関東LOVERS

下北沢の美味しいカレー屋を厳選

2017年07月09日(日)/下北沢・明大前


おしゃれなカフェやお店が並ぶ下北沢。毎年10月にカレーフェスティバルが開催されるほどカレー屋のある街です。そんな下北沢でもおすすめのカレー屋さんを厳選して紹介します。毎日通ってでも食べたいオススメ店ばかりです。

PR

チェックマジックスパイス

1

出典:食べログ

下北沢でカレーと言ったら、マジックスパイスと答える方が多いと思います。行ったことがないけれど名前は聞いたことがあるという方も多い有名店です。本店は、北海道の札幌のスープカレー屋さん。東京の他に大阪店・名古屋店もあります。

駅から少々離れた住宅街の手前にひときわ目立つ赤い建物があります。土日は開店時間から人が並んでいることもあります。店内は広々と70席ですが、お昼時は外で待っている人も多く人気を感じさせられます。

ベースの具となるカレーを選び、お好みでトッピングと辛さを選びます。初めての方にはチキンがオススメ。トッピングの種類が多く迷ってしまいますが、辛さが苦手な方にはチーズをススメています。辛さのレベルに「覚醒」や「瞑想」などの独特の名前がついているのが面白いところですね。お店に選択の目安が書いてありますので参考にし注文となります。

マジックスパイスのカレーは辛さが増すと具も変わってきます。また単純に辛くなるのではなく深みも増す、魅惑のスープとなっています。この辛さに魅了されて挑戦される方も多いようです。

チキンは大きな骨付き肉がどーんと入っているのですが、とても柔らかく、フォークで簡単に骨からはずせ食べやすいです。
スープに良く合うので是非最初はこちらを食べて頂きたいです。他にもポーク角煮やネパール餃子のモモ等、美味しい具材ばかりです。トッピングをしたらお腹も大満足です。

○カレー=チキン。辛さ=涅槃。トッピング=厚切りベーコン。ライス=ランチでおかわり無料でした。うれしい~♪
スープをずずずーーといきます。で、いきなり・・・「ごほごほ」とむせる。辛さが器官に直撃です。最初に勢いよくいくとこうなります。食べ進めていくと、この辛さがたまらん状態になります。スパイスが効いてるので、額から汗がでるでる。血管が広がるのかもしれないですが、汗だけでなく、なぜか(毎回)鼻水が出る。全身の毛穴がだーーっと活性化する感じ。これが結構クセになるんです。
○キーマビーン @1,140円+涅槃 @200円
7段階で選べる辛さの中から今回は真ん中の涅槃を。スパイシーさを増すごとにお値段はUPするけど、具材のボリュームも増えるそう。カレーはチキンやシーフードなどの定番の具材から、角煮やハンバーグなども。家ではあまりカレーにしない、豆を選択してみた。カレーは赤い大きな器にたっぷり、ごはんは家庭にありそうな模様の浅めのお皿に一面。何だか抜けのあるこのセンスもいい(笑)カレーにはこれでもかと野菜と豆がたっぷり。キーマは粗挽きハンバーグの途中みたいな、小さなひき肉の塊で。サラサラしたスープにダイナミックに主張してくる、スパイス!おいしい!

マジックスパイス 東京下北沢店
住所:東京都世田谷区北沢1-40-15 北沢ゴルフマンション 1F
電話番号:03-5454-8801
営業時間:
[月~金] 11:30~15:00 、17:30~23:00
[土・日・祝] 11:30~23:00
定休日: 火曜・水曜

チェック茄子おやじ

2

出典:サンゼロミニッツ

商店街を抜け、住宅街を歩いていくとお店があります。駅前の賑やかさから離れた静かな場所です。落ち着いた雰囲気ながらおしゃれな感じもある、木のぬくもりが暖かい店内です。
「茄子おやじ」の店名から、勝手に頑固おやじが出てくる昔ながらのお店を想像していましたが、物腰の柔らかい若い店員さんがにこにこと迎えてくださいました。

店名に「茄子」がある通り、野菜たっぷりのカレーが出てきます。ルーはどろっとした家のカレーのような感じですが、スパイスが良く効いた心地よい辛さのカレーです。にんじんをはじめとした野菜の彩りが美しく、写真を撮っているかたもちらほら見掛けます。チキンやビーフもありますが、まずは野菜カレーがオススメです。

