関東LOVERS

東京・銀座のオシャレな洋食レストランを厳選

2017年07月02日(日)/銀座・有楽町


オシャレな大人の街として有名な東京・銀座。国内外の名店が数多くあるので、散歩するだけでも楽しいですね。
そんな銀座にはオシャレな洋食レストランも豊富にあります。そこで、今回は銀座にあるおススメの洋食レストランをご紹介します。きっとお気に入りが見つかりますよ!

PR

チェック①カフェ・オハナ(銀座駅より徒歩2分)

オハナ

出典:食べログ

銀座をぶらぶらしながらそろそろコーヒーでも!そんな時におススメするのがここ「カフェ・オハナ」です。
銀座の中でも裏道のひっそりとした場所に位置していて、都会のオアシス的な存在のゆったり静かな時間を過ごすことができる空間です。
そんなカフェの気になるメニューは、ハヤシライス、生姜焼き、ハンバーグ、和栗のモンブラン、ワッフル各種、バゲッドサンドなどメニューは豊富でワクワクするものばかりです。
味わいのあるコーヒーとセットで楽しむことをおススメします。特に一番人気があるのがハヤシライスです。昭和の味を思わせるどこか懐かしさのある味で、古き良き東京の雰囲気を感じることができます。
地元の方以外にも、遠方からわざわざ足を運ばれる方がいるほどの人気店です。コーヒーで一息つくのは勿論ですが、どうせなら人気のあるハヤシライスを味わってみてはいかがでしょうか。下町気質の店主が元気いっぱいでお待ちしていますよ。気になった方はぜひ、一度訪れてみてくださいね。

  • ○ハヤシライスを注文しました。ルーにはお肉のうまみがしみこんでいて美味しかったです。量は少なめなので、男性には足りないかも?ランチにはお得にコーヒーをつけられるのでコーヒーもいただきました。ハヤシライスをいただいたあとはカマンベールチーズケーキを注文。単品で700円くらいでした。そちらにカフェラテを追加して1,300円。ロケーションを考えれば相応な値段。カマンベールチーズケーキは、とっても濃厚で一口してカマンベールだとわかります♡香りもいいし、チーズ好きにはたまらない。ワインがほしくなっちゃいました(笑)ごちそうさまでした。またこのアットホームな雰囲気にひたりたい!
  • ○ランチセットはハンバーグ、しょうが焼き、ガパオライス、ハヤシライス、バケットセット、本日のカレーの6種類。
    ハヤシライスとケーキ、ドリンクを注文。どれも美味しかったです♪ハヤシライスはトマト感があって結構おいしかったです。特にケーキは濃厚で大満足!!

カフェ・オハナ (Cafe Ohana)
お問い合わせ 03-3567-4388
住所 東京都中央区銀座3-3-12 銀座ビル 4F カフェ・オハナ
営業時間
[火~土] 11:30~22:30
[日・祝・月] 11:30~21:00
定休日 無休

チェック②レストラン あづま(銀座駅より徒歩3分)

1

出典:ホットペッパーグルメ

銀座にある創業40年以上の老舗の洋食レストラン。お店の入口のテントにある「おいしい洋食のお店」のフレーズと、ショーケースの食品サンプルがレトロ感満載で見るだけでワクワクします。
店内には赤いギンガムチェックのテーブルクロスが敷かれ、そこを照らす照明がまた味のあるランプで、入店するだけで昭和へタイムスリップした気分になれますよ。
気になるメニューですが、チキングリエ、じゅうじゅう焼き、オムライス、ハンバーグ、あづスパなど庶民的メニューが豊富で、銀座という一等地にありながら値段もリーズナブルなため人気があります。
特に人気があるのは、大人のお子様ランチとして知られる「あづスパ」です。カレーライスとナポリタン、そしてカニクリームコロッケの3つのお料理の組み合わせです。カレーライスもナポリタンも昔懐かしい味で、子どもの頃を思い出す、そんなお味です。
そしてサクサクのころもとなめらかでクリーミーなカニクリームコロッケがあり、ワンプレートでこんなに楽しめるなんて贅沢すぎます。
ぜひ、大切な人と一緒に大人のお子様ランチを食べに行きましょう。懐かしい気分に浸れる銀座の素晴らしい老舗の洋食レストランです。

