関東LOVERS

東急池上線上・池上駅周辺で美味しいグルメを厳選

2017年06月17日(土)/馬込・池上


わずか3車両で運行している東急池上線!味があって撮り鉄には大変人気があります。そんな東急池上線沿いには美味しいお店がズラリとあります。そこで今回は東急池上線のグルメスポットをご紹介致します。
PR

チェック①うまい肉と麺のお店 ヨネ家(池上駅より徒歩5分)

1

出典:ぐるなび

池上本門寺の商店街にあるお店です。経営されているのはなんとプロレスリング団体ノアのプロレスラー、モハメドヨネさんです。プロレスで全国を巡業している時にヨネさんが出会った、最高級に美味しい広島の「幻霜ポーク」というブランド豚を扱っています。
気になるメニューですが、その幻霜ポークを使用した肉丼や、Tボーンステーキ、またラーメンなどあり、特に肉丼は豚肉の変な癖がなく、口の中でトロトロに溶けてとても食べやすい一品です。また、ラーメンも重くなくスッキリしていますよ。
さらに夜には居酒屋風になるので、ちょっと飲みに来て豚肉などを堪能するのもありですよ。そして、時々、経営者のモハメドヨネさんがいらっしゃる時もあり、遭遇できるサプライズがあるかもしれません。ちょっと気になった方、プロレスに詳しくなくても全然大丈夫です。ぜひ一度行ってみてくださいませ。

  • ○つけ麺。麺は細目、しこしこした食感で、普通に美味しい感じです。つけだれはシャバ系の「豚骨醤油」って印象。割と、サラりとしています。具は海苔×2、想定以上に品質の良いタイプでした。濃くて、厚みがあります。幻霜ポーク×2、バーナーで炙ってから提供されます。まずまずの厚み。お肉の部分は「適度な歯応え」を感じます。タレが染み込み具合はやや強め?適度に脂身が付いていますが、とても甘く旨みがあります☆想像以上に、美味しかったと思います。
  • ○常連さんが多く、少しアウェー感がありましたが店主のヨネさんや店長さんはとても素敵な方で楽しい時間を過ごせました。食事メニューやドリングメニューも面白いネーミングの物ばかりでした。肉丼やラーメン、冷やし中華の上だけ 笑豚トロや豚肉メインのお料理はどれも美味しかったです。

うまい肉と麺のお店 ヨネ家
電話番号 03-3751-3050
住所 東京都大田区池上3-35-7 ヨネ家
交通手段 池上駅から357m
営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00
定休日 不定休

チェック②インディアン池上店(池上駅より徒歩5分)

池上

出典:Retty

池上駅から徒歩5分のところにある東京都の隠れたB級グルメ!インディアン池上店です。インディアンが経営しているわけでもなく、インディアン料理を提供しているわけでもありません。
ここのメニューはというと、ラーメンとカレーなのです。ラーメンはTHEラーメンと言っても過言でない美しいビジュアルであります。
チャーシューを加えるか、ここの店主のオリジナルでもあるオヤジラーメンにするかはお好みでお選びください。
また、カレーですが、こちらはいわゆる欧風カレーでスパイスが利いていてとてもコクがあります。カレーとラーメンどちらにしようか迷うかもしれませんが、ここはほとんどのお客さんがカレーとラーメンをセットで食べます。カレーを主食として、お汁代わりにラーメンをそんな感じです。
地元の方に人気があり、またメディアでも取り上げられているのでいつも混んでいますが、ランチ時間を避けるなどして行けばすんなり入店できますよ。
池上本門寺を参拝したあとにぶらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

  • ○焼豚そば+半カレーセット1150円
    焼豚そばは塩のさっぱりしたスープです。チャーシューはごく普通のチャーシューと思いきや、スープに浸して脂を溶かすと美味いですね。半カレーは綺麗に盛られたごはんも美味しいですが、欧風カレーが最高に美味しいです!!
  • ○塩ベースの焼豚そばと半カレーのセットを注文。透き通ったキレイなスープは魚介と野菜から取ってあるようで(説明書がありました)、塩の角が取れている何とも優しい口当たりですね~(^^)焼豚は歯応えのあるロース肉ですかね、肉食べてるって感じです。中太(?)の縮れ麺もやや堅茹でスープに程良く絡んで旨し♪カレーは辛さは控えめ、ちょっとほろ苦さを感じますが、コクがあってこれまた旨し♪…というかこのカレー、独特の風味ですがラーメン店ではなく洋食店で出てくる本格的な欧風カレーに全然引けを取らないレベルと感じたのは私だけでしょうか??(笑)

インディアン池上店
電話番号 03-5700-5237
住所 東京都大田区池上6-5-11 インディアン 池上店
交通手段 東急池上線 池上駅から徒歩3分
営業時間 11:30~21:00(中休みなし)
定休日 月曜日

