関東LOVERS

ノスタルジックな気分に浸れる東京下町のお勧めグルメ

2017年08月01日(火)/東京グルメ(ジャンル別)


古き良き江戸の風情を感じることが出来る東京の下町!江戸の粋と居心地の良さが感じられる東京の下町ですが、そこにはノスタルジックな気分に浸れるお店がいっぱいあります。上京したての方や観光で東京にいらしゃっている方々などにぜひ、東京の下町で「おふくろの味」を中心に堪能していただきたい!
そこで、今回は東京の下町でおススメのお店をご紹介します。ぜひ、こちらをご覧になってあなたのお気に入りを見つけて、ノスタルジックな気分に浸ってください!

PR

チェック筆や(日暮里駅より徒歩10分 千駄木駅より徒歩10分)

筆や

出典:食べログ

日暮里駅から谷中商店街を通って谷中霊園を抜けた先に、ひっそりと佇んでいる洋食レストランです。レンガ風の扉がかわいさを演出していて、「筆や」と書かれた木製の看板がたいへん良い味を出しています。店内はシックな家具をそろえていて落ち着きがあります。また、テーブル席だけでなく、カウンター席もあるので、お友達同士でも、お一人様でも安心してご利用頂けますよ。

そんなシックな感じの洋食レストランの気になるメニューですが、ビーフシチュー、タンシチュー、ピザ、パスタ、カレーなど本格的でなじみの深いメニューが多くワクワクしますよ。
特におススメしたいメニューは、ビーフシチューです。スパイスが非常によく効いていて、中に入っているビーフ肉も肉厚で、たいへん柔らかくて美味しく味わうことができますよ。具とスープが絶妙なハーモニーを生み出していて最高です。一緒にパンも食べることが出来ます。
また、店主が気さくな方で、いろいろとこちらへの気遣いが素晴らしく、いるだけでほっこりした気分になれます。家庭的な雰囲気があるので、たまには田舎に帰った感覚を味わいたいという方にはおススメできます。そんな谷中のノスタルジックな気分に浸ることができる洋食レストランへ行ってみましょう!

  • ○こちらの看板メニューはビーフシチューだそう。というわけで、迷わず注文♫
    ・特製ビーフシチュー(パンorライス付き)このビーフシチューのグツグツ煮立ったビジュアルは見てるだけであったかくなるから寒い冬にピッタリですね!大きくカットされた牛バラ肉が真ん中にドーンとあるのも食欲をそそります꒰✩’ω`ૢ✩꒱お肉はたっぷりの赤ワインで2日間じっくりと煮込まれているそうで、口に入れるとほろほろとくずれます。ジャガイモやニンジン、マッシュルームがゴロンと入っていて、さらりとした優しいお味は、なんだか懐かしさを感じます。家庭的であったかい気持ちになれるそんなお店。
  • ○ビーフシチューは、耐熱皿に入ってグツグツと音をたてながら登場!このライブ感には、思わずテンションが上がる♪大きな牛肉の塊がてっぺんにあり、いかにも食べ甲斐がありそう。ブラウンソースの中には、じゃがいも・ブロッコリー・人参・マッシュルームが入っている。肉はじっくり柔らかく煮込まれており、ほろりとほどける食感がgood。ソースの味わいは比較的あっさりしており、「非常にコクが深い」と感じられるものではない。しかしそれが、かえって手作りらしい味とも感じられる。

チェックキッチン マロ(千駄木駅より徒歩3分)

マロ

出典:食べログ

千駄木駅より徒歩2分というアクセス抜群の場所にある洋食レストランです。和食屋さんのような群青色の暖簾がかかっているなど外観から昭和の名残が満載で、レトロな匂いをぷんぷんと出しているのが魅力の1つです。テーブル席とカウンター席があるので、お一人様でも団体でも気軽にご利用頂けます。
そんなレトロなレストランの気になるメニューはと言うと、ミックスフライ、ナポリタン、チキンカツ、野菜炒め、ハンバーグ、とんかつなど、まさにおふくろの味の代名詞と言ってもいいメニューが豊富にあります。

特におススメはハンバーグです。ふっくら仕上がっていて、肉汁もたっぷりなのが嬉しいです。また、お手製のソースが、ハンバーグと絶妙にあっていて食べ応えがあります。ボリュームも申し分ないので、お腹を満足させてくれることは間違いありません。そんな美味しいお料理を、ボリュームいっぱいに食べることができる下町の洋食レストランへぜひ一度足を運んでくださいね。

