関西LOVERS

難波でおすすめのランチスポットを厳選

2019年01月29日(火)/難波・心斎橋


大阪ミナミの中心地であり、食い倒れの町といえば難波。地下鉄各線、JR、近鉄や南海など6路線が乗り入れていることもあり、たくさんの方がいます。そしてその分、たくさんの飲食店が混在しております。たこ焼き屋やお好み焼き屋などの粉物巡りをするのにもよし。バルなどのおしゃれ業態を開拓してもよし。穴場から定番どころまで、今回は難波でおすすめのランチスポットを厳選してご紹介させていただきます。

チェック自由軒

明治43年創業。ミナミの数あるお店の中で、これほどの歴史のあるお店はそうはありません。「自由軒」メニューのメインはカレーです。洋食店ではあるもののメニューが豊富といったわけではありません。また、カレーはどこでも食べられるといいった印象をお持ちの方もいると思いますが、ここカレーはライスにカレーが既に混ぜられている状態で、ライスの真ん中に卵が落とされているシンプルなカレーです。お店の雰囲気も創業当時からかわらずといいった感じで、自然と落ち着いてしまう雰囲気があります。
明治から、昭和そして平成へと受け継がれてきた伝統の味。ミナミに来た際には外すことができない逸品です。

大阪難波 自由軒 難波本店 (オオサカナンバジユウケン)
ジャンル カレーライス、ハヤシライス、洋食
問い合わせ 06-6631-5564
住所 大阪府大阪市中央区難波3-1-34
営業時間 11:30~21:00(L.O)
定休日 月曜

チェック大阪トンテキ なんばウォーク店

大阪トンテキ 大阪駅前第ニビル店

出典:tabelog.com

大阪駅前第二ビルにあるトンテキの人気店。和テイストの店内はカジュアルな雰囲気。ソース味の特製タレで仕上げるトンテキを提供しています。テイクアウトでの利用も可能。ランチの時間には、若いサラリーマンが行列で待っていることが多く、もちろんボリューム満点。店内が13席なので並ぶことも多いですが、回転率がいいのでほとんど待ち時間なくお店の中に入ることができます。

大阪トンテキ なんばウォーク店
お問い合わせ 06-6212-6573
住所 大阪府大阪市中央区千日前1虹のまち5-11 なんばウォーク3番街
営業時間 11:00~21:00

チェック牛かつもと村 大阪御堂筋店

行列ありき、長い時には1時間以上並ぶことも覚悟してでも食べたくなるほどの人気を誇っている渋谷本店。その名店がここ大阪難波にもきました。

牛かつ もと村 渋谷店

お店で味わうことができるのは牛かつ。サクサクとした衣の食感とミディアムレアの牛のコラボを楽しむことができ、ワサビや塩、自家製のタレを付けながら味に変化を持たせて味わうことができるのも特徴の一つ。

牛かつ もと村 渋谷店

出典:食べログ(上記3点)

牛かつに合わせて楽しんでいただきたいのが「麦トロご飯」。麦飯にトロロをかけてかけこむように食べていきます。牛かつとの相性もよく食べ応えもあることから食べ終わった際の満足感は高いものがありますね。

牛かつもと村 難波店
お問い合わせ 06-6643-3313
住所 大阪府大阪市中央区難波3-3-1 牛かつもと村 難波店
営業時間 [月~土] 11:00~23:00[日] 11:00~23:00
定休日 年中無休

チェック麺屋丈六

ramen6

出典:livedoor Blog

難波は千日前にある「麺屋○丈」が、製麺機購入を期に屋号を「麺屋丈六」と改名されてリニューアルオープンしたばかりのお店。 定番は「中華そば(東大阪高井田風)」です。鶏ガラがベースのスープは濃口醤油味で見た目にもやや黒いですが、塩辛さは控えめでまろやかな風味。そ れでいて醤油の香ばしさや深みはしっかりと感じられる仕上がり。 麺は太目ですが程よいコシがあり、思いの外スルスルッと口に入って来ます。 数量限定豚骨ベースの醤油味「和歌山中華そば」や同じく数量限定の秋刀魚の中骨で出汁をとった「秋刀魚醤油」も人気。 雨の日と女性の一人客には煮玉子のサービスがあるのも嬉しいです。

麺屋丈六(めんやじょうろく)
住所:大阪市中央区難波千日前6-16
電話:06-6643-6633
営業時間:午前11:30~午後15:00
午後18:00~午後21:00 定休日 水曜日
アクセス:地下鉄なんば駅から徒歩7分
地下鉄日本橋駅(5番出口)から徒歩6分
南海線難波駅から徒歩5分

