関西LOVERS

滋賀県で押さえておきたいお勧めのイベント

2018年06月03日(日)/滋賀


滋賀県では数多くのイベントが開催されています。滋賀県各地域で、「イベントが開催されない週末はありません」といえるぐらいです。今回はそうした滋賀県で押さえておきたいお勧めのイベントをご紹介いたします。

Contents

<春>滋賀県のおすすめイベント

滋賀県 春 見所滋賀県に春の到来を告げる「左義長」/滋賀県近江八幡市

滋賀県に春の到来を告げる「左義長」/近江八幡市

左義長とは、正月15日前後に行われる火祭りのこと。ここでご紹介する近江八幡の左義長も、もともとは1月14日15日に行われていましたが、太陽暦の採用により、現在は3月15日前後の土曜日、日曜日に開催される、日牟禮八幡宮で執り行われる行事となりました。

本能寺の変の前に、安土で行われていた行事が、近江八幡に住民と共に移ってきたといわれています。祭り初日の13時に、各町内で作られた左義長(正面がダシと呼ばれる作り物)が、日牟禮八幡宮に集合した後、旧町内を巡行する渡御が実施。翌日は、各町内の左義長が自由に練り歩き、左義長が他の左義長と遭遇したところで、「組合せ」と呼ばれる左義長のけんかが行われます。そして、20時から左義長に火が点けられクライマックスを迎えます。近江八幡の左義長まつりは、滋賀県に春が来る伝統の行事です。

基本情報

春のスポット名:日牟禮八幡宮左義長

所在地:滋賀県近江八幡市宮内町257(周辺)

問合せ先:0748-32-7003 一般社団法人 近江八幡観光物産協会

日程:3月15日前後の土曜日、日曜日

滋賀県 春 見所「高島のかたくり群生地」/滋賀県高島市

春の妖精が舞う「高島のかたくり群生地」/滋賀県高島市

メタセコイヤの並木で有名なマキノ高原に「かたくりの花」が咲く群生地があります。それが、「農業公園マキノピックランド」にある「里山のかたくり園」で、淡い紅紫色のかたくりの花を、約200~300輪見れます。同時に芽吹いたメタセコイヤ並木も楽しめます。

基本情報

春のスポット名:マキノピックランド里山のかたくり園

所在地:滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1

問合せ先:0740-33-7101 公益社団法人 びわ湖高島観光協会

日程(見頃):4月中旬頃

滋賀県 春 見所「長浜曳山祭」/滋賀県長浜市

滋賀県を代表する春の祭り「長浜曳山祭」/滋賀県長浜市

滋賀県長浜市に、「京都の祇園祭」、「高山市の高山祭」と並ぶ賞される日本三大山車祭が伝承されています。4月15日を中心に開催される「長浜曳山」がその祭りで、ユネスコ無形文化遺産に認定されています。鳳凰山、高砂山、常磐山 などの曳山13基の曳山があります。12基の曳山が子ども歌舞伎を奉納する曳山で、毎年4基が出番山として交代で巡行します。夜は御旅所に、提灯を灯した4台の曳山が勢ぞろいして、子ども歌舞伎が演じられます。長浜曳山祭りは、滋賀県湖北に、桜の開花と共に春の到来を実感させる伝統のイベントです。

基本情報

春のスポット名:長浜曳山祭り

所在地:(長濱八幡宮) 長浜市宮前町13-55

問合せ先:0749-65-6521 長浜観光協会

日程:4月9日~4月16日

滋賀県 春 見所「金糞峠のシャクナゲ」/滋賀県大津市

春の比良山系「金糞峠のシャクナゲ」/滋賀県大津市

比良山系の道満岳と釈迦岳の間にある峠が「金糞峠」。金糞峠から堂満岳へ向かう途中に、赤紫色から白色の花が咲くシャクナゲ群落地があります。シャクナゲは、滋賀県の花で、比良山系では自生のシャクナゲを見れます。イワウチワやショウジョウバカマなどの、春の花も多く見れます。金糞峠へは、山に登る服装など若干の準備が必要です。

