関東LOVERS

横浜市で食べる絶対おすすめの横浜家系ラーメン4選

2016年10月03日(月)/横浜


横浜家系ラーメンをご存知でしょうか?横浜市のラーメンショップから発祥したと言われる店名に”家”がつくラーメン全般を家系と称していました。最近は店名に”家”がつかない家系ラーメン(それは家系なのか?)のお店もあります。

家系ラーメンの特徴の1つは、ほとんどのお店が製麺所から麺を仕入れているということですね。自家製麺が多い最近のラーメン業界にありながら、家系ラーメンは契約している製麺所から麺を仕入れてラーメンを作ります。製麺所によって麺の個性は随分ことなりますので、その違いを気にしながら食べ比べてみると面白いかもしれませんね。ということで、今回は横浜市で食べることのできる家系ラーメンのお店を製麺所の情報とともにご紹介したいと思います。

PR

チェック1 吉村家(横浜駅)

吉村

出典:食べログ

家系ラーメンの総本山はこちらのお店になります。吉村家から家系ラーメンは始まりました。このお店で修行した方が開いたお店が、いわゆる直系と言われるお店になります。

家系ラーメンの基本はこのお店のスタイルですね。白い上下に白いゴム長を履いた店員さんが威勢のいい声で接客しています。これも家系ラーメンのベーシックなスタイルですね。大体いつ行っても行列ができており、店の外に待つための椅子が用意されていますので、そこに座って待つことになります。横浜駅からはそこそこ歩くのですが、そこは総本山、みんな歩いてここに来るのです。5~10人くらいの単位で回していますので、行列の割には早く座れる印象です。

味は間違いないですね。家系の基本にして王道。脂も多めで味も濃い目なので、最初の頃には脂少なめでお願いしていましたが、だんだんクセになってきて、今では普通をオーダーします。麺は酒井製麺所。直系のお店でのみの使用が許されているとかいないとか。太めでシコシコなめらかな舌触りの最高に美味しい麺です。直系といいながらも、孫、ひ孫にあたるお店でも使用しています。私は製麺所で選ぶなら間違いなく、酒井製麺所の麺を選びますね。とにかく、家系ラーメンの食べ始めであれば、まずはココといったお店になります。

○中盛チャーシュー麺970円と味玉60円の食券を購入。着丼して、一口スープを飲むと、おおー!これは良いですね。豚骨の濃厚さの中にやや塩っからさがあり、1つ間違うと不味くなりそうな雰囲気も有るのですが、ギリギリの良いバランス。がっちりした太いストレート麺もスープによく絡み、よく合ってます。いや美味しいですねこれ。そして海苔にスープを吸わせて麺をくるんで食べると最高に旨い!ラーメン屋さんの海苔がこんなに良いなと思ったのは初めてです。単なるお飾りと思ってました。チャーシューや味玉はまあ普通。載っかってるほうれん草もまあまあ。しかしこのスープと麺はさすが横浜を代表するラーメン屋さんです。
○食券を買ってから並びます。チャーシュー麺中盛りにのりトッピング味普通 油普通、麺カタメで注文。早速きたー!とんこつ濃くて独特の味に家系の麺美味しー!私は味は普通でちょい濃いかなと感じるタイプなので、今回とても美味しかった。並ぶ価値ありだけど、混み方がもはやイベントですね笑笑。家系ラーメンごちそうさまでした!うまかったっす( ^ω^ )

吉村家(横浜駅)
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-12-6ストークミキ 1F
電話:045-322-9988
営業時間:[月~土]11:00~翌0:30/[日・祝]11:00~23:30
定休日:無休

チェック2 鶴一家(横浜駅)

鶴一

出典:食べログ

横浜駅から徒歩5分ほどに位置するお店です。こちらのお店はクリーミーな豚骨スープのお店です。吉村家とくらべて、かなりなめらかでマイルドな味の家系ラーメンです。製麺所は家系ラーメンでは有名な大橋製麺のものになります。内装も、いわゆる家系ラーメンのお店のようなイメージではなく、優しい感じですし、量も少ないような気がします。そのため女性の方にはこちらのお店をおすすめしますね。

横浜駅からのアクセスが一番いい(駅ビル除く)家系ラーメンのお店ですので、ちょっと途中下車して一杯試してみてはいかがでしょうか?

