関東LOVERS

東京都内でちょっと変わった食べ放題が楽しめるお店

2017年07月13日(木)/東京グルメ(ジャンル別)


ホテルのビュッフェから、ピザ、カレー、お寿司、スイーツ…東京都内には様々な料理の食べ放題が存在します。たくさんある食べ放題のお店から、今回はちょっと変わった料理のお店を厳選してご紹介します。週末は足をのばして、いつもと違う食べ放題に行ってみてはいかがでしょうか。

PR

チェックやまや 池袋店

やまや

出典:食べログ

めんたいこの老舗やまや。福岡だけでなく全国でその名前が知られているお店。やまやの店舗ではランチタイムに定食(1100円)を頼むと、めんたいこと高菜が食べ放題でサービスされています。
池袋店はサンシャインシティ3Fにあり、お買い物の途中に立ち寄るのにも最適のお店です。
他にも、浜松町、品川、新橋等、都内10数か所の店舗で提供されているようです。店内は広いのですが人気があり、外にずらっと行列になっていることもしばしば。ランチタイムよりも早めの時間をオススメします。

ランチメニューはから揚げ、生姜焼き、がめ煮、日替わりの焼き魚から選べます。から揚げはめんたいこ味なのですが、ごはんに載せるめんたいことはまた違った味わいなので飽きずに楽しめます。それぞれのランチは共に量が多く、これだけでも十分満足感があります。もちろんご飯のおかわりは自由です。心置きなく白いごはんとめんたいこが楽しめます。テーブルに置かれた容器には、めんたいこがぎっしり。勿論足りない場合はこちらの追加もお願いできます。

ボリュームもさることながら、定食全体がとても美味しいのでご飯がどんどん進みます。
めんたいこも好きなだけ遠慮せずにご飯に乗せられるので、とても贅沢な気分になります。
お腹も一杯で、お値段に対しても満足度がとても高いです。めんたいこが好きな方は是非一度お店に行ってみてください。

  • ○毎回、鶏の唐揚げ定食を頼んでしまいます。唐揚げのころもに明太子を作成するつけ汁がまぶしてあるので、ちょいとピリ辛でご飯が進むのです。このお店は、福岡で有名な明太子屋さんが経営しているので、テーブルに明太子と高菜が置いてあり、食べ放題です。
  • ○もつ鍋。鍋いっぱいのキャベツとニラとまっしろなもつ。グツグツ沸いたら、おたまでかけまわして全体に火を通します。もつが白くなったら、食べごろ。小腸らしいもつは臭みも少なく、あごだしがからんでジューシー。内臓ニガテな僕も美味しくいただけます^_^キャベツもニラもお代わりするほど。柚子のきいた明太子もおいしいし、トマトはフレッシュ。
  • ○ランチ1,100円は決して安くない。。が、生姜焼き美味くてボリューミー。明太子も美味くて食べ放題。かなり満足、がっつり気分ならおススメ

やまや 池袋店
住所:東京都豊島区東池袋3-1-2 サンシャインシティ専門店街アルパ 3F
電話番号:03-5952-0888
営業時間:
11:00~14:00
17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休

チェック納豆工房せんだい屋 池尻大橋店

2

出典:食べログ

毎日でも納豆が食べたい!という納豆好きの方や、いろんな種類の味の納豆を食べ比べてみたいという方におすすめのお店が『納豆工房せんだい屋 池尻大橋店』です。せんだい屋の納豆自体は店舗もある為、見かけたことのある方は多いかと思います。こちらの店舗にはイートインスペースがあり、その場で納豆を味わうことができます。
「納豆食べ放題定食」を注文すると、日替わりで数種類ある納豆が好きなだけ食べられます。イートインスペースはあまり広くない為、お昼時には順番待ちもでる人気。日替わりの納豆は粒の大きさの違う納豆と、えだまめ納豆など、味付けの違う納豆から選べます。
訪問時は7種類ほどあったかと思います。日によって選べる納豆は違うようです。納豆の他にはご飯、卵、味噌汁、漬物がついてきて790円。注文した時はおかずが寂しいかも、と思いましたが、食べ始めてみると納豆だけでご飯がどんどん進んでいきます。種類も選べるので飽きもこず、お腹いっぱい楽しめます。様々な種類を楽しみたい方は複数人で行って分け合うのもいいと思います。

おすすめはひじき納豆です。丁度日替わりの中にあって頼んでみたところとても美味しく、思わずおかわりしました。他にもわかめ納豆やごま納豆等、様々な種類があります。
気に入った納豆や気になる納豆は販売コーナーで購入可能ですので、ご家族へのお土産にもぴったりです。