セットドリンクではコーヒーも頂けるとのことです。のんびり下北のカフェ気分に浸りながら、カレーの余韻を楽しむのもいいですね。

○カレー・スペシャル(全部入り・1200円)
ディナーセット(サラダ/ヨーグルト/コーヒー・500円)
カレーは色の濃さ同様、かなりスパイシー。子供用の味じゃなく、大人向けだと思います。それぞれの具材はカレーに合ってます。肉もいいけど、トマトや茄子がいい感じでした。サラダはカフェ風で、シャキっとしています。セットについているハチミツたくさんのヨーグルトが美味しい。スパイシーな口の中をサッパリしてくれます。
○やさいカレーにセットでドリンクをつけました。大皿に平たく盛られたご飯の上に満遍なくカレールーがかかっています。野菜はブロッコリー・トマト、そして、とろっと美味しい茄子。カレールーはご家庭でもよく作るような小麦粉をつなぎにしたドロッとタイプ。見た目に反して意外とスパイシーです。一般的な中辛くらいかな。下北沢ではスープ系のカレーが多いなか、欧風カレーのお店というのは珍しいかもしれません。こちらは創業1990年なので、下北沢でカレーがブームになる前からある老舗ですね。大根のお漬物や福神漬けはサービス。机の上の辛味スパイスを足すのもなかなかイケます。

茄子おやじ (ナスオヤジ)
住所:東京都世田谷区代沢5-36-8 アルファビル 1F
電話番号:03-3411-7035
営業時間:12:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休

チェックRojiura Curry SAMURAI. 下北沢店

路地裏カレー

出典:食べログ

下北沢駅北口から商店街を進んでいったところにあるお店。店内は25席程で、人気の為かいつも順番待ちの方がいる印象です。

『1日分の野菜を食べる』がコンセプトのお店ということもあり、ともかく具だくさんで色々な野菜が入っています。メインの具と野菜の品目数によってメニューを選びます。その日によって野菜の種類は異なりますが、どれも美味しそうでつい欲張って20品目でお願いしてしまいますが、たっぷりのカレーなのでお腹は満腹です。ご飯少な目も選べるのがうれしい点です。

おすすめはチキンのカレーです。チキンがしっとりかパリパリで選べるのが珍しいと思います。どちらも骨がすっとはずれ食べやすいです。

北海道のカレー屋さんなのもあり、トッピングにザンギもあります。かなり大き目のお肉が2つトッピングされますので、お腹に余裕のある方は是非追加してみてください。トッピングのチーズはカレーへのトッピングとご飯へのトッピングが選べます。風味が変わりますのでこちらもおすすめのトッピングです。

また、辛さの段階もとても多いので辛い物好きな方にもオススメです。4辛まではマイルドな辛さですが、5辛からはビッキーヌが追加されかなり辛くなります。辛みなしも選べるので、お子様や辛いのが苦手な方でも安心して一緒に楽しめます。辛さの他にも4種類のスープが選べるのでこちらでの調整もできます。

スープと辛さと具と、トッピング。組み合わせが広がる為、次はこれが食べたい!と帰り道には次の来店を考えてしまう。そんな魅力的なお店です。余談ですが、海外の地ビールも豊富ですので、好きな方にはたまらないと思います。

○やはり人気は「チキンと1日分の野菜20品目」ですね。店員さんはすかさず聞いてきます…「野菜の変更とか大丈夫ですか?」野菜の変更?そんなシステムが?20品目がズラリと書いたボードを見せてもらって、チェンジの野菜を言えばよいそう。そんなカスタム済のスープカレーは本当に美味しい♪嫌いなものが入ってないし(笑)野菜ベースのレギュラースープ(こちらも選択肢あり)は滋味深い味で美味しい。野菜たっぷりだから、ご飯は少な目にとSサイズの120gにしたけど、SSの80gでもよかったかも??ってぐらいボリュームあります。チキンも大きくてパリパリして美味しい(こちらも食感が選べます)味もさることながら、こちらの色々選べるシステムは面倒くさいけど魅力的。
○野菜カレー13品目+大根¥1180、マイルドスープ、ご飯Lサイズ+¥50、ザンギ追加¥400
20品目の野菜と違いちょい控え目!!しかしマイルドスープは、甘味の中にスパイスが効いた辛味が後をひく旨さで飲み干せる❤ザンギも外カリで、ご飯が進みまくり(^o^)安定の旨さ