  • ○お好みランチにすればメインがハンバーグ、鶏の唐揚げ、一口ステーキ、エビフライ、サーモンフライ、カニクリームコロッケの中から2種選べて、デフォルトで小さなナポリタン付き。更にライスは¥300足せば、カレーライスに出来るという、正にかゆいところに手が届くセットなのだ。名物のハンバーグに、カニクリームコロッケを選び、当然、カレーライスにランクアップでオーダー。
  • ○チーズハンバーグ (1000円)スープ、ライス付。スープは具が少量のコンソメスープ。味は可もなく。ハンバーグは鉄板熱々での提供。大好きな目玉焼きトッピングが無かったのでチーズを選択。付け合せはシンプルにポテトと野菜クリームソース。トッピングのチーズは見事にトロけてデミグラスソースと絡み、ナイフを入れると柔らかで僅かに溢れる肉汁とも一体となります。つなぎ少なめで肉の食感も大事にされているようですね。鉄板のお陰で最後まで熱々美味しくいただきました。カレーライスは乳製品のコクを感じるお上品なルーカレーで、どこか懐かしい味。とはいえ、家庭のカレーとはまた違う深みがあるのだけど。驚いたのはハンバーグ。ぎゅっと肉の詰まった、歯ごたえのある武骨なハンバーグで、しっかりとナツメグ、ブラックペッパーを感じるスパイシーなハンバーグ

レストランあづま
お問い合わせ 03-3571-0392
住所 東京都中央区銀座6-7-6 西六ビル 1F レストランあづま
営業時間 [平日・土] 11:30~22:00 [日・祝] 11:30~21:30
定休日 無休

チェック③れすとらん はと屋(新橋駅より徒歩4分、銀座駅より徒歩8分)

2

出典:食べログ

下町情緒の残る新橋駅から、徒歩4分の場所にある洋食レストラン。店内はコの字形のカウンターになっていて、こぢんまりとしているところがアットホームな雰囲気を感じさせます。
気になるメニューはというと、オムライス、ハンバーグ、チキンライス、カニクリームコロッケ、ポークソテー、牛肉ステーキ、海老フライなど洋食の定番なものが多く揃っています。中でも特に人気があるのは、ふわふわな玉子と特製のデミグラスソースが美味しいオムライスです。おふくろの味を思い出すお料理で、食べていてほのぼのしますよ。
また、ふっくらしたハンバーグと懐かしい味がするナポリタンの組み合わせも人気があります。そんなノスタルジックな雰囲気満載の銀座の洋食レストランで食事はいかがでしょうか。
カウンターから厨房も見えて、シェフの見事な手さばきなどを眺められるのも魅力の一つです。店員とお客様の距離が近い、そんな家庭的でありながらもプロの仕事が味わえる洋食レストランへぜひおこしくださいませ!

  • ○ハンバーグ定食 (950円)キャベツサラダ、ライス、味噌汁、漬物付き。鉄板熱々での提供。付け合わせはナポリタンとポテトという間違いない王道の一皿。デフォルトで半熟目玉焼き付きも嬉しいですね。真っ二つに箸で割くと期待通りの肉汁がジュワッと溢れてデミグラスソースと一体に。食感は柔らかに口どける絶妙さで美味しいハンバーグです。何と、牛肉は松坂牛の切り落としを使用しているのが拘り。デミグラスソースは昔ながらの洋食屋さんらしく濃甘でライスとの相性抜群。付け合わせのナポリタンも単品で十分美味い。最後まで鉄板で熱々食べられるのは有難いサービスです。
  • ○メンチカツやカキフライなどいくつかのお料理との組み合わせでいただくことができる「ナポリタンセット」なるメニューを見つけそれをオーダーさせていただくことにいたします。組み合わせさせていただいたハンバーグですが、しっとり感が無いことは残念ですが、しっかりと調味されていますし、お肉の旨味もあって…照りのあるデミグラスソースのおいしさとともにいただくことができますね。ナポリタンもケチャップの甘味とデミグラスソースのコクと旨味がある昔ながらの懐かしいおいしさでありました。

はと屋 (ハトヤ)
お問い合わせ 03-3572-1928
住所 東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン2号館 B1F はと屋
営業時間
[月~金] 11:30~14:00 17:00~20:15(L.O.20:00)
[土・祝] 11:30~14:00
定休日 日曜