  • ○オーダーはもちろん納豆食べ放題。ご飯は普通盛りで一杯強あり、大盛りだと二杯強です、ご飯はおかわり出来ません。と説明ありましたが、今日のメインは納豆なのでご飯は普通盛りにしました。日替わりらしい今日の小鉢は切り干し大根と竹輪の煮物、野沢菜漬け、茄子の味噌汁。最初に2種類の納豆をオーダーして1時間納豆お代わり自由。納豆は小粒、大粒、ひきわり、枝豆、ひじき、ごま、わかめ、きびの8種類。私は、1時間も滞在せず、全8種類1パックずつ食べてお腹一杯になりました。
  • ○折角なので、選べる8種類を全てコンプリートしてしまいました。以下にそれぞれの違いを記載します。・国産小粒:普段スーパーでもよく売られるタイプの小粒。かき混ぜやすく食べやすい品です。そして工場直販ということで感じるのは納豆の”新鮮さ”。買ってしばらくしてから食べると旨味が薄れたり苦味が出たりしますが、そのような苦味がなく、旨味がしっかりとした小粒納豆でした。・枝豆納豆:小粒と比べるとかなり大粒。小粒よりも旨味は抑えめですが、最後に枝豆らしく青い風味が感じられました。・国産大粒:豆の形がしっかりと残っている大粒納豆。豆の淡白な旨味がしっかりと感じられました。食感も小粒と違って存在感があります・ゴマ納豆:小粒納豆にゴマが入っています。納豆の味の最後にゴマの香ばしい香りが鼻を通りました。・国産ひき割り:納豆巻以外では10年以上ぶりにいただくひき割り納豆。この8種類の中で一番粘りが強いです。豆の味はなかなか控えめでした。・わかめ納豆、ひじき納豆、きび納豆:納豆に海藻や穀物が加わった品。正直この3つの違いはあまりわからなかったですね…

納豆工房せんだい屋 池尻大橋店
住所:東京都世田谷区北沢3-25-1
電話番号:03-5431-3935
営業時間:11:00~19:00
※イートイン
(月~金)11:00~16:00
(土・日)11:00~18:00
定休日:なし

チェック池袋駄菓子バー

駄菓子屋

出典:食べログ

子供の頃よく食べた駄菓子。お腹いっぱい好きなお菓子を食べるのが夢だった方もいらっしゃると思います。最近は駄菓子屋さんをほどんど見掛けないので、駄菓子自体コンビニに少し置かれているものしか見かけないのではないでしょうか。駄菓子バーはまさに大人の為の駄菓子やさん。バーなのでお酒もあります。

お店の入り口から昭和レトロな雰囲気が漂っていて、階段を上がっていくうちにテンションも自然と上がっていきます。店内は42席程で、席の周りにはところせましと駄菓子がぶら下がっています。注文後は駄菓子食べ放題となりますので、店内をぐるぐる回りながら好きな駄菓子をかごに入れていきます。駄菓子の種類は多く、メジャーな駄菓子はほとんどあります。選びながら思わず『懐かしい!』と手に取るかたもちらほら。

駄菓子以外に食事メニューもあります。なつかしのあげぱんや昭和レトロメニューをはじめ、一品メニューとして居酒屋でよく見るメニューもあります。カレーライスなどもあり、しっかり食べたい方でも安心。デザートにはもちろん昔なつかしのメロンボールやたまごアイス、あんず棒も食べられます。

ちょっと変わった女子会やパーティに、友達とわいわい楽しむのにおすすめのお店です。
ちなみに誕生日コースにはサプライズのお菓子の家を出していただけます。

  • ○階段を上がってお店に入ると、所々に昭和の風景が広がっていました。駄菓子もたくさん陳列されていて、下町情緒が溢れた昭和の駄菓子屋さんといった趣です。フードメニューは駄菓子を使ったアレンジ料理やお昼休みの購買パンシリーズ、等々。あとは、遊んで食べれるおもしろお菓子のわたパチや、ねるねるねるね等の他にスーパーボールくじや鈴くじ等もあり、お遊び要素も満載となっていました。青りんごサワーを注文して、ハムカツドッグやお菓子なグラタン、いかせんチーズ焼き等を注文。駄菓子は食べ放題なので、駄菓子を摘まむと料理メニューの注文が少なくなってしまいますね。駄菓子を使った創作料理はどれもなかなかの味わい、これには思わずOH!MYコンブですね。
  • ○ビールも飲みたい駄菓子以外のおつまみも食べたい欲張りなわたしは2500円2h飲み放題コース。さぁ、いっぱい食べてねー!と言わんばかりにw駄菓子たべる、おつまみたべる、ビールのむ、駄菓子たべる、揚げパンたべる、ビールのむ・・・このループ!