○スペシャル 1000円
コール、味ちょっと濃いめ、脂ちょっと多め。7分で着丼です。すっ、素晴らしい(о´∀`о)テカテカ光ってますよー。まず、スープから。おぉー醤油がガツンとキタっー!それから鶏油が、たまらん❤そして、濃厚。玉子ちゃんも、あれ?最高なくらいの出来。すべてが上ブレ?ってくらい美味すぎ!(о´∀`о)ご馳走様でした(^^)/
○ここのメニューは、豚骨ラーメンと地獄ラーメンがあります。豚骨ラーメン+煮玉子、ほうれん草をトッピング♡もちろん硬めで濃いめを注文♡まず、スープを一口飲んでみる、スープはマイルドで口当たりが甘く、濃厚なのに、しつこくないクリーミーな味付けです。これはクリーミーだわ!美味しいです。女性でも受け入れられるほどの味です。使用する麺は、浅草にある”浅草開化楼”の特製麺。中太麺でツルシコの麺はコシはあって美味しいです。豚骨醤油スープがよく絡み、相性抜群。麺、美味しいな〜。チャーシューも美味しかったわ!

鶴一家(横浜駅)
住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-34
電話:050-5869-8775
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:無休

チェック3 たかさご家(関内駅)

ramen8

 

出典:blog.livedoor.jp

こちらのお店は、関内や、伊勢佐木町に支店を持つ昔ながらの家系ラーメンのお店です。私がよく行くのは関内のお店で、オフィス街にありますので夕方はサラリーマンでいっぱいのお店です。お店自体はお世辞にも綺麗とは言えませんが、元気のよい店員さんが美味しい家系ラーメンを作っています。

スープ自体は白っぽいけどクリーミーではない独特のクセになる味です。最近、都内にも家系ラーメンが多くなってきましたが、ここは昔から町のラーメン屋さんの雰囲気がプンプンします。横浜っぽい家系ラーメンを食べたい場合にはここをおすすめしますね。麺はもちろん元祖酒井製麺です。ただ、寸胴の前の席はかなりあついですので要注意。入り口側の席をおすすめします。

○豚骨ラーメン
やっぱりコレでしょー注文してからすぐはこばれてきました。多分10分以内。ラーメン屋なので早いです。お腹がペコペコだったので嬉しい♪豚骨ラーメンですが、味はギトギト系でなく食べやすい感じです。そこまで豚骨のくさみは少ない。胃もたれしない感じ。大きなチャーシューに大きなノリがどんどんってのってます。スープの味は薄いとう感じはうけませんでした。
○並のラーメンにしました。650円!トッピングのほうれん草がとてもgood!!友達は、+100円でほうれん草増しに。かなりの量が乗っていました!チャーシューが大きくて◎麺は中太麺で、しっかりした歯ごたえです。スープは、醤油が強めかな、程よいこってり感で、美味しいです。

たかさご家(関内駅)
住所:神奈川県横浜市中区常盤町2-14
電話:045-228-0308
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:日曜日

チェック4 壱八家(横浜駅)

ramen9

出典:tabelog.com

横浜駅に隣接(といっても横浜駅は広いので5分くらいは歩きます)している駅ビルであるスカイビルの10Fにあるお店です。スカイビルにはおしゃれなお店が多い中、異彩を放っているのがこのお店です。お昼どきにはいつも行列ができていていますが、意外と回転はよく、そんなに待たずとも入ることができると思います。
こちらのお店は厚木にもお店がありますが、クリーミーな家系ラーメンです。スカイビル店限定のメニューに「夢を抱きしめて」というものがあります。横浜のご当地ラーメンを作るためにがんばりました的なポップとともにメニューに載っています。麺は横浜の老舗長多屋製麺(壱系はみんなこここの麺ですね)、海苔は横浜で明治27年創業の蔦金、野菜は戸塚区東俣野の農家直送、卵は相模原市コトブキ屋の恵寿卵、チャーシューははまポークの肩ロースと、横浜のモノにこだわったラーメンです。要するに家系ラーメン全部乗せです。これで1000円ですので、結構お得かと思います。壱八家のスカイビル店に行った際には、ぜひ、この「夢を抱きしめて」を注文してみてください。

○平日限定セット1,000円ラーメンと餃子
行き過ぎない濃さ、歯ごたえある麺、美味し。横浜スタンダード家系ラーメン。ご馳走さま。
○家系ラーメンはここと吉村家がいいね。チャーシュー、スープ、麺、全て隙が無い。ご飯ものは残念だけどここはラーメン屋だから文句は言えねえ。餃子初めて食ったんだけどいいねーこのボリュームで300円かぁ次回からは餃子必ず頼もー。最近ラーメンにたまごつけないと物足りなくなってね〜wてかラーメン屋ってさ、千円近くとってたまご付けない気かい?ならトッピングで追加するわwってお店多いよねwでもここはラーメン730円かぁ。スカイビルテナント料高いだろうによくこの値段で提供できるよなぁすげーわ

壱八家(横浜駅)
住所:神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル10F
電話:045-451-3080
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休


いかがだったでしょうか?是非横浜市に来られた際は、横浜家系ラーメンをご堪能していただければと思います。

PR