関西LOVERS

滋賀県の銅像になった偉大な人物めぐり

2018年07月24日(火)/滋賀


滋賀県には、過去に多くの偉人が存在しています。歴史の教科書に載っている有名な人物だけでなく、今まであまりスポットライトを浴びてはいないものの、現在の滋賀県を理解するのに、重要な人を含めてご紹介させていただきます。滋賀県の観光で、こうした偉人の銅像を訪ねてみてはいかがでしょうか。

滋賀県の偉人 幕末の開国派「井伊直弼大老像」

滋賀県の偉人 幕末の開国派「井伊直弼大老像」

出典:滋賀県

1860年(安政7年)に桜田門外の変(さくらだもんがいのへん)で倒れた大老井伊直弼(いいなおすけ)は、彦根藩の藩主だった人。幕末期に幕府の大老に就任し開国をすすめた人で、考えが異なる人達を弾圧したことで知られていますが、彦根藩主時代の井伊直弼は、名君といわれた人でもあります。幼少期は、彦根市の埋木舎と名付けられた屋敷で過ごしたことでも知られる人物。現在でも井伊直弼は彦根で慕われていて、彦根城内に井伊直弼大老像が建っています。彦根城は国宝で、庭園の玄宮園の紅葉は美しいので、紅葉の時期に、井伊直弼大老像を訪ねませんか。

基本情報

銅像所在地:滋賀県彦根市金亀町1‐1

問合せ先:0749-23-0001  彦根観光協会

滋賀県の偉人 豊臣家に尽くした「石田三成公像」

滋賀県の偉人 豊臣家に尽くした「石田三成公像」

出典:滋賀県

石田三成(いしだみつなり)を知らない人は少ないと思われますが、簡単に復習します。現在は長浜市になっていますが、かつて石田郷というところがありました。石田三成は、石田郷の石田を名乗る郷士で、豊臣秀吉に仕えていました。幼少期に寺小僧をしていて、豊臣秀吉に見いだされ1人だけで仕官したように思われていますが、実際は父親と兄も豊臣秀吉に仕官していたようです。太閤検地を推し進め、秀吉の死後に徳川家康と張り合って、岐阜県関ケ原で天下分け目の合戦を行った人物であることはご承知の通り。有名人だけあった滋賀県内に石田三成の銅像は複数存在しています。長浜駅前にある、豊臣秀吉との出会いの場面を銅像にしたものは、知名度の高い銅像。ここでご紹介するのは、石田三成の居城であった佐和山城登山口にあるはかま姿の銅像。この銅像は、敵側の菩提寺である龍潭寺にあるのが、なんとも皮肉です。

基本情報

銅像所在地:滋賀県彦根市古沢町1104(龍潭寺内)

問合せ先:0749-23-0001  彦根観光協会

滋賀県の偉人 洪水から地域を守った「藤本太郎兵衛の像」

滋賀県の偉人 琵琶湖の洪水から守った「藤本太郎兵衛の像」

出典:滋賀県

滋賀県に降った雨のほとんどが琵琶湖に注いでいるのをご存知ですか。滋賀には琵琶湖の流入する川が119本もあって、雨が降るたびに大量の水が琵琶湖に注がれているのです。琵琶湖の水は、唯一瀬田川だけが排出しています。瀬田川という川は、下流では宇治川とか淀川と呼ばれている川。119本の川の水を瀬田川1本では捌ききれず、江戸時代の琵琶湖沿岸は度々氾濫を繰り返していたようです。その洪水を防いだのが、ここにご紹介する庄屋藤本太郎兵衛(ふじもとたろべえ)という人。現在の高島市新旭町に住んでいた人で、瀬田川の浚渫工事を3代にわたり継続して行い、地域全体を度重なる水害から守ったエライ人物。この庄屋藤本太郎兵衛をたたえて建てられたのが、藤本太郎兵衛の像。高島市新旭町深溝の夕暮の里で出会えます。

