関西LOVERS

大阪出身の意外な有名人を厳選

2015年06月16日(火)/大阪


 

大阪出身の意外な有名人を厳選

テレビなどで日頃からお馴染みの俳優・歌手・タレントの皆さんの中に、大阪出身の方々が多いのはよく知られていますね。

特にお笑い系の芸能人には、やはりお笑いの本場ということや、普段から大阪弁で話していることもあって、大阪出身と聞いて特に驚くことはあまり無いと思います。
またアイドルたちの中にも、関ジャニ∞やNMB48のように大阪出身を全面に押し出している方々も多く、そういうアイドルに対してもビックリすることはありません。

ところが、普段からあまり大阪っぽくない空気を漂わせているのに、実は大阪生まれ・大阪育ちと聞くと少し驚いてしまう方々も、案外多くいらっしゃいます。

今回はそのような、大阪に所縁がある意外な有名人をご紹介します。

チェック大阪出身の歌手・ミュージシャン

大阪出身の歌手・ミュージシャン

最近の歌手やミュージシャンには、普段のトークもけっこう関西弁で話す方も多く、案外「意外」に思える人は少ないのですが、この方々については、少し驚きますね。

<平井堅さん>

平井堅

出典:http://fumilin.blog.so-net.ne.jp/

たいてい、この手の話題ではよく挙げられる平井堅さん。
独特なイメージからはあまり想像できないのですが、生まれは大阪府東大阪市。
2歳からは三重県名張市のお育ちですが、名張はもうほとんど大阪への通勤圏内。関西育ちということには変わりません。

<槇原敬之さん>

槇原敬之

出典:http://www.lastfm.jp/music/

生まれは大阪府高槻市。プロとして音楽活動を始められるまで大阪育った根っからの関西人です。
トーク番組やライブでは、時々大阪弁で話されることもありますが、その音楽性などからは、大阪生まれと聞くと意外ですね。

<森高千里さん>

森高千里

出典:http://www.lastfm.jp/music/

熊本県のイメージが強い森高千里さんですが、生まれは大阪府茨木市。
幼少のことに家族で熊本へ移られましたので、普段のイメージではほとんど大阪っぽさは感じませんね。

<清水翔太さん>

清水翔太

出典:http://contents.oricon.co.jp/news/rankmusic/

R&BやHIP HOPからポップスまで幅広く、今や世界を股にかけて活躍されている清水翔太さん。大阪府八尾市のお生まれです。18歳で上京するまでの間、大阪で育ち大阪で音楽活動を続けていました。
歌う曲や歌詞のイメージはあまり“大阪”は感じられないのですが、翔太さんご自身は地元へのこだわりや愛着を強く持たれているようです。

チェック大阪出身の俳優・タレント

ドラマやバラエティ番組で、関西弁で話したり、いかにも大阪!って感じがしない方、全然大阪っぽくない方も多く、この分野には大阪出身でビックリな人が、とても数多くいらっしゃいます。

<寺脇康文さん>

寺脇康文

出典:http://artist.amuse.co.jp/artist/

ドラマ「相棒」で水谷豊さん演ずる杉下右京の初代相棒・亀山薫役と言えばもうおなじみの寺脇さん。
大阪府出身とまでは本人のプロフィールとして公表されているのですが、その先の情報がなく、少々ミステリアス。

<水川あさみさん>

水川あさみ

出典:オールウェイズニュース

シリアスからコメディタッチな役どころまで幅広く活躍されている水川あさみさん。
ご出身は大阪府茨木市です。
彼女の場合、「そう言われれば…」な感じで、大阪の女性っぽい明るさを感じます。

<青木崇高さん>

青木崇高

出典:http://www.oricon.co.jp/news/

ドラマなどでの活躍に加え、最近では軽自動車のCMでお父さん役で出ておられる青木崇高さん。
この方も大阪府出身で八尾市のお生まれ・お育ちです。
あまり関西弁で話されるイメージがないのですが、地元八尾市では「八尾の魅力大使」にも任命されているのだそうです。

<北村一輝さん>

北村一輝

出典:ORICON NEWS

個性的なお顔立ちで独特のイメージを醸し出す北村一輝さんも、実は大阪出身でお生まれも大阪市内です。
上京する19歳まで大阪におられました。
関西人の役でび出演作もよくあり、彼の話す大阪弁、当然ですが関西人が聞いてもネイティブで自然に耳に入ります。

