関東LOVERS

ノスタルジックな気分になれる町田市のおふくろの味

2017年07月17日(月)/町田


神奈川県と隣接する東京都の主要都市・町田市!そんな町田市は大学などの教育施設や会社が多く、上京している方が大勢います。そのためか、おふくろの味的なお料理を提供するお店が多く、ノスタルジックな気分に浸ることもできますよ。今回はそんな町田市のおススメのおふくろの味をご紹介します。観光でいらっしゃった方にもおススメできますよ。

PR

チェック①武相荘(鶴川駅より徒歩10分)

武相2

出典:食べログ
町田市でも自然を心地よく感じることができる能ケ谷にある洋食レストランです。周辺はのどかな風景が広がっていてゆったりとした時間が過ごせます。こちらは白洲次郎・正子ご夫妻の邸宅跡で、当時のままの姿を忠実に再現しています。気になるメニューはというと、海老カレー、牛ほほ肉のビーフシチュー、オムライス、豚肉のソテージンジャーソースなど、お馴染みの洋食に工夫を凝らしたものばかりです。
海老カレーはスパイスと海老のエキスが溶け込んだルーに程よい甘さがあり食べやすく、重くもないので女性や子どもにもおススメできる一品です。
また、牛ほほ肉のビーフシチューは箸でつまむととろけそうなほど柔らかいビーフがふんだんに入っていて、白洲ご夫妻が住まわれていた当時は高級料理だったビーフシチューを忠実に再現していて、食べ応えがありますね。また、カフェやお酒も楽しめるので大人の時間も過ごせます。偉大な歴史上の人物の邸宅の古民家で美味しい食事と自然が満喫できる最高のシチュエーションです。どこか懐かしい気持ちになれるおススメの洋食レストランです。

○武相荘の海老カレー 2100円
懐かしい金属のトレイと器に盛り付けられて登場しました。ご飯もかわいらしく盛り付けられています。次郎さんがキャベツ嫌いだったって面白いですね。薬味もかわいく。刻んだゆで卵なんかもあったんです。面白いです。カレーは海老がゴロゴロ入ったタイプ。すごくリッチなカレーですが、野菜の甘味とスパイスがきいていて美味しかったです。スープはお味噌汁の器に。たっぷり野菜が入ったスープでした。
○次郎の親子丼2100円
次郎さんが子供のときに可愛がってくれた家で、いつも作ってもらっていたとのこと。理事長を務めていた軽井沢ゴルフ倶楽部のメニューにも加えたのだそうです。鶏肉は、レバーも入っています。卵の火入れがよかったです。浅利の酢の物、お味噌汁、香の物つき。

チェック②いしかわ屋(町田駅より徒歩1分)

いしかわ

出典:食べログ

町田駅の目の前にある古きよき居酒屋です。駅前ですがひっそりとした場所に位置し、隠れ家的な雰囲気で知る人ぞ知る穴場的な存在になっています。1階はカウンターで2階にテーブル席があります。スタッフとの距離が近いのが魅力の1つでもあります。気になるメニューですが、アルコールに合うおつまみはもちろんのこと、グラタンやビーフシチューなど家庭的なメニューもあり、よく上京してきている学生さんや会社員の方に人気があります。チーズがとろける熱々のグラタンは懐かしさを感じさせる味で、初めてグラタンを食べた時を思い出しますよ。
また、ビーフシチューは店主特製のソースが優しい味で、一口ごとに心と体が癒されていきます。そんなおふくろの味と一緒にビールや日本酒、ワインまで楽しむことができるので最高ですよね。こぢんまりしている分、その日隣になった人とも仲良くなったりと、なんだかしみじみするお店です。

○駅のそばにある和風居酒屋さん。気兼ねなく騒げる雑多な感じです。おでんが名物みたいで頼んでみましたが、とろろがかかっていてこれがなかなかにいい味出してました具沢山だし、どれも味がしみていてよかったですよメニューがやや少なめと感じたけど、使いやすくていいお店ではないでしょうか
○メニューを見ると日本酒が多い。カウンター内の冷蔵庫に冷やしてあり、店主の方に説明してもらいながら3杯ほど飲んだ。言われて、あっそれかと思い当たるものではなかったが地酒や生酒を教えてもらった。料理も目の前で作ってくれたので、かなり安心感があり値段にも味にも満足をした。

チェック③洋食 航旅莉屋(町田駅より徒歩7分)