チェック福太郎

ねぎ焼き 福太郎

なんばにあるバラエティ豊かなねぎ焼きが楽しめる福太郎の本店。現在では東京ソラマチにまで出店するほどの人気ぶりで、一番の人気メニューは豚ねぎ焼きです。一人でも気兼ねなく入店できるのもうれしいですね。
大阪の芸人さんたちも多く来店するお店で、ふわふわのねぎ焼きは一度食べると大阪に来たらまた食べたいと思える何とも言えない大阪の味。

ねぎ焼き 福太郎
老舗のお好み焼き屋らしい店内で、昔ながらの雰囲気もねぎ焼きを一層美味しくさせてくれます。グランフロントにも店舗はありますが、せっかく大阪に来たなら本店の味を堪能して頂きたいです。

福太郎
住所:大阪市中央区千日前2-3-17
電話:06-6634-2951
営業時間:平日17:00~翌1:00、土日祝12:00~24:00
定休日:無休

チェック道頓堀 今井 本店

今井 店

出典:http://mnky.jp/27470

昭和21年創業という、大阪を代表する老舗のうどん店。
北海道の天然昆布と九州の鰹で丁寧に出汁をとり、大阪うどんの上品な薄味でも、旨味とコクをしっかり感じることができる。それが今井がこだわる自慢のお出汁です。

名物の「きつねうどん」は、じっくり煮込んだお揚げさんが二枚。噛むと煮汁が染み出て、口の中にほんのりとした甘味が広がります。
そして柔らかめのもっちりとしたうどんが、薄口の優しいお出汁と良く合います。

今井 うどん

出典:http://r.gnavi.co.jp/k001100/

テーブルに用意された、柚子や胡麻、山椒、けしの実などの配分が絶妙の今井の七味唐辛子を掛けますと、味が引き締まって更に美味。

メニューも豊富で、中でも鶏の上に生の黄身が乗った親子丼と小さいきつねうどんがセットになった「親子丼と小きつねセット」が人気です。
うどん、ネギ、揚げ、お出汁や七味がセットになったテイクアウト用のきつねもあります。

道頓堀 今井
住所:大阪市中央区道頓堀1-7-22
電話:06-6211-0319
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日
アクセス:地下鉄なんば駅から徒歩7分

チェック千とせ 本店

千とせ 本店

出典:tabelog.com

大阪名物の肉吸い発祥のお店です。肉吸いと卵かけご飯のセットは何回食べても飽きません。
肉と聞くとこってりをイメージしてしまいますが、肉吸いは意外とあっさりです。

創業は半世紀という歴史あるお店で、是非大阪名物の肉吸いを味わってみてください。
ここは吉本の芸人さんも通っていると有名なお店なので、運が良ければ芸人さんに会えるかもしれませんね。売り切れ次第終了なので早めの時間を狙った方がいいです。

千とせ 本店
住所:大阪市中央区難波千日前8-1
電話:06-6633-6861
営業時間:10:30〜14:30
定休日:火曜

チェックたこ焼道楽 わなか 千日前本店

たこ焼道楽 わなか 千日前本店

出典:tabelog.com

たこ焼の人気店わなかさん。たこ焼も美味しいですが、せっかくの大阪なので、ぜひたこせんを食べて頂きたいです。海老せんべいでたこ焼を挟んでいる至ってシンプルなのですが、そのシンプルな味こそ美味しく感じられます。食べ歩きにもちょうどいいサイズなので、商店街を歩きながら食べてみてはいかがでしょうか.

住所:大阪市中央区難波千日前11-19 1F2F
電話:06-6631-0127
営業時間:月~金10:00~23:00、土日祝8:30~23:00
定休日:無休

チェック天ぷら屋大吉

「大吉」天ぷら屋

出典:みんカラ

お店に入ったらびっくりすると思います。足元には気を付けてください。「大吉」天ぷら屋さんを紹介します。知る人ぞ知る隠れた名店がミナミに出店。この「大吉」本店は大阪の堺という街の市場内にあり、営業開始時間が、0時なんですね。これ、お昼ではなく深夜の0時に開店し朝方になると閉店します。地元民でも市場に精通する人しか知らなかったお店ですが、いつしかそのお店の口コミが広がり、深夜帯なのに長蛇の列を作るほどの名店になりました。そんなお店の2号店がミナミに出店。格安で美味しいのはもちろんの事なのですが、個々のお店の風習がまた変わっています。

