関西LOVERS

兵庫のおすすめパン屋さんを厳選

2019年10月27日(日)/兵庫


兵庫県のおいしいパン屋さんはどこなのでしょうか。今回は兵庫でおすすめのパン屋さんを一挙ご紹介させていただきます。

チェックベッカライ・ビオブロート

pan7

出典:やじきたの食べたい放題!

ドイツで勉強され、マイスターの資格を取得されたパン職人、松崎太さんのお店。
ここの特徴は、山食以外の全てのパンが、無農薬の有機玄麦を石臼で自家製粉した、全粒粉100パーセントで作られていることです。しかも挽き立てにこだわり、その日使う分しか製粉しません。フルーツやクリームを使った菓子パンや惣菜パンはなく、ドイツパンの店なのにライ麦パンも作っていません。
自分が美味しいと思うパンしか作らないのがモットーで、あくまで全粒粉にこだわります。酵母は有機の小麦を天然水で培養したイースト臭のない、オーガニックイースト、バターは北海道の完全無添加の無塩バターを使用。

pan

出典Gooブログ

薪窯と同じ状態を作ることができる特注の石室窯で焼き上げるパンは、クラストが早めにできて中に水分が閉じ込められることによって、しっとりとしてもっちりとした噛み心地が得られます。
人気の「クロワッサン」も従来のパリパリサクサクではなく、中がみっちり詰まったもちもちの食感で、噛めば噛むほど豊かな味わい。対面販売の比較的小さなお店で、商品の種類もさほど豊富ではありませんが、どのパンもレベルが高く、間違いのないパンが揃っています。

ベッカライ・ビオブロート
住所:芦屋市宮塚町14-14 1F
電話:0797-23-8923
営業時間:9:00~18:30 定休日 火曜・水曜日
アクセス:JR芦屋、阪神芦屋・打出駅から徒歩8分

 

チェックココシカ

ココシカ

お店から手作りのカフェ「ココシカ」デニッシュ食パンとベーグルの専門 …

地下鉄海岸線「みなと元町駅」から徒歩約2分。栄町通と乙仲通の間にあるココシカ。テイクアウトの1階、屋根裏部屋のようなカフェの2階と分かれており鹿のマークをたどると良いかと思います。そんなに広い店内ではないことと、人気店であることからピークタイムはいつも混雑。

images

出典:ベーカリー カフェ ココシカ (kokosica)神戸元町 – Home | Facebook

さて、そんなココシカですがベーグルとデニッシュが人気。中でもスイーツベーグルであるヘーゼルナッツチョコベーグルがおすすめです。これはベーグルのもっちり感と、上品の甘さのチョコレートがなんとも言えないバランス。苦いコーヒーと一緒に召し上がったらもう最高でしょう。

また、値段も良心設定でありプレーンのベーグルが100円、他のベーグルも150円~180円というお値段設定。リーズナブルなのも嬉しいですね。

ココシカ (KOKOSICA)
お問い合わせ 078-771-0606
住所 兵庫県神戸市中央区栄町通3-2-16
営業時間・ 定休日 営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日、火曜日(※祝日の場合は営業・翌日休)

チェックケルン 三宮店

images

こちらのケルンは創業70年を超える老舗ベーカリー。KOLNと書いてケルン。言わずもがなケルンはドイツ第4の都市の名前です。来たことがある方はご存知の通り、看板料理は、チョコッペ。これは何かというと、ソフトフランスにミルクチョコクリームをサンドしたもの。

クリーミーなミルクチョコに、柔らかいソフトフランスは相性抜群。お子様のおやつに最適と言えるでしょう。

また、チョコっぺならず、バタッペ(ミルクチョコクリームの代わりにピーナツバター)も人気。他にもきめ細かいパンであるドイツパンもおすすめです。美味しさの秘密は水を使わずに牛乳で作ることにあり。チョコっぺに飽きた方は一緒に頼んでみてはいかがでしょうか。

ケルン 三宮店
お問い合わせ 078-291-0556
住所 兵庫県神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル 1F
営業時間・ 定休日 営業時間 8:00~20:30
定休日 年中無休

