関西LOVERS

神戸で楽しみたい絶対おすすめのバルを厳選

2016年04月02日(土)/神戸


ヨーロッパスタイルの立ち飲み屋であるバルがブームになってから、もう随分とたちますが、ブームが去った後も、まだまだ神戸には多くのバルが営業を続けています。ブーム以前から営業していた老舗もあれば、新しくオープンしたお店もあり、数多くあるバルの中でも、特にお勧めしたいお店を厳選して紹介しましょう。

PR

チェック【ライオン堂】

神戸 ライオン堂

www.kobelcosteelers.com

東灘区の南側は、割と庶民的な雰囲気のお店が数多くあり、中でも「ライオン堂」は、「最強の立ち飲み屋」の称号を与えられるほどの、コストパフォーマンスが自慢なお店。

週末にはラッシュアワーの如く大混雑する、このお店のセールスポイントは、「ワンコインセット」です。18時までに生ビールをオーダーすると、ビール一杯に串揚げ2本と一品が付いて500円ポッキリ!と言う、大変リーズナブルな価格で提供してくれる、何ともありがたいセットです。

串揚げは一本90円からと安いのは当たり前で、その他の料理も大変安く、他のお店では決して真似の出来無いほどの低価格を実現しています。

中でも特にお勧めしたいのが、韓国海苔と共に食べる「ウニ」。これは絶対に食べて欲しいメニューの一つですね。オシャレな店内の雰囲気は女性にも人気が高く、「立ち飲み屋」と言うよりも「バル」の方が似合っていますね。チョイ飲みには1000円もあれば十分ですから、仕事帰りにちょっと一杯引っ掛けてみるには「最強のバル」なお店ですよ。

住所 神戸市東灘区御影中町1-6-3クヴェレ御影 東1F
電話番号 078-842-3229
営業時間 17:00~23:30
定休日 日曜日
アクセス 阪神御影駅から徒歩1分

チェック【バール aBuku(あぶく)】

バール aBuku (アブク)

出典:hitosara.com

三宮と元町の調度真ん中にある「バール aBuku(あぶく)」は、若い女性やカップルに大人気のお店。神戸バルのパイオニア的存在の老舗バルです。

オープンカフェの様なスケルトン形式の店内は、こぢんまりとした中に席を詰め込んでいる為、じっくり飲みよりも、気軽にお酒を飲むのに適したスタイルです。

お通しで出て来るフォカッチャは自家製で、フワフワの食感が楽しめて、バーニャカウダを浸けて食べると、なお一層の美味しさがお口の中で広がっていきます。

このお店の名物料理は、仕入れたての魚介類を使った「アクアパッツァ」。2種類以上の獲れたての魚の中からチョイス出来るこの料理は、旨味がギュッと詰まった出汁が非常に濃厚で美味しいと大人気です。

バール aBuku(あぶく)

出典:tabelog.com

食後にはスープをフォカッチャに浸けたり、パスタを入れたりして食べると、美味しさを二度味わう事が出来ます。ワインの種類も大変充実しており、ランチ営業もしていますから、ランチデートから女子会まで、様々なシチュエーションで楽しめるお勧めバルです。

住所 神戸市中央区北長狭通2-5-17
電話番号 078-392-7468
営業時間 18:00~翌2:00(L.O)日曜ランチ営業12:00~14:30(L.O)
定休日 無休
アクセス JR・阪急・市営地下鉄の各三宮駅から徒歩5分 JR・阪神元町駅から徒歩5分

チェック【鉄板串焼きDINING串ばる】

鉄板串焼きDining 串ばる

出典:www.hotpepper.jp

三宮に数多くあるバルの中でも、独自路線を貫いているのが「鉄板串焼きDINING串ばる」。

スペインバルやイタリアンバールが多い中で、和風の「串焼き」を売りにしているお店です。

数多くあるメニューの中での一押しは「アスパラ豚巻」。アスパラに豚肉を巻いたこの串焼きは、シンプルながらもアスパラの歯ごたえと豚肉のジューシーさの相性がバッチリで、このお店の人気No.1を誇っています。

ボリューム感満点の「しいたけ肉詰め」も、お勧めしたい一品。しいたけの中から溢れ出す肉汁と、しいたけの旨味が、噛めば噛むほどお口の中に広がって行きます。

リピート率No.1の称号を与えられているのが、「海老パン」。カリカリに焼かれたパンの食感と、海老の旨味が存分に楽しめますよ。

串焼き以外で人気が高いのが「ふわとろ♪オムライス」で、ボリューム満点のこの料理は、女子会などでシェアして食べるのに、是非お勧めしたいメニューの一つです。

カジュアルな雰囲気の中で、オシャレに和風創作料理を味わいたい方には、ピッタリなお店と言えるでしょう。

住所 神戸市中央区北長狭通1-4-6
電話番号 078-331-0331
営業時間 15:00~翌3:00定休日 不定休
アクセス JR・阪急・市営地下鉄の各三宮駅から徒歩約2分