4

出典:食べログ

お店のメニューである「あさり汁」を味わった後の行動についてです。普通はいただいた後の貝は器に戻すにか、何かに包んでおいておくかなのですが、ここのお店の中ではいただいたアサリの貝は床に落とします。その為、床には、無数の貝が細かくなって散らばっています。普通なら、衛生面的にと非難されてもおかしくないお店の特徴なのですが、この風習がまたお客様の楽しみにもなっています。

天ぷら 大吉 なんば店
ジャンル 天ぷら、天丼・天重、居酒屋
問い合わせ 06-6644-2958 予約可否
住所 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-25
営業時間[火~金] 11:30~14:30 17:00~22:30[土・日・祝] 11:00~22:30
定休日 月曜日(※祝日の場合は翌日)

チェック手打ちそば星

手打ちそば星 大阪

道頓堀にある手打ちのお蕎麦屋さんです。日本酒もおいてあり、金曜土曜は朝の3時まで営業されている、さすが道頓堀のお店という感じですよね。

締めにラーメンでなくお蕎麦を食べる方も最近では多いようなので、もしかするとそういったお客さんが多いお店なのかもしれませんね。お店はやはり人気店になっていますので、時間帯は見計らっていかないと混んでいそうです。天ぷらもおいしいと評判なお店で、鴨汁もだしがきいていてお蕎麦ならではの味を楽しめます。

店員さんも笑顔が素敵な方が多く来てよかったと思えるお店です。なんばで飲んだあとにゆったりお蕎麦を楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所:大阪市中央区道頓堀1-1-9豊栄ビル1F
電話:06-6212-5450
営業時間:平日12:00~15:00、18:00~0:00(金曜のみ翌3:00まで営業)、土11:30~翌3:00、日祝11:30~0:00
定休日:不定休

チェックニューライト

ニューライト

アメリカ村外れにある名物洋食屋さん。セットメニューは、ラーメンがついてくるという驚きの内容。名物の「カツのせセイロンライス」は、あまりの美味しさにリピート間違い無し、という方もちらほら。

ニューライト
電話番号:06-6211-0720
住所: 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-16-13 宝泉ビル 1F
営業時間:11:00~21:00(ラスト20:30)/ 11:00~20:00(祝日)
定休日:不定休(日曜休業がよくあり)

チェック二見の豚まん

二見の豚まん

出典:www.asahi-net.or.jp

なんばにある野菜たっぷりの具材が入っている豚まんが人気のお店です。こちらは知る人ぞ知るテイクアウトのみのお店で、551に比べると目立たない感じでひっそりとした佇まいですが、551の豚まんよりも1個の大きさが大きく、食べごたえのある豚まんです。

大阪在住の人でも食べたことがないという人も多く、お土産や手土産に持っていくと豚まん通と思われるかもしれません。551の豚まんは食べたことあるという方はぜひこちらの豚まんを食べてみてはいかがでしょうか。

二見の豚まん
住所:大阪市中央区難波3-1-19
電話:06-6643-4891
営業時間:11:00~22:00
定休日:木曜

チェッククレープリー・アルション

クレープリー・アルション

出典:tabelog.com

甘い物が食べたい時におすすめのお店です。
ランチタイムにはクレープやケーキ、ガレットが食べれるランチがあります。
なんば周辺をぶらぶらショッピング中に食べ歩きに買っても良いですね。
おかずクレープやデザートクレープ、酒類も豊富ですが、私のオススメはお砂糖とバターだけの「シュクレ」です。
甘すぎずあっさりしているけれども、それでいて幸せな気分になれる一品です。

住所:大阪市中央区難波1-4-18
電話:06-6212-2270
営業時間:月~土11:30~21:30、日祝11:00~21:00
定休日:不定休

チェック喝鈍 法善寺横丁店

喝鈍 法善寺横丁店

出典:blog.livedoor.jp

法善寺横丁にある隠れ家的なカツ丼屋さんです。
分厚いカツととろとろの玉子でご飯がどんどんすすみます。
雰囲気も良く、カツ丼とはいえ、こんなお店知っているなんてすごいと思われるようなお店で、大人のデート利用でも楽しめます。
カウンターのみの席なので、時間帯によっては行列ができていたりしますので、時間には余裕をもっていかれることをおすすめします。