チェック③楽うや(池上駅より徒歩5分)

3

出典:食べログ

池上本門寺参道の商店街にあるたこ焼き屋です。昔ながらの風情で情緒のある店構えです。そんな味わいのあるお店のちょっとユニークなメニューが「どこんじょ焼き」です。
どういうものかというと、たこ焼き2,3個とタマゴとチーズをイカ焼き機でプレスし、お好み焼き状にしたものです。つぶした形がど根性カエルのピョン吉に似ていることから、その名がついたのではとの噂がありますが、真偽のほどはわかっておりません。
気になるお味は、たこ焼きのトロトロの食感が生きていてとても食べやすく、タマゴやチーズが絶妙にマッチしていてこれぞB級グルメといった美味しさ。散歩がてらにちょいっと寄れるお店なので、地元の方だけでなく、観光客にも人気があります。
数年後には池上の食の代名詞になっていてもおかしくない逸品です。お値段も手軽で量もちょうど良いので子供にも人気がありますよ。一部の人の間では根性がつくとも言われております。下町情緒が漂い趣きのある商店街の「楽うや」に一度行ってみてはいかがでしょうか。

  • ○どこんじょ焼は、卵、チーズ、たこ焼3個をイカ焼き器でプレスしたお好み焼き風な感じ。味的にはチーズがかなり主張しているので、元がたこ焼だとはほとんどわからない。
    でも、プレスした割にはタコが原型を留めていました。
  • ○いつも前を通るといい匂いがして、買いたくなっちゃいます。たこ焼きしか食べたことないですが、大きくて熱々です。ソースにするとかなりの量がかかっているので、味が濃いかも。生地の味は好きです。柔らかさもあって、適度にとろりとしています。

楽うや
電話番号 03-3755-5438
住所 東京都大田区池上3-29-13 楽うや
交通手段 池上駅から273m
営業時間 [平日] 15:00〜22:00/[土・日・祝] 11:30~22:00
定休日 火曜日

チェック④wagashi asobi(長原駅より徒歩3分)

4

出典:wagashi-asobi.com

大田区の観光名所でもある洗足池。その近くにある長原商店街の中の隠れた名店です。路地裏にあるわけではなく、普通の通りにあるのですが、意外と見つけにくいです。外観はアトリエかカフェのようで、和菓子屋には見えません。
そんなお店ですが、男女二人の和菓子職人さんが手がけるお菓子はマジでヤバイくらい美味しいです。フルーツの羊羹とラクガンの2品が販売されてますが、どちらも独創的です。
特に羊羹はワインと一緒に!そんな取り合わせが似合いますよ。ところどころにイチジクなどのドライフルーツが入っているのも魅力の1つで、プチプチとした歯ごたえが堪らない逸品です。家族へのお土産や知人などへの贈り物にピッタリです。
都内のデパートなどに卸しているそうですが、なかなか入手困難です。また、ここにくれば職人さん二人のお話が聞けるので、お店に行って購入されることをオススメします。
味のある東急池上線に乗って、心地よい洗足池を散歩した帰りに寄ってみるのもいいかと思います。

  • ○ドライフルーツの羊羹は、いちじく・いちご・くるみ入り。和と洋の素敵な組み合わせのドライフルーツの羊羹は北海道餡の小豆と餡、沖縄西表島の黒糖とラム酒を使っています。シンプルな羊羹ですがカットするとすごいんです♪ぎっしりと無花果と苺とくるみが。ラム酒の香りとともにいただく斬新な和菓子。お茶の時間にいただくのも、ワインなどお酒と一緒にいただくのも楽しい。ドライフルーツが苦手でない方は是非どうぞ。
  • ○ドライフルーツの羊羹は、ラムと黒糖の風味がする羊羹の中に、ドライフルーツの無花果と苺、胡桃が丸ごとゴロゴロと埋まっています。
    スライスすると、黒い羊羹に浮かぶ無花果の断面、苺の赤、胡桃の白が見た目にも非常に美しいです。食べてみると、羊羹は甘さ控え目でほんのりと黒糖の風味とラムの香りがします。柔らかい羊羹と、歯応えのある胡桃、無花果の粒々と色々な食感が合わさって美味しいです。もともとはパンに合う和菓子として作ったとの事なので、お茶は勿論、コーヒーにもよく合います。ワインにも合うとの事でしたが、お酒ならウイスキーやラム等の茶色の蒸留酒が合う気がします。

ワガシアソビ (wagashi asobi)
ジャンル 和菓子
電話番号 03-3748-3539
住所 東京都大田区上池台1-31-1 ワガシアソビ
交通手段 東急池上線「長原」駅 徒歩1分
定休日 不定休


意外とユニークで味わいや風情のあるお店がぎっしりの場所ですね。これからは東急池上線から目が離せませんね。