基本情報

春のスポット名:比良山系金糞峠

所在地:滋賀県大津市

問合せ先:077-528-2772 公益社団法人 びわ湖大津観光協会

日程(見頃):4月上旬~4月中旬

滋賀県 春 見所「庄堺公園のバラ」/滋賀県彦根市

1200本のバラの競演「庄堺公園のバラ」/滋賀県彦根市

彦根市の庄堺公園には、24種類 約1,200本が植えられたバラ園があり、5月中旬ごろから6月にかけて見頃を迎えます。「パスカリ」、「コンチェルティーノ 」、「クリスチャンディオール」、「ブルームーン」、「カウンティフェア」などの美しいバラを楽しめます。庄堺公園には花しょうぶ園もあり、6月10日頃~6月25日頃には、「霧ヶ峰」、「葦の浮船」、「若水」、「初鏡」など28種類約3000本の、花しょうぶも楽しめます。車で出かけた場合でも、駐車場が準備されています。

基本情報

スポット名:庄堺公園バラ園

所在地:滋賀県彦根市開出今町

問合せ先:0749-23-0001 彦根観光協会

日程(見頃):5月中旬ごろから6月

滋賀県 春 見所「あづち信長まつり」/滋賀県近江八幡市

春の戦国絵巻「あづち信長まつり」/滋賀県近江八幡市

6月2日は、織田信長公の命日。これに近い毎年6月の第一日曜日に、安土城があった近江八幡市の安土で行われるのが、「あづち信長まつり」です。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康をはじめとする戦国武者や浅井3姉妹など約300名が、安土の町をパレードします。和船を使った水上コースも組み込まれていて、主会場である近江八幡市安土文芸の郷へ向かいます。鉄砲隊の火縄銃射撃披露や長刀演舞、弓演舞が披露など、戦国時代に思いをはせるイベントの他、「あづち信長出陣太鼓」、「吹奏楽演奏」などのイベントも当日開催されています。

基本情報

スポット名:あづち信長まつり

所在地:滋賀県近江八幡市安土町一帯

問合せ先:0748-32-7003 一般社団法人 近江八幡観光物産協会

日程:6月の第一日曜日

滋賀県 春 見所「びわこ花噴水」/滋賀県大津市

春の壮大な水のショー「びわこ花噴水」/滋賀県大津市

世界最大級の長さを誇る噴水が、琵琶湖大津港の沖合に存在します。最大高さ40メートルの大噴水で、水量や角度をコントロールすることにより、様々な形の噴水ショーを見れます。ほぼ通年運転されていますが春から夏がびわ湖花噴水を見学するのに適したシーズン。夜間はライトアップされ、イベント時には、延長運転もされています。

基本情報

春のスポット名:びわ湖花噴水

所在地:滋賀県大津市大津港沖合

時間帯:平日は12時00分~13時00分と18時00分~19時30分、土曜日・日曜日・祝日は15時00分~16時00分が加わります。

問合せ先:077-528-2772 公益社団法人 びわ湖大津観光協会

日程:ほぼ通年

滋賀県 おすすめイベント「東近江大凧まつり」

滋賀県のイベント「東近江大凧まつり」

東近江大凧まつりは、100畳敷もある東近江大凧が100人の引き手により大空に舞いあがる、滋賀県のイベント。江戸時代中期にはじまった伝統あるイベントで、鯉のぼり同様男子出生を祝い子供の成長を祈念したもの。当日は凧の愛好家が全国から結集して、20畳敷大凧揚げなどが開催されます。ミニ大凧コンテストも開催され、例年数万人の人が来場するイベント!

基本情報
イベント名:東近江大凧まつり
開催場所:ふれあい運動公園 滋賀県東近江市栗見新田町地先
開催日:5月最終日曜日(2018年は休止)
開催時間:11:30から14:30
問合せ先:0748-23-0081 世界凧博物館東近江大凧会館

<夏>滋賀県のおすすめイベント

チェックびわ湖ペーロン」/滋賀県大津市

滋賀県夏の風物詩「びわ湖ペーロン」/滋賀県大津市

全国に数多くのペーロン大会がある中で、注目を集めるペーロン大会となってきたのが「びわこペーロン」。20人漕ぎの部と10人漕ぎの部に分かれてレースが行われ、10人漕ぎの部は、漕手の男女を問わない一般、漕手の4人以上が女性の混合、漕手の全員が女性の女子に細分されています。各部ともトーナメント方式で協議が行われ予選競技、敗者復活戦、準決勝戦、決勝戦を経て優勝者が決定されます。 大津港側の大津市なぎさ公園で開催される大会でホテルやお買物ショップも近くにある便利な場所。大会を見学に行ってみるのはいかがでしょうか。

