関東LOVERS

東京駅周辺の美味しいカレー屋を厳選5選

2017年04月15日(土)/東京駅・丸の内・日本橋


東京駅周辺は駅舎のリニューアルオープンをはじめ、駅付近の再開発も進み、どんどん様子が変わってきています。
付近はオフィス街の為、飲食店も充実しています。またエキナカの八重洲地下街にもたくさんの飲食店があり、東京駅から他所へ移動する前によく利用されています。

もちろんカレー屋さんも美味しいと評判のお店が多数あり、その中でもおすすめの4店舗をご紹介します。
東京駅利用時は勿論、カレーの為だけでも訪れる価値ありのお店です。

PR

チェック南インド料理ダクシン 八重洲店

南インド料理ダクシン 八重洲店

出典:https://tabelog.com/

東京駅八重洲南口から徒歩5分。八重洲ブックセンターの裏手のビルにあります。
店内は65席。ランチタイムは15:00まで(ラストオーダーは14:30)なので、ちょっと遅めのランチにも利用できます。土日祝日も営業しているので、お出かけ前に立ち寄れるのが良い点です。

ランチメニューはナンかライスのお店が多いですが、こちらはドーサやチキンビリヤニも食べられます。ドーサはかなり大き目なのでインパクトがあります。

セットメニューは小さ目のお皿にカレー2種類、お惣菜、サンバル、ラッサム、パパド、サラダ、ライス、チャパティといろいろ載っています。しかもライス、サンバル、ラッサムはおかわり自由です。

カレーはしっかり辛くスパイスがきいているのですが、くせは強くなくとても食べやすいです。ラム肉のカレーを頂きましたがくさみが全然なくとてもおいしく頂けました。

東京駅周辺で南インドカレーが食べたくなったらこちらがオススメです。

○ランチメニューは3種類。
Aセット:日替りカレー3種 又は 日替りカレー2種+今日のお惣菜
Bセット:日替りカレー1種類
Cセット:ミールズ・ランチ
AとBは、ナン 又は バトゥラ+ライスと、サラダがセットになっています。私はBセットで、’メティチキンカレー(中辛)’を注文しました。スパイスの詳しいことはよく分かりませんが、今まで食したことのない味と香り、ほどよい辛さで満足しました。1種類のカレーは、量もまずまずありました。チキンはとてもやわらかかったです。(゚∇^*) 食べ終わった後、口の中に心地よいピリピリ感がありました。(笑)
○ここのカレー。めっちゃ美味しい。なんだろ!?そんなにガツンとスパイス感は無し。むしろ優しいです。しかーし、ずっと食べていたい!すごくバランスが良いです♡ビリヤニも絶品で、とにかく全てが整っていてじわりじわりと感動してしまいました。

南インド料理ダクシン 八重洲店
住所:東京都中央区八重洲2-5-12 プレリービル B1F
電話番号:03-6225-2640
営業時間:
平日 11:00~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O22:00)
土日祝 11:00~15:00(L.O.14:30)、17:30~22:00(L.O21:00)
定休日 無休

チェック南インドカレー&バル エリックサウス (Ericksouth)

エスニック

出典:食べログ

東京駅構内、たくさんの飲食店が立ち並ぶ八重洲地下街にあるお店です。
お店の中はカウンター20席、テーブル4名がけが2席の28席です。
こじんまりとした店内は駅構内のカレー屋さんという感じで、お客さんの回転が早いので満席でも少しの待ち時間で座れます。料理の出てくるスピードもはやいので、昼休みのサラリーマンの方も見受けられます。

こちらは、ランチタイムのセットがかなりお得でおすすめです。さらに13:00以降の来店で「エリックミールス」「菜食ミールス」を注文すると、なんとライスに加えてサンバルとラッサムがおかわりし放題となります。
カレーが3種もついてくるので、どんどんおかわりできてしまいそうです。

カレー自体は全体的に少々辛めの仕上がりです。ですので、甘口がお好みの方はバターの効いたカレーがマイルドでおすすめです。
おかわり無料のサンバルは豆カレーですが、こちらもスパイスが良く効いています。

こちらのお店の「ミールス」ですが、店内に『楽しいミールスの食べ方』というものがあるので安心して頂けます。
普段とはちょっと違う本場の食べ方で味わうカレーは格別です。是非調整してみてください。

