関東LOVERS

神奈川県のちょっとディープなおすすめグルメを厳選

2017年06月09日(金)/神奈川


神奈川県は古くから港町として海外の食文化を取り入れていた事から、中華料理やカレーなどを全国に普及した地としても知られています。そんな神奈川の中から厳選して、美味しいお勧めグルメスポットをご紹介させていただきます。

PR

チェック①おおの屋(山手駅)

1

出典:食べログ

横浜市の本牧で、愛され続けて90年以上の惣菜屋さんです。惣菜の数は多く、どれも朝イチで拵えているので新鮮な惣菜と言えます。
何よりもここはイートイン用のカウンターがあり、ランチと数百種類と言っても過言ではないお惣菜をその場で楽しめます。
中でもランチの看板商品は、オムライスです。なんとこちらのオムライスは、都内の某有名ホテルでシェフを務めた方から伝授されたものらしいです。
見た目も食感もトロトロと食べやすい一品です。こう言っては失礼ですが、とてもお惣菜屋さんで味わえるレベルのオムライスではありません。
また、合わせて惣菜も目に付いたものやお気に入りのもの、大好物など、あなたの好みのものを選んで味わうことができますよ。
そして、なんといってもお店をきりもりしているマドンナの3人と、カッコいいお父さんが最高のおもてなしで迎えてくれますので、行くだけで笑顔になれますよ。地元で愛される、温かく家庭的な雰囲気のある惣菜屋さんです。

  • ○ついにお店でいただきましたオムライス!!おいしーい。 たまごの分厚さ、自己主張が強すぎない「たまご感」日本のオムライスだあ〜大好き!ケチャップライスが台無しにすることもなく、むしろたまごとごはんの、言い尽くされた表現をあえて使いたい、マリアージュだあー。
  • ○ハンバーグ、欲しかったので。あと、鶏から。写真を取り損ねましたが、こりゃあうまい。お肉は厚めでふかふか、餡掛け状のソースは少し味濃いめだけど白ご飯にめっちゃ合う!ソースだけでご飯食べたい!!子供はこれ好きだろうな~~。私も大好きです。

おおの屋 (大野屋)
ジャンル デリカテッセン、オムライス、うなぎ
電話番号 045-622-8271
住所 神奈川県横浜市中区本牧町1丁目7 おおの屋
交通手段 JR山手駅下車、徒歩15分
営業時間 09:00~18:00
定休日 日曜

チェック②豚菜(湘南台駅)

トンサイ

出典:食べログ

神奈川県西部に位置する藤沢市。その湘南台駅より徒歩5,6分のところにあるのが食堂・豚菜です。近辺には大学もあり、夕方からだと主に学生で賑わいます。
その理由はというと、名物のトンカツやチキンカツなどメニューが豊富なのはもちろんのこと、料理のボリュームがもの凄いのです。
レギュラー(普通に頼んだ場合のこと)を注文してもそこらの食堂よりも量が多いのに、さらに上乗せでダブルやカルテットなどの増量を希望できるのだから凄いです。4月の新歓時期になると、学生がカルテットに挑戦している姿を良く見ます。
味はというと、揚げ立てアツアツで衣はサクサク。肉汁たっぷりで美味しいですよ。時間制限などもないので、時間を気にせずにトンカツやチキンカツのカルテットを味わうのもありです。
もしくは、4人ぐらいで来てビール片手にカルテットをツマミ代わりにして味わうなんてこともできますよ。
ボリュームも味も星5つ級の食堂です。ぜひ、味わってみてくださいね。

