関東LOVERS

オシャレ!お得!ちょっとリッチ!そんな東京のグルメ紀行

2017年06月03日(土)/東京グルメ(ジャンル別)


チェック高級ホテルのデザートブッフェ!リストランテ オッツィオ(OZIO)

1

出典:食べログ

ちょっとリッチな気分を味わえる。リストランテ オッツィオ(OZIO)。
最寄駅はゆりかもめの有明駅ですが、お台場海浜公園前駅からでも十分に歩いていくことができます。
場所はなんと東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートです。そこで平日限定のデザートブッフェ(2376円) が味わうことができます。もちろん味わえるのは一流シェフが作るデザートです。ビュッフェスタイルの他にホテルマンがワゴンで運んで来るテーブルサービスのデザートもあります。また、季節のデザートもメインディッシュとして頂けるのでシーズンを通して楽しむことができますよ。
選べるデザートは20種類!しかも一口サイズなので食べやすく、何個でも味わえてしまえます。よくデザートは別腹と言いますが、ランチの後に食べに来る方も多くいらっしゃるようです。
平日限定というのが少し残念ですが、ぜひ、リッチな気分でおいしい魅惑のデザートを味わってみましょう。
もちろんイタリアンレストランですのでランチやディナーの利用もでき、料理・サービスの質は共に素晴らしくおすすめです。

  • ○こちらではビュッフェ台にあるケーキの他に、数回廻ってくるワゴンデザートの中から好きなものを好きなだけ選んでいただくことができます️。とても素敵な異空間の中、上質なサービスと共に美味しいデザートを味わえて、心から幸せでした。
  • ○東京ベイコート倶楽部 リストランテ オッツィオの平日限定デザートビュッフェに行ってきました。もう何から何まで美味しすぎ…♪見た目が華やかで手が込んでいるものばかりで、一つ一つのグラスデザートや焼き菓子はどれも上質な素材が使用されていて、それらを口に運びながら何度も「生きててよかった…」としみじみ思ってしまったり。味、雰囲気、サービス、コスパ。どれをとっても最高のお店でした。

オッツィオ (RISTORANTE OZIO)
ジャンル イタリアン、バイキング、洋菓子(その他)
電話番号  03-6700-0210
住所 東京都江東区有明3-1-15 東京ベイコートクラブ ホテル&スパリゾート 1F
交通手段  国際展示場正門駅から444m
営業時間 朝 7:00~10:30(L.O)/昼 11:30~14:00(L.O)
デザートブッフェ(平日のみ) 15:00~17:00/夜 17:30~21:30(L.O)
定休日 なし

チェック五反田のオントレ・ドゥ シャトウ

1

出典:食べログ

欧風関西料理!五反田のオントレ・ドゥ シャトウ。入口の看板には「欧風関西料理」の文字が!一体どんな料理なのでしょうか。気になってエレベーターを昇って見た先には、レトロなヨーロッパ風のレストランがありました。
さてさて料理の方はといいますと、ヨーロッパ風のオシャレなお皿になんと刺身や野菜の炊き合せなどの日本料理が盛り付けられています。関西料理ということで、うす味かと思いましたがそうでもない!四季折々の食材を活かしていて、最高に美味しい!
なんで欧風関西料理かと言うと、ここのご主人がヨーロッパを旅して魅了されたことと、関西で料理の修業をしたからだそうです。関西風の日本料理は洗練され、ワインにも合うように工夫されています。また、お酒の種類も豊富なので料理に合わせて楽しみたいですね。会社の宴会や友達との食事会には持ってこいのお店です。こんな場所知っていたの?となれば、あなたの株も上がりますよ。
ランチは完全予約制だそうです。ディナーは予約なしでも大丈夫なようですが、じっくり味わいたい場合は予約して行くのをおススメします。また、21時以降の来店の場合はお店に確認してください。オシャレで美味しいお食事が楽しめる五反田の個性的なレストランです。

  • ○鱈の子と野菜の炊き物。これはすばらしかったですね。野菜の切り方や配置が目を楽しませてくれます。鱈の子はぱあと花がさいたようにほどよく火が通っていました。野菜は小松菜、ニンジン、大根、ジャガイモ、レンコン、えのきだけ、スナップえんどうといったところです。互いの好き嫌いを確認しながら、切ってわけたりそのままとったりしました。薄く上品な味で炊かれていました。
  • ○お造り3点盛り。これは二人で頼んだので6点盛りになっていました。キチジ、あぶりのカンパチ、ヒラメ、マダイ、あぶりの赤身、そして手前は牛肉のたたきでした。モノも良いし、仕事がていねいだと感じました。

オントレ・ドゥ シャトウ (ENTREE DE CHATEAU)
ジャンル 割烹・小料理、懐石・会席料理、天ぷら・揚げ物(その他)
電話番号 03-5496-1668
住所 東京都品川区西五反田1-24-6 タキゲンビル 2F オントレ・ドゥ シャトウ
営業時間 12:00~14:30 /18:00~22:30
定休日 不定休