基本情報

夏のスポット名:びわ湖ペーロン

所在地:滋賀県大津市由美浜 大津市なぎさ公園サンシャインビーチ

問合せ先:077-528-2772 公益社団法人 びわ湖大津観光協会

日程:8月20日前後の日曜日

チェック「びわ湖大花火大会」/滋賀県大津市

滋賀県の夏本番「びわ湖大花火大会」/滋賀県大津市

「びわ湖大花火大会」は、大津市大津港の沖合一帯で行われる、大津市の夏の風物詩といえるイベント。8月8日前後に行われるのを通例とし、10号玉の湖上自爆である「水中スターマイン」や、斜めに打ち上げられる「ワイドスターマイン」など、見どころの多い花火大会です。10000発の花火が大津プリンスホテル沖と、湖岸から約400m先の湖上から打ち上げられ、35万人規模の見物客で賑わう大会の特徴としては、大津港付近と琵琶湖競艇場付近に有料観覧席が用意され、事前に申し込みが可能。花火当日の京阪電車京津線は、便利は反面大変混雑しますので、利用にあたっては、帰りの切符を先に購入するなどの工夫が必要です。花火が開催される時刻までは、湖畔を見ながらのティータイムや外輪船ミシガンクルーズなど、楽しい時間を過ごせるエリアですから、早めに会場に行く事をおすすめします。

夏のスポット名:毎年8月8日

所在地:大津市浜大津 滋賀県営大津港沖一帯

問合せ先:077-528-2772 公益社団法人 びわ湖大津観光協会

日程:毎年8月8日前後

チェック「野洲川冒険大会筏下り」/滋賀県守山市

夏の滋賀県恒例の「野洲川冒険大会筏下り」/滋賀県守山市

近江太郎の通称がある野洲川は、鈴鹿山脈の御在所岳を源とする河川で、全長が65.25kmの琵琶湖に注ぐ川119本の中で最長の河川。この川で昭和57年から続くのが「野洲川冒険大会筏下り」です。大会は2日間にわたって行われ、初日は野洲川左岸新庄大橋上流で、「いかだ」づくりのコンテストが行われます。2日目は、新庄大橋上流をスタートして幸浜大橋をゴールとする「いかだくだり」が開催。初日夜には、ファイヤーセレモニーやステージイベントなども開催されます。素晴らしいでき栄えの「いかだ」から、ユーモアあふれる「いかだ」までが揃います。野洲川の自然が楽しめる冒険大会に出かけませんか。

夏のスポット名:野洲川冒険大会筏下り

所在地:滋賀県守山市野洲川左岸

問合せ先:077-582-1266 守山市観光物産協会

日程:9月上旬の土曜日・日曜日

チェック「信楽火まつり」/滋賀県甲賀市

江戸時代以前より伝わる「信楽火まつり」/滋賀県甲賀市

「火」と「やきもの」作りは、欠かせない関係にあります。日本六古窯のひとつに数えられる信楽焼の産地で「信楽火まつり」が行われます。室町時代以前より続けられている行事で、火への感謝と安全を、祈願することが目的。700本ほどの松明が、式典の後、新宮神社をスタートして、信楽地域市民センターまでのルートを連ねる伝統のイベントです。ゴール地点の信楽地域市民センターでは、紫香楽太鼓が演奏され、この日は花火も奉納され、信楽はイベント一色に染まります。火の祭りは、夜が主体ですから、それまでのひと時を「たぬきの置物」などの信楽焼に、触れてみてはいかがですか。

夏のスポット名:信楽火まつり

所在地:滋賀県甲賀市信楽町長野

問合せ先:0748-60-2690 甲賀市観光協会

日程:7月下旬の土曜日

チェック「能登川ドラゴンカヌー大会」/滋賀県東近江市

夏のイベント「能登川ドラゴンカヌー大会」/滋賀県東近江市

能登川水車とカヌーランドを会場に「能登川ドラゴンカヌー大会」が開催。市民の部、親善の部(一般)、親善の部(女性)に分かれて、10名が1チームとなり往復300mのコースで速さを競う大会です。迫力あるドラゴンカヌーの大会を見に行きませんか。能登川水車とカヌーランドは、カヌー基地の他に、「大水車」・「水車資料館」・「水辺体験広場」などの、体験型リゾート施設です。

