関東LOVERS

栃木観光におすすめ!絵になる絶景スポット

2019年12月28日(土)/栃木


日光東照宮で知られる栃木県には、他にも美しい景色の絶景スポットがたくさん存在します。今回は、栃木県の絵になる絶景スポットをご紹介していきます!写真に収めたくなる美しい景色を厳選してお届けしますので、ぜひ栃木観光の参考にされてください!

栃木観光におすすめ!絵になる絶景スポット

おしらじの滝

おしらじの滝

出典:フォートラベル

「おしらじの滝」は、矢板市のおすすめスポット。観光客にはまだあまり知られていない穴場的スポットで、滝壺の美しさが話題となっています。最近まではほとんど知られていなかったのですが、山の駅たかはら方面から、ハイキングで訪れる方も増え始めているようです。

秘境の滝

おしらじ

出典:フォートラベル

「おしらじの滝」は、雨の翌日に水かさが増えた時にだけ現れる滝。なかなか滝が流れる姿を見ることができないため、秘境や幻の滝とも呼ばれています。滝への道のりは整備もされておらず、駐車場からは徒歩で10分ほどの距離。緑が生い茂る山道を進んでいくと、その先には別世界へ訪れたような美しい絶景が広がっています。

濃いブルーの美しい滝壺

おしらじの滝

出典:rt-clubnet.jp

滝壺の濃いブルーは、条件が整ったときにだけ見られる貴重な景色です。雨の量が多く降った翌日、晴れ間の差し込む時間帯に、美しいブルーの滝壺を見ることができます。滝が流れていないときは、エメラルドグリーンの穏やかな景色。その時々で変わる滝壺の美しい色合いを、ぜひ楽しまれてください。「おしらじの滝」の最寄駐車場は、八坂駅より車で40分ほどの場所にあります。滝周辺は滑りやすいところがあるので、スニーカーなど歩きやすい靴で訪れてみてください。

住所:栃木県矢板市下伊佐野

電話:0287-43-6211

営業時間:24時間

定休日:冬季

HP:おしらじの滝

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

出典:Twitter

「あしかがフラワーパーク」は、足利市のおすすめスポット。栃木県でも上位人気の観光スポットで、季節ごとの花々を楽しめるテーマパークです。94000平方メートルの敷地を誇る大規模な園内。大藤や花のトンネルが見どころで、写真撮影にもおすすめです。

藤棚のカーテン

足利フラワーパーク 藤棚

出典:Pinterest

「あしかがフラワーパーク」と言えば、やはり藤の花が人気!元々こちらの園は、大藤の植樹から始まって多くの花を植えるようになったそうです。園内の中央には大きな藤棚があり、花のカーテンのような絶景を楽しむことができます。

ライトアップイベント

足利フラワーパーク 藤棚

出典:Twitter

10月下旬から2月にかけては、期間限定でライトアップイベントを開催。藤棚も暗くなるとライトアップが施され、艶やかで幻想的な世界に変化します。日常では見られない色鮮やかな花の絶景を、ぜひ楽しまれてください。「足利フラワーパーク」は、あしかがフラワーパーク駅より歩いて1分ほどの場所にあります。

住所:栃木県足利市迫間町607

電話:0284-91-4939

営業時間:10:00~21:30

定休日:2月第3水木曜日・大晦日

HP:あしかがフラワーパーク

華厳滝

華厳滝

出典:フォートラベル

「華厳滝」は、日光市のおすすめスポット。栃木県を代表する有名な観光スポットで、全国からもたくさんの観光客が訪れています。97mを誇る大きな滝で、日光の名所として人気。水量が豊富で、ダイナミックに水しぶきを上げる姿は、日本三名瀑のひとつとしても知られています。

エレベーターを使って向かう下観瀑台

華厳滝

出典:ウィキペディア

「華厳滝」には、いくつかの展望スポットがあります。おすすめは、エレベーターを利用して向かう下観瀑台。下観瀑台は、滝の下100mの場所にある展望スポット。迫力ある滝の姿を間近で見られるので、マイナスイオンを感じながら滝の見学を楽しまれてください。エレベーターの料金は、往復で大人1人570円です。

明智平展望台からの眺め

華厳滝

出典:マイナビトラベル

滝全体の姿を眺めたいのなら、明智平展望台からの眺めがおすすめ。眼下には壮大な景色が広がっており、自然の中に溶け込む滝や中禅寺湖まで見渡すことができます。様々な角度から、滝の絶景をたのしまれてください。「華厳滝」は、中禅寺温泉駅バス停より歩いて5分ほどの場所にあります。

住所:栃木県日光市中宮祠2479-2

電話:0288-55-0030(エレベーター)

営業時間:9:00~17:00(季節により変動有り)

定休日:年中無休

HP:華厳滝エレベーター

大谷資料館

大谷資料館

出典:ウィキペディア

「大谷資料館」は、宇都宮市のおすすめスポット。大谷石の採掘場跡地で、現在は見学ができる博物館になっています。こちらの跡地は、2万平方メートルにおよぶ巨大な地下施設。クラシックのコンサートが行われたり、テレビや映画のロケ地としても利用されています。ワクワク感が楽しめる人気の施設です。

中世のお城のような異空間

大谷採石場

出典:Flickr

地下30mの世界へ降り立つと、見たこともない風景が広がっています。天井が高く石の壁に囲まれた地下坑内は、まるで中世のお城のような異空間。日常では見ることのできない地下の絶景を楽しむことができます!