チェック【肉バルstaub(ストウブ)】

肉バルstaub

出典:tabelog.com

多くのバルが軒を連ねている三宮の中で、肉食系女子に人気が高いのが、「肉バルstaub(ストウブ)」。オシャレな軽食系バルと違って、肉系料理がガッツリ食べられると大好評です。

「肉バル」と名乗るだけあって肉系メニューが充実しており、「神戸牛のステーキ」は勿論の事、「鹿児島県産霧島豚肩ロースステーキ」や、「淡路島産の骨付きモモ肉一本丸ごとグリル」等々、メニューは牛・豚・鶏料理のオンパレードです。

中でも食べるべき一品は、一貫100円で食べる事が出来る「フォアグラ寿司」。一日たった10食と言う人気限定メニューですから、食べる事が出来れば奇跡かも知れませんね。肉メニュー以外にも、温玉と肉がのった「ポテトサラダ」や「季節野菜のストウブスチーム」等の、ベジタリアンにも嬉しい野菜料理が充実しています。

ガッツリ系の肉料理の他にも、オール500円のオードブルがありますから、チョイ飲みの利用も可能ですね。ボトルワインも2000円&3000円均一と、非常にリーズナブルな価格で提供してくれますから、コスパ重視の肉食系女子には、絶対にお勧めしたいお店です。

住所 神戸市中央区北長狭通2-9-4
電話番号 078-322-2986営業時間 17:00~24:00
定休日 不定休
アクセス JR・阪急・市営地下鉄の各三宮駅から徒歩3分

チェック【Toriuo(トリウオ)】

神戸三宮/Toliuo(トリウオ)

出典:blogs.yahoo.co.jp

「旧居留地」と呼ばれる元町界隈は、ブティックや高級ブランド店が数多く立ち並ぶオシャレなエリア。その元町で「焼鳥とお魚タパスのお店」として有名なのが「Toriuo(トリウオ)」です。

「タパス」と呼ばれる小皿料理を、自由な発想でアレンジして「創作タパス」として提供しているこのお店は、カウンター席のみで、一人で行っても直ぐに周りと友達になれるフレンドリーなお店。

ここでのお勧めしたい料理は、鮮度抜群の朝引地鶏で造られた「とり刺し」。トロットロの鳥肝は甘くて、刺身醤油に浸けて食べると濃厚な旨みが醤油と絡んで、美味しさがお口一杯に広がります。

「気まぐれタパスの盛合わせ」も人気メニューの一つで、その日に仕込んだお勧めタパスを、文字通り盛合わせて出してくれますから、色々なタパスを食べたい方にはピッタリですね。

グラスワインも一杯600円からと、非常にリーズナブルな価格で提供してくれるので、居酒屋感覚で美味しい料理が楽しめるのが嬉しいところ。非常に人気が高いですから、早目の予約をお勧めしますよ。

住所 神戸市中央区三宮町2-5-6三宮NKビル2F
電話番号 078-391-1454営業本部 17:00~24:30(L.O.23:30)
定休日 火曜日
アクセス JR・阪神元町駅から徒歩8分 市営地下鉄旧居留地・大丸前駅から徒歩2分

チェック【神戸みなとまちバルUNO・UNO(ウーノ ウーノ)】

神戸みなとまちバルUNO・UNO(ウーノ ウーノ)

出典:citylife-new.com

2013年オープンと、まだまだ若いバルですが、もうすでに神戸バル界の顔となりつつあるお店が、この「神戸みなとまちバルUNO・UNO(ウーノ ウーノ)」。

お店の外観と内観は、本格派イタリアンバールをイメージしてデザインされており、提供される料理やワインも、厳選して「美味くて安い」に徹底して拘った物ばかりです。

一品料理は300円~、ワインも390円~と、大変リーズナブルな価格で味わう事が出来ますが、美味しさにも徹底的に拘っており、地元神戸で採れた新鮮な野菜や魚介類を材料として使い、1mmの火加減まで拘って調理しています。

このお店でお勧めしたいメニューは、清潔に管理され、エサにも徹底して拘って飼育された豚を使った「長崎産芳寿豚のがっつりスペアリブ」。一口噛めば、しっとり柔らかい食感と共に口中に肉汁が溢れ、一度食べると貴方も虜になるでしょう。

「海老と野菜のオレキエッティ」もお勧めしたいメニュー。プリプリの海老のボリュームには、誰もが満足の一品です。

なかなか予約を取るのが難しいお店として有名ですが、一度このお店の料理を食べれば、貴方も絶対に常連客の一人になる事間違い無しです。

住所 神戸市中央区北長狭通2-5-12ミズキビル1F
電話番号 078-321-6636
営業時間 11:30~14:00 (L.O13:00)18:00~24:00 (LO23:30)
定休日 無休
アクセス JR・阪急・市営地下鉄の各三宮駅から徒歩5分 元町駅から徒歩5分