夏のスポット名:能登川ドラゴンカヌー大会

所在地:滋賀県東近江市伊庭町1269 能登川水車とカヌーランド

問合せ先:0748-48-2100 東近江市観光協会

日程:7月中旬の日曜日

チェック「ひこね万灯流し」/滋賀県彦根市

夏の幻想的行事「ひこね万灯流し」/滋賀県彦根市

彦根市の芹川河川敷で行われる、先祖供養の行事が、「ひこね万灯流し」。約千個の灯籠の灯が芹川の川面に映え、幻想的で壮観な風景が広がります。8月はお盆の時期なので、先祖供養の行事として参加するのも、幻想的な美しさを見学するのも、良いのではないでしょうか。

基本情報

夏のスポット名:ひこね万灯流し

所在地:滋賀県彦根市河原町周辺  芹川河川敷

問合せ先:0749-23-0001  彦根観光協会

日程:8月上旬

チェック「彦根ばやし総おどり大会」/滋賀県彦根市

夏の伝統芸能「彦根ばやし総おどり大会」/滋賀県彦根市

彦根の夏の行事で、「彦根・北びわ湖大花火大会」と共に夏の風物詩の双璧をなすのが「彦根ばやし総おどり大会」。「彦根・北びわ湖大花火大会」の興奮が冷めきらぬ8月中旬に、彦根市内の商店街を会場に行われるイベント。「彦根ばやし」に合わせて踊りが演じられます。当日の商店街は、七夕飾りが飾られていて、お祭り気分を盛り上げます。正統派のチームやユニークな装いのチームなど、多くの参加者があるイベントです。

夏のスポット名:彦根ばやし総おどり大会

所在地:滋賀県大津市銀座町他 銀座・中央・登り町グリーン通り他

問合せ先:0749-23-0001  彦根観光協会

日程:8月10日前後

チェック「彦根・北びわ湖大花火大会」/滋賀県彦根市

夏を彩る「彦根・北びわ湖大花火大会」/滋賀県彦根市

彦根の夏の風物詩ともなっている、恒例の花火大会が、「彦根・北びわ湖大花火大会」。彦根港に近い松原水泳場沖を会場に、約6000発~約10,000発の花火が打ち上げられ、例年約13万人が花火鑑賞に訪れます。スターマインの競演が見どころとなっていて、フィナーレの約15分間は、圧巻の花火を見れます。事前予約が必要ですが、花火のための納涼観光船も就航しています。

夏のスポット名:彦根・北びわ湖大花火大会

所在地:滋賀県彦根市松原町 松原水泳場

問合せ先:0749-23-0001  彦根観光協会

日程:8月上旬

チェック「長浜・北びわ湖大花火大会」/滋賀県長浜市

長浜の夏「長浜・北びわ湖大花火大会」/滋賀県長浜市

「長浜・北びわ湖大花火大会」は、全国で見ておきたい花火ベスト20に選ばれたことのある、是非見てみたい花火大会。長浜城のある豊公園一帯や、長浜港湾一帯で、約1万発の花火が長浜の夏の夜空を彩ります。迫力ある花火を間近で楽しめる「特別協賛席」が設置されますので、ゆっくり花火を楽しみたいなら、特別協賛席券の購入をおすすめします。長浜で、琵琶湖に映える花火鑑賞はいかがでしょうか。満足できる素敵な花火大会です。

夏のスポット名:長浜・北びわ湖大花火大会

所在地:滋賀県長浜市公園町1325 長浜港湾一帯・豊公園一帯

問合せ先:0749-65-6521 長浜観光協会

日程:7月下旬 または 8月上旬

チェック「西びわ湖ペーロン大会」/滋賀県高島市

高島の夏恒例「西びわ湖ペーロン大会」/滋賀県高島市

夏の高島を代表するイベントが、「西びわ湖ペーロン大会」です。ドラの合図をスタートに、4艘ごとのレースが行われます。レースは300mの折り返しで(往復600m)行われ、一般の部に参加する32チームと女性の部に参加する9チームの41チームで優勝が争われます。地元高島はもちろん、滋賀県内だけでなく、近畿地方はじめ県内外から参加者がある、盛大な大会。参加だけでなく、見るだけでも楽しい大会で、今では高島の夏を彩る恒例の行事となってきています。