チェック④レストランYAMAGATA(新橋駅より徒歩4分)

2

出典:ホットペッパーグルメ

銀座界隈で新橋寄りに位置する老舗の洋食レストラン。プラザG8というビルの中にあるのですが、近くに行くと心地良い香りを漂わせています。香りだけで美味しい料理が想像できます。
そんな洋食レストランの気になるメニューですが、オムライス、白身魚のフライ、カレーライス、ハヤシライス、牛肉の生姜焼き、チキンのポトフ、エビとカキのフライ、メンチカツなど、これぞ洋食レストランというメニューばかりで見ているだけでワクワクしますよ。
特に人気があるのはサクサクでボリュームのあるメンチカツですね。箸でわると肉汁がジュワーっと出てきます。それだけでも心が躍るのに、ごはんと一緒に食べるとさらに美味しいです。
また、白身魚のフライも外せません。サクサクとした衣に白身魚特有のふんわりとした食感が絶妙にマッチしていて、何度でも食べたくなる逸品です。外国人にも人気があり、箸を使って外国人が白身魚フライを食べているシーンが見れますよ。
そんな銀座の老舗レストランで食事を楽しみましょう。

  • ○名物とお勧めされた、メンチカツ。キャベツの繊切りと合わせて、ポテサラも。かなり平べったい楕円形のカツが2枚。陶器製の容器にいれて供されるソースの味わいが独特だったような気もした。あと、西洋カラシも。こちらのメンチカツは、ダンチューとかどこぞのテレビでも幾度となく取り上げられていらっしゃるんだとか。日本一とまでは言う積もりもないのだが、フツウに旨かったと思う。
  • ○オムライス 1420円アイスコーヒー 580円(税抜き)
    ワンプレートにオムライス、サラダとポテトサラダ。一口目、たまごが柔らかく丁寧に巻かれていて甘いです。そして鶏肉のガッツリ感がスゴくて美味いです。ライスはしっとりリゾットのような優しい味付け。小ぶりなサイズでしたが満足な味。

レストランYAMAGATA (restaurant YAMAGATA)
お問い合わせ 03-3575-1553
住所 東京都中央区銀座8-5-1 プラザG8 2F レストランYAMAGATA
営業時間 11:30~14:30 17:30~21:00 ランチ営業
定休日 土・日・祝

チェック新世界グリル 梵 銀座店

新世界グリル 梵 銀座店

出典:新世界グリル 梵 銀座店/

ビーフヘレカツサンド1人前2000円と高いですが、衣があまり厚手ではないので、「肉」本来の味わいを感じられます。とても美味しいです。近くにある電通さん達が夜食で大量買いしていくとの事。ぜひお土産にどうぞ。

 新世界グリル 梵 銀座店
お問い合わせ 03-5565-3386
住所 東京都中央区銀座7-14-1 荏原実業ビル 1F
営業時間
[月~金] 11:00~22::00頃まで/[土] 11:00~18:00頃まで
定休日 日・祝日

最後にご紹介するのは、おしゃれというより大衆的だけど、美味しいパスタ屋さんです。

チェックジャポネ

ジャポネ

出典:http://tabelog.com

ここで食べる際はまず、サイズを選択します。レギュラー(麺350g)、大盛り(麺550g)、横綱(麺750g)、親方(麺950g)、理事長(麺1150g)。この5種類から選択しなければなりません。レギュラーでも350gあるので大食いの方には、たまらないお店だと思います。

そしてメニューもたくさんあります。定番のナポリタンは当たり前ですが、ザーサイ、シイタケ、オニオン、小松菜を使用した「チャイナ醤油」。カレーソースを使用した「インディアン」。キムチ、肉、シイタケ、小松菜で作った「キムチ」などなど変わっているメニューもあり、美味しいスパゲティがいただけます。

店名:ジャポネ
電話番号:03-3567-4749
住所:東京都中央区銀座西2-2先 銀座インズ3 1F
JR山手線「有楽町」駅 京橋口より徒歩約2分程度。東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅より徒歩2分程度。銀座一丁目駅から205m
営業時間:[月~金]10:30~20:00[土]10:30~16:00
定休日:日曜・祝日(GW期間中も同様)

関連特集(銀座総集編)→銀座でおすすめのグルメスポット