チェックブーランジェリー レコルト

DSC_2350

出典:http://tabelog.com/hyogo/

元臨床検査技師のオーナーが、パン好きが高じて老舗ベーカリーで修業後、始められたお店です。微生物学などの知識を生かし、発酵や熟成、自家製酵母作りなど、常に実験しながら美味しくて体に良いパンを考案し続けています。
狭いお店ながら本格的なハード系パンを始め、菓子パンや惣菜パンも揃います。一番人気は「湯種山食パン」。粉を熱湯で捏ねることで餅のような食感が生まれます。これをパン生地に加えたものが湯種ですが、レコルトは更に自家製レーズン種の発酵種を合わせます。ほんのり感じるハチミツの甘味ともちもちの食感が大人気で、予約でしか手に入らず、それも2ヶ月待ちという状態。そんなに待てないという方にお勧めなのが「湯種バターサンド」。湯種と自家製レーズン種を使ったもちもちのプチパンに、購入する際に有塩バターを挟んで供してくれます。

p

出典:パン業界を応援する社長(古田 高浩)ブログ

もう多くを語る必要 のない相性の良さ。石臼挽きの粉を使い、小麦本来の自然発酵種を低温でじっくり発酵させることで程よい酸味の「r-バケット」や、強力粉の春よ恋100パーセントの生地に、練乳、炊いた玄米と粉にした玄米を混ぜ込み、もちもちとして玄米が香ばしい「玄米食パン( 木曜限定)」、「カルピス発酵バターのクロワッサン」もお勧めです。
すぐに売り切れるパンも多いので、HPなどで焼き上がりの時間をチェックして行かれた方がいいかもしれません。

ブーランジェリー レコルト
住所:神戸市兵庫区塚本通5-3-15ウェストコート2番館1F
電話:078-599-6436
営業時間:7:30~18:30 定休日 日曜日・月曜日
アクセス:阪神大開駅から徒歩

チェックドンク 三宮本店

pa

出典:tabico

ドンクの歴史は1905年、創業者の藤井元治郎がJR兵庫駅近くに「藤井パン」を開店したところから始まりました。1951年に「株式会社ドンク」を設立。当時まだ珍しかったパンと喫茶の店、三宮本店を開店しました。1954年フランス国立製粉学校教授のレイモン・カルベル氏により、日本に初めてフランスパンが紹介され、感銘を受けた三代目の藤井幸男が試作を繰り返した後、氏の弟子であるフィリプ・ビゴの指導の下、1965年ドンクでフランスパン作りが始まりました。
ドンクのこだわりは「スクラッチ」。粉を計るところから始まって、成形して焼き上げるまでの工程を一貫して行うスタイルを「スクラッチベーカリー」いい、手間ひま掛けてパン作りをしています。

pan

出典:retrip.jp

そんなお店の一番人気は「コーンパン」。スイートコーンを生地に練り込んで、フランスパン専用窯でスチームをかけて焼き上げます。コーンの甘味とソフトな食感のシンプルなパンです。玉ねぎの甘さとバターの風味がベストマッチの「淡路の玉ねぎパン」、カマンベール風味ののクリームチーズを包んだ「カマンベールホーン」も人気です。

ドンク三宮本店
住所:神戸市中央区三宮町2-10-19
電話: 078-391-5481
営業時間:1Fベーカリー9:30~20:00
2F喫茶室9:30~20:001
3F喫茶室11:00~20:00
定休日 不定休
アクセス:各元町駅、三宮駅から徒歩7分

チェックビゴの店 本店

bigot

出典:レストラン情報 – ぐるなび

1972年、ドンクで技術指導を行って来たフィリップ・ビゴが、独立を相談したところ、社長の藤井幸男からドンクの芦屋の店 を譲渡され、同年2月に「ビゴの店」を開店しました。フランスの伝統的なレシピと製法で、パンの他に焼き菓子やケーキなども揃います。

bigo

出典:http://tabelog.com/hyogo/

発酵には最低5~6時間掛けるというパンの数々。中でもお勧めは「ルヴァン」。天然酵母のライ麦パンで、クラストはカリカリと香ばしく、クラムはもちもちでやや酸味があり、ワインや料理に合います。フランス産小麦と石臼挽きの小麦を混ぜ合わせ、一晩かけて熟成発酵させた「スペシャリテ」もお勧め。クラストのパリッとした食感とクラムのしとりとしたバランスが絶妙で、小麦の旨さを堪能できる一品。
2003年、日本におけるフランスパン普及の功績を称えられ、当時のフランス大統領のシラクより、フランス最高の勲章であるレジオン・ドヌール勲章を授与されました。

