関東LOVERS

東京で美味しいつけ麺を食べるならお勧めの名店を厳選

2016年01月03日(日)/東京グルメ(ジャンル別)


今回は最近はやりのつけ麺を美味しくいただけると評判の高い東京の有名店の一部に焦点を当て筆者の体験談とともに皆さんにレポをお届け。東京で美味しいつけ麺を食べるならお勧めの名店を厳選してご紹介させていただきますので、これは一つの指標としてとらえていただきたいと思います。

PR

チェックUMA TSUKEMEN

UMA TSUKEMEN

出典:東京メインディッシュ

立川市にある昭和記念公園の北側に位置するつけ麺屋で、変わったつけ麺が食べられると地元の方々や遠方の方々に人気があるラーメン屋です。テレビや雑誌などのメディアにも取り上げられるほど人気があり、過去には最強ラーメン伝説「ニューウェブラーメン部門1位」を獲得したこともあります。

気になるラーメンですが、一番の注目はパイ包みラーメンです。つけ麺の汁の上がパイで包まれているのが特徴です。包んでいるパイも食べることができますよ。スープにつけて食べるもよし、ラーメンと一緒に食べるのも良し、パイで包まれているのでスープも冷めにくいのが魅力の1つですね。店主がこだわった製法で作っている麺も歯ごたえがあり、食べ応えがありますよ。つけ麺のスープも海老などの海鮮の素材を活かした出汁でコクがあり、まろやかで食べやすいです。
わざわざ遠方から足を運ぶ理由がわかりました。

また、トレーラーハウスを利用していることも話題になる理由です。外観だけでも見ごたえのあるラーメン屋です。気になった方、ぜひ一度おこしくださいませ!パイのように温かく包み込まれたアットホームなラーメン屋です。

チェック麺屋武蔵 鷹虎

麺屋武蔵 鷹虎

特に学生から人気の麺屋武蔵鷹虎です。なぜ学生から人気が高いかといいますと麺が特盛り(1kg)まで値段が一緒なので、大食いである学生からしてみたらコスパが高く美味しいということで人気が出たようです。

この麺屋武蔵鷹虎に来たらまず皆さんに食べてもらいたいのが定番メニューの鷹虎つけ麺(1000円+税)です。

このお店総じて値段設定が他店と比べ高めですが、トッピングが充実していることがその理由として挙げられます。例えばチャーシューですと非常に厚切りであり、食べる価値あり!そして甘い魚介豚骨のラーメンを是非皆様お試しください!

麺屋武蔵 鷹虎 
電話番号 03-5273-0634
住所 東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブンビル 1F麺屋武蔵 鷹虎
営業時間 11:00~22:30ランチ営業、日曜営業
定休日 無休

チェック藤丸 鶏塩ラーメン

藤丸 鶏塩ラーメン

ここに来たら是非食べて欲しいお勧めラーメンは鶏塩ラーメンです。鶏白湯つけ麺(塩)の現れたタレは白濁した甘い香り。口に入れると鶏の甘味とともに魚介系の風味が口に広がる濃厚で旨いスープです。濃厚さはありますが、舌にまとわりつくような濃度ではなくさらりとしている。が、シャバさは感じません。しっかりとした鶏のコクと旨味が感じます。柔らかい鶏チャーシューも美味しいです。

藤丸概要
電話番号:03-6311-0471
住所:東京都中野区中野5-42-5
営業時間
〔月~金〕11:00~15:0017:30~20:00(売り切れ終了)
〔土・祝〕11:00~15:00ランチ営業
定休日:日曜日

チェック俺の空

俺の空

出典:http://blog.goo.ne.jp/

高田馬場といえば俺の空とも呼ばれる程大行列を作っていた有名店の一角。やはり皆様の記憶にも残っていますでしょうか?「俺の空」は豚骨魚介で一世風靡した有名店であります。

麺は若干固めのとんこつラーメン的な細麺です。トッピングはネギ、メンマ、味たま、チャーシューですがどれもが高いレベル!特にほぐされた豚チャーシューは香ばしくて美味しいです。