住所:大阪市中央区難波1-1-18法善寺横丁内
電話:06-6213-7585
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜(火曜でも開いていることもあります)

チェックミカサデコ&カフェ

ミカサデコ&カフェ

出典:macaro-ni.jp

難波駅から徒歩5分のリコッタパンケーキが有名なカサデコ&カフェ。早朝8時から空いておりますので、モーニング利用としても使えます。想像力豊かで魅力的な心の和らぐカフェとして人気で、大阪以外にも東京や京都にも出店しているのだとか。さて、気になるパンケーキの種類はもっちりかふわふわの2種類。とても大きく厚い生地が3枚にも連なっているリコッタチーズを使ったあっさり後味のパンケーキ。インスタ映えすること間違いなし。気になる食感、お味は、メレンゲの香りと、ほんのりはらんだ塩気、そしてメイプルをかける事で生まれる甘味とのマリアージュが最高に美味しい一品。何より、注文を受けてから焼いてくれるため、できたてのふんわりさを十二分に堪能することができるのが魅力です。

Micasadeco&Cafe
お問い合わせ 06-6561-1191
住所 大阪府大阪市浪速区幸町1-2-8
営業時間 CAFE TIME 月~金 9AM−5PM(L.O.16:30) 土・日・祝 9AM-7PM(L.O.18:00)
定休日 なし

チェック元祖串かつ だるま なんば本店

元祖串かつ だるま なんば本店

出典:b-lunch.com

串かつといえばだるまさんですよね。
店舗が本当にたくさん増えてしまいましたが、やっぱり大阪にきたら本店のだるまで串かつを楽しんでもらいたいです。
大阪で住んでいて他県に引っ越した友人たちは、大阪に来ると必ずと言っていいほど、だるまに行きたいと言います。
味はやっぱり安定の美味しさなので、安心して串かつを楽しめます。
店舗によってやっぱり味のばらつきがあるからか、なんばの本店はやっぱりいつ行っても並びます。
時間に余裕をもって行った方がよさそうです。

住所:大阪市中央区難波1-5-24
電話:06-6213-2033
営業時間:12:00~22:30
定休日:無休

チェックLUXIOUS

LUXIOUS

出典:r.gnavi.co.jp

なんばパークスにあるバイキングのお店で、種類が豊富。デザートも充実しています。
ランチで食べ放題にしてはコストも低く、平日だと2,000円以下で楽しめます。
季節によってはステーキなども提供していることもあるので、お得感満載です。
また、子供連れも多いので、ママパパも遠慮なく入ることができます。

住所:大阪市浪速区難波中2-10-70なんばパークス7F
電話:06-6644-0280
営業時間:月~土11:00~16:30、17:00~23:00土日祝11:00~17:00、17:00~23:00
定休日:不定休

チェック焼きそば専門店 寿座(じゅざ)

寿座 店

出典:tabelog.com

鉄板焼きの人気店「鉄板神社」がプロデュースするお店。
道頓堀・中座のくいだおれビル1階にあります。
店内はコの字型のカウンターで囲まれたオープンキッチンになっており、パフォーマンス感たっぷりに、焼きそばが作られて行くプロの技を眺めることができます。
こちらは10種類ほどのメニューがあり、中には溶き卵で戴く「すき焼き焼きそば」や、カレーポットに入ったルーを掛けて戴く「カレー焼きそば」などの変わり種もあります。
いずれの焼きそばも麺は太麺で、モチモチとした食感が楽しめます。

寿座 そば

出典:tabelog.com

一番人気は「トマト焼きそば」。
麺はトマトとの相性の良い太目のパスタ麺で、もっちりとしてツルッとした喉ごし。
トマトは完熟したものを丸ごと1個使用。キャベツと豚バラ肉というシンプルな具材と一緒に炒められます。
適度に火の通ったトマトは甘味が増し、自家製ソースとの絡みも良く、意外にもトマトが焼きそばに合うんだという発見があります。
全ての焼きそばに牛筋のスープが付くのも嬉しいです。
夜中まで営業しているので、飲んだ後の締めにも最適ですね。

寿座
住所:大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル 1F側面
電話:06-6210-5775
営業時間:11:30~03:00(L.O.02:30)
定休日:不定休
アクセス:地下鉄なんば駅から徒歩5分,南海難波駅から徒歩6分,近鉄大阪難波駅から徒歩6分,JR難波駅から徒歩8分

難波でおすすめのランチスポットを厳選してご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。是非この機会にチェックしてみてくださいね。