ビゴの店 本店
住所:芦屋市業平町6-16
電話:0797-22-5137
営業時間:9:00~21:00 定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が休み)
アクセス:JR芦屋駅から徒歩8分

チェックコンセント マーケット

pan8

出典:食べログ

小さなお店ながら、菓子パンからハード系、サンドイッチなど種類が豊富で、お客さんが絶えず活気があり、地元から愛されているパン屋さんです。

pan6

出典:koyoensen.com

一番人気の「バケット」は、自家製の天然酵母を長時間掛けて発酵。しっとりとしてもちもちとしたクラムは、酵母の香りが生きています。パン用の小麦粉、春よ恋を主体に、天然酵母と醗酵バターで、高温短時間で焼き上げる「クロワッサン」もバリバリとした食感と、粉とバターのほのかな甘味がじわ~っと広がり、大変人気です。

コンセント マーケット
住所:西宮市寿町5-15
電話:0798-23-0707
営業時間:8:30~19:00 定休日 月曜日・第2火曜日
アクセス:阪急夙川駅から2分

チェックブーランジェリー ラ・リュンヌ

images (1)

JR元町駅を降りて、神戸の元町商店街を歩いていくと7分から8分ほどの場所にある、ナチュラルで清潔感のあるベーカリー。店内にはいると、スイーツ系や料理系のパンを中心に、30種類から40種類ぐらいのパンがきれいに並べられており、手書きの説明書きが添えてあるなどこだわり具体が伺えます。

中でも、1人あたり2本までと注意書きされているパンドミの人気は高いです。

 

Boulangerie La Lune (ブランジュリ ラ・リュンヌ)
お問い合わせ 078-341-2018
住所 兵庫県神戸市中央区栄町通4-3-12
営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜・木曜

チェックイグレック・プリュス ホテルブティック

images (1)

ホテルブティックは神戸北野ホテルの向かいに位置している人気のパン屋。クロワッサンとパン・オ・ショコラの2種類のみですが、その味はまさに人気店の味そのもの。

2

中でもパン・オ・ショコラは、当店が提供する焼菓子の1種でおすすめです。パン・オ・ショコラはないかというとサクサクのクロワッサン生地で、チョコレートを包んでいるもの。ホテルの朝食で提供されているパンでもあり人気が高いです。

イグレック・プリュスホテルブティック
お問い合わせ 078-222-1909
住所 兵庫県神戸市中央区山本通3-14-15
営業時間・ 定休日 営業時間 AM9:00~PM19:00
定休日 年中無休

チェックブランジェリー コム・シノワ

pan2

出典:みんカラ

フレンチの荘司索シェフが展開するパン屋さん。豊富な品揃えが自慢で、季節のフルーツが乗ったデニッシュからハード系、フレンチシェフのアイディアから生み出される惣菜パンまで、常時80種類以上のパンが所狭しと並び、どれにしようか選ぶのが大変です。

また、美味しそうなケーキの並ぶショーケースもあり、浮気心が揺さぶられます。お勧めは、「バケットコムシノワ」などの全粒粉や天然酵母を使ったハード系のパンとクロワッサン。
クロワッサンは2種類あり、分厚い生地の層にたっぷり染み込んだバターが、口の中にじわっと広がる「クロワッサンサク」 、生地の層が薄くてパリパリの食感を楽しめる「クロワッサンニコル」、どちも塩味と甘みのバランスが抜群です。

pan

出典:旬なニュースをお届けします!

