関東LOVERS

意外な穴場!東京都杉並区の高円寺のグルメスポット!

2017年06月15日(木)/三鷹・吉祥寺・中野


サブカルな空気を漂わせる町・高円寺!古着屋や雑貨店などオシャレなお店が多いですね。中央線の高架下には大衆居酒屋などもあり下町情緒も感じられます。そんなユニークな町・高円寺のグルメスポットをご紹介致します。サブカルの街にはどんなお店が?そう思いの方もいらっしゃると思いますが、美味しいお食事ができますよ。

PR

チェック①貝料理・あぶさん(高円寺駅より徒歩5分)

1

出典:食べログ

早稲田通りから少し路地裏に入ったところにある貝料理専門のお店です。貝のなめろう、カメノテ、アサリ、フジツボ、貝出汁リゾットなど、とにかく貝づくしです。店内はこぢんまりとしていて、店主とコミュニケーションがとりやすいのも魅力の1つです。食材の貝はどれも厳選したもので、市場で仕入れる以外にも直接漁師さんなどから仕入れるなど、こだわりがあります。
夕方からの営業なのでお酒と一緒に楽しむのもOKです。貝料理が美味しすぎるのでお酒がすすむことは間違いないですよ。いつも黒板には新鮮な貝のメニューがずらり!赤貝、平貝、白ミル貝、真かき、つぶ貝、ホタテ、大アサリ、ホッキ貝、白貝、サザエ、アワビ、地ハマグリなど見るだけでワクワクすること間違いありませんね。
また、旬の魚料理もありますので貝以外にも楽しむことができますよ。高円寺にこんなお店があったんだと新たな発見があるお店です。
一人でも行けるし、友達同士でもいける最高のお店です。気になった方、ぜひ一度行ってみてくださいね。

  • ○『おまかせ活貝盛り合わせ 3品 ¥2000』おまかせ活貝盛り合わせは、赤貝&平貝&アオヤギの3品。ツヤツヤで適度な弾力のあるコリコリ食感。甘みがあり、どれも新鮮なのがわかります。メニューを見ると、貝料理がズラリと書かれています。その他にも、おすすめの貝や好きな貝をおまかせで調理してもらえます。日本酒はメニューがなく、好みの系統の味を言えばおすすめを出してもらえるシステム。
  • ○シンプルな貝のお造り・貝焼きはもちろんの事、料理も全部美味しかったです。素材そのものが勿論素晴らしいが、料理もこだわりを持ってしっかり作っている。例えば、貝出汁そば(冷)は手打ちであったり、貝出汁のリゾットも絶品。店員さんもよく気が付いてくれるので、一見入りにくいかと思いますが貝好きなら行くべき一店です。

あぶさん ジャンル 魚介料理・海鮮料理
電話番号 03-3330-6855
住所 東京都杉並区高円寺北2-38-15 あぶさん
交通手段 JR中央線【高円寺駅】北口 徒歩6分
営業時間 17:30~翌2:00(L.O.翌1:00)
定休日 水曜日

チェック②寿や高円寺(高円寺駅より徒歩5分)

3

出典:Rettyグルメ

東京でザンギを食べることができるお店です。ザンギとは北海道の言葉で唐揚げを意味しています。最近でがザンギの名目で商品として唐揚げを提供するお店も増えてきていますが、ここはその名前が流行する前から唐揚げをザンギとして提供してきました。そういう意味では本場北海道の味を楽しむことができる貴重なお店です。
気になるメニューですが、むね、もも、スパイシーむねなどの唐揚げのほかにザン玉丼、帯広の豚丼、1970年代の札幌味噌ラーメンなど、北海道の料理が豊富にあります。メインはザンギなのですが、カラッと揚がっていて食べ応えがあり、お肉もかたくなくていいですね。お子さんなどにもおススメできる唐揚げになっています。失礼しましたザンギです。
また、店主がサッカー好きということもあり、ことあるごとにレアなアイテムを見せてくれますよ。例えば元日本代表監督の…それはお店に行って確かめてくださいね。自然豊かな北海道の幸を楽しめるお店が高円寺にはありますよ。気になった方、ふらっと立ち寄って見てはいかがでしょうか。きっと楽しめますよ。