  • ○唐揚げ定食!15分ほど待って店員さんが料理を持ってきてくれましたが…う〜ん、やはりすごい量です(*_*)鳥肉そのまんまです!これはもはや唐揚げの域を超えています(汗)それでも、揚げたてで味もしっかり丁寧につくられていてアツアツのまま美味しくいただきました!とても美味しくいただきました!ご馳走様でした!
  • ○タルタルチキンカツ。もちろんハーフだなんて軟弱者の選ぶメニューには脇目もふらず王道のフルサイズで。さすがビッグサイズ&ビッグボリュームだからか15分ほど待ちました。お待たせしました。と提供されたソレは予想以上のビジュアル♡うはっヤバい。テンション上がるぜ☆いただきます!さっそくかぶりつく。肉は胸肉。でもちゃんとふっくら揚がっていてさすがの揚がり具合。絶妙だよ、これ。もも肉より胸肉派の黒豚としてはタマらない仕上がり。タルタルソースも大抵の店は物足りない量だけど、豚菜さんは大盤振る舞い。こんだけタップリ乗っていると既製品でも嬉しいものだ。食べ応えがある。うん、美味しい!しかしやっぱり多かった。さすがのあたしも完食はできず2切れほど残してしまった。ううう、ごめんなさい。

豚菜 (トンサイ)
ジャンル 定食・食堂、とんかつ、からあげ
電話番号 0466-44-1036
住所 神奈川県藤沢市湘南台1-20-3 豚菜
交通手段 小田急・相鉄・横浜市営地下鉄「湘南台駅」東口から徒歩3~4分
営業時間 11:30~14:00,17:30~22:00
定休日 水曜日

チェック③北京(平間駅)

北京

出典:食べログ

神奈川県川崎市にある焼き肉店で、ここは某有名プロ野球選手や政治家の方などがお忍びでいらっしゃることでも有名なお店です。それだけにかなり厳しいルールがありますよ。注文は最初の1回きり、全員そろってからでないと入店できない、つまり遅刻はダメということです。
店内に入りますと、壁には著名人の方々のサイン色紙が壁ずらりと並んでいます。思わず携帯のカメラで撮りたくなるほどです。
さてさて、問題のお肉ですが、2人前で頼んでもとんでもない量が来ます。残すと罰金もしくは出禁になるかもという噂もあるので、最初の注文の時は注意してください。ちなみにライスのおかわりは出来ます。焼き肉に欠かせないキャベツもおかわりOKです。両方ともお肉と同じでとんでもない量が来ます。
お肉ですが、カルビ、ロース、タンなどどれもやわらかく、食べ始めたら焼き上がるのが待ちきれません。それだけ美味しい一級品のお肉なのです。ここの焼き肉を食べたら、他店の焼き肉は食べられなくなると言ってもいいくらいの美味しさです。また、最後には〆のラーメンがあります。これも最初の時に頼んでおかないといけません。もちろん、一人一杯なんてことにすると大変な目に会います。
大体、3,4人で一杯と考えていただければOKです。麺や汁もさることながら一番はチャーシューです。焼き肉屋が出すチャーシューなので、このうえなく美味しいです。
川崎のディープな焼き肉屋!ぜひ、おススメします。

  • ○かなりハウスルールのあるお店で客を選びそうだけど肉は美味い。上ロース塩焼きはまるでステーキのような厚みで柔らかい。オンザライスがたまりませんでした。ハラミはラフレシアのように盛り付けられてインスタ映えしますな。これはもうちょい脂身があってもいいかも。レバー、初は厚みもあって食べ応えあり。モミダレが美味いしこれ好き。面白いのはキャベツにタレをかけて自分で漬物状態にする。これが肉、ごはんにあって美味かったです!常連になれるとまた印象が変わる店だと思いました。
  • ○沢山の著名スポーツ選手に愛されているお店。店内にも写真が飾ってあります。ちょい焼肉をということで、タンとカルビ、わかめスープとアルコールを頂く。お肉はどれも肉厚で、ガツンとくる味付けです。タンは歯ごたえがしっかりしていて美味でした。お肉は初回のみオーダーになります。スタッフさんは体育会系でごりっとしているので、ちょい焼肉ではなく、ガツガツたくさん肉を食べにこなければ合わないかもしれません。