基本情報

銅像所在地:滋賀県高島市新旭町深溝(夕暮の里)

問合せ先:0740-33-7101 公益社団法人 びわ湖高島観光協会

滋賀県の偉人 近江商人藤井彦四郎邸の「てんびん像」

滋賀県の偉人 近江商人を象徴する藤井彦四郎邸の「てんびん像」

出典:滋賀県

かつて、手編みの毛糸のセーターがブームとなった時がありました。この時、1代で財を成した人が滋賀県東近江市の五個荘にいました。五個荘は、滋賀県近江八幡と滋賀県日野町と共に近江商人の故郷といわれるところ。中世以降活躍した滋賀県出身の商人や企業家を近江商人と呼んで、成功者の代表とされました。その中の一人に、五個荘から出た藤井彦四郎(ふじいひこしろう)がいて、屋敷と庭園が公開されているのが、五個荘近江商人屋敷「藤井彦四郎邸)。屋敷の一角に立っているのが、近江商人を象徴する商人の像。天秤棒を担いで商いの旅に出ている姿をしています。「三方よし」は、近江商人の経営理念として有名です。

基本情報

銅像所在地:滋賀県東近江市宮荘町681(五個荘近江商人屋敷 藤井彦四郎邸)

問合せ先:0748-48-2100 東近江市観光協会

滋賀県の偉人 近江八幡を造った「豊臣秀次像」

滋賀県の偉人 近江八幡の基礎を造った「豊臣秀次像」

出典:滋賀県

豊臣秀次(とよとみひでつぐ)は、豊臣秀吉の実姉の子どもで、秀吉の甥にあたる人物。秀吉の養子となって、豊臣政権を継ぐことになっていましたが、秀吉に実子ができたことにより高野山で非業の死を遂げた人です。滋賀県近江八幡は、近江商人のふるさととして知られていますが、近江八幡の街の基礎を造ったのが、豊臣秀次でした。日牟禮八幡宮の奥にある八幡公園に豊臣秀次公銅像が建立されています。豊臣秀次が近江八幡を治めていた期間はわずか5年。それでも近江八幡で豊臣秀次は、故郷の恩人として親しまれています。

基本情報

銅像所在地:滋賀県近江八幡市宮内町(八幡公園内)

問合せ先:0748-32-7003 一般社団法人 近江八幡観光物産協会

滋賀県の偉人 織田信長の娘婿「蒲生氏郷公像」

滋賀県の偉人 織田信長の娘婿「蒲生氏郷公像」

出典:滋賀県

織田信長を知らない人はいないといっても間違いではないでしょうが、織田信長の娘のことはあまりご存知ないのでは。織田信長にはわかっているだけでも10人(11人とも)の娘がいて、次女の婿が蒲生氏郷(がもううじさと)という滋賀県日野の城主の嫡男でした。織田信長の娘婿でしたが、豊臣秀吉にも仕え、その後現在の三重県松阪市と福島県会津若松市に城を築いた人物。両市から街の基礎を造った英雄とされています。出身地の滋賀県日野町に蒲生氏郷公像が建立され、郷土の英雄として称えられています。

基本情報

銅像所在地:滋賀県蒲生郡日野町上野田ひばり野

問合せ先:0748-52-6577 日野観光協会

滋賀県の偉人 徳川四天王の一人「井伊直政公像

滋賀県の偉人 彦根の基礎を造った徳川四天王の一人「井伊直政公像

出典:滋賀県

酒井忠次・本多忠勝・榊原康政と並んで徳川四天王と呼ばれた人物に、初代彦根藩主だった井伊直政(いいなおまさ)がいます。徳川家康の家臣として数々の実績があり、家康家臣の中で最高の出世を遂げた人。関ヶ原勝利後に、敵将石田三成の居城三和山城に入り、戦後処理と大阪の豊臣に対する抑えの役を担っていました。城を琵琶湖に近い現在の彦根城に移し、彦根の街を造った人物として慕われています。JR彦根駅前に、井伊直政公の銅像が建立されています。