Rojiura Curry SAMURAI. 下北沢店 (ロジウラカレー サムライ)
住所:東京都世田谷区北沢3-31-14
電話番号:03-5453-6494
営業時間:
ランチ 11:30~15:30 L.O 15:00
ディナー 17:30~22:30 L.O 22:00
定休日:なし

チェックムーナ (moona)

4

出典:食べログ

下北沢駅からすぐ近く。店内は18席とこぢんまりとした隠れ家的なお店です。インドカレー独特のスパイスのよく効いたカレーですが、日本人向けに作られているのかとても食べやすいです。

シーフード系のカレーとチキン、マトンキーマといったメニューで、種類は多くありません。シーフードは日により具が違うようなのですが、毎回よくカレーに合う味に仕上がっています。鮭や烏賊、鰹、帆立等、バリエーションがあるようです。量は少なめなので、たくさん食べたい方はLサイズでの注文がおすすめです。

お酒も充実しているため、お酒とカレーを一緒に楽しみたい方にも人気のようです。おしゃれな雰囲気の中で楽しむカレーとお酒の組み合わせも格別です。

○南インドのカレーなので、汁っぽくサラリとしてる。魚の出汁と旨味たっぷり、後から辛さが来る感じでなかなか味わい深い!一品料理も美味しかったな!羊の煮込みとか、鰈のハーブ焼きとか普段あまり食べれない料理が置いてあって面白い!日本のインドカレー屋さんと言えば、圧倒的にナンと濃厚でコクのある北インドカレーが多いけど、南インドならではの味が堪能できてよかった!^o^
○フィッシュカレー
カレーリーフ 、ココナツミルクにマスタードシードの風味で南インド料理っぽい感じ。クミンシードの味もしたかな? わりとスパイシーな感じ。ちょっとだけホット。魚は少し。塩気が強い。魚の具合と塩気の強さ以外はわりといい感じ。

住所:東京都世田谷区北沢2-12-13 細沢ビル 5F
電話番号:03-3411-0607
営業時間:
[火~金]
11:30~15:00
18:00~23:00(L.O.22:30)
[土日祝]
12:00~16:00
18:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日:月曜

 

チェック般゜若 PANNYA CAFE CURRY(世田谷区)

般゜若 PANNYA CAFE CURRY

出典:tabelog.com

2017年の11月頃、以前の場所からこちらに移転しました。前より下北沢駅に近くなり、店内も広くなりました。
おすすめはチキンとキーマのダブルです。このお店のカレーはそれぞれ食感も味も違うので、まずは欲張って2種類食べてみてください。サラサラスープ状のチキンはよく煮込まれていて柔らかく、スープにも味がでていて一口ごとに幸せになります。キーマは決してパサパサしないほどよいしっとり感。スープをかけるとまた違った味になり、より楽しめます。そしてライスですが、麦が入っていてこのお店の独特なカレーによく合います。さっぱりですが味わい深いカレーです。

○「野菜とキーマのセイロンミックス」1,350円を選びました。
キーマは肉のうまみが濃厚でかなりいいです。手前のカレーはかなりしゃばしゃばでその中にいろんな野菜がごろごろと入っています。このカレーが味わったことのない個性的な味でした。
○チキンキーマカレー(1350円)をお願いします。辛口か中辛かの選択は辛口をオーダーしました。待つことしばしというか20分ほどたってカレーがやってきました。カレーにしてはかなり時間がかかりますね。カレーの上にはパクチーが乗っています。(苦手な人は無しでオーダーしてくださいね。)まずは一口いただきまーす。ルーはさらっとしていてスープカレーのよう。ライスはターメリックライス。辛口を頼んだけど、辛さはそれほどでもない。パクチーの香りもアクセントになっていて、スパイシーでエスニックなルーはなかなか美味い。なるほど、人気があるのもわかりますね。ご馳走様でした。

店名 般゜若 PANNYA CAFE CURRY (パンニャ)
電話:03-3485-4548
住所: 東京都世田谷区北沢2-33-6 スズキビル1F 般゜若 PANNYA CAFE CURRY
営業時間:11:30~15:30 17:30~21:30 ランチ営業、日曜営業
定休日 水曜日