関東LOVERS

横浜でおすすめのジャンル別絶品グルメ

2017年06月15日(木)/横浜


港町・神奈川県横浜市は美味しいお店であふれています。海辺、山の手、中華街など、いろいろな所にグルメスポットがあり、地元の方だけでなく県外の方にもおススメできるお店が数多くあります。そこで今回は横浜でおすすめのジャンル別絶品グルメをご紹介します。

PR

🔳横浜で洋食が食べたい

チェックレストランシン(根岸線・根岸駅より徒歩20分)

シン

出典:食べログ

横浜市民ヨットハーバーから北へ向かった先にあるオシャレな洋風レストラン。地元の方が多くいらしゃっていて、凄くアットホームな印象。

ハンバーグやピザ、チキンカツレツなどの美味しそうなメニューが豊富にあり、中でも地元の方に人気があるのはハンバーグ。日本風とローマ風という二つの種類があります。どちらも楕円形の丸みを帯びたふっくらしたハンバーグですが、違いはというと日本風はパルメザンチーズと醤油が合わさった絶妙なソースがかかっていて、醤油の風味とチーズのまろやかさが凄くマッチしていて大変美味。ローマ風はというと、トマトとクリームソースがミックスされたようなソースがかかっていて、こちらも独特のハーモニーがあって美味しいです。その日の気分やでハンバーグが選べるのって凄く魅力的ですよね。やはり日本だからか、ハンバーグ日本風は人気があるそうです。

ハンバーグ以外にも魅力的な洋食に出会えるので、ぜひお友達やカップル、家族と一緒に訪れてみるのはいかがでしょうか。駐車場やバス停が近くにあるので遠方の方もお越しやすい環境になっています。

レストラン シン
ジャンル 洋食、フレンチ、ハンバーグ
電話番号 045-753-9702
住所 神奈川県横浜市磯子区丸山2-20-10 コーラル磯子 1F レストラン シン
営業時間 [火~土] 11:00~16:00(L.O.15:30)
定休日 月曜

チェックセンターグリル(根岸線・桜木町駅より徒歩5分)

3

出典:食べログ

オシャレな町並みと心地よい海風を感じることができる横浜市の桜木町。そんな町にはオシャレなお店が数多くありますよ。その一つにノスタルジックな雰囲気漂うお店「センターグリル」があります。

米国風洋食レストランと銘打ってはいますが、ステーキ、スパゲッティ、ビーフシチューなど、おなじみの洋食メニューが並びます。

中でもこだわっているのはナポリタンで、普通、ナポリタンは生トマトを使ったソースを利用していますが、こちらは創業当初からケチャップにこだわり、ケチャップを使用したナポリタンを作っています。ケチャップを使用して炒めることで酸味がおさえられ、甘みがますので年代問わず食べやすいナポリタンに。

また、特におススメのランチメニューは浜ランチ。いかにも横浜らしい名前のメニューですが、フワフワのオムライスとチキンカツとサラダが食べられるので地元の方や観光客に人気。1050円という手ごろな値段も人気の理由。近くには横浜赤レンガ倉庫や山下公園など観光の名所も豊富にあるので、腹ごなしに散策をするのもおススメです。

センターグリル
ジャンル 洋食、パスタ、ハンバーグ
電話番号 045-241-7327
住所 神奈川県横浜市中区花咲町1-9 センターグリル
交通手段 JR桜木町駅 徒歩5分 京浜急行日ノ出町駅 徒歩7分 桜木町駅から219m
営業時間 11:00~21:00
定休日 月曜(祝日の場合営業)

チェック洋食キムラ(根岸線・桜木町駅より徒歩9分)

4

出典:食べログ

横浜市民の方々のほとんどが洋食の老舗は?と聞かれたら答えるのがココ!「洋食キムラ」。野毛や新横浜など、最近は神奈川県内に店舗が増殖していることからも横浜で愛されている証拠。

