関東LOVERS

新橋界隈の最高級の親子丼スポットを厳選

2017年07月02日(日)/新橋・浜松町


天丼、カツ丼、親子丼、釜めし丼、海鮮丼。丼と聞いてあなたはどれを思いだしますか?…人それぞれだと思いますが、フワフワ玉子と食べ応えのある鶏肉!そんな味わいのある親子丼が新橋界隈では味わうことができますよ。あつあつのご飯にのった鶏肉とフワフワな卵が絡み合った親子丼!今回は新橋のおススメの親子丼をご紹介します。

PR

チェック①銀座比内や 汐留店(汐留駅より徒歩3分、新橋駅より徒歩5分)

untitled

出典:食べログ

日本最高級の肉質を誇るとも言われている秋田県の比内地鶏。それを直送で取り寄せて親子丼にしている比内地鶏料理のお店です。
そんな食材にこだわっているお店のメニューはというと、極上の親子丼、究極の親子丼、秋田桃豚の塩焼丼など秋田の郷土料理も味わえます。
中でも一番の人気は親子丼です。極上の親子丼はさっぱりとした軽めの味付けで、フワフワな玉子とふんだんに使われた比内地鶏の肉の味を堪能することができます。
また、究極の親子丼は比内地鶏のモモ肉を使用していて、食べると適度な歯ごたえと味わいのある肉汁がとろけだします。
その名の通り、究極です。ランチとディナーの営業しているので、ディナー時は親子丼の他にも秋田の郷土料理とお酒を組み合わせて食事を堪能できるといった贅沢な食べ方もできます。ランチ、ディナー共に会社帰りのサラリーマンなどに人気があります。
そんな極上と究極の親子丼をぜひ食べてみてくださいね。

  • ○極上親子丼が1000円で究極親子丼が1230円。違いは親子丼に使われている肉の部位の種類が違うようだ。究極はもも肉のみでつくられており、極上は3割もも肉7割むね肉とのことだ・・・これ複数の部位を楽しむなら安いほうがいいんじゃないだろうか・・・極上親子丼をオーダー、ご飯を大盛りにしたい場合はどうなるかというとお値段据え置きとのことだ、では大盛りで。食べながら、普通においしい親子丼で、めんつゆで味を強くごまかすのではなくて、素材の味で勝負しているような印象をうける。もも肉はしっかりとした歯ごたえにかみ締めたあとに出てくる油を含めたうまみ。
  • ○これが究極の親子丼だ!玉子の半熟さ加減、香ばしい鶏肉、たまりませんねー。比内地鶏の旨みが詰まったモモ肉を100%使ったという親子丼です。まず一口掬って食べてみると、玉子が濃い!全部黄身なんじゃないかという濃厚さで、TKGを食べてるかのような錯覚。出汁は上品な甘さです。そして鶏肉は弾力たっぷり。噛むと肉汁が溢れますねー。究極はもしかしたら言い過ぎかもしれませんが、かなり上質の親子丼でした。

銀座 比内や 汐留店 (ぎんざひないや)
お問い合わせ 03-5537-2902
住所 東京都港区東新橋1-3-5 久田ビル 1F 銀座 比内や 汐留店
営業時間
【ランチ】◆月~日・祝日⇒11:30~14:00
【ディナー】◆月~土 ⇒17:00~翌04:00◆日・祝日⇒17:00~23:00
定休日 年末年始

チェック②郷どり 燦鶏 ペディ汐留店(汐留駅より徒歩2分、新橋駅より徒歩5分)

3

出典:Yelp

地鶏や厳選された新鮮な野菜をつかった本格的な鶏料理を味わうことができるお店。店内は落ち着いた雰囲気の居心地のいい和みの空間であり、お一人でも仲間同士でも入店しやすいのが嬉しいですね。
そんな鶏料理で評判のあるお店の親子丼はというと、まず、こだわっている鶏肉は味わい深く、歯ごたえがあり、食べごたえがあります。フワフワの玉子は鶏肉特有の脂と絡み合ってまろやかさが生まれ、絶品の料理になります。ビルの中にあるためかランチ時間に行っても割とすいていてスムーズです。穴場と言っても過言ではないので、ぜひ行ってみてくださいね。親子丼以外のメニューもおすすめです。

  • ○ペディ汐留でお昼を食べることになり、回ってみたのですがどこも混んでいて比較的待っている人が少なそうだったこちらに来ました。ただお昼のピーク時だったのでやはりちょっと待ちました。親子丼は何か特筆すべきものがあるわけではありませんが、卵もとろとろでちゃんとした普通の親子丼という感じです。親子丼は確か840円くらいだったので汐留界隈では安い方かもしれません。
  • ○ランチによく利用しています。店内は落ち着いていて座敷のようなところや、広々とした半個室のようなテーブルもあり、すごくいいと思います。