チェック足立区にある絶品料理が楽しめる食堂!とろしゃぶ一心

1

出典:Rettyグルメ

まぐろのトロしゃぶ!お店の前の路地にそんな看板があり、どれどれと思いお店の前へ。一見すると普通の食堂ですね。トロしゃぶって生臭そうだけど大丈夫かなと、少々不安になりながらもお店へ入ってみました。中も普通の食堂ですが、気さくでおしゃべりな店主がいらっしゃいました。
早速、看板メニューでもあるトロしゃぶを頼んだところ、鍋とコンロが来ました。さて問題のトロしゃぶですが、と思いつつ、箸でとってみると、赤身の部分が少ないのはトロだから当たり前ですが、白色の筋が多い。
店主から「しっかりしゃぶしゃぶして食べてくださいね」と言われて、しゃぶしゃぶして食べたら、あらすんなり口の中で解けました。あれ?しっかり処理されているのか、全然生臭くないですね。おそらく生だと食べた時に筋が残る部分ですが、しゃぶしゃぶするとトロッとするみたいです。これにはびっくりですね。
食べ始めたら箸が進んでしまい、あっさり食べ終わると、店主から「ラーメンにします?雑炊にします?」との問い合わせが。さらに「トロで出汁をとっているので凄く高級な出汁ですよ」との付け足しも!そっかトロでしゃぶしゃぶしたからトロの出汁か!なら今回はと、トロ出汁のラーメンを堪能しました。凄くあっさりしていて食べやすかったです。
後から聞いたら使用しているトロはまぐろの尻尾の部分で、市場では捨てられる部分だそうです。つまり仕入れはタダに近いとか。
それで1000円ぐらいだからこっちもお得ですが、店主はさらにお得なのでは…捨てられる部分を再利用なんだか凄いですね。
仲間同士のお食事にはもってこい!また、ランチで楽しむのも良いですよ。足立区にある普通の食堂の普通ではない料理です。

  • ○店内はそんなに広くありませんが、テーブル・カウンター・座敷とあるのでそれなりの人数で来ても大丈夫かと。目的のとろしゃぶの前に一品料理を。鮪の刺身・和風サラダ・さくらえびのかき揚げを頂きました。一品料理はそこまで種類が豊富ではないけれど鍋がメインなのであまり気になりません。さくらえびのかき揚げはほくほくで美味でした。ただ、お店の方が一人なので出てくるまで少し時間がかかります。
    その後とろしゃぶを二人前。鍋の具材はレタス・水菜・ねぎ・豆腐・きのこ・鮪。鮪はかなり筋が入ったものです。それを良い香りのする出汁に入れて暫し待つ。表面の色が変わったくらいでポン酢につけて頂きます。・・・おいしい!!筋は全く気になりません。脂っこくもないのでどんどんいけます。

とろしゃぶ 一心 トロシャブイッシン
電話番号03-3896-3239
住所 東京都足立区西新井本町1-15-9 梶コーポ1F
営業時間 月・水~日 ランチ 11:30~14:00 夜の部 17:00~23:00
定休日 火曜日

チェック厳選素材を活かした和風料亭!上野の彩炙

1

出典:食べログ

夏に上野をぶらりしていましたら、看板に石焼き冷やし茶漬けの文字が!…焼き?冷やし?一体?そんな思いを抱いたのでいざお店へ!
雑居ビルの階段を上ると、小奇麗な和の空間が広がっていました。ニコニコした男前の店主がお出迎えです。
メニューを見たらありました、石焼き冷やし茶漬け!でも、ほかにも美味しそうなメニューがずらりとありますね。メニューには焼きにこだわっていると書かれています。
まあ、今回は気になった石焼き冷やし茶漬けを頂くことに。種類も豊富で数の子、アユ、カレー、タラコ、など。ひとまずは旬なアユを頼みました。果たして…
まつこと数分、ご飯の入ったアツアツの石焼きが!すると同時にちょっとぬるめのお茶もセットで来ました。
店主いわく、まずは石焼きのご飯をヘラで自分でこねるなりなんなりして、お焦げのついたご飯を作ります。そのまま食べても問題ないのですが、そこでこのぬるめのお茶を投入!すると熱すぎず、冷めたすぎないほど良い適温のお茶漬けが…確かに胃に優しくなりますね。
宮崎の冷汁だと思っていただければとのことです。私は宮崎の冷汁は知らないので何とも…、ただ、美味しい!絶品すぎます。
これは夏に良いですよ。夏限定なので、夏の暑い上野に来た時はぜひ、彩炙へ!

○14種類のおかずから3種類を選択できる「彩々膳」(@1,050円)を注文。「煮魚」「数の子松前漬け」「カレー味噌」を選択。略満席にもかかわらず、店主は手際よくスピーディに調理するので待つストレスは感じない。最初に蒸し物(茶碗蒸し)が熱々の状態で供される。具材が豊富で熱々、ボリュームもあり大変美味しい。「煮魚」は穴子で柔らかく煮てあり食感が良好。「数の子松前漬け」のサクッとした食感と対象的で美味しい。唯一内容が想像できなかったカレー味噌は、牛肉そぼろのカレー風味という感じ。どれも、店主厳選のお米(ご飯)との相性が抜群に良い。○明太高菜の石焼き茶漬けをお願いしました。石焼き茶漬けは、ビビンバ用の石の器で、おこげを作るために少しのお醤油をたらします。ジューッと音まで御馳走♪これをお茶碗によそって、お出汁をかけていただきます。お好みでワサビ、生海苔をどうぞ、というわけです。このワサビも良い香り~♡明太子のプチプチと、小さなあられのカリカリも良いです。

店名 彩炙 (さいしゃ)
ジャンル 炭火焼き、割烹・小料理
電話番号  03-3837-7755
住所 東京都台東区上野3-23-3 J-ROAD 2F 彩炙
営業時間 11:30~14:00 17:30~23:00/ 土曜日 17:30〜23:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日