関東LOVERS

23区内の公共施設の使える食堂

2016年08月16日(火)/東京


今回、公的な施設の食堂をご紹介します。区役所や省庁などは用事がないかぎりはちょっと近づきがたい雰囲気かもしれませんが、立地がいいところや、眺望が良いところなどいろいろあるんです。そしてもちろん一般のお店よりも断然お安いです!利用しない手はないですよね。

PR

チェック<中野区役所内 中野満点食堂>

中野区役所内 中野満点食堂

出典:tabelog.com

こちらは再開発が進んだJR中央線の中野駅北口から歩いて3分ほどの中野区役所の2階にあります。区役所は古いのですが、食堂店内は清潔感があり気持ちよく食事ができます。

メニューはそば、うどん、カレーなどの定番の他に定食、お弁当などもあり、種類は豊富です。ざるそば・うどんは310円。ビーフカレーは450円。430円のおべんとうを買って再開発で誕生したセントラルパークで食べてもいいかも。中野区民も多く利用しています。

  • ○時間のせいか定食関係はすべて売り切れ。でも、竹輪天蕎麦(¥360)はありました。一本を縦に切ったものが二本、つまり丸々一本入ってます。あと、ミニカレーが¥70(セット料金)、中野満足サラダが結構な量で¥120、合計¥550!店の内装やサービスによっては¥1000以上の値段になると思います。味は、蕎麦が意外と美味しい!もちもち感があり蕎麦粉の香りがちゃんとした田舎蕎麦風です。竹輪天は揚げたてとはいかないがそこそこのお味。ツユもいい!カレーは蕎麦屋のカレー風で「もったりとした」タイプ。グルメ!とはいかないけれど、食べて、たたずんで、ホッとする食堂でした。
  • ○お昼はとろろ蕎麦と悩んだ末、かき揚げ蕎麦にしてみました。こちらのお蕎麦は何回か食べた事がありますが、麺が美味しくなっている!
    というかお蕎麦は太めの田舎蕎麦が好きなので、好きなタイプに変わったっていうのが正しいかな?ゆっくり食べてものびないしっかり麺でした。上に乗っかるかき揚げは揚げ置きだけど、ちょうど無くなるタイミングだと揚げたてに当たることも。

ー店舗情報ー
「店舗名」中野満点食堂
【営業時間】11:00~15:30
【定休日】土、日祝日
【アクセス】JR中央線、地下鉄東西線 中野駅より徒歩3分
【住所】東京都中野区中野4-8-1 中野区役所2F
【電話】03-3387-9359

チェック<台東区役所内 チカショク さくら>

台東区役所内 チカショク さくら

出典:release.co.jp

「チカショクさくら」は台東区役所の地下1階にある食堂です。最寄駅は上野駅で歩いて4,5分、警察署の近くです。

そば、うどん、らーめん、定食と、食堂の定番が一通りそろっていますが、こちらの名物メニューは上野といえば動物園、そしてもちろんパンダ!なので「パンダカレー(510円)(写真)」です。

ごはんがパンダの形になっていて、カレーは筍が入ったちょっと中華風のカレー。一日限定10食なので食べてみたい方はお早めにいらしてください。他に金曜日だけ提供してくれる「牛すじハヤシライス」も評判です。570円ですが味は本格派。これはオトクですよ。

  • ○パ ン ダ ♥ パ ン ダ ♥ 『 ぱ ん だ か れ ー 』を! じゃあ、パンダちゃん、パク!うふぅうん、美味しい!御味は、カレーの王○さまみたいな優し気カレー…あ、でも、後から辛いわ(汗)。具は、チョップされた野菜が何種類か。多分、ピーマン入ってるのだけ確認。パンダちゃんの御顔は海苔の佃煮で描かれたみたい。ぶっちゃけ、カレーかけなくても、この御飯だけで、私は満足しそうな感(笑)
    ご飯も型にギュギュっと詰められてたので、量も大満足です。
  • ○このお店はとにかく安い。大食漢のオイラでも数百円でお腹がいっぱいになります。注文した”Bランチ”はハンバーグ+豚焼肉+選べる小鉢+シャリ+味噌汁と十分なラインナップ。しかも570円普通より200円くらい安いイメージです。大盛りライス+30円で前述通りお腹いっぱい。全然文句のつけようがありません。

ー店舗情報ー
「店舗名」チカショク さくら
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】土、日祝日
【アクセス】J東京メトロ日比谷線
【上野駅】徒歩4分JR各線
【上野駅】入谷口/東上野口 徒歩5分東京メトロ銀座線}
【上野駅】徒歩5分
【住所】東京都台東区東上野4-5-6 台東区役所 B1F
【電話】03-5246-1111

チェック<港区役所内 レストランポート>

港区役所 レストランポート

出典:tabelog.com

こちらは芝公園や増上寺の近くにある港区役所の11階にあります。都営三田線 御成門駅か、大江戸線大門駅から徒歩で5分ほど。11階にあるのでとにかく抜群の眺めが楽しめます。東京タワーを間近にみることができます。

「カレーライス(写真)」は420円。港区でこの値段で食べられるとは驚きです。「カツカレー」も500円。「コーヒー(190円)」、「あんみつ(340円)」もあるのでティータイムの利用もオススメですよー。営業時間が長いのもウレシイですね。