お店の奥はカフェになっていて、購入したパンやケーキをゆっくり味わうこともできますが、フレンチシェフオリジナルの料理も堪能できます。
朝8時から開店していますので、朝食利用にも便利です。

ブーランジェリー コム・シノワ
住所:神戸市中央区御幸通7-1-16 三宮ビル南館地下1B
電話:078-242-1506
営業時間:8:00~19:00 定休日 水曜日
アクセス:各線三宮駅から徒歩4分

チェックサ・マーシュ

pan2

出典:Hibilog

ブランジェリー コム・シノワの西川功晃シェフが、独立して開店したお店。こちらのパンは三ツ星レストラン「カセント」など、神戸の有名レストランでも供されています。
販売は対面形式で、棚に並んだパンを店員さんに取ってもらうシステムになっています。
お客さんがパンの説明や食べ方を聞いたり、今日のお勧めを訊いたりして、会話をしながらパンを選んで欲しいというのが、お店の思いだそうです。
パンの種類も豊富ですが、ブランジェリー コム・シノワよりもどちらかというと、ハード系のシンプルなパンの割合が多いようです。

pan3

出典:食べログ

一番人気は「バゲットぺイザンヌ」で、発芽小麦と全粒粉が入って香りが良く、クラスト(表面の固い皮の部分)は薄くパリっとしていて、瑞々しい気泡のあるクラム(パンの内側)は、しっとりしていて酸味も少なく、噛めば噛むほど味が出ます。
パンに合う自家製のジャムも人気。購入したパンはテラスで戴けます。

サ・マーシュ
住所:神戸市中央区山本通3-1-3
電話:078-763-1111
営業時間:8:00~19:00 定休日 火曜、水曜日
アクセス:地下鉄三宮駅から徒歩7分
JR、阪急三宮駅から徒歩10分

チェックローゲンマイヤー

4

出典:ローゲンマイヤー ミント神戸店でパン買ってきました | 暮らしの空間

ローゲンマイヤーは神戸ミントの地下にあります。特にみなさんにおすすめなのは、クリームパン。テレビでも紹介されたことがあり、来店の方はこぞってクリームパンを頼みます。このクリームパンのカスタードクリームは非常に濃厚で、ふわふわの外側の生地とよくあいます。

ローゲンマイヤー ミント神戸店 (RoggenMeyer)
お問い合わせ 078-241-0399
住所 兵庫県神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸 B1F
営業時間 10:00~21:00 日曜営業
定休日 無休

チェックアンプードゥ

5

出典:人気ベーカリー「アンプードゥ」の六甲店。美味しいパンがずらり …

お店は非常にシンプルな白を基調とした外観。タルティーヌ、クロックムッシュなどの調理パンから、バゲットなどのハード系パンまであります。値段設定も良心的で100円台、200円台のパンが中心なのでお財布にも優しいです。また、パン自体、一工夫が見られるものが多く、一度行って見ると楽しいかもしれません。

un peu de (アンプードゥ)
お問い合わせ 078-451-6830
住所 兵庫県神戸市東灘区森南町1-11-11 un peu de
営業時間・ 定休日 営業時間 [火~金・祝] 9:30~19:30 [土・日] 9:00~19:30
定休日 月曜日

チェックリキ(RIKI)

6

出典:パンやきどころ RIKI (リキ) – 元町(阪神)/パン [食べログ]

販売スペースは小さめですが、多くのお客さんで溢れる人気店。人気の理由は、国産の小麦粉を使い、ひとつひとつ丁寧に焼かれたパン。そして、パンの生地だけではなく、使用する食材へのこだわり。中でもクロワッサンが人気でバターの味がしっかりとしていて、贅沢感はありつつも重たくなく食べやすいです。りきに行くからには、すぐ売り切れることもあり、来店時間帯は午前中がおすすめです。

パンやきどころ RIKI (リキ)
お問い合わせ 078-392-8585
住所 兵庫県神戸市中央区栄町通2-7-4 佐野達ビル 1F
営業時間 8:00~18:00
定休日 火曜日、水曜日

チェックスイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野

9

出典:ル・パン神戸北野」は旅で寄りたい美味しいパン屋 | 兵庫県 | LINE …

「日本一の朝ごはん」を決定するイベントで、2年連続日本一の洋朝食を獲得したパンがこちらの、スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野。なんとこちらのパン屋は「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」直営で、同ホテルの朝食で人気のパンを毎朝製造しているのだとか。

images (1)

