関西LOVERS

関西で人気の餃子のお店を厳選

2016年04月13日(水)/関西


餃子で有名な所といえば浜松、宇都宮といった名前が挙がると思いますが、「餃子の王将」発祥の地である京都も、一昨年まで5年連続で餃子消費量全国3位という餃子どころです。
そして兵庫にも、「神戸餃子」と呼ばれる味噌ダレで食べる独特の餃子文化があり、大阪にも名物といえる「ひとくち餃子」があります。
今回はそんな関西の個性豊かな餃子の人気店をご紹介します。

チェック大阪で人気の餃子のお店

☆丸正餃子店 本店

丸正 店

出典:r.gnavi.co.jp

大東市にある餃子専門店。メニューは餃子とドリンクのみという、潔く餃子の味だけで勝負する大阪を代表する人気店です。お店は昔ながらの佇まいで、店内はカウンター席のみ。カウンターの中では店員さんが黙々と餃子を包んでいます。

丸正 ギョーザ

出典:hitosara.com

こちらの餃子は大阪名物の一口サイズの餃子で、超薄皮がパリッとしていて香ばしく、白菜やニラ、生姜、にんにくなど野菜たっぷりの餡はさっぱりとしていて、いくらでも食べてしまいます。そのまま食べても美味しいですが、用意されている酢醤油と「特製ラー油」で作る、ピリ辛のタレをつけてもGOOD!

注文を受けてからその分だけを焼くので、お店が混んでいると待たされますが、予約をしておけば来店時にすぐ餃子を提供してもらえます。テイクアウトもできますが、こちらも予約が無難でしょう。

 

丸正餃子店
住所:大東市三住町1-35
電話:072-872-0776
※予約は当日のみで15時からの受付です
営業時間:16:00~翌1:00
定休日:水曜日
アクセス:JR住道駅から徒歩約10分

☆天平

天平 店

出典:www.tokyogyoza.net

昭和30年創業の北新地にある老舗餃子専門店。「ひとくち餃子発祥の店」として知られています。年期の入ったお店ですが清潔感があり、カウンターとテーブル席が3つ程の店内は、いつも活気に満ち溢れています。

創業当時は餃子の他におでん、お茶漬け、漬物も出していましたが、餃子のあまりの人気に他に手が回らず、今では餃子と箸休めとしての漬物だけになりました。

天平 ギョーザ

出典:tabelog.com

餃子は小振りで本当に一口サイズ。注文はひとり20個からですが、余裕で食べてしまえます。
もし食べ切れなくてもお持ち帰りができるので安心。タレは酢と醤油を合わせて自分で用意し、餃子の登場を待ちます。。餃子は油を引かずに鉄板に並べられ、両面をパリッと焼き上げます胡麻油の香るジューシーな餡は、パンチの効いたニラとピリ辛風味でビールに良く合います。

そして“究極の相棒”として出される漬物がまた美味しいんです。正に最高の箸休め。こちらの餃子はニンニクを使っていないので臭いの心配がなく、新地で働く女性からも支持を集めています。冷めてもパリッと感は失われず美味しいので、お土産にもどうぞ。

 

天平
住所:大阪市北区曽根崎新地1-8-12
電話:06-6341-1972
営業時間:17:00~翌2:00(L.O.2:00)
※テイクアウトは16:00~
定休日:日曜・祝日
アクセス:JR北新地駅から徒歩3分
各線梅田駅から約10~12分

☆スタンドシャン食

スタンドシャン食 店

出典:oosaka-lunch.hatenablog.com

北新地にあるタパスバー。同じく北新地にあるシャンパンとビストロ料理の店「シャンパン食堂」が展開する、なんとシャンパンと餃子が楽しめるお店です。店内はカウンター席だけの小ぢんまりとした明るい空間。

フードメニューは生ハムなどのシャルキュトリーや「ムール貝のシャンパン蒸し」などがありますが、なんといってもイチオシは餃子。

標準サイズの羽根つき餃子で、ニンニク「入り」か「抜き」が選べるのが嬉しいです。餃子にはシャンパンに合わないということでニラは入っておらず、代わりにシャンパンと合う素材として玉ねぎが使われています。

酢醤油、ゴマ味噌、フォンドボーなどの4種類のタレで味わうスタイルと、黒トリュフオイル&塩で食べるスタイルなど、様々な味付けで楽しめ、どれもがシャンパンやワインと合うように考えられています。餃子とシャンパンのマリアージュ、一度味わってみませんか?

スタンドシャン食 ギョーザ

出典:tabelog.com

スタンドシャン食
住所:大阪市北区曽根崎新地1-5-9 谷安プレジールビル 1F
電話:06-6147-2498
営業時間:月~土17:00~翌2:00(L.O.1:30)
日・祝16:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休
アクセス:JR北新地駅から徒歩2分

チェック兵庫で人気の餃子のお店

☆大阪王 伊丹店

大阪王 店

出典:tabelog.com

伊丹にある餃子専門店。大阪・京橋に本店のある創業46年の老舗中華料理店「大阪王」は餃子が美味しいと評判ですが、伊丹店はその餃子に特化したお店です。

メニューは餃子とビールのみ。潔いにも程があります。しかもこのスタイルでありながら、あのミシュランガイドに掲載されました。赤い看板とテントが目を引くお店は、カウンター席のみの小さな店内。