  • ○カレーライス420円。そしていただく。おおおお。家庭のカレーそのもの。これが一番美味しいね。そしてお皿が深い分ボリュームがある。ご飯もそれなりルーもいっぱい。しかも味噌汁。有難い。ぺろりといただき、お店の人の笑顔に送られながら店を出て、目的地に向かうのでした。
  • ○注文したのは、みなとランチ580円にご飯を大盛りにして+60円、一般的には日替わり定食のようです。アジフライとメンチカツでした。レストランを名乗っていますが、定食物は作り置きなので揚げ物が冷たくなっています。食券式だし、自分でトレーの上げ下げだし、、、。アジフライはふっくらしていて、メンチカツもそれなりの食べ応え、ご飯の大盛りはしっかり大盛りです。これで揚げ物が温かいか、もう少し安いかだと利用感がよくなると思います。

-食堂情報-「店舗名」レストランポート【営業時間】8:00~18:00
【定休日】土、日祝日
【アクセス】都営大江戸線大門駅、都営三田線御成門駅 徒歩5分
【住所】 東京都港区芝公園1-5-25 港区役所 11F
【電話】03-3578-2111

チェック<千代田区 国立国会図書館フードラウンジ ほっと>

図書館カレー

出典:jubi-net.com

国立国会図書館は、日本国内で出版の出版物すべてを保存している図書館です。千代田区は永田町、国会議事堂の隣にあります。こちらにはICカードがないと入れないのですが登録すれば発行してもらえます。(5分ほどでOK)。

食堂内は昭和の匂いのするちょっとレトロな雰囲気です。「中華丼(670円)」、「牛丼(520円)」、その他どんぶり物は約8種と、他の食堂と比べて種類が多いのが特徴です。また「図書館カレー(570円)(写真)」はこちらの名物カレー。牛丼とカレーライスがコラボ!ボリュームもありますよ。

  • ○この学食風なフロアで食べる「図書館カレー」が私は大好きです。カレーと牛丼を同時に楽しめるというなかなかのアイデア。味も結構おいしいし、何よりも急いでいるときもサッと食べられるのがいいところ。メニュー豊富でいろいろ楽しんでみたいけど、結局時間に追われてしまうので、毎度食べるのは図書館カレーとなってしまいます。
  • ○国会図書館に来たなら行きたい食堂。メガ盛りカツカレーの大きさで有名だけど、午後から仕事を抱えている人には厳しい(抱えてなくても厳しい)と思い、図書館カレー(カレーと牛丼の合わせ技)に。カレーは、酸味の効いた優し目の味。一方、牛丼のネタ部分は、牛丼チェーン店のものとは違い、味が染みていて美味しい。牛丼のネタをカレーと一緒に食べるのが勿体無いレベル。

-店舗情報ー
「店舗名」国立国会図書館フードラウンジ ほっと
【営業時間】[月〜金]11:00〜18:00 [土]11:00〜15:00
【定休日】日、祝日
【アクセス】有楽町線・永田町駅2番出入口から徒歩5分
【住所】東京都千代田区永田町1-10-1 国立国会図書館東京本館 6F
【電話】03-3581-2331

チェック<千代田区 農林水産省内 手しごとや咲くら農林水産省店 >

手しごとや咲くら

出典:www.kyodo-senpaku.co.jp

千代田区からもう一つご紹介します。こちらは農水省の北別館の1階にあります。省庁の食堂には一般の人は入れないところも多いのですが、こちらは開放されています。店内はちょっと昔の学食といった感じでしょうか。

農水省の食堂ということでそれぞれのメニューには食料自給率などが書かれています。そんな農水省ならではのメニューがあります。それが「鯨」モノの「イワシ鯨竜田カレー(800円)」と「イワシ鯨ステーキ膳(1000円)(写真)」です。

今や、めったにお目にかかれない鯨を出すお店とは珍しいでしょう?一度トライする価値はありますよ。他には「旬 野菜カレー・サラダ・チャイ付き(730円)」、「まぐろづけ丼 サラダ・みそ汁付き(750円)」と、公共施設にしてはちょっとお高めですが、国産の食材にこだわっていてクオリティも高いので、納得できる価格です。

  • ○イワシ鯨のステーキ膳 1000円(味噌汁、小鉢付き。小鉢はコンキエリという貝の形をしたショートパスタにグリンピースとコーン)
    イワシ&鯨、ではなくイワシ鯨という鯨の種類です。鯨のステーキというものの、見た目はローストビーフのように、中央部が赤く優しく火入れされた感じです。なんか魚食べたつもりでしたが、考えてみたら哺乳類だから、肉ですね。少し血合いの臭みがあります。でも、ごま油と醤油に、九条ネギと生姜という好きな組み合わせだったので美味しくいただきましたよ。
  • ○さすが農水省メニューに刺身定食、野菜カレー、鶏肉メニューにビックリしたのはクジラメニューがあり、食料自給率表示まで有りました(笑)カレーが美味しそうだったのでそれにしました。ゴロゴロ野菜が入って、ルーも社員食堂レベルを超えていました。ピリ辛で美味しかったです^_^今度は、クジラメニュー【竜田揚げ】を食べたいと思いました。

ー店舗情報ー
「店舗名」手しごとや咲くら
【営業時間】11:30~14:30 18:00~19:00
【定休日】土曜・日曜・祝日及び閉庁日
【アクセス】東京メトロ霞ヶ関駅より徒歩2分
【住所】東京都千代田区霞が関1-2-1 農林水産省 北別館 1F
【電話】03-3502-8111


いかがでしたか?こんな便利な食堂を一般の人が使わないのはもったいない!ぜひ一度ご利用下さいね。

PR