400円を足すと「俺の~」で具が別皿パワーアップするのでお金に余裕があればそちらがお勧めします。

俺の空 (おれのそら)
電話番号 03-3366-0631
住所 東京都新宿区高田馬場4-2-31俺の空
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休

チェックらーめん文蔵

らーめん文蔵(三鷹駅より徒歩4分)

出典:MARIONETTE-MIND

三鷹駅より徒歩4分のアクセス抜群の場所にあり、いつも行列ができることで有名なラーメン屋です。豚骨と魚介をベースにしたスープは、バランスがよくあっさりしています。こってり系が苦手な女性でも安心して食べることができるラーメンなので、老若男女問わず人気があります。
まず外観ですが、古めかしい木の引き戸だけで窓もなく、入口のテントにラーメンの文字がなければとてもじゃないですかお店をやっているようには見えません。店内は細長い作りなっていて、こぢんまりして落ち着ける空間になっています。
メニューは、ラーメンとつけ麺しかなく、実に潔い印象。トッピングされているチャーシューは厚さがほどよく、噛むと口中でほどけ、肉汁が広がります。単品でもいけますが、特製のスープと一緒に食べる方が味わい深いです。いつも行列ができる理由がわかります。そんな三鷹市のラーメン屋に、ぜひ、お越しくださいませ!

チェック銀座 朧月

銀座駅より徒歩5分の立地、そこは高級店が連なる銀座の一等地。その一等地にある高級店に負けず劣らずの人気を誇っている人気のラーメン店があります。

銀座 朧月

お店はランチ時になると連日大行列ができ、半ばあきらめてしまう人が出るほどの大人気ラーメン店でもあります。店内はわずか7席のカウンター席で、静かにただひたすら美味なるラーメンを食べる続ける空間が広がります。

銀座 朧月

お店で味わうことができるラーメンは、深いコクのある魚介系と動物系2種類のWスープを堪能することができ、ピリッとした辛みのある「辛つけ麺」やカレーの風味が特徴的な「カレーつけ麺」などバリエーション豊かなラーメンも揃っておりますね。

銀座 朧月

出典:食べログ(上記3点)

中でも特にオススメのラーメンは「特製つけ麺」。濃厚なスープに極太のモチっとした食感の麺を合わせ、炙ったチャーシューとトロっとした味付け玉子はトッピングされている人気の一品。ボリューム満点でサラリーマンにも大人気でもあります。

チェック六厘社

IMG_3511

つけ麺好きな方ならご存知の方も多いのではないでしょうか?余談ですがこのお店、朝も早くから営業していることもあって社会人の朝活で使われたりします。また、六厘舎はあまりに人気なことから東京駅にも支店があり、今回は東京駅の支店の方へお邪魔したので六厘舎のレポをします。

お昼時12時ごろに一度お邪魔したときはやはり人気店ということもあり、長蛇の列だったので
時間をずらし15時ごろにお伺い。それでも20分ほど待って食券機にてつけ麺を購入しました。
つけ麺が630円、味玉つけ麺(700円)、特製つけ麺860円の中から通常のつけ麺を注文。店内はテーブル席とカウンターが混在していますが立地が東京駅、そしてラーメンは一人客が多いのか、カウンターの比率が多めです。カウンターに着席後待つこと、10分ほどできました。

IMG_3512 (3)

印象的には華やかではなく普通のつけ麺という印象。普通というか王道という意味です。個人的にはもう少しインパクトを期待していたのでちょっと残念です。そしていざ食べてみることに。麺はけっこう弾力がある麺でよくスープに絡みます。スープはブシのダシが効いている様子。若干甘いです。これは他の魚介とんこつスープにもいえるかもしれません。完食後はスープ割りでスープを飲み干す。あっさりして飲みやすい。

総評:美味しいのですが、今はやりの魚介とんこつのつけ麺と大して変わらないという印象。
違いをいうならば麺とスープのマッチがすばらしいの一言。近くに来たら食べたい、だけどわざわざ長蛇の列を並ぶほどではないかなと感じました。