北京 (ペキン)
ジャンル 焼肉
電話番号 044-544-1538
住所 神奈川県川崎市中原区上平間1700-36 北京
交通手段 JR南武線平間駅徒歩5分
営業時間 17:30~21:30
定休日 木曜日

チェック④平沼 田中屋(高島町駅)

4

出典:食べログ

神奈川県の中心都市、横浜市にある老舗の蕎麦屋です。平日でも休日でも、ランチ時間になると店内はお客様でいっぱいになるほどの人気店です。某テレビ番組で取り上げられたこともあってか盛況です。
肝心の蕎麦はというと、コシがあって食べやすく、スルッと喉越しが良いです。夏の時期にはつけ蕎麦やもり蕎麦がおススメです。
また、カツ丼、マグロ漬け丼、天丼、親子丼などの丼物も豊富で、どれもお蕎麦とマッチするのでセット注文するのもおススメ。
一度食べたらリピートしたくなるお店です。この間はかけ蕎麦を食べたから、今度は鴨せいろにしようかな。そんな楽しみが膨らむ蕎麦屋です。

  • ○注文はきざみ鴨せいろ注文して5分程で出てきました!まず出てきて優しさがあるな!と思ったことが1つ!鴨汁が溢れんばかりに入っていて、溢れても問題ないようにと下に受け皿を置いて出してくれているのです!!!気遣いが良いですね(^o^)そして1口、、、うん、美味しい。値段の割にクオリティはかなり高いです!2口3口と進み、あっという間に完食してしまいました(^_^;)鴨汁の具も少ないわけではなくちょうどいい具合に入っていて食べ応えのある1品でした!
  • ○注文したのは名物の“きざみ鴨せいろ”と“裏横浜 カレーうどん”です。 まずは蕎麦を数本。香る脂の香り~このペースで食べていくと、鴨肉がごろごろでてきます。カレーはスパイスがええ~大阪に半年通って開発したという、快心のうどんでした。

平沼 田中屋 (ひらぬま たなかや)
ジャンル そば、うどん、カレーうどん
電話番号 045-322-0863
住所 神奈川県横浜市西区平沼1-5-21 田中屋ビル 平沼 田中屋
交通手段 横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町駅」より徒歩3分
営業時間 [月~土] 11:00~22:00(L.O.21:30) [祝] 11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日 日曜・第3月曜(祝日および12月は営業)

チェック⑤馬さんの店

5

出典:食べログ

横浜の中華街を代表する中華料理店・馬さんの店。ここの看板メニューはなんといってもお粥です。朝から深夜までお粥の注文は途切れません。お粥とセットで、クウシンサイやニラたま、酢豚、シュウマイなどの中華料理を味わうことができますよ。
また、スタッフみなさん本当に温かい方ばかりなので料理以外にも楽しみがありますよ。
横浜中華街で唯一、朝から営業しているお店なので、朝ごはんにも利用できます。
噂によると、ランチ営業をする他の中華料理店の方々がここで朝ご飯を食べてから仕事に入るらしいです。まさに中華街のおふくろてきな存在の食堂です。

  • ○マーボーおかゆ864円。おかゆ美味い!優しい、そしてマーボー豆腐のピリッとした辛さがいいアクセントになってて美味い!しかも量が結構あって嬉しい!
  • ○選べる麺ランチは、5種類の麺から1つ、半チャーハン・点心・焼餃子から1つ選び、あとは特製ザーサイと杏仁豆腐が付きます。私の選んだ生碼麺は、すっごく大きな丼で、シャキシャキ野菜が山盛りで、とても満足感がありました。セットの点心(もち米焼売←私は初体験・海老焼売・餃子)もとても美味しかったです。

馬さんの店 龍仙 本館 (マーサンノミセリュウセン)
ジャンル 上海料理、飲茶・点心、中華粥
電話番号 045-651-0758
予約 予約可 住所 神奈川県横浜市中区山下町218-5 馬さんの店 龍仙 本館
交通手段 JR根岸線石川町駅下車 徒歩6分
営業時間 7:00~翌3:00
定休日 無休

PR