ハンバーグ、チーズバーグ、カニクリームコロッケ、ポークカツなどオシャレな洋食メニューがたくさんあります。特にお客様の人気を集めるのが、熱々の「貝殻デザインの鉄板」で提供されるハンバーグ。鉄板に半熟玉子が落とされているのが特徴です。

熱によって徐々に半熟になっていくので、お好みの状態でハンバーグに乗せてくださいね。ソースとまろやかな玉子の風味が絶妙に絡まってかなり食べ応えがありますよ。さすが老舗の洋食レストランといったレベルですね。

洋食キムラ 野毛店 (ヨウショクキムラ)
ジャンル 洋食、ハンバーグ、コロッケ・フライ
電話番号 045-231-8706
住所 神奈川県横浜市中区野毛町1-3 洋食キムラ 野毛店
営業時間
[火~土] 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~21:30(L.O.21:00) [日・祝] 11:30~20:30(L.O.20:00)
定休日 月曜(祝日の場合は営業し翌火曜休)

チェックグリル・エス(根岸線・関内駅より徒歩3分)

1

出典:食べログ

横浜DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアムのすぐそばにある老舗の洋食屋。内装もヨーロッパをイメージしたものが多く、ここにいるだけで外国にいるような気分に。

気になるメニューはというと、ビーフカレー、ハヤシライス、オムライス、ハンバーグステーキなどの洋食の定番が主力です。

1万円ステーキや2000円のエビコロッケなど気になるメニューもあります。中でも人気なのが1200円のカレーライスやオムライスです。特にオムライスは想像を絶する大きさでボリュームたっぷり。一皿に4個の玉子を使っているそうです。

野球観戦の時にここで腹ごしらえするのもありですね。スタジアムが目と鼻の先なので、もしかしたら横浜DeNAベイスターズの選手も食べに来るかも!そんな楽しみもあるお店です。

グリル・エス
ジャンル 洋食、ステーキ、オムライス
電話番号 045-681-2581
住所 神奈川県横浜市中区相生町5-89 グリル・エス
交通手段 馬車道駅から徒歩4分 馬車道駅から216m
営業時間
【月~金】 11:30-13:45(L.O)17:00-21:30(L.O)
【土・祝】 11:30-13:45(L.O)17:00-20:45(L.O)
定休日 日曜日・祝日の月曜日

🔳横浜でビストロが食べたい

チェックビストロキクチ(根岸線・山手駅より徒歩15分)

2

出典:食べログ

外国人の館や本牧商店街など見どころの多い横浜市・本牧の隠れ家的でオシャレなフレンチ。コース料理でのご案内になりますが、なにを食べてもレベルが高く美味しいです。

北海道美幌の黒毛和牛、知床豚のソテー、知床豚のリエット、ゴールデンキングクラブのトマトクリームパスタなど、どれも美味しく笑顔になること請け合いです。

食材は厳選されたものを用い、地元のお野菜を使うなど地域にも密着しています。地元の方がお誕生日や結婚記念日などのお祝いに利用されますが、観光の途中で立ち寄るのもおススメ。

場所が住宅地の中ということもあり、行くまでに迷ってしまうかもしれませんので、あらかじめ場所を確認しておいた方がいいでしょう。

店主曰く「場所は不便な分、料理は最高級の物を提供する自信はある」そうなので、立地条件は目をつむりましょう。

キクチ (KIKUCHI)
ジャンル フレンチ、ビストロ
電話番号 045-622-6650
住所 神奈川県横浜市中区本牧町2-312 キクチ
営業時間 17:00~22:00 夜10時以降
定休日 月曜日

🔳横浜で寿司が食べたい

チェック松葉寿司(相模鉄道・西谷駅より徒歩5分)

2

出典:食べログ

横浜の山地を駆け抜ける相模鉄道の西谷駅より、徒歩5分のところにある地元では大人気のお寿司屋。

特にランチの時間帯は丼メニューをお得に食べることができます。鮪づくし丼、ねぎとろ丼、あられ丼、帆立バター丼、海鮮ねばねば丼など豊富にあるのでお好みでお選びください。港町ということもあり厳選された海の幸を市場から仕入れているので、新鮮な味を満喫ができます。
近くには渓谷や自然公園などがあり散策コースにはもってこいの場所。途中でお腹が空いたら寄ってみてはかがでしょうか。もちろんお昼だけでなく、夜は握りでお酒を味わうなんてこともOKです。