夏のスポット名:西びわ湖ペーロン大会

所在地:滋賀県高島市今津町  南浜びわ湖岸

問合せ先:0740-33-7101 公益社団法人 びわ湖高島観光協会

日程:7月下旬の日曜日

滋賀県 おすすめイベント「白鬚まつり(なるこ参り)」

滋賀県のイベント「白鬚まつり(なるこ参り)」

滋賀県高島市に猿田彦大神を祭神とする白鬚神社があります。第11代垂仁天皇25年に、天照大御神を伊勢神宮の地に祀った倭姫命が建立したといわれる古社で、秋の祭礼を白髭祭りといいます。「なるこ参り」は、秋の祭礼の中で執り行われる行事で、子供が数え年で二歳になると一緒に白髭神社を参拝し、猿田彦大神から名前を授かります。その名前を数日にわたって呼んでいると、その子は一生幸せに過ごせるといわれるお参り。近隣の参拝者だけではなく、多くの都道府県から参拝があるイベント。

イベント名:白鬚まつり(なるこ参り)
開催場所:白鬚神社
開催日:9月5日~9月6日
開催時間:9月5日 8:00〜20:00 9月6日 8:00〜15:00
問合せ先:0740-36-1555

<秋>滋賀県のおすすめイベント

 

滋賀 秋 イベント「小江戸彦根の城まつり」/彦根市

秋の滋賀県は城下町が活気づく「小江戸彦根の城まつり」/彦根市

毎年11月3日に、彦根城と彦根市街地で行われるイベントが、「ひこねの城まつり」。このイベントは、井伊直弼の誕生日である10月29日を中心に行われる「小江戸彦根の城まつり」の行事の一つとして実施されます。井伊家は鎧を赤く塗った「赤武者」として知られていた藩で、それに因んで、「井伊家の赤鬼家臣行列」が行われます。「彦根町火消し列」「一文字笠行列」「子供大名行列」「子供時代風俗行列」などの時代絵巻が、大津市の城東小学校をスタートに、駅前お城通り、彦根城内、夢京橋などを巡るので、混雑覚悟なら彦根城内がおすすめ、混雑を避けるなら、城東小学校と大津駅の間が良いのでは。

秋のスポット名:ひこねの城まつりパレード

所在地:(彦根東小学校)滋賀県彦根市稲部町308

問合せ先:0749-23-0001  彦根観光協会

日程:(パレード)11月3日

滋賀 秋 イベント「長浜きもの大園遊会」/長浜市

秋の滋賀県は町が映える「長浜きもの大園遊会」/長浜市

長浜出世まつりの一端として、10月の中旬に行われるのが、「長浜きもの大園遊会」。全国から集まった着物姿の女性約1000人が、長浜の市街地をそぞろ歩く華やかなイベントで、長浜の曳山や、殺陣演舞、日本舞踊などが上演されます。振袖以外の着物姿で参加できる、「長浜きものデー」も同時開催され、こちらも大人気。一般カメラマンが「長浜きもの大園遊会」のイベントを撮影するには、事前登録が必要なので注意が必要です。

秋のスポット名:長浜きもの大園遊会

所在地:滋賀県長浜市 (市街地一帯)

問合せ先:0749-65-6521 長浜観光協会

日程:10月中旬

滋賀県 おすすめイベント大津祭

滋賀県のイベント「大津祭」

滋賀県の県都大津市に国三大祭の一つである大津祭りがあります。京町三丁目の天孫神社の祭礼で、からくり人形がある華麗な13基の曳山が町内を巡行。巡行中に20数カ所で曳山の巡行を止めて、からくりを演じる所望が行われます。

また、巡行中には、曳山の上から曳山の名前が入った厄除けちまきである粽撒きも行われます。撒かれた粽は、玄関先や軒下などに吊るすと、厄除けになるといわれる縁起物です。大津祭り当日の大津は、祭り一色になる滋賀県最大の祭りイベント!

