関東LOVERS

東京都内でお勧めの洋食店を厳選

2016年12月25日(日)/東京グルメ

江戸幕府が終焉し、明治維新を迎えると西洋文化が日本を席巻するようになりました。そんな中、食文化においても「洋食」という新たなジャンルが生まれました。

観光アドバイス

そんな独自の洋食文化が芽生えた日本ですが、カレー、スパゲッティ、ビーフシチュー、コロッケなど無性に洋食を食べてみたくなる時ってありますよね。

東京には本格的な洋食レストランが数多くありますので、今回は東京都内でお勧めの洋食店を厳選してご紹介します

PR

東京都内 おすすめ 洋食ル スプートニク<六本木>

ル スプートニク

六本木駅より徒歩1分の立地。伝統を重んじながらも進化し続けているフレンチの名店ル スプートニク。その料理一つ一つは芸術品とまで謳われ続けています。店内はテーブル席を中心とした16席の空間。そこは高級店でありながらも、ゆったりとした空間で緊張することなく料理の数々を味わえます。

ル スプートニク

お店で味わえるメニューはどれもうつくしく、わかさぎとごぼうの食感を楽しめる「ワカサギとごぼうのフリット」や、鹿のジューシーで肉肉しい味わいを楽しめる「和歌山産鹿のローストソースシヴェ」など。

ル スプートニク

出典:食べログ(上記3点)

観光アドバイス

お店の人気メニューでもある「薔薇ビーツとフォアグラ」は、大人気の一品。

見た目美しい薔薇の形をしたビーツとフォアグラのとろけるような旨味を堪能していけます。

ル スプートニク
お問い合わせ 03-6434-708
住所 東京都港区六本木7-9-9 リッモーネ六本木1階 ル スプートニク
営業時間 12:00~15:30(L.O.13:00) 18:00~23:00
定休日 月曜日

東京都内 おすすめ 洋食エベレスト・カリー<大島駅>

エベレスト・カリー<大島駅>

出典:ホテルオーシャン

東京都江東区の大島地区にあるインド人が経営する本格的なカレー店。店内にはエベレストの写真や絵画が多数飾ってあります。お店の方が登山されたのかは不明ですが…こぢんまりとしたお店なので、厨房から心地よいカレーの香りが漂って来ます。ナンかライスかを選べるので、その日の気分で変えられるのがいいですね。ライスを選んでも、ナンのお代わりはできるので、ライスの方がお得かもしれません。

観光アドバイス

味は、ナンだけに何とも言えない!そう、うますぎるのです。スパイスが良く利いていてジーンときますね。日本のカレーと比べてもややとろみが強く、具材は大雑把に切られている印象です。

都内でも上位の方に入るカレー屋さんのような気がします時折、お腹いっぱいですか?と聞いてくるお店のスタッフさんの温かさもこのお店の魅力の1つ。

エベレスト・カリー
ジャンル インド料理、インドカレー
電話番号 03-3636-1348
住所 東京都江東区大島8丁目4-3 イトウビル1F エベレスト・カリー
交通手段 都営地下鉄 新宿線「大島駅」A5出口より、徒歩2分 大島駅から210m
営業時間Lunch・11:00~15:00Dinner・17:00~23:00
定休日 第2・3火曜日

東京都内 おすすめ 洋食イタチャイナ<一之江駅>

2

出典:江戸川区時間

東京都江戸川区にあるイタリアンと中華をミックスした料理を提供しているレストラン。一之江にできて約30年地元にすっかり根付いたお店。ランチの時間帯は近くの会社の人や近所の主婦などが訪れ大盛況。地域の方から愛されているほか、土日になると江戸川区以外からも方が来店されています。そんなお店はテーブル席とお座敷。

観光アドバイス

ランチの時間帯には1000円ぐらいで食べられる限定10食のランチセットやデザートセット、レディースセットなどがあり、早く行かないと売り切れてしまうほど。

主力のメニューはパスタで、あとはリゾットなどのご飯ものがあります。イタリアンと中華がミックスされたパスタとしてはあさりの塩味ゴマ風味、小海老のチリソース麺、ビーフ坦々麺、チャーシュー麺、ホイコーロー麺などがあり、どれも大人気。

観光アドバイス

例えば、「チキンのコンフィ」は茹でた鶏肉を焼き上げたものですが、柔らかく、飲めるように食べ易い印象。鶏肉は低カロリー感なこともあって、筆者おすすめの一品

また、夜になると店主が厳選したワインなどのアルコール類も楽しめます。ワインと、イタリアンや中華などの多国籍料理を美味しく味わえるの魅力の1つ

イタチャイナ
ジャンル イタリアン、中華料理、パスタ
電話番号 03-5662-0551
住所 東京都江戸川区一之江3-11-6 イタチャイナ
交通手段 都営新宿線 一之江駅から徒歩6分 一之江駅から403m
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:30~22:30 (L.O.22:00)
定休日 月曜

