関東LOVERS

三越前駅のオシャレなグルメスポットを厳選

2017年07月02日(日)/秋葉原・神田・御茶ノ水


三越・日本橋本店とコレド室町など、数多くのオシャレで大規模な商業施設がある三越駅前!実はランチやディナーを楽しめるお店も豊富にあります。そこで今回は、ショッピング後のランチやディナーにおススメのお店をご紹介します。下町気質を漂わせながらも新しい風が吹き込んでいる街のグルメスポットです。

PR

チェックレストラン 日本橋 桂(三越前駅より徒歩3分)

桂

出典:食べログ

三越前駅より徒歩3分という好立地な老舗の洋食レストラン。入口からレトロ感が満載で、懐かしい気分に浸ることができるお店です。
そんなホッとする洋食レストランの気になるメニューは、ポークソテー、ポークカツレツ、ビーフシチュー、スパゲティイタリアン、ロースの生姜焼きなど庶民的でオーソドックスなメニューばかり。
特にポークカツレツは厚さもしっかりあってサクサクしたころもは歯ごたえがあり、口の中に肉汁がジュワーっと溢れてくるのでおススメの逸品です。ランチとディナーどちらも営業しているので、仕事帰りに寄るサラリーマンの方も多くいます。
また、店内は年季が入っていて落ち着いた雰囲気なので、都会の早い流れを忘れてゆっくりできます。また、ショッピングの疲れをいやすのにも最適だと思います。そんなホッとできる老舗の洋食レストランへぜひおこしくださいませ!

  • ○まずは三陸産カキのカキフライ。タルタルと和辛子の両刀使い。はいー!名物の有頭エビのエビフライ!これ、ほんとに美味しいんですよ。豚ロースの生姜ソテー。ロース分厚いし、洋食屋のしょうが焼きですね。ポークジンジャーとはちょっと違うニュアンス。付け合せのスパゲティが好みです。
  • ○特製メンチカツ。行ったことある同僚からも勧められ&頼んでいるお客さんが一番多い気がします。お皿と同じくらい サラダもすっぽり隠れていまうくらいの大きさのキレイな円形だよ。厚さ3センチはあるかというぎっしり詰まったメンチカツは最初から最後まで肉汁じゅわー。ほんと切っても衣の間にみっちりなメンチは全然飽きずにパクパクいけちゃうね。

レストラン桂 (カツラ)
お問い合わせ 03-3241-4922
住所 東京都中央区日本橋室町1-13-7 レストラン桂
営業時間
[月~金] 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:00(L.O.20:30)
[土] 11:00~15:00(L.O) ランチ営業
定休日 日・祝

チェック金子半之助(三越前駅より徒歩4分)

1

三越前駅周辺の一等地にありながらコストパフォーマンスが良く、地元の方や遠方の方などに人気のある天丼屋。ランチの時間になると行列ができるほどで、観光にきたら絶対に逃してはいけないお店ですよ。そんな大人気の天丼専門店のメニューはというと、江戸前天丼のみです。レギュラーサイズで950円なのですが、ボリュームがありすぎます。これにさらに大盛りがあるのだから驚きです。まずこれでコストパフォーマンスの良さがわかります。
気になる天丼ですが、どれも新鮮な材料使用していて、注文されてから揚げるので出来たてほやほやな天ぷらを食べることができます。さらに天つゆもいい塩梅で、追加もできるのご飯にかけて食べると美味しいですよ。古き良き、東京の下町の味を楽しむことができるお店です。サクサクとした天ぷらは、また食べたくなること必至です。並んでも食べる価値大の天丼屋です。
三越前駅から近いので、ショッピングの前のランチにおススメです。ショッピング後だと売り切れてしまっている可能性がありますから…気になった方、ぜひ、一度行ってみてくださいね。

  • ○江戸前天丼(950円)を頂くことにしました!大盛りサイズの用意もあるようです!江戸前天丼が運ばれてきて、丼を大きくはみ出した穴子天や高さのある海老天は圧巻でした!ごま油の香ばしい香りも食欲をそそります!天ぷらは海老、穴子、キス、卵、いかと小柱のかき揚げ、海苔、いんげんでした!ちょっとボリューム過ぎて、食べるのが少し大変です(笑)卵とかき揚げ、海老は中でも抜群に好きでした!これで950円はおトクすぎます!天丼はテイクアウトもできます。
  • ○江戸前天丼は、穴子、海老2尾、烏賊と小柱のかき揚げ、いんげん、半熟玉子の構成となっています。天ぷらはかなり大きく、ごはんが見えません!もちろんひと口では食べれないので、味噌椀の蓋(←これ重要)を取り皿代わりにして食べかけの天ぷらを置くとごはんに到達することが出来ます。揚げ物はごま油もはいっているのかサクっと揚げられていて、まったく胃にもたれませんね。丼は重いですがご飯の量は標準的です(別料金で大盛りもできます)

天丼 金子半之助
ジャンル 天丼・天重
お問い合わせ 03-3243-0707
住所 東京都中央区日本橋室町1-11-15 1F・2F 天丼 金子半之助
営業時間
[月~金] 11:00~22:00(L.O.21:30)
[ 土・日・祝] 10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 不定休

チェックらいん(三越前駅より徒歩4分)

5

出典:カレーデータベース

懐かしいおふくろの味のカレーを味わうことができるのがここ「らいん」。心地よいカレーの香りが周辺に漂っていて、その香りに誘われて思わず入店してしまいますよ。
気になるメニューですが、ポークカレーとビーフカレーの2点です。どちらもスパイスの効いた、さらさらなカレースープです。ポークとビーフのお肉はどちらも食べやすい大きさで幅広い年代におススメできます。
また、ステンレスのお皿で出されるので、学校給食を思い出してノスタルジックな気分になります。夜は海鮮の居酒屋としての顔もあります。昼はカレーのみですが、夜になると、マスターが仕入れた新鮮なお魚などの海鮮料理とお酒、そして、もちろんカレーも味わうことができます。ショッピングの後や仕事の疲れを癒すには十分なお店です。

  • ○ビーフカレーをお願いします。哀愁を感じるステンレスのお皿です。しゃばっとカレーをいただきます!お皿もレトロですが、カレー本体もレトロですね。昔からかわらずといった感じのジャパニーズカレー。貴重なお肉をかみ締めて味わいました。
  • ○ビーフがシチュータイプ 860円、ポークがマイルドタイプ 810円、大盛りは300円増しとなってます。大盛りを頼みたいところですが、300円増しって高すぎない?ビーフカレーは表示の通りほどのシチューではないけれど、さらっとしてます。美味しいには違いないんだけど、正直たいがいが美味しいと感じる私には普通に美味しいという印象しかない。よく煮込まれているからか、具はビーフの肉がいくつか散見される以外玉ねぎ程度。潔いかもしれないけれど、これで大盛りのプラス300円は選択しないんだよな。居酒屋として利用した方がいいのかわかりません。

らいん
お問い合わせ 03-3279-5084
住所 東京都中央区日本橋室町1-11-2 二葉ビル 1F らいん
営業時間 11:00~16:00/17:00~22:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日 (臨時営業あり)