イベント名:大津祭
開催場所:天孫神社周辺
開催日:10月上旬の日曜日
開催時間:9:00〜17:30
問合せ先:077-525-0505 特定非営利活動法人大津祭曳山連盟

滋賀県 おすすめイベント長浜出世まつり

滋賀県のイベント「長浜出世まつり」

長浜出世まつりは滋賀県長浜市のイベントで長浜城が再興された1983年に始まった比較的新しいまつり。秀吉公や賤ヶ岳七本槍などの武者行列などが行われる豊公まつり、鉄砲の産地国友に因む火縄銃大会、浜ちりめんに因む長浜きもの大園遊会などのイベント。

イベント名:長浜出世まつり
開催場所:長浜市街地一帯
開催日:10月10日杉の土曜日、日曜日
開催時間:10:30~15:00
問合せ先:0749-62-4111 長浜出世まつり実行委員会

滋賀県 おすすめイベント米原曳山まつり

滋賀県のイベント「米原曳山まつり」

米原曳山まつりは鎮守湯谷神社の祭礼で、旭山・寿山・松翁山という3基の曳山があり、曳山の舞台で浄瑠璃と三味線を伴った子ども歌舞伎が演じられます。宵宮の夜に、湯谷神社に向かう急坂を登る「登り山」の灯が入った曳山は幻想的。「本楽」の神前で演じられる奉納狂言と共にクライマックスです。春の長浜曳山まつりと共に文化レベルの高いイベントです。

イベント名:米原曳山まつり
開催場所:湯谷神社
開催日:10月上旬の土曜日、日曜日前後
開催時間:宵宮20:30 本楽御渡り8:30 後宴20:00~21:00
問合せ先:0749-58-2227 米原観光協会

<冬>滋賀県のおすすめイベント

滋賀県 おすすめイベント鴨の里盆梅展おもと展

滋賀県のイベント「鴨の里盆梅展おもと展」

新春を待って米原で開催されるイベントが「鴨の里盆梅展」。滋賀県の盆梅愛好家三十余名が育ててきた盆梅が展示されます。中には推定樹齢が300年の老木も含まれているのだとか。持ち寄られる盆梅は300鉢を超え、厳選と入れ替えを繰り返しながら、常時100鉢程が公開。同時開催されるのが驚異の生命力を保つ「おもと展」。おもとは、暖かい山地に自生するスズラン亜科の常緑多年草で観葉植物としても鉢植え栽培されています。

イベント名:鴨の里盆梅展おもと展
開催場所:グリーンパーク山東
開催日:1月10日~3月11日
開催時間:9:30~17:00
問合せ先:0749-55-3751

滋賀県 おすすめイベント長浜盆梅展

滋賀県のイベント「長浜盆梅展」

例年1月中旬から滋賀県長浜市にある、市の迎賓館「慶雲館」で開催される盆梅展が長浜盆梅展。1952年から始まった歴史ある盆梅展です。推定樹齢が400年超の古木や、高さが3メートル近い巨木などが展示公開。開花状況に応じて入れ替えを行いながら公開されていますので、見事な盆梅が揃っていて会場は梅の香一色。このイベントが始まらないと、滋賀県に春がやってこないといわれています。

イベント名:長浜盆梅展
開催場所:慶雲館
開催日:1月10日~3月11日
開催時間:9:00~17:00
問合せ先:0749-65-6521 公益社団法人長浜観光協会

滋賀県 おすすめイベント小江戸彦根の城まつりパレード

滋賀県のイベント「小江戸彦根の城まつりパレード」

13代彦根藩主であった、大老井伊直弼公の生誕日の10月29日を中心にした日程で行われるのが、滋賀県湖東の中心都市彦根の最大のイベント「小江戸彦根の城まつり」です。このまつりのクライマックスとなるのが、井伊直弼公行列、子ども大名行列、井伊の赤鬼家臣団行列などが時代絵巻を繰り広げるパレードです。

イベント名:小江戸彦根の城まつり
開催場所:彦根城域一帯
開催日:11月3日
開催時間:13:00〜15:00
問合せ先:0749-23-0001 (公社)彦根観光協会

チェック「大津市仰木町の棚田」

冬の滋賀県 棚田の形が良くわかる「大津市仰木町の棚田」

最近は少なくなった棚田が大津市の仰木町に残されています。冬の棚田は、耕地の形が良くわかります。棚田が持っているすばらしい景観と共に人と棚田の関わりを感じられる場所へ行ってみませんか。