人気の秘訣は、自家培養天然酵母種と県産の厳選食材を使ったパン。パンにはすべて、自家培養の天然酵母が使われており、ホップ種、ルヴァン種、グラハム酵母種、果実種の4種類をパンの種類や季節によって使い分けているのだそう。

こちらのパン屋のおすすめは、瀬戸内のレモンを使った「瀬戸内レモンケーキ」や、手のひらサイズの小さなパンの盛り合わせ「ブレックファストセット」(1,000円)が人気。

ル・パン神戸北野 本店
お問い合わせ 078-251-3800
住所 兵庫県神戸市中央区山本通2-7-4 ル・パン神戸北野 本店
営業時間 8:00~19:00 日曜営業
定休日 無休(イベント時を除く)

チェックカスカード

カスカード

出典:カスカード 阪急三番街店 | パン好きのポータルサイト「PANPOTA …

神戸発祥・昭和36年創業のベーカリーであるカスカード。地元民から愛されており、食事パンから菓子パンまで豊富に揃えております。中でも「モルトくるみパン」は、ライ麦やモルト、オートミール、ヒマワリの種など様々な素材が入った贅沢なくるみパンで人気。ほんのり甘みのある柔らかい生地が相性抜群です。

カスカード さんプラザ本店
お問い合わせ 078-331-9738
住所 兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ B1F
営業時間 10:00~20:00 日曜営業
定休日 無休

チェックフロイン堂

pan

出典:マリリン style

フロインドリーブの支店として、1932年に創業しました。すべて手作りにこだわり、オーブンやミキサーなどの機械を一切使わず、手で捏ねて煉瓦窯で焼き上げます。ですのでパンの種類はさほど多くはないですが、職人の確かな技はシンプルなパンたちの中に、力強く感じることができます。

pan

出典:deli tora tora(仮)

お店の外観は普通の民家のようで、パン屋と気付かずに通り過ぎてしまいそう。年季の入った硝子の引き戸をガラガラーっと開けると、パンの良い香りが漂います。大人気の「食パン」は、外はパリッして香ばしく、中はふんわり。予約をしないと買えない程の人気ですが、店の前にはパンの焼き上がり時間が書かれた看板がありますので、その時間に合わせて来れば、手に入ることも。
ぶどうの天然酵母を低温でじっくりと発酵させた、濃厚な味わいの「パン・ド・カンパーニュ」や、レーズンとくるみがアクセントの「田舎パン」も人気。

フロイン堂
住所:神戸市東灘区岡本1-11-23
電話:078-411-6686
営業時間:8:00~19:00 定休日 日曜・祝日
アクセス:阪急岡本駅から徒歩3分

チェックリョウイチヤマウチ

pan77

出典:やじきたの食べたい放題!

高級住宅街の中の、マンションの1階に店舗がありますが、パン屋さんとは気付かずに通り過ぎてしまいそうなお洒落な外観。ですが正面は大きな円形のガラス張りになっているので、美味しそうなパンがずらりと並んでいるのが外からでも見えます。
とても人気の高いパン屋さんで、午前中で売り切れてしまうパンもあるほど。

pan88

出典:ヒトサラ

一番人気は「角食」。予約なしでは購入不可能なほどの人気ぶり。ここは甘い系の菓子パンの種類が多く充実しているようですが、敢えてお勧めしたいのは「カレーパン」です。
ゴロゴロとした大きなパン粉をまぶしてあって、油で揚げずに焼いてあるのがポイント。油っぽくなく、サクサクの食感。大阪にあるインド料理店に特注したカレーがたっぷりと入って、ピリリとした辛さの大人のカレーパンです。

リョウイチヤマウチ
住所:西宮市南越木岩町15 ルーブルコート苦楽園1F
電話:0798-73-4760
営業時間:8:00~18:00 定休日 月曜日
アクセス:阪急苦楽園駅から徒歩7分

