関東LOVERS

港の町・ブルーライト横浜の隠れたオシャレな洋食グルメスポット

2017年06月15日(木)/横浜


多くの方から愛される港町・神奈川県横浜市!地元の方に限らず、観光客や外国人にも人気がありますね。三渓園、赤レンガ倉庫、中華街、楽しい所ばかりです。そんなオシャレで楽しい横浜の隠れた洋食屋さんをご紹介致します。ぜひ、横浜のグルメを満喫してくださいね。

PR

チェック①レストランシン(根岸線・根岸駅より徒歩20分)

シン

出典:食べログ

横浜市民ヨットハーバーから北へ向かった先にあるオシャレな洋風レストランです。地元の方が多くいらしゃっていて、凄くアットホームな印象のお店です。ハンバーグやピザ、チキンカツレツなどの美味しそうなメニューが豊富にあり、中でも地元の方に人気があるのはハンバーグです。
しかも、日本風とローマ風という二つの種類があります。どちらも楕円形の丸みを帯びたふっくらしたハンバーグですが、違いはというと日本風はパルメザンチーズと醤油が合わさった絶妙なソースがかかっていて、醤油の風味とチーズのまろやかさが凄くマッチしていて大変美味。
ローマ風はというと、トマトとクリームソースがミックスされたようなソースがかかっていて、こちらも独特のハーモニーがあって美味しいです。
その日の気分やでハンバーグが選べるのって凄く魅力的ですよね。やはり日本だからか、ハンバーグ日本風は人気があるそうです。
ハンバーグ以外にも魅力的な洋食に出会えるので、ぜひお友達やカップル、家族と一緒に訪れてみるのはいかがでしょうか。駐車場やバス停が近くにあるので遠方の方もお越しやすい環境になっています。古い町並みが残る横浜市磯子区のオシャレでアットホームな洋食レストランへどうぞ。

  • ○「ハンバーグ 日本風」は、丸々ふっくらとした形が特徴的。この形を見ているだけでも美味しさが伝わってくる。形以上に特徴的だったのが、ソース。ソースとハンバーグがいい感じの組み合わせで何もかも完璧。他の洋食屋さんのハンバーグよりもはるか上に行くほどのクオリティ。ソースだけでの購入とかあるなら買いたいな。。駅から遠くてもわざわざ行ってみたいとはこういう店のことを言うのかと改めて再認識しました。
  • ○メニューの一番上に書かれていたハンバーグの、和風と洋風をチョイス。それぞれ半分近くを、4歳の子供に食べられてしまった。まあ美味!良い肉を使っているのが、子供にも分かるのでしょう。妻が発注した和風のほうが、自分の好みだった。あと、ピザを1枚。子連れ3名では、ちょうど良かった。

レストラン シン
ジャンル 洋食、フレンチ、ハンバーグ
電話番号 045-753-9702
住所 神奈川県横浜市磯子区丸山2-20-10 コーラル磯子 1F レストラン シン
営業時間 [火~土] 11:00~16:00(L.O.15:30)
定休日 月曜

チェック②ビストロキクチ(根岸線・山手駅より徒歩15分)

2

出典:食べログ

外国人の館や本牧商店街など見どころの多い横浜市・本牧の隠れ家的でオシャレなフレンチのお店です。コース料理でのご案内になりますが、なにを食べてもレベルが高く美味しいです。
北海道美幌の黒毛和牛、知床豚のソテー、知床豚のリエット、ゴールデンキングクラブのトマトクリームパスタなど、どれも美味しく笑顔になること請け合いです。
食材は厳選されたものを用い、地元のお野菜を使うなど地域にも密着しています。
地元の方がお誕生日や結婚記念日などのお祝いに利用されますが、観光の途中で立ち寄るのもおススメします。
場所が住宅地の中ということもあり、行くまでに迷ってしまうかもしれませんので、あらかじめ場所を確認しておいた方がいいでしょう。
店主曰く「場所は不便な分、料理は最高級の物を提供する自信はある」そうなので、立地条件は目をつむりましょう。そんな横浜市本牧の隠れた名店にぜひ一度足を運んでみてください。お待ちしています。

  • ○少し個性のあるお店ですね。特長は、素材への熱いこだわりだと思います。
    素材の良さを引き出す、シンプルな料理が多いですが、その組み合わせ方や味付けが絶妙で、色々な発見を楽しめます。盛り付けは凝っておらず、ただ料理をお皿にそのまま盛って出すだけ、という感じのものが多いですが、どれも味は絶品でした。店内は、マンションの一階をぶち抜いた構造で、赤と木材を基調にしています。正面に向けた壁が全面ガラス張りで、解放できるようになっているので、それによる気持ち良さがあり、わりとカジュアルですが照明は抑えめで、落ち着ける雰囲気です。

キクチ (KIKUCHI)
ジャンル フレンチ、ビストロ
電話番号 045-622-6650
住所 神奈川県横浜市中区本牧町2-312 キクチ
営業時間 17:00~22:00 夜10時以降
定休日 月曜日

チェック③センターグリル(根岸線・桜木町駅より徒歩5分)

