関西LOVERS

関西のご当地ソフトクリームを厳選

2016年06月20日(月)/関西


冷たい物の美味しい季節になって来ましたね。
そこで今回は関西各地のご当地ソフトクリームをご紹介。
地元の食材を使って工夫を凝らしたソフトクリームがぞくぞく登場します!

PR

チェック大阪のご当地ソフトクリーム

☆パインアメソフトクリーム

パインアメ

出典:spotlight-media.jp

阿倍野にある、日本一の高さを誇る「あべのハルカス」58階の展望台「ハルカス300」で販売されているソフトクリーム。
パインアメを製造しているパイン株式会社は、阿倍野のお隣の天王寺に本社があり、パインアメの様々な楽しみ方を提案しています。
そのパイン社とハルカスがコラボしたのがこの「パインアメソフトクリーム」です。
ほんのりパイナップルの色をしたパインアメ味のソフトに、細かく砕いたパインアメがトッピングされています。
懐かしのパインアメの味そのままに、トッピングの砕かれた飴がカリカリしていて、楽しい食感を演出しています。
日本一高い場所で、ここでしか食べられないソフトクリームを是非どうぞ。

ハルカス300
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス 58F
電話:06-4399-9181
営業時間:9:00~22:00
定休日:年中無休
アクセス:JR天王寺駅・近鉄大阪阿倍野橋駅から徒歩1分

☆チキンラーメンソフト

チキンラーメン

出典:macaro-ni.jp

JR新大阪駅のエキマルシェ内にある「チキラーハウス」で販売されているソフトクリーム。
チキラーハウスとは、日清チキンラーメンのアンテナショップで、エキマルシェ新大阪限定のひよこちゃんグッズや、オリジナルのフードやスイーツ、チキンラーメンなどを販売しています。
こちらのお店では、大阪発祥で世界初のインスタントラーメンであるチキンラーメンを、なんとソフトクリームにしてしまいました。
プラスチックの容器に入れられた、チキンラーメン色のソフトクリームの上から、砕いたチキンラーメンが振り掛けられています。
ソフトクリームは、ほんのりチキンラーメン味
トッピングのラーメンがパリパリで小気味良く、ソフトの甘さとチキンラーメンの塩味が混ざり合って、絶妙な味わいに仕上がっています。
大阪へお越しの際は、ここでしか味わえないこの味を是非一度味わってみてください。
クセになるかも?

チキラーハウス
住所:阪市淀川区西中島5-16-1
電話:06-6829-7314
営業時間:9:30~22:00
定休日:年中無休
アクセス:JR新大阪駅 3F 在来線改札内 エキマルシェ新大阪内

チェック◆京都のご当地ソフトクリーム

☆絹ごし豆腐ソフトクリーム

豆腐ソフト

出典:tabelog.com

豆乳を使ったスイーツのお店「京豆庵(きょうずあん)」のソフトクリーム。
契約農家の最高級国産大豆を使用し、契約工場で豆乳にした後、お豆腐のソフトに生まれ変わりました。
砂糖ではなくオリゴ糖を使い、添加物は一切不使用。
大豆イソフラボンたっぷりの、ヘルシーなソフトクリームです。
逆さまにしても落ちないほど、しっかりとしたソフトクリームですが、絹ごし豆腐のように舌触りはなめらか。
甘さ控えめで豆腐の風味を損なわず、あっさりとして優しいお味に仕上げました。
焼ききな粉が香ばしい「黒ごまきな粉ソフトクリーム」も美味。

京豆庵
住所:京都市右京区嵯峨天竜寺立石町2-1
電話:075-572-2287
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
アクセス:京福嵐山駅から徒歩5分
JR嵯峨嵐山駅から徒歩10分
阪急嵐山駅から徒歩15分

☆七味ソフト

七味

出典:tabelog.com

錦市場内にある、創業明治11年の七味唐辛子専門店「ぢんとら」で販売しているソフトクリーム。
バニラに七味唐辛子を練り込んでいるので、少し赤味を帯びた色合いですが、それほど真っ赤というわけでもなく、一口舐めても甘いソフトクリームです。
が、その後じわりと辛さがやって来て、山椒の痺れや黒ゴマや麻の実などの七味のつぶつぶも感じられ、本当に七味唐辛子のソフトクリームなんだと実感します。
けれど上品な辛さでどぎつくなく、京都らしい奥ゆかしさがあります。
辛味に弱い方には、「七味とバニラのミックス」でどうぞ。

ぢんとら
住所:京都市中京区錦小路通堺町西入ル中魚屋町494
電話:075-221-0038
営業時間:9:00~18:00
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス:阪急烏丸駅から徒歩4分

チェック兵庫のご当地ソフトクリーム

☆こんにゃくミックスソフトクリーム

こんにゃく

出典:ameblo.jp

佐用町にある「道の駅 宿場町ひらふく」で販売されているソフトクリーム。
佐用産の手作りこんにゃくを、佐用特産のもち大豆を使ったもち大豆みそでじっくり煮込み、生乳ソフトにブレンドしました。
なめらかなソフトクリームにこんにゃくのツブツブした食感が楽しく、甘過ぎないのでお味噌のほんのりとした香りとコクを感じられます。

道の駅 宿場町ひらふく
住所:佐用郡佐用町平福988-1
電話:0790-83-2373
営業時間:8:30~19:00
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス:智頭急行平福駅から徒歩2分
中国自動車道佐用ICから国道373号を鳥取方面へ3分

☆黒甘ソフトクリーム

甘黒ソフト

出典:tabelog.com

文久三年創業の川石本家酒類合資会社から、明治43年に独立創業した灘菊酒造。
その蔵元の直売所で販売されているソフトクリームです。
米と米麹だけで作られ、保存料や添加物を一切加えていない灘菊の「甘酒」をソフトクリームに練り込みました。
甘酒の風味たっぷりなのにくどさはなく、さっぱりとした味わいです。
甘酒はノンアルコールなので、お子様でも安心です。
トッピングは、川石本家酒類の「手柄山本みりん」。
創業以来、変わらぬ製法で作られているみりんは、自社栽培の米から作る米麹を使っています。
10年寝かせたみりんは、黒蜜のような色と濃密な旨味。
さっぱりとした甘酒のソフトに、みりんのコクが加わって更に美味しくなります。
みりんにはアルコールが含まれていますので、ドライバーの方などはトッピングなしでどうぞ。

灘菊酒造 蔵元直売所
住所:姫路市手柄1-121 灘菊酒造
電話:079-285-3111
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休(12月31日~1月3日は休業)
アクセス:山陽電鉄手柄駅から徒歩5分
JR「姫路駅」中央改札口 南口から車で5分、徒歩25分

チェック和歌山のご当地ソフトクリーム

☆梅ソフト

梅ソフト

出典:retrip.jp

南部町にある「みなべうめ振興館」3階の「道の駅みなべ川」で販売しているソフトクリーム。
日本一の生産を誇る、みなべ町の名産品である梅。
その梅のピューレを使ったソフトクリームで、梅の甘酸っぱい味と梅肉のつぶつぶ食感が堪らない一品。
後味すっきりで清涼感があり、暑い日にピッタリです。

みなべうめ振興館
住所:日高郡みなべ町谷口538-1
電話:0739-74-3444
営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日(祝日の場合、翌日)
アクセス:阪和自動車道みなべICから、国道424号を龍神方面へ約5分