チェックベッカライ・ビオブロート

ベッカライ・ビオブロート

オーガニックにこだわった芦屋のパン屋さん。芦屋?!高いの?!?!と心配された方…安心してください!安いですよ!!!クロワッサンがなんといってもおいしいお店。

他のお店と比べてシンプルな味わいのパンばかりなのです。オーガニック珈琲やジャムなども販売されていて、オーナーさんのこだわりが感じられる店内です。

ベッカライ・ビオブロート (BACKEREI BIOBROT)
電話番号 0797-23-8923
住所 兵庫県芦屋市宮塚町14-14 1F ベッカライ・ビオブロート
交通手段 JR「芦屋駅」、阪神「芦屋駅」・「打出駅」から徒歩8分 芦屋駅(JR)から489m
営業時間 9:00~18:30
定休日 火曜・水曜

チェックエス ブーランジェリー

エス ブーランジェリー

ウッディタウンという駅にあるエスコヤマのパン屋さん。三田市ゆりのき台にあるエスコヤマ本店のお近くなので、エスコヤマでスイーツを買って、パンも!という人が多いようです。
創作パンが多くて楽しる店内です。ベーグルなんかもシンプルで美味しかったですが、変わり種のパンも多いので色んなパンが買いたくなっちゃいます。

エス ブーランジェリー (eS Boulangerie)
電話番号 079-564-3192
住所 兵庫県三田市ゆりのき台5-32-1 SANDA WOODY TOWN内 FRAME エス ブーランジェリー
交通手段 ウッディタウン中央駅から923m
営業時間 10:00~18:00

チェックバックハウス・イリエ

バックハウス・イリエ

噂のクリームパンが絶品!なパン屋さん。このお店でクリームパン以外を買う人はいるのか?というぐらいクリームパンなお店です。

大丸梅田店やそれ以外の大阪の百貨店にも出店されているようですね。百貨店ではもうできあがって、少し冷めてしまったクリームパンしか販売されていないようですが、

こちらの園田の店舗ではできたてほかほかのクリームパンが食べれます。もうとろけるクリームがほんとーに美味しいですよ。

バックハウス・イリエ (back haus IRIE)
電話番号  06-6494-6353
住所 兵庫県尼崎市東園田町3-27-2 バックハウス・イリエ
交通手段 園田駅から809m
営業時間 8:00〜20:00 日曜営業
定休日 第1・第3・第5・水曜日

チェックル・ディマンシュ

pan4

出典:le-dimanche.jp

菓子パン、ハード系、惣菜パン、どれも力の入ったパンたちが揃います。ハード系は自家製天然酵母を使い、15時間以上掛けてゆっくりと生地を発酵させることによって、粉の持つ旨味と甘みを引き出しています。高温の釜で短時間で焼き上げることでクラストはパリパリ、クラムはふんわり仕上がりました。

一番人気は「つるこけ桃のヴィエノワ」。しっかりとしたヴィエノワ生地に甘酸っぱいつるこけ桃(クランベリーの一種)がたっぷり入って、爽やかな甘味が口いっぱいに広がります。

pan4

出典:ジャパトラベル

ブティックをコンセプトにした1階のベーカリーは、ピンクを基調にしたとてもお洒落で可愛らしい、女性好みのデザイン。2階、3階はカフェになっていて、レトロモダンがコンセプトの店内は、ゆっくりとイートインとカフェメニューが楽しめる空間になってます。

ル・ディマンシュ
住所:戸市中央区北長狭通3-12-16T&Kビル1F
電話:078-331-8760
営業時間:10:00~20:00 無休
アクセス:JR、阪神元町駅から徒歩4分

チェックトミーズ三宮店

pan3

出典:レストラン情報 – ぐるなび

阪急三宮駅西口からすぐの高架下にある、約2坪の小さなお店。1977年創業。いかにも昭和のお店という佇まいで、ショーケースに入ったパンを対面販売してくれます。
「たまご食パン」や「レーズンくるみ食パン」など、食パンの種類が豊富。中でも有名なのが、食パンにあんこがマーブル状に混ぜ込まれた「あん食」です。北海道産小豆の粒あんと、生地に混ぜ込んだ生クリームのまろやかな味わい。あんこが優しい甘さなので、そのままでも焼いても美味しく戴けますが、焼いてバターを塗るとより一層旨味が増します。

pan

出典:パンスタ

人気No.2は「カスクート」。フランスパンにハムときゅうりが挟まったシンプルなパンで、朝食に向いています。他にも「焼きそばドッグ」や「コロッケサンド」、「タマゴサンド」など、昔ながらの惣菜パンが並び、お洒落でも派手でもありませんが、堅実な仕事が光るパンが揃います。三宮店の他、魚崎本店、六甲道店、三宮東店があります。詳しくはHPをご覧ください。