地下坑内にはアーティスティックなオブジェなども飾られており、イベント時はでライトアップも施されています。入場料は大人1人800円。敷地内にはミュージアムショップやカフェもあるので、地下を見学した後に、立ち寄られてみてください。

ウエディングなどのイベント

大谷資料館

出典:ohyaunderground.jp

施設内には、普段立ち入ることのできないエリアがあり、こちらは予約制でウエディングや撮影地として利用ができます。イベント時には見学ができることもあるので、ホームページなどで確認されてみてください。「大谷資料館」は、宇都宮インターより車で12分ほどの場所にあります。

住所:栃木県宇都宮市大谷町909

電話:028-652-1232

営業時間:9:00~17:00

定休日:年中無休

HP:大谷資料館

半月山展望台

半月山展望台 

出典:Twitter

「半月山展望台」は、日光市のおすすめスポット。中禅寺湖スカイラインにある展望台で、ドライブがてらに立ち寄れる景勝地として人気があります。駐車場から30分ほど歩いたところにある展望台は、撮影スポットとしても人気。休日などは写真を撮る方の行列ができています。日光インターからは、車で50分ほどの距離です。

はっきりと見える出島の姿

半月山展望台 

出典:Twitter

「半月山展望台」は、男体山と中禅寺湖の風景が見られるスポット。湖に浮かぶ出島の姿がはっきりと見られ、立体感のある島の絶景を楽しむことができます。出島を見るには、晴れ晴れとした天気の良い日がおすすめ。午前中の時間帯でないと影になることもあるので、少しは早めに出かけましょう。紅葉の季節は山もほんのり色づき、自然の美しさを実感できます。駐車場からは少し長い道のりですので、歩きやすい靴と服装で出かけられてください。

住所:栃木県日光市足尾町

電話:無し

営業時間:24時間

定休日:年中無休

HP:無し

小太郎が淵

小太郎が淵

出典:Twitter

「小太郎が淵」は、那須塩原市のおすすめスポット。日光国立公園名にある清流で、塩原温泉の近くにある景勝地です。知る人ぞ知る穴場的スポットで、ホッと一息つける癒しの風景が広がっています。夏は苔の蒸す一面緑の世界。秋になると葉が色づき、カラフルな別世界へと生まれ変わります。

小太郎茶屋

小太郎が淵

出典:Yahoo!検索 – Yahoo! JAPAN

小太郎茶屋では、絶景を眺めながらのんびりできる休憩処。川のせせらぎを聞きながら、川床のような雰囲気が楽しめます。ドリンクから軽食までメニューがそろっていますが、おすすめは草だんご400円。お茶とセットになった人気のメニューで、ちょっとした休憩に利用出来ます。「小太郎が淵」は、塩原温泉ビジターセンターより10分ほどの距離。20台ほどの駐車場有ります。

住所:栃木県那須塩原市塩原1436

電話:0287-32-2246

営業時間:9:00~17:00

定休日:1・2月(不定休)

HP:無し

鎌倉山展望台

鎌倉山 栃木 

出典:フォートラベル

「鎌倉山展望台」は、芳賀郡のおすすめスポット。鎌倉山の山頂にある展望台で、眺めの良いスポットとして人気があります。鎌倉山は標高200mほどの山で、気軽なハイキングゴースとしても人気。こちらはドラマのロケ地として有名になったスポットで、鎌倉山の尾根や那珂川の雄大な景色を見渡すことができます。

雲海を見るのは早朝がおすすめ

鎌倉山 雲海

出典:Yahoo!検索 – Yahoo! JAPAN

「鎌倉山展望台」は、雲海が見られる絶景スポットとして人気があります。雲海は早朝の条件が整ったときにだけ見られる現象。展望台周辺には霧が立ち込め、幻想的な雰囲気に包まれます。雲海を見るためには少し早起きが必要ですが、見る価値のある絶景です!「鎌倉山展望台」は、山頂駐車場から10分ほど歩いたところにあります。休日は少し混み合いますので、平日がおすすめです。

住所:栃木県芳賀郡茂木町大字九石

電話:無し

営業時間:24時間

定休日:年中無休

HP:無し

龍王峡

龍王峡

出典:www.ryuokyo.org

「龍王峡」は、日光市のおすすめスポット。鬼怒川温泉周辺にある渓谷で、景勝地として人気を集めているスポットです。 海底火山によって造られた渓谷は、長さおよそ3km。ダイナミックな岩場とエメラルドグリーンの渓流は、まるで龍が天を舞う姿のよう。渓谷の周りには遊歩道が整備されており、岩場のすぐ近くまで歩いて散策することができます。

紅葉の季節がおすすめ

龍王峡

出典:Twitter

10月から11月にかけては、紅葉楽しめる季節です。この季節は特に人気で、観光客もかなり多くなります。ハイキングコースはおよそ4時間ほどのコース。岩場が多いので、歩きやすい靴と服装で訪れてみてください。「龍王峡」は、龍王峡駅より車で5分ほどの場所にあります。

住所:栃木県日光市藤原

電話:無し

営業時間:24時間

定休日:年中無休

HP:無し

栃木の絵になる絶景スポットまとめ

茂木 鎌倉山 

出典:Twitter

いかがでしたでしょうか。今回は、栃木観光におすすめ!絵になる絶景スポットをご紹介しました。栃木県には、山の景色が楽しめる絶景スポットがたくさんあります。美しい湖やダイナミックな滝の景色も見ごたえがあります。今度の休日は、ぜひ早起きをして絶景スポットへ出かけてみてはいかがでしょうか。