東京都内 おすすめ 洋食たいめいけん<日本橋>

thaimei

出典:食べログ

格式ある洋食屋さんとして名高いです。特に「たいめいけんのオムライスは芸術だ」とも言われており、食べるのが本当に身に余る光栄なほど綺麗な形態を。そんな綺麗なオムレツをフォークやスプーンを用いてばっくり断割すると、とろっとした半熟たまごが溢れ出します。

観光アドバイス

やはり人気で皆さんにも食べて欲しいのが、チキンライスの上に乗せられたオムレツをスプーンやフォークでカットしてパックリと大きく開いて食べる「タンポポオムライス1950円」。

ゆるふわ系の卵とチキンライスが絶妙に絡み合う一品です。卵自体の味が濃いので、よい卵をつかっているのでしょうか。特製のケチャップが美味しく、ほどよい酸味と甘みで、バター風味のオムレツに絶妙にマッチ。どうして均一にこんな色に仕上がるのか不思議ですね。

たいめいけん
お問い合わせ 03-3271-2463
住所 東京都中央区日本橋室町1-8-6
営業時間 【1F】 11:00~20:00 【2F】 昼 11:00~15:00  夜 17:00~20:00
定休日 【1F】月曜日【2F】日曜日・月曜

東京都内 おすすめ 洋食レストラン あづま<銀座>

azuma

出典:ホットペッパーグルメ

銀座にあるトラディショナルな洋食屋さん。家庭的で何故かノスタルジーを感じる大変美味しい洋食を贅沢に味わえます。レストランに足を運ぶと、ついつい顔がほころぶような雰囲気。メニューはオムライスをはじめ、生姜焼き、ハンバーグ、フライなど洋食屋さんらしいメニューばかり。

観光アドバイス

おすすめは、チーズハンバーグ(¥1,100税込)。待つこと10分、鉄板にのってハンバーグ登場。チーズという名前ですがデミグラスソースに掻き消される形で、最初は見えません。

肝心のハンバーグでいうと、ぎっしり挽肉を詰め込んだ硬めのハンバーグで、肉汁はなく、箸で切れる柔らかさ。懐かしいハンバーグです。

レストラン あづま
▪️電話番号:03-3571-0392
▪️住所:東京都中央区銀座6-7-6 西六ビル 1F
▪️営業時間:11:30~22:00(L.O.21:30)
▪️定休日:無休

東京都内 おすすめ 洋食新世界 グリル梵(ぼん)<東銀座>

bon

出典:www.hotpepper.jp

銀座にある「新世界グリル 梵」はヘレカツ(ヒレカツ)サンドが人気のレストラン。

観光アドバイス

ソフトで水気の多いビーフカツとパンは名コンビ。パンに染みるソースとカツからの脂の組み合わせが絶妙で、ほっぺたが落ちそうなほどの美味しさ。

カウンター席だと、製作工程を眺められます。一人前は2100円ですが、ハーフサイズ(1050円)にもでき、女性だとハーフサイズの方が良いかもしれません。事前に電話しておくと、取りに行く時間に合わせて作ってくれる良心設計。差し入れやお弁当まで、もらったら嬉しいですね。

新世界 グリル梵
・電話番号 03-5565-3386
・[住所]東京都中央区銀座7-14-1 荏原実業ビル 1F
・[営業時間](月~金)11:00~22:00頃まで(土)11:00~18:00頃まで
[定休日]日・祝日

東京都内 おすすめ 洋食にっぽんの洋食赤坂 津つ井 総本店<六本木一丁目>

4

出典:ホットペッパーグルメ

六本木一丁目の駅からちょっと入ったところの、のんびりとした場所にある「にっぽんの洋食赤坂 津つ井 総本店」。

観光アドバイス

このお店の自信作は何といっても「名物ビフテキ丼」!ビフテキ丼(赤出汁、サラダ、自家製漬物付き)2808円がおすすめです。

柔らかく甘めの味付けされた香ばしく網焼きされたロース肉と、上に乗せてあるバターが一体化したディープなコクが素晴らしいの一言。物凄く柔らかな肉質で、脂身は適度に炙り落とされ最後まで胃もたれなく食べ進めることができるでしょう。

観光アドバイス

他にも、海鮮ミックスフライ定食 1,000円(牡蠣、海老、鮭フライ・カニクリームコロッケ・ライス・赤出し付き)もおすすめ

ミックスフライは衣サクサクで、良質な油なのが伺えます。また、付け合わせにキャベツの千切りやポテトサラダが付いてますが、ポテトサラダはねっとりした芋の旨味がたっぷり出て◎。

赤坂 津つ井 総本店
▪️電話番号:050-5869-4658
▪️住所:東京都港区赤坂2-22-24 泉赤坂ビル 1F・B1F
▪️営業時間[月~金]11:30~15:00 / 17:00~22:00[土・日・祝]12:00~15:30 / 16:30~22:00
▪️定休日:第一・第三日曜日、祝日の月曜日、年末年始