冬のスポット名:仰木町の棚田

所在地:滋賀県大津市仰木町

問合せ先:077-528-2772 公益社団法人 びわ湖大津観光協会

日程:冬季通期

チェック「第1なぎさ公園の菜の花」

冬の滋賀県 新春の風物詩「第1なぎさ公園の菜の花」

桜の花は4月頃に咲きますが、菜の花はいつ咲くかご存じですか。菜の花を春の風物詩としている地域と、冬の風物詩としている地域があります。この違いはどこから来るのでしょうか。菜の花が植えられている地域の気候にもよりますが、菜の花には早咲きのものと遅咲きのものが存在します。この早咲きの菜の花が12000本植えられているのが、草津市第1なぎさ公園の菜の花。冬なのに、一面が黄色のじゅうたんで覆われたような景観が広がっています。冬の比良山系は、頂上付近に冠雪があり、菜の花の黄色と比良さんの白色が、絵葉書のような景観を見せてくれます。菜の花が咲きだすと、確実に春が来ることを実感できるでしょう。

冬のスポット名:第1なぎさ公園の菜の花

所在地:滋賀県守山市今浜町

問合せ先:077-582-1266 守山市観光物産協会

日程:1月下旬~2月上旬

チェック「余呉湖のわかさぎ釣り」

冬の滋賀県 湖北の名物「余呉湖のわかさぎ釣り」

天ぷらやフライにして食べたらおいしい「わかさぎ」を食べたことがありますか。国内の各地にわかさぎ料理を提供してくれる店がありますが、わかさぎ料理の醍醐味は自分で釣って調理すること。滋賀県でそんな楽しみができるのが長浜市にある余呉湖。古くは琵琶湖の一部だったとされる湖で、11月下旬から3月下旬ごろまでわかさぎ釣りが楽しめます。冬の余呉湖にはワカサギ釣りができる2つの桟橋とドーム船が用意されています。余呉湖は、北陸自動車道木之本インターチェンジ前から延びる国道365号線を10分程走ったところにある交通便利な湖です。

冬のスポット名:余呉湖のわかさぎ釣り

所在地:滋賀県長浜市余呉町大字川並2380-1 ビジターセンター内

問合せ先:0749-65-6521 長浜観光協会

日程:11月下旬~3月下旬頃

チェック「長浜盆梅展」

冬の滋賀県 長浜に新春の到来を告げる「長浜盆梅展」

豊臣秀吉が造った街といわれる湖北の長浜で、冬の伝統行事とされるのが長浜盆梅展です。70年近い歴史を誇る盆梅展で、国指定名勝の慶雲館で1月上旬から3月上旬まで開催されます。これでも盆栽なのかと思えるような大きな盆栽が目立つ盆梅展。会期が長いのにもかかわらず、常に梅の花が咲いている盆栽が展示されていて、梅の花の香りが漂っている新春らしい長浜盆梅展に出かけてみませんか。会場の慶雲館も、四季を感じられる庭園があるすてきなところです。長浜盆梅展を見に滋賀県に行きませんか。

冬のスポット名:長浜盆梅展

所在地:滋賀県長浜市港町2-5 慶雲館

問合せ先:0749-65-6521 長浜観光協会

日程:1月10日頃~3月10日頃

チェック「座禅草群落」

冬の滋賀県 高島の冬の風物詩「座禅草群落」

禅宗の僧侶が修業の一環として行うのが座禅。この座禅に似ているところから座禅草(ざぜんそう)と名付けられた植物があります。一般に寒冷地で見れる植物で、1月頃から3月頃まで花を咲かせます。この座禅草の群生地が滋賀県高島市にあって、見学のために園路が設けられています。高島市の座禅草群生地は本州南限の座禅草だといわれる希少なところ。冬の高島の風物詩の一つを見に行ってください。