  • ○前回訪問した時には注文できなかったザンギをいただきにという感じです。
    むね肉でしたが、かなりジューシーで美味さが溢れ出る感じの一品でした!
    味も数種あるようなので、今度訪問した時にはいろいろとチャレンジしてみたいと思います。
  • ○ザンギ定食Aをオーダー。ザンギ定食はA,B,Cの三種があり、それぞれ唐揚げの数や種類が異なります。一番安いのはA、高いのはCです。ザンギの内容はむね(4個くらい)、もも(2個)、イカゲソ(5個くらい)の三種。私の中ではかなりのボリュームです(^^;)まずはむね!ざくっ!おおっ!おいしい!味がしみこんだお肉はやわらかく、むね肉にありがちなパサつきは全くありません!続いてもも!んー!むねとはちがうたれに漬けているのかな?甘辛度が少し高めです。ご飯が進む!最後にイカゲソ!こ、これは…今日最大の当たりかもしれない…鶏肉のようなジューシーさはもちろんありませんが、イカゲソの弾力がたまりません!結局、ザンギと普通のから揚げの違いはさっぱり分かりませんでしたが(オイ)、このお店、寿やのザンギ定食はとってもおいしい!ということはよく分かりました。

寿や高円寺 ジャンル 居酒屋、ラーメン
電話番号 03-3330-7477
住所 東京都杉並区高円寺北2-41-15 寿や高円寺
交通手段 JR中央線【高円寺駅】北口 徒歩7分
営業時間
[月~金] 17:00~翌3:00
[土・日・祝] 12:00~翌3:00
定休日 不定休

チェック③豚豚(高円寺駅より徒歩1分)

3

出典:ホットペッパーグルメ

中央線・高円寺駅の高架下にある地元の方に人気の居酒屋です。名前はトントンではなくツートンというそうです。読み間違えのないようにお願いします。メニューは名前の通り豚肉料理がずらりと並びますが、どれも癖がなくて美味しく味わえます。好みの部位を注文して、焼肉のように自分のテーブルで焼いて食べるスタイルです。自分で焼くので焼き加減も自分で調整できるのがうれしいですね。
また、ドリンクも高円寺サワーなるいかにもなネーミングのアルコールがあります。見た目は普通のサワー系のドリンクですが、意外とアルコール度数が高い気がしました。こちらも料理と合わせてどうぞ。
もちろんその他の一品やスープ、ご飯物もあるので、普通にディナーとしてくるのもありですよ。世代問わず楽しめるお店になっています。
また、下町情緒を味わうことができるので、ちょっぴり江戸っ子気分に浸ることができますよ。サブカルの町で江戸っ子気分!気になった方、ぜひ、一度おこしくださいませ。

  • ○線路下にあるお店ですが、多分ですが結構長く営業しています。そして、コチラは焼肉を始めさまざまな豚料理が食べられます。豚のお刺身もいくつかあり、ナマモノを食べない私を差し置いて友達に薦めました。私は瓶ラムネ・焼肉盛り合わせ・金玉スープ・を頂きましたが、どれもそこそこ美味しく楽しめました。高円寺という場所柄かお会計も安かったしまた訪問すると思います。
  • ○「自家製ソーセージ」お店はテーブル席がいくつかあって、そのテーブルにいわゆるガスのホルモン焼きセットのチャッカマンで着けるタイプの小さな焼き具が置いてあります。良い感じに焼けてきたので、ハサミで切ってみると、なんと緑色のはパクチーでした!!私は大好きなのでおいしくパクパクたべました(^◇^)二人で1本位でちょうど良いかも。プリプリです。生肉も置いてあって、ユッケとかも頼めました。美味しいぞ~~~♪人気商品のようです。後は、レバテキみたいなやつ。これもタレ美味しかったな~~~。

豚豚 高円寺店 (ツートン)
ジャンル 豚料理、ホルモン
電話番号 03-5327-3788
住所 東京都杉並区高円寺南3-70-1 豚豚 高円寺店
交通手段 JR中央線【高円寺駅】徒歩2分
営業時間 17:00~翌2:30(L.O.翌1:30)
定休日 不定休

チェック④せいろや(高円寺駅より徒歩7分)