チェック【カタギリ】

カタギリ

出典:hitosara.com

ハーバーランドにデートやショッピングで訪れた帰りに、「ちょっとオシャレに焼鳥が食べたい」と思ったら、是非寄って欲しいお店がこの「カタギリ」です。

JR神戸駅から徒歩2分の距離にあるこのお店は、2012年にオープンしたばかりの、まだ若いお店。それにも関わらず、拘りのオーナーシェフが作る焼鳥&イタリア料理の味に魅了されたファンが着実に増加しています。

焼鳥は、その日に仕込まれた新鮮な鶏肉を使用し、一本一本心を込めて丁寧に串に刺し、備長炭でじっくりと焼き上げられています。ふっくらした食感の中に凝縮された旨味、新鮮でジューシーな味わいを堪能して下さい。

焼鳥もお勧め料理の一つですが、「前菜盛合わせ」もシェフ自慢のお勧め料理。少量ずつ盛られた前菜は、旬の素材を色々楽しめると、女性からも人気が高いですね。

2人前からオーダー出来る「ホルモン鉄板鍋」も人気が高く、〆にはリゾットで最後まで美味しく頂く事が出来ます。

カジュアルでありながらも落ち着いた雰囲気の「カタギリ」で、オシャレに焼鳥を食べてみませんか?

住所 神戸市中央区多聞通3-3-1アークプラザ3F
電話番号 078-371-6200
営業時間 17:00~00:00(L.O.23:00)
定休日 無休
アクセス JR神戸駅・市営地下鉄ハーバーランド駅から徒歩2分

チェック【スペインバルセバスケタルミ】

スペインバルセバスケタルミ

出典:gourmet.excite.co.jp

JR垂水駅の南側には雑居ビルが立ち並び、その中で燦然と赤い看板を輝かせているのが、「SpainbarSebasukeTarumi(スペインバルセバスケタルミ)」。

ランチタイムから格安で飲めると、大変人気が高いスペインバルです。380~580円のタパスは種類が大変豊富で、中でも「明石蛸のガリシア風」がお勧め料理。垂水漁港で水揚げされた明石蛸を使ったこのメニューは、プリプリの食感が楽しめると大好評です。

豊富なメニューの中からチョイスして、盛合わせを作る事も可能で、「タパス選んで3種」や「タパスおまかせ10種盛合わせ」は、デートや女子会に使うと良いでしょう。

そしてパエリア売上げNo.1を誇る「漁師のパエリア」は、絶対に食べて欲しいメニューの一つです。

充実したスペイン産のワインは50種類を数え、ワインバイキングも楽しめますから、このお店でスペインワインのファンになる方も多いですね。

リーズナブルな価格で、本格派スペインバルの味が楽しめるこのお店は、「バル界のコスパ王」と言えるでしょう。

住所 神戸市垂水区平磯4-4-18佐伯ビル1F
電話番号 078-705-1556
営業時間 ランチタイム11:30~14:30バルタイム平日17:00~26:00
日・祝日17:00~24:00
アクセス JR・山陽電鉄垂水駅から徒歩約1分

チェック【KNOT(ノット)】

神戸市 KNOT(ノット)

出典:nfwine.blogspot.com

「もっと気軽にフランス料理を楽しみたい」。そうお思いの方にお勧めしたいお店が、この「KNOT(ノット)」です。

高級料理の代名詞であるフレンチを、自由でカジュアルな雰囲気で、お手頃価格で食べられると人気が高いお店。本場フランスの星付きレストランで修行をつんだシェフと、ロンドンで経験をつんだソムリエがコラボしたこのフレンチバルでは、料理とワインのマリアージュが低価格で楽しめます。

店名の「KNOT(ノット)」は船の速度の意味で、「ゆっくりペースダウンして、すこしの間、ちょっと立ち寄って休んでいただければ」の気持ちを込められていて、店内は船のキャビンをイメージしてデザインされています。腕に自信があるシェフが作るメニューのお勧めは、「全部」と言えるでしょう。その日手に入った食材で作られるメニューは日替わりで提供され、シェフの力によって素材が持つポテンシャルを100%発揮して作られた料理は、どれも納得のいく味ですね。

ボトルワインも3000円~と低価格ながら、吟味して厳選しており、納得の味わいを楽しむ事が出来ます。「ゆったりと、気軽にフレンチを味わいたい」。そんな貴方の為の、大人のバルと言えるでしょう。

住所 神戸市中央区下山手通3-10-8
電話番号 078-331-3220
営業時間 16:00~翌1:00
定休日 不定休


アクセス JR・阪神元町駅から徒歩5分ここまで厳選して紹介しましたが、まだまだ美味しい料理を提供してくれるバルや、個性的なバルが神戸にはたくさんあります。貴方好みのバルを探しに、一度神戸へ足を運んでみませんか?

PR