○ランチミールス(1000円)
ミールスの食べ方は先日教わったので、まずはパパドを粉々にしてライスにふりかけてと。あとはカレーを混ぜこぜして。甘さと酸味と辛さでライスが進みます。辛さは食べているときは強く感じませんでしたが、お店をあとにしてからお口の辛さがあとを引きました。ライスはターメリックとバスマティと2種類。バスマティのほうが私は好み。ライスはなんとおかわり自由なので調子に乗ってお昼からバスマティのおかわりしちゃいました。
○ミールスがあったのでオーダー 1000円
好きなカレーが1種類選べたのでバターチキンカラーをチョイス。香辛料の風味 最高です。ガツンと来る辛いだけのカレーではなく、じわじわ汗ばんでくる。卓上のトッピングも嬉しい癖になる美味さ。楽しめました!!!

南インドカレー&バル エリックサウス (Ericksouth)
住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 中4号 (八重洲地下二番通り)
電話番号:03-3527-9584
営業時間:
[月~金]11:00~15:00、15:00~22:00(LO21:30)
[土・日・祝]11:00~15:00、15:00~21:30(LO21:00)
定休日 原則無休

チェックアルプス (ALPS)

アルプス

出典:食べログ

八重洲地下街にあるアルプスは、時間のないサラリーマンでも嬉しい、提供が早くてボリュームのあるお店です。しかもとてもリーズナブルなのでお昼時はいつも賑わっています。

曜日ごとでサービスメニューが変わります。人気なのは「月曜日のBIGマンデー」で、大盛が無料となりワンコインで頂けます。普通の量で物足りない方にはオススメです。

カレー自体はスープのような感じのサラサラしたカレーです。辛さが強くないですが、辛くしたい方の為の調味料が用意されています。

おすすめは「麻婆豆腐カレー」です。なかなかカレー屋さんでも見かけないメニューかもしれませんが、
文字通り「麻婆豆腐」と「カレー」のかかったカレーライスです。
麻婆豆腐はカレーとは違った辛さがあり、相性もぴったりです。交互に食べるもの良いのですが、混ぜながら食べるとまた別の味が楽しめます。
大きなカツのトッピングも魅力的ですが、「麻婆豆腐カレー」を味わったことのない方は是非一度足を運んで頂きたいなと思います。

○「麻婆豆腐カレー」470円だ!さらに「トッピングカツ」110円もポチッとな。アルプスさんの麻婆豆腐カレーは『麻婆豆腐とカレーのあいがけ』スタイルなのだ!カレーは懐かし系の味。食べ進めるとジワジワっと汗がにじむ位の辛さ。カツとの相性も最高ですそして麻婆豆腐は甘みがあるタイプ、ライスがススム味です。それぞれで食べても美味しいのだが、この皿の楽しさは中盤以降の2種が混ざってから、口の中に麻婆のコク旨が来たと思ったら、カレーが別方向からど~ん!ライスと豆腐の食感を楽しみ、最終的に唯一無二の『麻婆豆腐カレー』となるわけだ。うまい!うまいんだ!
○このお店のような「ザ・普通カレー」が食べたくなることってありませんか?例えるならば、学食のカレー、または高速道路サービスエリアのカレーのような、それらのカレーを少し美味しくしたそんなカレーライスです。でも侮れないのはその味と高コスパ。カツカレー、唐揚げカレーなどが470円で食べられますし、実際美味いです。東京駅徒歩2分、八重洲地下街で470円で、早い安い美味い懐かしい、そんなカレー店です。

アルプス (ALPS)
住所:東京都中央区八重洲地下街2-1北1号 八重洲地下街 オレンジロード
電話番号:03-3274-4002
営業時間:
[月~金] 10:00~21:30
[土・日・祝] 10:00~21:00
定休日 無休

チェックインデアンカレー 丸の内店

インデアンカレー 丸の内店

東京駅から徒歩3分。TOKIAビルの中にあるお店です。大阪で有名な「インデアンカレー」の関東唯一の店舗がこちらです。
店内は21席カウンターのみのお店です。ビジネスマンが多い土地柄か、着席から料理がでてくるまでの時間がとてもはやく、急いでいる時でも安心のお店です。