基本情報

銅像所在地:滋賀県彦根市古沢町(駅前ロータリー)

問合せ先:0749-23-0001  彦根観光協会

滋賀県の偉人 日光東照宮の棟梁「甲良豊後守宗廣公像」

滋賀県の偉人 日光東照宮を造った棟梁「甲良豊後守宗廣公像」

出典:滋賀県

多賀大社から国道307号線を南に4km程走ると、滋賀県甲良町に入ります。この甲良町と栃木県の日光東照宮の2ヶ所に、同じ銅像がある偉人がいました。甲良豊後守宗廣(こうらぶんごのかみむねひろ)がその人で、現在我々が知っている日光東照宮を大棟梁として造り替える偉業を行った人物。甲良町の法養寺地区に、甲良豊後守宗廣の偉業をたたえて記念館が設けられています。甲良豊後守宗廣の子孫は、代々江戸幕府の大棟梁という建築技術者を務めた家系でしたが、明治維新を迎え廃業。甲良豊後守宗廣の銅像は、甲良町在士の町役場の隣に建立されています。

基本情報

銅像所在地:滋賀県犬上郡甲良町在士(甲良町役場に隣接)

問合せ先:0749-38-2035 甲良町観光案内所

滋賀県の偉人 築城の名人「高虎公騎馬像」

滋賀県の偉人 築城の名人「高虎公騎馬像」

出典:滋賀県

藤堂高虎(とうどうたかとら)は滋賀県甲良町の出身の大名で、二つのことで有名な人物です。一つ目は築城の名人といわれていたこと。膳所城・津城・伊賀上野城・今治城・宇和島城・篠山城などの名城を築いたことで知られていて、晩年には、日光東照宮建築に際して大棟梁という責任者に就任し、日光東照宮を完成させています。藤堂高虎を有名にしている後一つのものは、生涯に8人の主人に仕えた世渡り名人という評判。当時は現在と異なり、下剋上的な考えが支配していた時代ではありますが、8人の主人に巧みに取り入ったことは、評価が分かれるところです。こうした藤堂高虎公の騎馬に跨って、右手を前に出している銅像が、出身地にある高虎公園に建立されています。

基本情報

銅像所在地:滋賀県犬上郡甲良町在士294

問合せ先:0749-38-2035 甲良町観光案内所

滋賀県の偉人 悲劇の大名「浅井長政とお市の方の像」

滋賀県の偉人 浅井三姉妹の父母「浅井長政とお市の方の像」

出典:滋賀県

浅井長政(あざいながまさ)は、現在の長浜市浅井に本拠を置く戦国大名の一人で、織田信長の妹お市を妻としたことで有名な人物です。浅井長政とお市は、豊臣秀頼と徳川三代将軍家光の祖父と祖母にあたる人物でもあります。浅井家が織田信長を裏切り、姉川の戦いを経て浅井家は断然するが、子孫は脈々と現在まで繋がっている家系です。その浅井長政とお市の方の像が、JR北陸本線河毛駅前に建立されていて親しまれています。

基本情報

銅像所在地:滋賀県長浜市湖北町山脇

問合せ先:0749-65-6521 長浜観光協会

偉人銅像を訪ねて滋賀県に行こう

滋賀県の各地にある滋賀県の偉人銅像をご紹介しました。豊臣秀吉が初めて大名になったのも滋賀県なら、浅井三姉妹が生まれ育ったのも滋賀県です。歴史や自然に恵まれた滋賀県の観光スポットに偉人の銅像を訪ねてみてはいかがでしょうか。滋賀県が良くわかっていない方はもちろん、良く滋賀県を理解されている方も、改めて滋賀県の魅力が理解できるはずです。