六厘舎 ジャンル つけ麺
電話03-3286-0166
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内
交通手段 東京駅すぐ
営業時間 11:00~22:30[朝つけめんの営業時間] 7:30~10:00
定休日 年中無休

チェックつじ田

つじ田

出典:tabelog.com

東京で良くいくお店。場所は神保町。いつも御茶ノ水駅から歩いていきます。つじ田の麺は三河屋製麺さんにお願いしラーメン用、つけ麺用共に改良していただいた二種類の特注麺をそれぞれ使用しているみたいです。そのためか麺にコシがみられます。

スープのベースは国内厳選の豚骨、比内地鶏の鶏がら、魚介、野菜、他合計十数種類の食材ベースです。最近豚骨、魚介ベースはやってますよね。ただお値段が高いのがネックとなります。大体1000円前後します。2代目特性付け麺だと確か1200円ほどだったと思います。今はやりの魚介豚骨系でのクオリティーが他の店より高いのでそこを評価して掲載いたいました。

すだち(レモンみたいなの)でスパイスを加えているのも好評価○ただコスパが悪いので値段を下げたら食べログの評価ももっと上げるのではないかと思います。

めん徳 二代目 つじ田 神田御茶ノ水店
ジャンル つけ麺、ラーメン
電話03-5256-3200
住所 東京都千代田区神田小川町1-4 和田ビル 1F
営業時間
[月~金] 11:00~23:00/[土・日・祝] 11:00~21:00
定休日 不定休

チェック

道

次にご紹介させていただくのが食べログの評価が高い”道”というラーメン屋!亀有にあります。なんていったって東京の食べログで評価が5点中4を超えるなんてすごいお店です。

店の看板メニューがつけ麺で有名店であることから、筆者は並ぶの嫌なので開店前から並ぼうと決意し開店30分前にいきましたがもう行列がありました。待つこと40分位してやっと中に入ります。店内はカウンターでよくあるラーメン屋さんに近いが店内の清掃は行きとどいており綺麗なかんじ。頼んだのは特製つけ麺(200g)(950円)中身は下記。

  • チャーシュー1枚
  • 塩チャーシュー1枚
  • 味玉1個、メンマ角肉、のり、ネギ、日替わりトッピングつけ麺の普通盛り

オーダーして待つこと12分。これ麺をゆであがるのに必要な時間みたいです。つまり、客が席についたときから茹でるとのこと。それは店の回転率を下げてしまいますがお客様のために少々待たせても一番いいラーメンをお届けするといった店長さんの心遣いがみてとれます。

丁寧に薬味が盛りつけられてました。スープは最近はやりの豚骨+魚介ベース。特に鰹だしがきいたゼラチン質たっぷりの濃厚汁が印象的。なぜか他のラーメン店でもありそうなつけ汁なのに最後につけ汁をスープで割ってもほば飲み干すほどおいしかったです。チャーシューも印象的でしてハムのような仕上がりでシットリと柔らかい食感でよかったです。

豚ロース肉部位チャーシューは、塩チャーシューのようでローズマリー、セージ、マジョラム、ガーリックなどのハーブや香味野菜と塩をまぶしてオーブンして作られてるそうでそれが現れた結果であるといえます。

総じて美味しい。味的には美味しいですが、やはり食べログの評価が高いのは店員さんのお客さんをもてなすという姿勢なのではと感じる。欠点を述べるとすれば使ってる脂量が多いためか胃もたれする方もいらっしゃるかと思います。現に筆者は胃もたれしたので参考までに。

道 つけ麺
電話03-3605-8578
住所 東京都葛飾区亀有5-28-17 道
交通手段 JR亀有駅北口より徒歩2分 亀有駅から162m
営業時間 [水~日] 11:30~ だいたい18:00~19:00頃
定休日 月~火


東京のつけ麺で有名な店舗を厳選して体験談とともにお届けいたしましたがいかがだったでしょうか?筆者の体験談と違う経験もした方もいるかと思いますので御自身の口で食べて確かめてみてくださいね。体験談形式で書いていくので随時店舗数はふやしていきますのでご了承ください。