1

出典:食べログ

高円寺駅から早稲田通りに向かい、大和陸橋を超えた先のマンションの1階にある蕎麦屋です。ここは岩手県の老舗の蕎麦屋で、蕎麦もコシがあって食べ応えがあり、季節ごとの旬の天ぷらも味わえます。
昼はランチ、夜はお酒と共にお食事をしてみるのも良いのではないでしょうか。蕎麦酒をゆっくり味わいながら、てんぷらなどのおつまみを頂く、これって最高な大人の飲み方ではないでしょうか。本場の蕎麦を味わうことができる最高のシチュエーションといえます。店主は元K1ファイターでもあり、笑顔の素敵な気さくな方です。
サブカルの町、高円寺を散歩してからちょいっと寄って見るのもいいかもしれませんよ。

  • ○注文したのは『もりそば ¥680』『大盛り ¥250』。待つこと4~5分くらいで運ばれてきました。量はかなり少なめです。大盛りにしたのですが、並盛りくらいに感じます。お蕎麦はかためでコシがあり、のど越しもいいです。お汁は、濃すぎず甘すぎず程よい辛さ。もう少し量があれば・・・これで¥930。機会があれば温かいお蕎麦も食べてみたいです。ごちそうさまでした。
  • ○鴨せいろ 中盛り 1300円。店員さんは並だと少ないと言っていたので中盛りに。お蕎麦は白くて上品。更科のようなタイプ。私の好きなのは田舎蕎麦なので、もうちょっと蕎麦の風味がほしいところ。これはこれでするっと食べられて美味しいんですけどね。つゆの中に鴨肉は4切れ程度。脂のついている肉は美味。しかし、脂のない肉はパサパサしていてその落差が激しかった。おつゆは鴨出汁がでていて、蕎麦湯も美味しく頂けました。中盛りでも足りなかったので、次回来た際には100円でつけられる「酵素玄米」を付けてみようと思います。

盛絽屋 (せいろや)
ジャンル そば
電話番号 03-3389-8778住所 東京都中野区野方1-42-20 ローズガーデン中野 1F 盛絽屋
交通手段 JR中央線【高円寺駅】徒歩12分
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00(L.O.20:40)
定休日 水曜日

チェック⑤味噌一 高円寺本店

味噌一

出典:食べログ

地下鉄丸の内線の東高円寺駅から徒歩7分。環七通り沿いに構えるお店です。
ここは、ラーメンの辛さを選べるところが特徴です。普通の「味噌一らーめん」から「ピリ辛」、「火吹」、「爆発」とあり、また麺の太さも「細麺」と「太麺」から選べます。
また店内には、「味付け玉子」と「火吹きメンマ」が各20円以上のカンパで食べられるシステムになっています。
火吹きメンマは、ピリ辛のしょう油味でラーメンのトッピングやラーメンを待つ間のおつまみとしても最高に美味しいメンマです。
チャーシューは、トッピングのため別料金ですが、ガスバーナーで炙られたチャーシューは脂が乗り、柔らかく美味しいです。
具材はキャベツとモヤシ、粗挽きの肉など。スープは、濃厚ながらもあっさりしています。歯応えのある火吹きメンマと麺を一緒に食べると、食感も変わって食べ飽きしません。辛いラーメンを選ぶと身体も温まり、寒いときには最高の一杯になります。

  • ○注文したのは味噌一ラーメン(720円)ラーメンのトッピングが変わっており一皿20円のカンパを入れてセルフで取ります。さすがに20円だと安すぎると思い100円入れて、玉子とワカメとメンマの3皿をいただきました。スープは味噌の香りが広がります。こってりとしたスープで冷えた体を暖めてくれます。カンパ制度とは面白い制度ですね。色々と楽しめて払ったお金は寄付金になるので心も体も暖まります。
  • ○背脂チャッチャ火吹(820円)を細麺で注文。待で味玉、辛もやしを準備。
    約5、6分で到着。背脂が表面を覆っているので湯気は出ていないビジュアルです。味噌一は味が濃いのですが、何となくスープと一緒に炒めた野菜の甘みが和らげてくれている感じがします。火吹ですが調度よい辛さで、途中で入れる煎り胡麻をアクセントに最後まで食べ進めました。久々の味噌一でしたがうまかったです。

味噌一 高円寺本店
電話番号 03-5378-5020
住所 東京都杉並区高円寺南2-35-15 三晃ビル 1F
営業時間 11:00-翌5:00
定休日 年中無休

サブカルの街ですが、グルメにもあふれています。そんな高円寺であなたのお気に入りを見つけてくださいね。