  • ○洋食店らしくハンバーグをお願いしました♪
    チェーンなどと違い注文してから成形、焼き始めるので時間は10分少々かかりましたが到着です。ハンバーグの厚みはそんなに無いけれど
    少し酸味の効いたオリジナルソースがいい匂い。これに野菜炒めが添えられ、ご飯、みそ汁付きで680円は本当にお値打ちですね(*´▽`*)
    早速いただきます!つなぎはそんなになく崩れちゃうようなハンバーグですが美味しい( *´︶`*)ご飯が進みますね~♪家庭的なハンバーグはいいですね♪食べに来て良かったと思いましたよ!ごちそうさまでした(*^^*)
  • ○カツカレー@950円を発注。
    ちゃんとカツを揚げてるサウンドが。素晴らしい。店内は、いかにも昭和の洋食屋といった雰囲気。マンガがズラッと並んでいる。そして、着弾。おお、男らしきビジュアルだ。米、カツ、カレールー!ドン!ドン!ドン!と重ねている。熱々らしく、湯気がすごい。カレーは優しい。昔ながらの家庭的な味。カツが美味い。厚みこそ無いが、揚げたてだからサックサク。紅生姜が添えられてるのが、また特徴的な感じがしますな。こういう店は、雰囲気も同時にいただくつもりで来訪すべし。ご主人の最後の『ありがとう!』という力強い挨拶に元気をもらいました。ご馳走さまでした!

チェックニューマルヤ(日暮里駅より徒歩10分 三河島駅より徒歩3分)

マルヤ

出典:食べログ

荒川区の閑静な住宅地にある隠れ家的な洋食レストランです。外観は茂みにおおわれていて、お店も営業しているのか怪しい雰囲気がありますが、そこがノスタルジックな雰囲気を漂わせている要素でもあります。店内は白を基調としたテーブルと赤いイスがレトロな感じを出しています。外観からは想像できないほどゆったりとしたスペースがあり、いるだけでほっこりした気分になれる都会のオアシス的なスポットです。

そんなオアシス的なスポットの気になるメニューはというと、オムライス、グラタン、ハヤシライス、チキンカツ、ハンバーグステーキ、ポークソテーなど、どれも食べたくなるようなメニューが豊富で、選ぶのに迷うほどです。

特におススメはグラタンです。アツアツで、ほっこりする感じがたまりません。とてもクリーミーで、食べごたえはあります。

また、ハンバーグもふっくらしていて肉汁がたっぷりで、まさにおふくろの味です。お料理と店内の雰囲気からノスタルジックな気分に浸ることができる!そんな荒川区の洋食レストランをぜひ訪れてみてください!

  • ○壁に貼られたそそられるメニューから、まず「ポークソテー」と、ライス代わりに「オムライス」
    さらに「エビグラタン」という、ちょっと欲張りなメニューをオーダーしました!\(^o^)/
    ポークソテーの豚肉は、薄くも無く厚過ぎもせず、食感もちょうど良い感じ、サクッと噛み切れる。脂身の旨味も充分♪ヘタなソースが掛っていないシンプルな味付けで、カラシが絶妙にマッチ♪ライス代わりにと頼んだオムライスですが、決して見た目はキレイでなく、ふわふわでもとろとろでもないけど、中のケチャップライスの味付けが絶妙なので、合わさると最高のオムライスに♪最後に出て来たエビグラタンは、もう少し焼き色をしっかり付けて欲しいところでしたが、きっと一気に続けて出したかったんだろうということで…エビもしっかり入って、味はGOODでした♪
  • ○壁面のメニューを見てしばし迷いましたが、カレーにしました。
    カレーは一言で言うと懐かしいって印象。子供の頃外食で食べてたような日本的なカレーなんですよね。特に深いコクや味わいや複雑なスパイス感はないのですが、とっても手作りな感じが大きく、レトルトや工業製品にない味わいがあります。

チェックでこ助(町屋駅より徒歩1分)

でこ助

出典:食べログ

荒川区の中でも特に下町の気質が感じられる「町屋」ですが、そんな町屋で目を引くようなスタイルで営業しているのがここ「でこ助」です。まず看板に「家へ帰ったら何もないぞ!」の文言が!
そして、壁一面に張られているメニューには、グラタン、ステーキ、豚の角煮などどれも懐かしさを感じることができる物ばかりです。
居酒屋として営業しているのでお酒と一緒におふくろの味を堪能することが出来ます。こじんまりとした感じなので、コミュニケーションがとりやすいのが魅力でもあります。そんな町屋の粋な居酒屋に一度訪れてみてはいかがでしょう。