注文はお一人様2人前から。餃子は大阪餃子に有り勝ちな一口サイズではなく標準サイズ。
皮の焼き面はパリッパリ、焼き面でない部分はもっちり。この食感の対比はクセになりそうです。そして餡にも野菜の食感。生姜がアクセントになったしっかり目の味付けで、酢醤油が用意されていますが、そのまま食べても充分に美味しいです。テイクアウトもあり、焼いたものと生の状態のものとが選べます。

大阪王 ギョーザ

出典:www.tripadvisor.jp

大阪王伊丹店
住所:伊丹市中央1-9-16
電話:072-773-0883
営業時間:11:00~21:30(L.O.20:30)売り切れ次第閉店
※テイクアウトは21:30まで
定休日:無休
アクセス:阪急伊丹駅から徒歩3分

☆瓢たん 元町本店

瓢たん 元町本店

出典:www.tripadvisor.jp

元町にある昭和32年創業の老舗餃子専門店。神戸でも1、2を争う人気の餃子店ですが、うっかりしていると通り過ぎてしまうくらい間口が狭く、お店にもかなり年期が入っています。

店内はカウンター8席ほどのコンパクトサイズなので、時間によっては並ぶこともあります。

メニューは餃子のみと潔く、ドリンクはビールと、意外と餃子に合う紹興酒など。神戸餃子の特徴は味噌ダレ。こちらのお店は八丁味噌ベースの濃厚な赤味噌ダレで、そのままでもいいですが、カウンターにはお酢とニンニク醤油、ラー油が用意されていて、自分好みにブレンドすることもできます。

瓢たん ギョーザ

出典:tabelog.com

注文を受けてから焼かれる餃子は、無造作にお皿に盛られ、焼き目も薄め。お世辞にも美味しそうには見えませんが、食べてみると皮がもっちりしていてふんわりと柔らかく、具は肉と野菜のバランスの取れたマイルド系で、濃い目の味噌ダレに良く合います。
サッと来て、餃子とビールや紹興酒を楽しんだらサクッと帰る。そんなお店です。
テイクアウトもあります。

 

瓢たん 元町本店
住所:神戸市中央区元町通1-11-15
電話:078-391-0364
営業時間:11:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:不定休
アクセス:JR・阪神元町駅から徒歩1分

☆赤萬 元町店

赤萬 元町店

出典:www.tripadvisor.jp

元町駅のほど近くにある餃子専門店。丁度裏手にあたる「瓢たん」と、人気を二分する神戸餃子の代表店です。狭いながらもカウンターとテーブル席がありますが、週末などは並ぶこともあります。

メニューは餃子とビールだけ。ソフトドリンクもありません。この潔さが自信の程を窺わせます。注文は1人前からできますが、土日祝日は2人前からの注文になります。

「瓢たん」の餃子がもちもちした食感と赤味噌ダレなのに対して、こちらの餃子はパリッと香ばしく焼かれ、やや野菜が多めの餡はあっさりとしていてニンニクが香ります。

赤萬 ギョーザ

出典:tabelog.com

そしてタレは白味噌ダレで、マイルドな中にピリリとした辛さを効かせてパンチがあり、優しい味の餃子が更に美味しくなります。お酢と醤油とラー油も用意されているので、お好みの味に調整もできます。

行列ができるほどテイクアウトも人気があり、生か焼きを選べます。神戸に来た時は、この「赤萬」と「瓢たん」のはしごをして、食べ比べをしてみるのも楽しいでしょう。

 

赤萬 元町店
住所:神戸市中央区元町通1-11-10
電話:078-331-8756
営業時間:月~金14:00~21:00
土・日13:00~21:00
※売り切れ次第終了
定休日:不定休
アクセス:JR・阪神元町駅から徒歩1分
地下鉄旧居留地・大丸前駅から徒歩2分

チェック京都で人気の餃子のお店

☆ミスターギョーザ

ミスターギョーザ 店

出典:s.webry.info

昭和46年創業の餃子専門店。お店はよくある街の中華屋さんの佇まいで、カウンターとテーブル席が2つのこざっぱりとした店内。

こちらの餃子のこだわりは餡に使うキャベツで、中央市場で働いていた経験を持つ店主がその目利きを活かし、常に甘味をしっかりと含んだ旬のキャベツ使うために、季節ごとに産地を変えて仕入れています。

ミスターギョーザ ギョーザ

出典:r.gnavi.co.jp

そんな甘味と旨味の餡を包む薄めの皮は、表面はパリッとしながらももっちりとした弾力。ニンニクの効いた、そのまま食べても美味しいしっかりとしたお味の餃子です。
タレは味噌ダレと醤油ダレが用意されているので、お好みでどうぞ。
メニューは餃子の他にラーメンやライス、唐揚げなどがあり、中でも「キューリの丸漬け」は、さすがは京都の漬物と唸る一品で、餃子の箸休めとして特に人気があります。
テイクアウトもあり、ネット通販でお取り寄せもできます。

 

ミスターギョーザ
住所:京都市南区唐橋高田町42
電話:075-691-1991
営業時間:11:30~20:30(ギョーザが売り切れ次第閉店)
定休日:木曜日
アクセス:JR西大路駅ら徒歩約10分
市バス羅城門バス停から徒歩2分