郷どり 燦鶏 ペディ汐留店 (さとどり・さんけい)
お問い合わせ 03-6274-5094
住所 東京都港区東新橋1-9-1 ペディ汐留 2F 郷どり 燦鶏 ペディ汐留店
営業時間[月~金] 11:00~23:00/[土・日・祝] 11:00~22:00
定休日 無休

チェック③末げん(新橋駅より徒歩3分)

1

出典:ぐるなび

創業明治42年という、100年以上の歴史がある新橋の老舗の鶏料理店。原敬さん、鳩山一郎さん、などの大物政治家や六代目菊五郎さん、三島由紀夫さんなど、多くの著名人が訪れたことのある有名なお店です。
そんな伝統のあるお店の親子丼はというと、普通の親子丼はもちろん、ひき肉の親子丼、そぼろの親子丼、かま定食と言われる親子丼などメニューが豊富。とくに大人気なのが、かま定食です。鶏のひき肉とふわふわで甘辛いとじ卵がくせになるお味。鶏肉の脂と卵が絡まって味わい深いものになります。
また、お店のおススメでもある唐揚げも一緒に味わってみるのもいいですよ。著名人の方々がわざわざ足を運ぶ理由がわかる気がしました。
あの有名人も味わったことがある親子丼をぜひ一度食べてみませんか?日本の伝統な雰囲気と最高級のおもてなしでお待ちしております。

  • ○注文はかま定食。平たく言うと鶏肉をミンチにした親子丼。お吸い物を一口…品のある出汁の効いた味わい。美味しいです。続けて小鉢の大根干しを食べます。味は普通。メインのかま定食を一口…上品な鶏肉と玉子、出汁の味が口の中で融合します。品があって美味しい味です。小躍りしたくなる美味しさです。全てのバランスが良く、メリハリのある味で食が進みます。これはファンが多い味です。そんなかま定食を食べると気付けば完食です。
  • ○かま定食。蓋を開くと、濃い目の醤油と卵の黄身に火が入りかけの柔らかい香りが立ち上がります。挽肉は別に煮てあるのかな。卵は恐らく全卵二個。お椀は鶏スープではなく、しめじのお吸い物。挽肉を煮たお汁とゆるゆるの全卵が白ご飯に絡まって、うん、美味い。そしてご馳走さまでした。

末げん (すえげん)
お問い合わせ 03-3591-6214
住所 東京都港区新橋2-15-7 Sプラザ弥生ビル 1F 末げん
営業時間 11:30~13:30 17:00~22:00 ランチ営業
定休日 日・祝定休、土曜日不定休

チェック④布袋家(御成門駅から徒歩6分、新橋駅より徒歩8分)

布袋

出典:食べログ

江戸時代に創業された老舗の蕎麦屋です。細くて食べ応えのあるお蕎麦が代表的ですが、実は親子丼もそばに負けないほど人気があり評判も高いです。
そんな気になる親子丼ですが、見た目は普通の親子丼です。まずそこが安心しますね。食べてみると、鶏肉は歯ごたえがあり、噛むと口の中で鶏肉の肉汁がジュワっと広がります。
そこにフワフワな卵と甘みのある玉ねぎが合わさると、さらに味わい深くなります。蕎麦なのに親子丼に人気があるのも理解できます。合わせて老舗の蕎麦を味わうのもおススメです。なんともぜいたくな組み合わせですね。
さすが、江戸時代から続いてる蕎麦屋です。連日、ランチの時間になると混むので、少し時間をずらして行くことをおススメします。

  • ○町の蕎麦屋さんそのものというお店。でも歴史はなかなか古いのだそうです。テーブル席主体の店内は、ランチタイムにはほとんどの席が埋まっているという状況。この店には「週替わりサービス」というシステムがあって、それを狙って来るお客さんも多いせいでしょう。この店のメニューのもう一つの特徴はセットものが充実していること。
  • 玉子丼、親子丼、かつ丼、カレー丼、開花丼、天丼、すき焼き丼といった丼物に小さなそばかうどんが付いてくるセットがあるのです。

布袋家
お問い合わせ 03-3431-5372
住所 東京都港区新橋5-30-6 布袋家
営業時間[月~金・土・祝前]ランチ:11:00〜15:00[月~金・祝前]ディナー:17:00〜20:00
定休日 毎週日曜日 祝日

新橋はまさに親子丼のメッカです。そんな新橋の親子丼を美味しく、楽しく味わいましょう。

PR