3

出典:食べログ

オシャレな町並みと心地よい海風を感じることができる横浜市の桜木町。
そんな町にはオシャレなお店が数多くありますよ。その一つにノスタルジックな雰囲気漂うお店「センターグリル」があります。
米国風洋食レストランと銘打ってはいますが、ステーキ、スパゲッティ、ビーフシチューなど、おなじみの洋食メニューが並びます。
中でもこだわっているのはナポリタンで、普通、ナポリタンは生トマトを使ったソースを利用していますが、こちらは創業当初からケチャップにこだわり、ケチャップを使用したナポリタンを作っています。
ケチャップを使用して炒めることで酸味がおさえられ、甘みがますので年代問わず食べやすいナポリタンになっています。
また、特におススメのランチメニューは浜ランチです。いかにも横浜らしい名前のメニューですが、フワフワのオムライスとチキンカツとサラダが食べられるので地元の方や観光客に人気がありますよ。1050円という手ごろな値段も人気の理由です。
そんなレトロな洋食レストランでおいしい料理を食べて笑顔になりましょう。
近くには横浜赤レンガ倉庫や山下公園など観光の名所も豊富にあるので、腹ごなしに散策をするのもおススメです。

  • ○今日はナポリタン。いや今日も‼︎ナポリタン!今日のケチャップソースはやや多め。
    しかし 甘いコクのあるソースが、太麺プリプリに絡みます。ネッチョリと…いや〜〜 やはり落ち着く味。。フォークとシルバー皿が時折奏でる、カチカチ って音まで美味。
  • ○今回はオムハヤシライスを食した。税込850円であった。注文してからそう待たない内に料理が出てきた。オムハヤシライスはバターライスに半熟卵がのり、ハヤシソースがかけられていてグリンピースがのせられ、福神漬けが添えられている。ハヤシソースには牛肉と玉ねぎが姿を見せて、ソースに肉の旨味とコクが凝縮されている。卵は半熟の部分はトロトロで、火が通った部分は玉子の旨味を味わうことができる。バターライスの風味も良い。うまいうまいと食べているうちにあっという間に食べ終わってしまった。美味し。

センターグリル
ジャンル 洋食、パスタ、ハンバーグ
電話番号 045-241-7327
住所 神奈川県横浜市中区花咲町1-9 センターグリル
交通手段 JR桜木町駅 徒歩5分 京浜急行日ノ出町駅 徒歩7分 桜木町駅から219m
営業時間 11:00~21:00
定休日 月曜(祝日の場合営業)

チェック④洋食キムラ(根岸線・桜木町駅より徒歩9分)

4

出典:食べログ

横浜市民の方々のほとんどが洋食の老舗は?と聞かれたら答えるのがココ!「洋食キムラ」です。野毛や新横浜など、最近は神奈川県内に店舗が増殖していることからも横浜で愛されている証拠です。ハンバーグ、チーズバーグ、カニクリームコロッケ、ポークカツなどオシャレな洋食メニューがたくさんあります。特にお客様の人気を集めるのが、熱々の「貝殻デザインの鉄板」で提供されるハンバーグです。鉄板に半熟玉子が落とされているのが特徴です。
熱によって徐々に半熟になっていくので、お好みの状態でハンバーグに乗せてくださいね。ソースとまろやかな玉子の風味が絶妙に絡まってかなり食べ応えがありますよ。さすが老舗の洋食レストランといったレベルですね。

  • ○注文は、ハンバーグ、ライスで。周りの方はみなさんハンバーグです。
    さほど待つことなく、ハンバーグとライス。ハンバーグは、貝の形のてっぱんに、たっぷりのデミグラスソースと目玉焼き。持ってこられたときは、卵は生だったが、徐々に卵に火が入る感じ。一口ハンバーグ。めちゃ甘い!濃い!これは、ライスにして、良かった。最初は甘すぎ濃いすぎと、感じたが、食べすすんでいくうちに、この味すぐ口に入れたくなる。途中卵も混ぜてみる。ハンバーグ、ご飯、ハンバーグ、ご飯であっという間に完食。ソースも、最後まで丁寧にいただきました。また、食べたいお味です!
  • ○注文は、ハンバーグランチ1,320円。前菜のサラダは、胡椒の効いたレタスで、野菜嫌いの私でも美味しくいただけた。主役のハンバーグは、小さな鉄板に乗って登場。サイズは普通で、食感はややしっとり目。味は評判通り、確かなものだった。あと、ライスも純粋に美味かった。ちなみに、ライス・パン選択可。料金設定は高めだが、今まで食べたハンバーグの中でもかなり上位に入る美味さだった。満足。

洋食キムラ 野毛店 (ヨウショクキムラ)
ジャンル 洋食、ハンバーグ、コロッケ・フライ
電話番号 045-231-8706
住所 神奈川県横浜市中区野毛町1-3 洋食キムラ 野毛店
営業時間
[火~土] 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~21:30(L.O.21:00) [日・祝] 11:30~20:30(L.O.20:00)
定休日 月曜(祝日の場合は営業し翌火曜休)

横浜にはオシャレな洋食レストランが数多くあります。ぜひ、浜風を浴びながら美味しい食事をしましょう。

PR