<木南晴夏さん>

木南晴夏

出典:スタスケ

最近では、人気の朝のドラマ「マッサン」での出演も話題になった木南晴夏さん。
大阪府豊中市のお生まれで、中学生ぐらいからは兵庫県でのお育ちと言われています。
彼女も言われるまでは気づかないけど、水川あさみさん同様、「そう言われれば…」な気がしますね。

<時任三郎さん>

時任三郎

出典:バズプレス

古くは「24時間タタカエマスカ」のCMでも知られた時任三郎さんも大阪出身です。
生まれは東京ですが、その後は大学生の頃まで、大阪府松原市などでのお育ちです。
この方も時々、ドラマでの関西人役や、また関西の芸人さんとからむ出演では、ネイティブな大阪弁で話されています。

<毒蝮三太夫さん>

毒蝮三太夫

出典:NeoApo

ドラマやラジオのパーソナリティとして、毒舌トークでも有名な毒蝮さん。東京の方かと思っていましたが、生まれたのは実は大阪市内なんだそうです。
生後まもなく東京に移られてのお育ちなので、ご本人にも大阪での記憶は無いのではないでしょうか。

<片岡愛之助さん>

片岡愛之助

出典:Naverまとめ

最後に、ラブリンこと六代目・片岡愛之助さん。この方のお生まれは大阪府堺市。
子供の頃から大阪を足場に、歌舞伎界での人気役者として活躍されていましたが、最近はテレビでもよくお見かけします。
演じる役どころではあまり大阪の方、という印象はないのですが、トーク番組などで普通にお話されるときの、上品な大阪弁がとても印象的です。

チェック大阪出身の作家・文化人

こちらの方々もあまり大阪出身のイメージがしないのですが、大阪生まれ・大阪に所縁の深い方々なのです。

<水木しげるさん>

水木しげる

出典:げげげ通信

ゲゲゲの鬼太郎でもよく知られる漫画家の水木しげるさん。
故郷の鳥取県境港市や、現在お住まいの東京都調布市のイメージが強いのですが、実は大阪市住吉区のお生まれ。
また、働き始めの頃に単身で出てきた先も大阪市。兵役に出られるまでの間、いろんな仕事を点々とされていました。
そして戦後、全国を渡り歩いて居着いたのは神戸市。その時の居場所(神戸市兵庫区水木通)や家主を務めたアパートの名前(水木荘)から、水木しげるのペンネームとなっています。
このように関西への所縁が大変多い、若き日の水木しげるさんです。

<福沢諭吉さん>

福沢諭吉

出典:ウィキペディア

今では学者・作家・教育者というよりも、歴史上の人物・一万円札の肖像としてお馴染みの福沢諭吉さん。
お生まれは当時の摂津国・大坂堂島浜。現在の大阪市福島区で、その場所には生誕の地の記念碑もあります。
その後、九州の大分・長崎などで子供の頃を過ごしますが、20代になって再び大阪に出てきます。
幕末の頃に江戸へ出るまでの間の青年時代、学問・研究に没頭する日々を大阪で送られていました。

<山中伸弥さん>

山中伸弥

出典:アエラドット

iPS細胞の研究・ノーベル賞受賞で知られる山中伸弥さんの出身地は大阪府東大阪市。
小学生の頃まで東大阪で育たれた方で、その事から今では東大阪市名誉市民の称号もお持ちです。
その後奈良へ転居、高校は大阪、進学した最初の大学が神戸。
このように関西には深い所縁があり、現在の研究活動の国内での拠点も京都・奈良です。
しかし、その存在や名誉が大きすぎて、大阪生まれの関西人、という印象は薄れているように感じてしまいます。


いかがでしたか?

この人が大阪出身と知ったのは初めて!と驚いた方は多いのではないでしょうか。
実は、大阪ではこれらの方々が大阪出身だということは結構知られているのですが、全国的には意外に知られていないことに、逆に私たち大阪人は驚いたりします。
そして、この有名な方々が私たちと同じ大阪出身ということを、心の中では密かな自慢や、大阪の誇りのようにも思っているのです。