986
住所:東京都墨田区緑3-17-8
営業時間 :[火~金]11:30~15:00、18:00~翌2:30
[土・日・祝]12:00~15:00、18:00~翌2:30
定休日: 月曜
東京都内のお勧め豚骨ラーメン厳選4選

つけ麺ラーメン部門

六厘社

つけ麺ラーメン 六厘舎

つけ麺好きな方ならご存知の方も多いのではないでしょうか?余談ですがこのお店、朝も早くから営業していることもあって社会人の朝活で使われたりします。見た目的には華やかではなく普通のつけ麺という印象。麺はけっこう弾力がある麺でよくスープに絡みます。スープは鰹節のダシが効いている様子。若干甘いです。これは他の魚介とんこつスープにもいえるかもしれません。完食後はスープ割りでスープを飲み干せます。味としては、あっさりして飲みやすいですね。

  • ○長時間煮込んで魚粉を利かせた濃厚なスープに特製極太のストレート麺。表面がツルツルしてコシが残る茹で方が職人技です。麺を生かすも殺すも腕次第、気合が違います。
    当然、のど越しも良くご機嫌な気分になります。1000円超えのやや高めのお値段ですが大勢の人の手が掛かった一杯は値段では計れません。
  • ○つゆは濃厚な魚介と豚骨、鶏と旨味が集結。麺は、一見うどんですが、コシがあってモチモチしながら口の中で暴れるほど旨い。実にしなやかでスープに絡みます。最近の主流なんですね、このしなやかさ。水分もありません。とうぜん、スープも薄くならない。ここが他とまったく違います。

店名:六厘舎
電話:03-3286-0166
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内 六厘舎
交通手段 東京駅すぐ
営業時間:11:00~22:30(L.O.22:00)
[朝つけめんの営業時間] 7:30~10:00(L.O.9:45) 朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日:年中無休
東京で美味しいつけ麺を食べるならお勧めの名店を厳選

鶏白湯ラーメン部門

銀座 篝

篝
出典:tabelog.com

人気メニューは濃厚でとろみがある鶏スープを使った『鶏白湯SOBA』)。スープは濃厚だけど重たくもクドくもなく、過剰ともとれる大量の煮干に加えて鶏の旨味が存分に発揮されています。たとえるなら、まるでバターっぽい風味でポタージュ感覚の濃厚鶏白湯スープです。

また、麺は中太ストレート。具材も独特で、鶏チャーシュー、アスパラガス、ヤングコーン、青ネギがのっています。鶏スープを提供する店が増えている中で、他に類を見ない独創性に富んでおり、連日行列ができるのも頷けますね。