基本情報

冬のスポット名:今津ザゼンソウ群落

所在地:滋賀県高島市今津町弘川1560-7

問合せ先:0740-33-7101 公益社団法人 びわ湖高島観光協会

日程:2月中旬~3月中旬

チェック「メタセコイア並木の冬景色」

冬の滋賀県 マキノ高原「メタセコイア並木の冬景色」

滋賀県高島市のマキノピックランドからマキノ高原スキー場にかけてまっすぐ延びる道があって、この道沿いにメタセコイアの並木が見られます。春の芽吹き、初夏の新緑、夏の盛緑、秋の紅葉と年間を通して、素晴らしい景観を見せてくれるスポット。冬のメタセコイア並木は、針葉樹のメタセコイアが周辺の風景と良く合い、素晴らしい景観を作っています。特に雪の日のメタセコイア並木は、絵葉書かポスターのような絶景。雪の道に車の轍(わだち)や人の足跡が付いていない早朝がおすすめの時間帯。傾斜が付いた場所にあるので、くれぐれも交通事故には注意してください。雪道運転に自身の無い方は、公共交通で訪れるのがおすすめ。

冬のスポット名:メタセコイア並木の冬景色

所在地:滋賀県高島市 マキノ町牧野

問合せ先:0740-33-7101 公益社団法人 びわ湖高島観光協会

日程:12月中旬から2月下旬

チェック「勝部の火祭り」

冬の滋賀県 守山の火の祭典「勝部の火祭り」

滋賀県守山市に物部布都命(もののべのふとのみこと)を主祭神とする勝部神社(かつべじんじゃ)があります。この神社で毎年1月の第2土曜日に行われる祭りが「勝部の火祭り」。滋賀県の三大火祭りの一つとも滋賀県の奇祭ともいわれている祭り。蛇に模した大松明12本に火をつけて無業息災を祈る鎌倉時代から続く伝統ある祭りで、大松明天下に先立って、3台の大太鼓が街を練り歩きます。草津の街に新年が訪れたことを示す冬のイベントです。少々寒い年初めの夜の行事ではありますが、JR草津駅から徒歩数分という交通便利な勝部神社の祭りです。

冬のスポット名:勝部の火祭り

所在地:滋賀県守山市勝部1-8-8

問合せ先:077-582-1266 守山市観光物産協会

日程:毎年1月の第2土曜日

チェック「三島池の野鳥」

冬の滋賀県 伊吹山の山麓に広がる「三島池の野鳥」

伊吹山の裾野にある三島池は、春の桜や秋の紅葉など行楽に人気が高い場所。この三島池は、伊吹山の伏流水や湧水を貯めた灌漑用の池で、オナガガモやヨシガモなどの鴨やオシドリなどの野鳥の宝庫。冬の三島池は、オナガガモやヒドリガモなど越冬のために飛来する水鳥が多く見られることで有名。近くのグリーンパーク山東には三島池ビジターセンターが設けられていて、マガモなど飛来する水鳥が説明されています。冬の湖畔で冷えた身体は、グリーンパーク山東にある日帰り温泉施設で、暖を取れる良いところです。

冬のスポット名:三島池の野鳥

所在地:滋賀県米原市池下

問合せ先:0749-58-2227 米原観光協会

日程:12月上旬~2月下旬

チェック詩「にんげん雛まつり」

冬の滋賀県 東近江の風物詩「にんげん雛まつり」

日本各地でひな祭りが行われますが、近江商人のふるさとの一つ滋賀県東近江市の五個荘地区で2月中旬に行われるひな祭りの行事は、他の地区で行われるひな祭り行事と少し異なるひな祭り。実際に人間が美しい衣装を着けて、「にんげん雛まつり」が行われます。お内裏様やお雛様の装束でひな壇に座っているのではなく、白酒や雛あられなどのサービスで来客をもてなしてくれます。お内裏様やお雛様に扮した接待係が待っている五個荘に行って、にんげん雛まつりを楽しみませんか。

冬のスポット名:にんげん雛まつり

所在地:滋賀県東近江市五個荘金堂町 五個荘近江商人屋敷

問合せ先:0748-48-2100 東近江市観光協会

日程:2月中旬の土曜日、日曜日

滋賀県のイベントに行きましょう

滋賀県で押さえておきたいお勧めのイベント

滋賀県の押さえておきたいイベントをご紹介しました。滋賀県には、ここにご紹介した以外にも多くのイベントが開催されていますが、まずはここにご紹介したイベントに参加もしくは見学に出かけてみてください。イベント会場周辺には素敵な景色や観光スポットが点在しています。滋賀県のイベントをきっかけに、滋賀県に観光に行きませんか。