3

出典:ひとりごはんマップ

町田駅から少し離れた商店街を抜け、閑静な場所にある洋食レストランです。緑色を基調とした建物が印象的で、遠くからでも目立ちます。地元の方にも人気があり、幅広い年代の方に利用されています。気になるメニューですが、クリーミービーフコロッケ、ポテトコロッケ、豚ヒレカツ、エビフライ、高座豚のポークジンジャーなどお馴染みの料理が並びます。
どれも家庭的な温かみがあり、味は濃過ぎず食べやすいですよ。とくに人気があるのは、コロッケです。クリーミービーフコロッケは、ビーフシチューがコロッケで包まれていて、一口食べるとサクサクの衣からコクのあるビーフクリームが溢れて、口いっぱいに広がります。他のコロッケもサクサク、ホクホクでほっこりしますよ。

○ランチは3コースでしたが折角なのでBランチ、しかも評判の豚の生姜焼き!!
前菜のレバーパテが美味しかったです!しかも、砂糖のブリュレが、ハチミツの代わりに香ばしさもあって上手く臭みも感じなくてレバーが苦手な人も食べられますよ!メインは豚の生姜焼きというからてっきり豚のスライスが出てくるのかと思ったら、ポークステーキの生姜おろしと生姜のみじん切りのソース!しっかりとした洋食でした♪^_^
○コロッケ食べようと思いつつ、じっくり見てみるとポークジンジャーでふと止まる。
思っていたよりも生姜のみじん切り多め。醤油と生姜のバランスも良く甘みも感じ好きな味でした。豚肉も柔らかくパクパク入ります。付け合わせの野菜もおいしくご飯が進みます。

チェック④キッチンいまい(町田駅より徒歩10分)

キッチンいまい

出典:サンゼロミニッツ

町田駅より少し離れた閑静なエリアに位置し、この地でで50年以上も営業している老舗の洋食レストランです。レンガを基調とした外壁と、「洋食」と書かれた看板がレトロな雰囲気を醸し出しています。早速、中へ入ってみたくなりました。そして、店内ですが、白を基調とした壁やテーブルと西洋風なランプが、昭和モダンな空間を作っています。1960年代へタイムスリップした!そんな気分になれます。
気になるメニューですが、焼肉定食、ビーフカレー、オムライス、ハヤシライス、ハンバーグ、などの庶民的なメニューが多く、どれも食べたくなるものばかりで選ぶのに困ってしまいます。じっくり煮込んだカレーはまろやかでコクがあります。サクサクのフライ物、ふっくらしたハンバーグ、フワフワなオムライスなどなど、どれを食べてもまさにおふくろの味です。学生さんや会社員の方に人気があるのがわかります。

○米沢豚の生姜焼、スープとライスが付いて1,050円。
メインの生姜焼をいただいてみます。ボードには120gと書いてありました。厚みのある肉は柔らかくてナイフが簡単に入ります。スライスではなく、豚ステーキ肉1枚物。これが米沢豚という物なのでしょうか。パサパサ感などはなくしっとりとしてこちらも旨いです。ジンジャーソースがたっぷりかかっていますね。
○ロースカツチーズ焼き 1350円(税込)
豚ロース肉に細かい絹挽きの衣を付け、まずは揚げ焼きに。次に粉チーズをまぶし、オーブンで焼かれます。旨い!!もっかい言えば(笑)、
旨い!!サクッザクッとした割とハードな薄い衣なんで、好みは分かれるでしょうけど、オーブン焼きによりこんがりとしたチーズ&衣の香ばしさ、ぴたりとはり付いた衣の中には薄いピンク色をしたつやつやの豚さん。部分的に脂身があり、お肉の旨味十分。適量塩胡椒してあり、加えチーズの塩気で美味しいです。

チェック⑤結(栗平駅より徒歩30分)

結

出典:食べログ

町田市の中でも駅から離れた閑静な住宅地にあり、自然を思いっきり満喫できる隠れ家的な存在の洋食レストランです。外観は看板がないと普通の家です。なので見つけにくいです。店内は大きなテーブルが真ん中にあり、散らばっているイスを自分でもってきて好きな位置に座る感じです。4人掛け用のテーブルもあるので、仲間同士でもお一人様でもご利用頂けます。近くに大学があり、学生に人気があるようです。
気になるメニューですが、ランチはなんとハヤシライス一品のみです。えーっ!と思いますが、事実です。しかし、ここのハヤシはじっくり煮込んでいてコクがありまろやか。ライスは雑穀を使用しているので、とてもヘルシーで、甘過ぎない味が学生を惹きつけているようです。実際、近所の方も来るぐらいなので、幅広い年代の方に愛されているビーフシチューになりますね。ぜひ、一度ここのビーフシチューを食べてみてください。

○ハヤシライスはとてもよく煮込んであって、おいしい。
くせのない味で誰もが好めるのではないかと思う。ただ量は女性向けなので、男性は大盛りにしてもらった方がいいかもしれない。
サラダはレタス主体のシンプルなものだけれど、とにかくこちらは器がいいのでかなりおいしく感じられてしまう。

PR