関東LOVERS

【池袋】近未来のカフェ!COFFEE VALLEY(コーヒーバレー)

2017年02月19日(日)/東京カフェ


最近では、サブカルチャーの街としても認知されるようになってきた、池袋。元々は、東武東上線・西武池袋線沿線の都外民及び、有楽町線沿線民(要町〜和光市)の遊び場として発達してきたこの街ですが、最近では「サードウェーブコーヒー」もオープンしています。
さて、今回はそんな池袋のサードウェーブの代表格「COFFEE VALLEY」に筆者が実際に行ってきましたので、店舗の様子をレポートしていきたいと思います。

PR

チェック白と木の色で構成された外観・店内

コーヒーバレー 外観 店内

出典:食べログ

池袋駅(東口)から徒歩5分。ちょっと奥まった場所に行くとあるのが、こちらのお店です。

目印は、周囲には大衆店が溢れる中にあるオサレな外観。茶色の扉が開かれているのが特徴的です。

中に入ると、白と茶色をメインに構成された景色が広がり、外国語のオシャレなミュージックが流れます。左にあるキッチンではサードウェーブらしいそれぞれの好みの洋服を着た店員さんがコーヒーを作っています。

キッチンには、パンのメニューを扱う都合上、業務用のオーブントースターもあり、それすらも店内を飾るアイテムになっています。

チェックドリンクを注文!

コーヒーバレー コーヒー

出典:はてなダイアリー

実は、筆者はこのカフェをえらく気に入りまして、2回もすでに行きました。
さて、このカフェで扱っているメニューは「コーヒー」がメインですが、実は有機オレンジジュースなるものもあります。

添加物無しの100%有機野菜で出来たオレンジジュースは、お値段500円と少々お高めながらも、有機物ならではのフレッシュさを感じることのできる仕様になっています。筆者も実際に飲んでみましたが、とても美味しかったです。

また、本業のコーヒーももちろん美味しく、この記事を書きながら飲んだ「ソイラテ」(アイス)はコーヒーとミルクの層が分離しており、ストローでかき混ぜてから飲みます。見た目からとにかく洒落ていますが、お味もなかなかのものです。お値段は580円とちょっとお高いですが、シンプルにガムシロップだけを入れても美味しくいただけるのはなかなかのものです。

ちなみに、話は急に変わってしまいますが、注文は「iPad」で行い、レジという前世代の機械はありません。

チェックいざ、席へ!

バレー

出典:食べログ

ここのカフェには、あらかじめwifiが飛んでいる他、コンセント席もあります。1Fには7席、2Fには5席ほどあります。

カウンター式ですので、デスクスペースこそは小さいものの、このカフェの場合はえらく「ノマドカフェ」としてのクオリティが高いのです。

「高い」といっても「wifiとコンセントが揃っているだけでしょ」というのは事実ですが、それでも相対的に見れば高いレベルです。(※チェーン店では最も充実している意識高い系が集うあそこでも、クオリティのお店にはなかなか出会えません)

ライター業(今回は動画視聴・ファイルのダウンロードなし)程度であれば、十二分に使えるスピードの「安定した」wifiに、充実したコンセント席。これであれば、安心してノマド作業もできます。

チェック店頭ではコーヒーグッズの販売もあり!

1Fの入ってすぐに左に見える棚には、コーヒー豆やコーヒーグッズも販売されています。100g650円からで販売されており、最低一杯65円(※1杯10g換算)ほどで飲むことができます。

安いかどうかは読者の皆さんの価値判断基準次第ですが、お店のコーヒー豆は、どれもコーヒーの生産が盛んな国から取り寄せられたものとなっています。

エチオピア産豆はフルーティーな味わいが特徴となっており、「コーヒーは苦手だけれども紅茶は好き」な女性にはぴったりなのではないでしょうか。

その他にも、ブラジルやコロンビア、グアテマラからも取り寄せており、お店オリジナルのブレンド豆もあります。なお、店内ではこの中からメニューに最も適した豆を使用したコーヒーを飲むことができます。(※本日のコーヒーは日替わり)

チェックまとめ

「池袋地区、スペシャリティーコーヒー(風味が素晴らしいコーヒー)スタバ一辺倒主義」を打開してくれそうな「COFFEE VALLEY」は、このように「上質な暮らし」をしたい方にぴったりなカフェとなっています。

何もかもがカジュアルで上質。2Fにはソファー席もありますので、ノマド目的の人はもちろん、ノマド目的でない方もカフェを満喫できると思います。

一度行ったら、必ず心を奪われてしまうこちらのカフェ。ぜひ行ってみては?
(いや〜、ノマド最強カフェ、ちょっとこっちかもな〜)

○最近、エスプレッソ系のドリンクにハマっているのでマキアートと、お腹が空いているのでスモークチキンサンドにしました。合わせて、@980円です。まずマキアート。うーむ、ちょっと苦酸っぱめ。こういうのもあるかもしれないが、私はまろやかなマキアートが好きです。せっかく、エスプレッソではなく、マキアートにしてるのですから。また、マキアートの味からするに、エスプレッソの味もだいたい想像できそう。まぁ、最後は好みでしょうが。サンドイッチはとても美味しゅうございました。チキンもいいし、マヨベースだけどあっさりきたソースもデリシャス!これは、また食べたいですね。
○こちらは南池袋公園のそばで、メインロードから少し外れた横道にひっそりとあります。探して行かないと気がつかないのではないでしょうか。そんなお店の中はスタイリッシュで、ウッディーで、2階にはゆったりとできるソファ席もあります。カウンターもあって、それぞれのコーナーでそれぞれのお客が好きなスタイルで時間を過ごせるような感じ。

店舗情報
電話番号:03-6907-1173
住所:東京都豊島区南池袋2-26-3
交通手段:池袋駅東口より徒歩4分、池袋駅から317m
営業時間:[月~金] 8:00~22:00 [土・日・祝] 9:00~22:00
定休日:無休

公式HP
http://goodcoffee.me/coffeeshop/coffee-valley

PR