池袋駄菓子バー
住所:東京都豊島区西池袋1-24-9 江戸半第3ビル2F
電話番号:03-3981-8713
営業時間:
月~木・祝日 17:00~24:00(L.O.23:30)
金・土・祝前日 17:00~翌4:30(L.O.3:30)
定休日:無休

チェックマルゴーグランデ

4

出典:食べログ

ワインには生ハムは欠かせない、と思う方は多いと思います。しかし高級な生ハムはお値段もするので、好きなだけ食べるという機会はなかなかないと思います。新宿三丁目駅から徒歩一分という好立地のこちらのお店は、なんと生ハムが食べ放題となっています。

店内は2フロアで約120席。食べ放題があるのか?と心配になる位落ち着いた雰囲気のイタリアンのお店です。平日限定で、お酒注文の方に生ハム食べ放題が500円で提供されています。
ワインバーなのでワインの種類は豊富。数千種類あるとのことでした。生ハム以外のイタリア料理も美味しいので、食事をメインで楽しむこともできます。

近くに系列店がいくつかありますが、こちらが一番使い勝手が良いお店だと思います。ショッピングや映画の帰りにふらっと立ち寄ってワインと生ハムを楽しむ。そんな使い方がおすすめの食べ放題です。

  • ○この日は、生ハム1時間食べ放題500円をやっていたので、それをまず。マルゴサラダ ハーフ 700円。色々入ったコンビネーションサラダということで、お店の名前もついてるし鉄板かなと思ったら、なんかただ雑多に素材が乗せられただけのサラダという感じ。。。その割にこのお値段は高いなーと感じてしまった。。。トリッパの煮込み600円
    こちらは大きめなトリッパがたっぷりで、お味も美味しく満足ー。コスパ良かったです。
  • ○チーズの種類が非常に豊富なので、ワインにそれぞれ合わせて頼みたいですね。ワインもそこそこ種類があって、飲み始めな方には嬉しい品ぞろえ。店員さんに色々尋ねて、好みのワインを探しましょう^^

マルゴーグランデ (MARUGO GRANDE)
住所:東京都新宿区新宿3-6-14 新世界ビル 1F
電話番号:050-5571-4425
営業時間:17:00~翌2:00
[土日祝] 15:00~翌2:00
定休日:無休

チェック千疋屋総本店 フルーツパーラー

6

出典:Rettyグルメ

千疋屋のフルーツ、と聞くと高級で高いだろうなと想像する方がほとんどだと思います。余程特別な日でなければ、自分で買うというのも躊躇してしまうお値段かもしれません。しかし、その千疋屋でビュッフェを行っており、思う存分あのフルーツを楽しむことができます。夜のビュッフェはフルーツだけでなく、オードブルやカレー、フルーツサンドもあり、しっかりお腹も一杯になります。
サーモンのマリネとサンドウィッチはテーブルに運ばれてきます。やはりフルーツ目当てでいく方がほとんどだと思いますので、料理も美味しいですが、様々な種類のフルーツを心行くまで堪能でして頂きたいと思います。中には自分では手を出せないような高級フルーツもありますので、お目当てはお早めに。最後にイチゴのショートケーキもでてきます。

WEBでの予約ができますが、予約日には即日うまってしまうということもあるようです。
是非頑張って予約を取って、最高の時間を過ごしてみては如何でしょうか。

  • ○週に一度の「世界のフルーツ食べ放題(6,480円)」に突入しました。完全予約制とはいえ、良い席?を目指し開店前から大行列です。(席は予約時に決定されているようですが・・・)さて、肝心のフルーツ品質ですがとても美味しい!から(思ったより)普通まで、個体差が大きかったです。大好きなマスクメロンは、滞在の2時間の前半、中盤、後半とずっと食べ続けていましたが、トレイ上のメロンが少なくなる毎に何度も新しいメロンが追加されました。最初の切り置きのものより途中のカット仕立ての方がジューシーで、当然ながら甘さはその個体に寄って異なってました。二種類のイチゴでも甘っま~なものから酸味の強めのモノ、瑞々しいだけのものまでさまざま、運しだいです。
  • ○フルーツサンドイッチ 1404円。イチゴ、キウィ、マンゴーなどのスライスフルーツのサンドイッチ。生クリームは甘さ控えめで、フルーツの味が楽しめておいしぃ~。甘酸っぱ~い。好きー。

千疋屋総本店 フルーツパーラー (總本店 センビキヤソウホンテン)
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
電話番号:03-3241-1630
営業時間:(月)11:00~22:00(L.O.21:00)/(火~土)11:00~22:00(L.O.21:30)/(日・祝)11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休