松葉寿し (まつばずし)
ジャンル 寿司、魚介料理・海鮮料理、海鮮丼
電話番号 045-381-2077
住所 神奈川県横浜市保土ケ谷区西谷町1252-6 松葉寿し
交通手段 相模鉄道 西谷駅より徒歩6分 西谷駅から459m
営業時間
[ランチ]11:00~14:00 (13:30 LO)
[ディナー]17:00~22:00 (21:30 LO)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

🔳横浜で中華が食べたい

チェック梅蘭(根岸線・石川町駅より徒歩5分)

1

出典:食べログ

横浜を代表する観光地でもある横浜中華街で、最近人気が出てきているのがこちら「梅蘭」。
ここは中華料理といっても上海料理をベースとしており、主にお酢、味噌、醤油、などの醸造品を使用して料理を作っています。その味が、日本人の舌と非常に相性が良いとされていて大変人気。

中でも大人気なのが「焼きそば」。あんかけ焼きそばのあんを、麺で包んでいるという他にはない逆転発想の焼きそばで、お店の看板メニュー。

また、ランチやディナーの時には食べ放題プランもあり、看板メニューの焼きそば以外にも酢豚やクウシンサイ、シュウマイなどお馴染みの中華料理も美味しく味わえるお店。

ご宴会やパーティにも利用されるなど地元の方以外にも人気があり、遠方からいらっしゃる方も大勢います。現在は横浜中華街だけでなく東京や大阪、そして九州の博多などにも店舗を増やしています。でも、本格的な味を堪能したいのであれば、一度は横浜中華街の本店で食べることを強くおススメします。

横浜中華街 梅蘭 金閣
ジャンル 中華料理、上海料理
電話番号 045-263-8378
住所 神奈川県横浜市中区山下町151-13
JR根岸線石川町駅 徒歩5分/みなとみらい線元町・中華街駅 徒歩5分 日本大通り駅から433m
営業時間 11:30~23:00
定休日 無

🔳横浜で横浜家系ラーメンが食べたい

横浜市のラーメンショップから発祥したと言われる店名に”家”がつくラーメン全般を家系と称していました。最近は店名に”家”がつかない家系ラーメン(それは家系なのか?)のお店もあります。次に、横浜市で食べる絶対おすすめの横浜家系ラーメンを厳選してご紹介いたします。

家系ラーメンの特徴とは?

横浜市で食べる絶対おすすめの横浜家系ラーメンを厳選

家系ラーメンの特徴の1つは、ほとんどのお店が製麺所から麺を仕入れているということですね。自家製麺が多い最近のラーメン業界にありながら、家系ラーメンは契約している製麺所から麺を仕入れてラーメンを作ります。製麺所によって麺の個性は随分こですので、その違いを気にしながら食べ比べてみると面白いかもしれませんね。

ということで、今回は横浜市で食べることのできる家系ラーメンのお店を製麺所の情報とともにご紹介したいと思います。

PR

チェックおすすめの横浜家系ラーメン1 吉村家(横浜駅)

横浜家系ラーメン 吉村

出典:食べログ

家系ラーメンの総本山はこちら。吉村家から家系ラーメンは始まりました。このお店で修行した方が開いたお店が、いわゆる直系と言われるお店になります。

家系ラーメンの基本はこのお店のスタイル。白い上下に白いゴム長を履いた店員さんが威勢のいい声で接客しています。これも家系ラーメンのベーシックなスタイルですね。大体いつ行っても行列ができており、店の外に待つための椅子が用意されていますので、そこに座って待つことになります。横浜駅からはそこそこ歩くのですが、そこは総本山、みんな歩いてここに来るのです。5~10人くらいの単位で回していますので、行列の割には早く座れる印象です。