インデアンカレーの特徴と言えば、辛さと甘さのバランスが絶妙な甘辛なルー。そして真ん中にのった生卵だと思います。
沢山のスパイスと野菜が煮込まれたルーはスパイスが良く効いていて、かつ隠し味ともいえるフルーツ系の甘味が合わさり、癖になる美味しいルーとなっています。
ご飯が多めなので物足りない方にはルーの大盛をオススメします。そしてキャベツのピクルスの酸味もカレーと良く合うので一緒に食べてみて欲しいです。

もう一つ忘れてはいけないのが「インデアンパスタ」です。東京では珍しいカレースパゲッティ。カレー同様に生卵が真ん中にのっています。パスタとカレーが良く絡み、こちらも絶品です。

大阪の方に紹介したところ、懐かしい!と言って喜んで頂けました。
なかなか地元に帰れない方も、東京駅まで足を運んで懐かしい味を味わって頂きたいです。

○インデアンカレー タマゴ入り 800円
かために炊かれたライスとルーの甘辛さとさっぱりとしたキャベツのピクルスが全部合わさって、とってもクセになる美味しさです。
○タマゴ入りスパゲッティでお願いします。タマゴには全卵(白身あり)というオーダーもあるのですね~
スパゲッティ到着(*´∀`)♪食べているときには甘味と、後味の辛さのコントラストが絶品なルーなのでした。
○本日はスタンダードのカレーライスを注文。一口ほおばるとコクがありフルーティな味わいが口いっぱいに広がります。その後時間差で”から~い”。具の牛肉はスプーンでほろほろになるくらい柔らかく煮込まれています。その他は野菜は全てとけており、大変まろやかな味わいです。付け合わせの甘めの浅漬けもいけます。

インデアンカレー 丸の内店
住所:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
電話番号:03-3216-2336
営業時間:11:00~22:00 (L.O.21:45)
定休日 無休(但し、1/1及び法定点検日は除く)

チェックカリーライス専門店エチオピア 本店

カリーライス専門店エチオピア 本店

出典:tabelog.com
御茶ノ水駅近く、落ち着いた飲食街を抜けたところにあるお店です。2F席もあり、全41席ほどの店内ですが、いつも満席に近いにぎわいの店内です。インドカレーといえば、まずここを思い出すという位のしっかりとした本格インドカレーが食べられます。別皿で、一緒に食べる為のジャガイモももちろん出てきます。スパイスの効いたカレーは辛さのわりにとても食べやすいです。辛いものが大好きという方の為に辛さ増しも可能となるので、どんな方でも自分の食べたいカレーが楽しめます。

オススメは野菜カレーです。よく煮込まれた野菜の溶け込んだルーは絶品です。またごろごろたくさん野菜が入っているので肉を食べてなくても満足感があり、かつヘルシーです。

○エチオピア チキンカレー 15辛900円
前回、6辛で全然辛くなかったので、今日は15辛に挑戦する。じゃがいもを食べながら待つ。カレーきた。なんか薬膳みたいないい香りしてる。あ、カルダモンたっぷりだ。カレーを一口食べる。ピリ辛チリチリ。私にはちょうど[美味しいうまい]辛さだ。ん?汗が噴き出してきた。。と、思っていると、半分くらい食べたらペースが下がってきた。辛い!福神漬けをさらに投入して、甘さを強化。首からも滝汗(笑)
○野菜カレー 950円
いつもチキンばかりだったので、今日はあえて野菜にしました。本日挑戦した辛さは55倍です。まずはジャガイモを食べながら待ちます。ジャガイモがボソボソしてなくて、しっとりしているのが良いですね。バターを溶かしながらいただきます。ジャガイモは食べ放題のようです。しばらくして登場した野菜カレー。色々な野菜が入って彩りが良いです。食べてみると1つずつの野菜が本来の甘味をだし、美味しいです。具は、ブロッコリー、しめじ、キャベツ、茄子、ミニトマト、玉ねぎ、オクラなど。いやー、美味しですね。最初はわりと大丈夫でしたが、徐々に辛さは増して何度かスプーンが止まりましたが完食です。ランチサービスのアイスは抹茶味でした。最後に冷たい水とアイスで口がスッキリとし、とても満足です。

店名 カリーライス専門店エチオピア 本店
電話03-3295-4310
住所 東京都千代田区神田小川町3-10-6 カリーライス専門店エチオピア 本店
営業時間
[月~土] 11:00~22:30(L.O.22:00)
[日・祝] 11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 無休