  • ○店内はカンター席がメイン、テーブル席は2つ。メニューはカウンター席にも置かれているが壁にもゴチャゴチャ貼られている。ドリンクはオールドハーパーも全て290円。かなりディープな雰囲気だがご近所なら通いたいお店。
  • ○■生海苔のオムレツ:380円。たっぷり生海苔入りでフワフワ。トッピングの生海苔は醤油と山葵和え。ちっとピリッとして大人のオムレツ
    ■カキバーター:580円。プクッとした牡蠣が4粒。炒めた葱が甘くて美味しい。牡蠣の旨味たっぷりのソースも美味しい

チェックキッチントマト(三河島駅より徒歩2分)

キッチントマト

出典食べログ

三河島駅より徒歩2分というアクセス抜群の場所にある洋食レストランです。入口の上にある緑色のテントが、昭和の雰囲気を演出しています。地元の方だけでなく、遠方の方や観光客の方々にも人気があります。そんなレトロな佇まいのレストランのメニューはと言うと、オムライス、トンカツ、生姜焼き、ビーフカレー、ハンバーグなどなじみ深いメニューが豊富にあり、どれも食べたくなるものばかりです。

特におすすめしたいのが、おかずが2品選べるランチタイムのお好み定食です。ハンバーグと生姜焼き、ハンバーグとオムレツなどお好みのもを同時に味わうことができる、ボリュームたっぷりのメニューとなっています。牛ミンチがぎっしり詰まった肉汁たっぷりのハンバーグは食べ応えがあり、特製のデミグラスソースと絶妙にマッチしています。オムレツは、子どもの頃に食べたような、どこか懐かしさを感じる味です。そんなレトロな気分に浸ることができる洋食レストランへぜひお越しくださいませ!

  • ○お好み定食(ハンバ-グ&オムレツ)。ハンバ-グの肉の粗さは中挽きでまずまず柔らかい。牛肉100%の種とみえ肉の味がダイレクトに伝わってくる
    まずまず肉汁も出てくるがジュ-シ-さは少ない
    デミグラスソ-スは甘味と酸味のバランスが良く少し深みがある。オムレツはフワフワだがトロトロとまではいかないがまずまず良い焼き加減
    玉子の味と甘味はまずまず感じられ軽く塩味が付いている
    ライスはやや柔らかめの炊きあがりで炊きたての良い香り
  • ○メニューはたくさん種類があり迷ってしまいますが、おかずを二品選べるお好み定食、メインおかずはハンバーグとチキンカツにしました。メインおかずの種類はサケフライにカキフライ、サバの味噌煮に・・・魅力的なおかずがたくさんありますので、いろんな組み合わせを楽しめそうです。酎ハイなどのお酒類もなかなか揃っていますので、夜もなかなか楽しめそうな定食屋さんです。

チェックめん処 羽鳥(日暮里駅より徒歩4分)

めん処 羽鳥

出典ホットペッパーグルメ

日暮れの里として東京23区の隠れた観光スポットにもなりつつある、日暮里駅の近くにあるラーメン屋です。木の壁がいい味を出していて、外観だけでも美味しいラーメンを想像できる作りになっています。店内はカウンターのみですが、木のぬくもりを感じることができる作りです。こぢんまりとしているのですが、明るい店内で解放感があります。
そんなラーメン屋の気になるメニューですが、らーめん、しょうがらーめん、えび塩らーめん、味噌らーめんなどスタンダードなメニューが多く、どなたでも安心してごご利用できるメニューばかりです。特におススメなのが、しょうがらーめんです。ふつうの醤油ラーメンに生姜がトッピングされているのですが、最初は生姜を崩さずに食べ、半分くらいに生姜をくずして食べるとスープに味わいが広がるので美味しいですよ。スープもへんなくせはなくあっさりしているので、女性でも安心して食べることができるラーメンです。

  • ○入口入ってすぐ左に券売機。今回は味噌ラーメン大盛で780円+110円をポチッと。スープは北海道味噌ラーメンのように赤味噌こってりでない。味噌味がガツンとくるものでなく、鶏ガラの主張のほうが強い感じで、優しい仕上げでほんのりしょうが風味もする美味しい白味噌仕立てスープ。背脂が浮いているが、鶏と魚介のダブルスープとのことでコクがあって、細麺の縮れ麺とはしっかり絡まる。麺は喉越し良くツルッツル。トッピングのチャーシューは箸で持つと千切れるくらいトロトロ、濃厚な黄身の煮卵、その他メンマ、海苔、水菜、ネギもそれぞれが良い仕事をしている。いけないと思いつつ優しい味のスープは完飲。この店のスープはやっぱり秀逸。ご馳走様でした。
  • ○しょうがらーめん
    まず麺ですが細縮れ面で良くスープに絡みます。スープですが、鶏と魚介を合わせたスープとのこと、澄んでいますがコク深く何とも滋味あふれるスープです。無化調でバランスの良いスープと麺、不味かろうはずもなく美味しくいただけます。「しょうがらーめんのおいしい食べ方」なるPOPによれば「まずは生姜を崩さずそのままの旨みをお確かめください」とのこと。その通りに食べ始めますが・・・勢いに負けて生姜が崩れてしまい、すぐ生姜の風味の強いラーメンになります。嫌いじゃないのでそのままどんどん食べ進め、軽く完食してしまいました。このまま、もう一杯食べたいと思いましたが・・・次の楽しみに取っておきます。

