関西LOVERS

夏本番!関西でお勧めのかき氷

2024年05月06日(月)/関西

☆お茶と酒 たすき

一年を通して戴ける人気のかき氷は、定番の「抹茶みつ 練乳付き」「焙じ茶みつ きなこ練乳付き」と「今月のおすすめみつ」2種類からお選び頂けます。富士山の天然氷を使ったかき氷はふわふわとした軽い口溶けで、冷た過ぎず優しい舌触りでキーンと来ません。シロップはどれも自家製。

お勧めは珍しい「焙じ茶」のかき氷!焙じ茶の香り高いシロップはあっさりとした甘さでくどくなく、スッキリとした後味。もっと甘味が欲しいと感じたら、一緒に添えて出されるきなこ練乳を掛ければ、きなこの香ばしさと練乳の甘さが、かき氷の美味しさを倍増させてくれます。

観光アドバイザー

かなりボリュームのあるかき氷ですが、食べている途中で掛ければ味の変化も楽しめて最後まで飽きません。温かいお茶のサービスも嬉しいですね

☆中村軒

中村軒 店

出典:r.gnavi.co.jp

桂離宮のすぐそばにある、創業明治16年の老舗和菓子店。手前は和菓子の販売、奥が和菓子をゆっくり楽しめる茶店になっています。風情ある佇まいのお店は2階建てで、テーブル席と中庭を望むお座敷があり、お婆ちゃんの家に遊びに来たような、どこか懐かしさを感じる店内

かき氷は毎年5月頃から始まる夏メニューで、黒蜜の「大島」や白蜜の「みぞれ」などの定番かき氷が10種類以上、これに季節限定のフレッシュフルーツのかき氷が加わります。5~6月頃は「いちご氷」、7月頃は「マンゴー氷」8月頃が「すだち氷」で、9月頃が「いちじく氷」。

観光アドバイザー

どれも本物のフルーツの果肉を使ってシロップにしているので人気が高く、特にいちごの季節にはまだ初夏にもかかわらず行列ができるほど。

お勧めは「抹茶ミルク金時」。最近流行のふわふわ食感ではなく、昔ながらのサクサクとしたかき氷に、抹茶の渋味とミルクの甘味が絶妙なシロップがたっぷり。
上に乗った粒あんは、中村軒の和菓子に使われている国産あずきを使った自家製で、昔ながらの“おくどさん”で炊き上げた自慢の粒あんです。
つやつやの白玉ももちもちで、流石和菓子屋さんの白玉は違います。
かき氷はどれもボリュームたっぷりですので、もし完食に自信がない場合は半分のサイズの「ちょっと一口宇治茶金」も。
こちらはお食事の後のデザートにも良いですね。

中村軒
住所:京都市西京区桂浅原町61
電話:075-381-2650
営業時間:9:30~18:00(L.O.17:45)
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
アクセス:阪急桂駅から徒歩11分
桂離宮前バス停すぐ


この時期、かき氷を求めるお客さんで行列ができることもしばしばですので、暑い中、体調などお気を付けください。

PR

[ad#ad-2]




/* */