味は間違いないですね。家系の基本にして王道。脂も多めで味も濃い目。麺は酒井製麺所。直系のお店でのみの使用が許されているとかいないとか。太めでシコシコなめらかな舌触りの最高に美味しい麺です。直系といいながらも、孫、ひ孫にあたるお店でも使用しています。筆者は製麺所で選ぶなら間違いなく、酒井製麺所の麺を選びますね。とにかく、家系ラーメンの食べ始めであれば、まずはココといったお店になります。

吉村家(横浜駅)
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-12-6ストークミキ 1F
電話:045-322-9988
営業時間:[月~土]11:00~翌0:30/[日・祝]11:00~23:30
定休日:無休

チェックおすすめの横浜家系ラーメン2 鶴一家(横浜駅)

横浜家系ラーメン 鶴一

出典:食べログ

横浜駅から徒歩5分ほどに位置するお店です。こちらのお店はクリーミーな豚骨スープのお店です。吉村家とくらべて、かなりなめらかでマイルドな味の家系ラーメン。

製麺所は家系ラーメンでは有名な大橋製麺のものになります。内装も、いわゆる家系ラーメンのお店のようなイメージではなく、優しい感じですし、量も少ないような気がします。そのため女性の方にはこちらのお店をおすすめしますね。

横浜駅からのアクセスが一番いい(駅ビル除く)家系ラーメンのお店ですので、ちょっと途中下車して一杯試してみてはいかがでしょうか?

鶴一家(横浜駅)
住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-34
電話:050-5869-8775
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:無休

チェックおすすめの横浜家系ラーメン3 たかさご家(関内駅)

横浜家系ラーメンたかさご家

出典:blog.livedoor.jp

こちらのお店は、関内や、伊勢佐木町に支店を持つ昔ながらの家系ラーメンのお店です。筆者がよく行くのは関内のお店で、オフィス街にありますので夕方はサラリーマンでいっぱいのお店です。お店自体はお世辞にも綺麗とは言えませんが、元気のよい店員さんが美味しい家系ラーメンを作っています。

スープ自体は白っぽいけどクリーミーではない独特のクセになる味。最近、都内にも家系ラーメンが多くなってきましたが、ここは昔から町のラーメン屋さんの雰囲気。横浜っぽい家系ラーメンを食べたい場合にはここをおすすめしますね。麺はもちろん元祖酒井製麺。ただ、寸胴の前の席はかなりあついですので要注意。入り口側の席をおすすめします。

たかさご家(関内駅)
住所:神奈川県横浜市中区常盤町2-14
電話:045-228-0308
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:日曜日

チェックおすすめの横浜家系ラーメン4 壱八家(横浜駅)

出典:tabelog.com

横浜駅に隣接(といっても横浜駅は広いので5分くらいは歩きます)している駅ビルであるスカイビルの10Fにあるお店です。スカイビルにはおしゃれなお店が多い中、異彩を放っているのがこのお店です。お昼どきにはいつも行列ができていていますが、意外と回転はよく、そんなに待たずとも入ることができると思います。

こちらのお店は厚木にもお店がありますが、クリーミーな家系ラーメン。スカイビル店限定のメニューに「夢を抱きしめて」というものがあります。横浜のご当地ラーメンを作るためにがんばりました的なポップとともにメニューに載っています。麺は横浜の老舗長多屋製麺(壱系はみんなこここの麺ですね)、海苔は横浜で明治27年創業の蔦金、野菜は戸塚区東俣野の農家直送、卵は相模原市コトブキ屋の恵寿卵、チャーシューははまポークの肩ロースと、横浜のモノにこだわったラーメン。要するに家系ラーメン全部乗せです。これで1000円ですので、結構お得かと思います。壱八家のスカイビル店に行った際には、ぜひ、この「夢を抱きしめて」を注文してみてください。

壱八家(横浜駅)
住所:神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル10F
電話:045-451-3080
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休

ここ横浜は和食、洋食問わず美味しいお店がたくさんあります。港の横浜だけでなく、食の横浜も堪能してみてくださいね。