チェックラーメン ニジュウブンノイチ(東尾久三丁目駅より徒歩2分)

ラーメン ニジュウブンノイチ

出典食べログ

東尾久三丁目駅より徒歩2分の好立地な場所にあるラーメン屋です。商店街の一角でひっそりと営業をしているので実はなかなか見つけづらいお店です。
立て看板が出ていれば見つけやすいのですが、ないときは普通にスルーしてしまいそうなほどヒッソリとしています。隠れ家的な雰囲気が魅力の1つでもあります。店内はカウンターのみなのでお一人様でも安心してご利用頂けますよ。

そんなラーメン屋のメニューはというと、塩そば、醤油そば、札幌中華そばなどスタンダードなメニューがそろっていて、その日の気分に合わせることが出来ます。特におススメ出来るのが、塩そばです。店主が厳選して仕入れている塩を使用して作られたスープは、透明度が抜群でヘルシー。女性や子どもにもおススメできる逸品です。

また、トッピングされているチャーシューが鴨肉ということもあって、歯ごたえがバッチリ。スープが程よくしみ込むので、食べるとお肉本来の味にスープの良さが合わさって絶妙なハーモニーになります。
そんなヘルシーなラーメン屋にぜひ一度行ってみてくださいね。

  • ○注文したのは特製塩そば。
    シンプルで旨みが引き立ちますねー。特製になると豚肩ロース、鴨ロース二種類のチャーシューが二枚ずつ。鴨肉のチャーシューって珍しいですね。赤身が残った肉々しさ。脂の乗った豚肩ロースとの対比が面白い。チャーシュー単品のメニューがあるので、つまみに一杯、〆にラーメンとか良いかも。
  • ○特製醤油そば(1080円)をオーダー。ビジュアルが美しい!特製にのみつく模様の鴨チャーシューと豚のチャーシュー、穂先メンマと青ネギと、味付き玉子が並びます。写真を撮って早速スープを。鶏の旨味と醤油の旨味に続いて酸味を感じます。そして麺を。京都棣鄂の麺ということですが、パッツリめの中細麺角麺。小麦とかん水の感じが良いですね。プツリと口で切る時の歯ざわりが最高です。わかってるって感じ。ネオクラシックとはまさにこのことか。鴨チャーシュー、これが予想以上のうまさ。鴨ってもっと臭いものというイメージでしたが、臭みが無く、豚や牛のような高級感、脂が乗っていて、しっとりしていてパサパサしておらず、すごく美味でした。

チェックレストラン 花山(三ノ輪駅より徒歩7分)

花山

出典:食べログ

日暮里駅から繊維街道を歩いているとたどり着く、昔ながらの喫茶店のような雰囲気のある洋食レストランです。レトロ感満載の外観で、見つけたらワクワクしますよ。店内は、昭和漂うオシャレなテーブルとイスをそろえていて居心地が良く、地元の方々だけでなく観光でいらっしゃっている方々にも人気があります。そんな洋食レストランの気になるメニューですが、サーロインステーキ、ハンバーグ、エビフライ、チキンカツレツ、スパゲッティ、ビーフシチューなど、どれも食べたくなるものばかりです。特におススメしたいメニューは、ハンバーグです。香りも良くて見た目もグッドなハンバーグは、肉汁たっぷりでふっくら仕上がっています。また、特製のソースが非常に良くマッチしていて堪らない美味しさです。お店の店主も気さくで話しやすいので、家庭的な温かさのある洋食レストランとなっています。そんな下町のオシャレな洋食レストランへぜひ一度おこしくださいませ!

  • ○昔ながらの喫茶店のような雰囲気ですが店内は清潔感があります。
    ハンバーグランチを注文、10 分くらいで出来上がり〜ハンバーグに目玉焼き・フライドポテト・人参・グリーンピースと彩りが良いです(グリーンピースはあまり要らないけど…)ハンバーグもてごね感があります。デミグラスソースとの相性も良いです。目玉焼きの焼き具合もちょうど良い。
  • ○洋食屋っぽいメニューはとってもリーズナブル。お客さんは年配の方が多いので落ち着いて食事ができます。