トミーズ三宮店
住所:神戸市中央区北長狭通1-31 高架下35
電話:078-333-8820
営業時間:8:00~20:00
アクセス:阪急三宮駅から徒歩1分
JR三ノ宮駅から徒歩4分

チェックイスズベーカリー北野坂店

pan1

出典:こさりんのブログ

神戸マイスターの認定を受けたオーナーシェフが、こだわりのパンを提供します。
神戸マイスターとは、ハイレベルの技術、技能者を神戸市が認定する制度。
厳選した材料で機械の使用やイーストの使用も極力抑え、生地の発酵しようとする力を促すために、長時間発酵法を採用。生地本来の風味を大事にします。菓子パンからカレーパンや惣菜パン、焼菓子まで揃いますが、お店のお勧めは「ハード山食」と「エンペラー」。小麦本来の味と香りがするハード山食は、トーストすると表面がパリッとして香ばしさ100倍。

pan

出典:http://tabelog.com/hyogo/

エンペラーは生クリーム、フレッシュバター、ヨーグルトを使うことによって、しっとりとした山食に仕上がりました。トーストするとカリッとした食感も楽しめます。いずれのパンも、全国菓子博で内閣総理大臣賞を受賞しています。

粗挽きソーセージと粒マスタードをフランスパンの生地で包んだ、超ロングサイズが面白い「トレロン」も人気です。他に本店や生田ロード店、元町店もあります。詳しくはHPをご覧ください。

イスズベーカリー北野坂店
住所:神戸市中央区中山手通1-8-18 三宮互陽ビル1F
電話:078-391-3963
営業時間:10:00~23:00(平日)
10:00~24:00(金・土・祝前日)
10:00~22:00(日・祝)
アクセス:各線三宮駅から徒歩約5分

チェックフロインドリーブ

pan2

出典:freundlieb.jp

創業者、ドイツ人のハインリッヒ・フロインドリーブ氏は、第一次世界大戦時に日本の俘虜となりました。解放後も日本に留まり、元々パン職人だった氏は敷島パンに努めた後、1924年に神戸でパン屋を開業したのが始まりでした。

現在の店舗は、1928年施工の旧神戸ユニオン教会の建物だったもので、国の登録有形文化財に指定されています。1階がショップ、2階がカフェになっていて、元教会の持つ独特の佇まいと雰囲気が人気のスポットとなっています。広々としたショップには、お土産やギフトとしても人気の焼き菓子やケーキと共に、本場のドイツパンが並びます。

ドイツパンらしくハード系が主流で、自然発酵させた生地を煉瓦窯で焼きます。遠赤外線効果で中からじっくりと焼き上ったパンは、中身の詰まったしっかりとした弾力が魅力。

pan

出典:www.hankyu.co.jp

人気の「ハードトースト」は、そのままでも噛み応え充分。更に焼くと、サクサクの歯応えが楽しめます。ドイツで縁起がいいとされる豚の耳を形どった伝統的なパイ「大ミミ」も人気。材料は小麦粉、砂糖とバターのみというシンプルさで、バターの風味と少し溶けた砂糖のパリッとした食感が病み付きになります。チョコ味、ゴマ味もあって楽しいです。

フロインドリーブ
住所:神戸市中央区生田町4-6-15
電話:078-231-6051
営業時間:10:00~19:00 定休日 水曜日
アクセス:各線三宮駅から徒歩13分
JR新神戸駅から徒歩8分


遠方よりお越しになって、パン屋巡りをされている方もいらっしゃるほど、有名店が目白押しの神戸周辺。今回は数あるお店の中からほんの一部ですが、兵庫県のパン屋さんもご紹介させて頂きました。お越しになられた際の参考にればと思います。

チェック関西圏パン屋特集