関西LOVERS

兵庫で美味しい日本酒・焼酎が飲める飲食店を厳選

2016年03月13日(日)/兵庫


日本酒の原料である「山田錦」の生産量日本一を誇る兵庫県。「灘五郷」を抱える、日本一の酒どころとしても全国的に有名ですね。この兵庫県には古くから九州沖縄から多くの人々が移り住み、その人達を相手にした美味しい焼酎が飲める飲食店が、数多くあります。美味しい日本酒と焼酎が飲める飲食店を、厳選して紹介しましょう。

PR

チェック「美味しい日本酒が飲めるお店」

【BarUSHIO(バーウシオ)】

兵庫 BarUSHIO

三宮の「いくたロード」中心には数多くの飲食店が軒を連ねていますが、その中で拘りの日本酒が飲めるお店として名高いのが、ここ「BarUSHIO(バーウシオ)」。

地元兵庫県産の日本酒は勿論の事、全国各地の有名な物からレアな物まで、気軽に美味しい日本酒が味わえる事で有名なお店です。ここでお勧めしたいお酒は、全国でも神戸の5店舗でしか飲む事が出来無いお酒、「昇龍蓬莱生酛特純神戸限定品」ですね。この神奈川県の蔵元で作られた日本酒は、神戸の飲食店オーナーが製造にも関わり、神戸限定のプライベートブランドとして発売されたお酒。軽いフルーティーな味の中にも、しっかりとした日本酒の味わいがあり、後味に残る酸味が絶妙なバランスを演出していますから、日本酒初心者にも是非お勧めしたい一本です。このお店はビルの3階にある為、入口へは「天国への階段」を昇り降りしなければなりませんから、飲み過ぎた帰りは足元には注意ですよ。

住所 神戸市中央区北長狭通2-10-6ミルベールビル3F
電話番号 078-322-2114
営業時間 18:00~翌3:00
定休日 不定休
アクセス JR・阪急・市営地下鉄の各三宮駅から徒歩約5分

【濱田屋】

濱田屋 灘五郷

出典www.miyamizu.jp

灘五郷の一つである魚崎郷で、地元神戸のお酒の美味しさを伝え広めているのが、この「濱田屋」。「灘の生一本」は非常に優れた品質のお酒として、古くから高く評価されていましたが、かねてからの焼酎ブームに押されて、一時は販売量が激減してしまいました。将来を憂いた若き店主は各地の蔵元を訪ね歩き、自らのテーマに沿った日本酒を探し求めていきました。すると次々と新しい日本酒と出会い、それらをお店で試飲・販売して行き、日本酒の素晴らしさを広める事に成功します。このお店でお勧めしたい一本は、地元灘区で創業260年以上もの歴史を誇る蔵元が作る「大黒正宗 12年古酒」。限定酒であるこのお酒は、長期保存の効く灘の酒の長所を利用し、12年もの長きに渡り、瓶で熟成されたお酒です。口に含むとハチミツの様なフレーバーが広がり、その濃厚な旨みは、チョコレートにも合うと言う非常に珍しい日本酒。他にも店主自らが厳選した日本酒が数多くあり、その素晴らしさを伝道師の如く広めているこのお店へ、一度は訪れてみませんか?

住所 神戸市東灘区魚崎南町4-15-13
電話番号 078-441-1101
営業時間 平日9:00~21:00祝日13:00~19:00
定休日 日曜日
アクセス 阪神・六甲ライナー魚崎駅から徒歩3分

【漬物茶屋 たけちょう】

漬物茶屋 たけちょう

出典tweez.net

「灘の台所」と呼ばれている水道筋商店街で、2015年12月にオープンしたばかりの、出来立てホヤホヤなお店が「漬物茶屋 たけちょう」。漬物屋が絶滅した水道筋商店街に、空き店舗をリノベーションして新たにオープンしたこのお店は、ロック好きの女将が一人で切り盛りしており、店の奥に設けられたイートインスペースでは店のオーナーが厳選した日本酒を、女将の手料理と共に味わう事が出来ます。このお店で飲むべき一本は、蔵元で直接買い付けて来た「空の鶴 純米大吟醸」。明石の西海酒造が原料の酒米から自社水田で作り上げたこのお酒は、酒屋を通しては手に入れる事が出来無い超レアな日本酒です。酒米を45%まで精米されて作られたこのお酒は、フルーティーな香りと、華やかでまろやかな味わいを楽しめます。そしてもう一本お勧めしたい日本酒は、宮城の日本酒である「一ノ蔵 特別純米生原酒3.11未来へつなぐバトン」です。これは2011年に発生した東日本大震災で、被災した子供たちを支援しようと立ち上がったプロジェクトのお酒で、売上金の全額を20年の長きに渡って寄付すると言う壮大なものです。食の安心安全に拘った店主が選んだ日本酒だけに、その美味しさは保障付きですね。

住所 神戸市灘区水道筋3丁目2-6
電話番号 978-862-6697
営業時間 10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 水曜日アクセス 阪急王子公園駅から徒歩8分

【試(こころみ)】

試(こころみ) 日本酒

出典o3.hatenablog.jp

「日本酒が生まれた地」として名高い播州にある、JR姫路駅構内に店舗を構えている「試(こころみ)」は、兵庫県内でも珍しい日本酒のスタンディングバー。このお店は気軽にショットグラスで日本酒が試飲出来る事で有名で、カウンターのタッチパネルで地域・蔵元・銘柄・味わい・度数で選択しオーダーするスタイルは、ターゲットにしている若者たちから非常にスマートだと人気が高いです。店内で試飲出来る兵庫県内の地酒約250種類の中から、特にお勧めしたい日本酒は、地元姫路の酒蔵で作られた「雪彦山 純米吟醸」。「播州らしい日本酒」を目指してつくられたこのお酒は、豊かなフルーツの香りと共に、透明感のある酸味と甘味が口の中に広がる、非常にキレのある日本酒です。「姫路城」もお勧めしたい日本酒の一つで、このお酒では純米酒独特のまろやかな酸味と、コクのある喉越しを楽しむ事が出来ます。各日本酒の試飲は110円~と、非常にリーズナブルな価格で飲み比べが出来ますから、姫路城見学の帰りにでもフラッと立ち寄ってみるには最適なお店ですね。

住所 姫路市南駅前町125ビエラ姫路
電話番号 079-280-6172
営業時間 【火~金】13:00~21:00【土・日】12:00~20:00
定休日 月曜日
アクセス JR姫路駅下車すぐ

【地酒屋 鳴門】

地酒屋 鳴門

出典 hitosara.com

フレンチ一筋40年のシェフが作る拘りの料理を食べながら、全国各地から取り寄せた50種類以上もの日本酒が飲める。そんな素敵なお店が、ここ「地酒屋 鳴門」です。明石ダコで有名な明石市に店舗を構えるこのお店は、日本酒通の間では知る人ぞ知る存在の名店。BGMに流れるジャズの調べに乗って飲む日本酒でお勧めしたい一本は、地元明石の純米酒である「明石鯛」です。どっしりと力強く酸味が効いたこのお酒は、ふくらみのある味が非常に見栄えがあり、シェフが作る料理に大変合います。そしてもう一本お勧めしたいのが、こちらも地元明石のお酒「大和鶴 純米原酒」。このお酒の蔵元である大和酒造は、普段は大手酒蔵の日本酒を製造しており、自社ブランドは極少数の製造で、しかも非売品であるため、一般では飲む事が出来無い超レアな日本酒です。純米ながらも香りが立ち、原酒ならではの重さもなく、すっきりとした飲み口は「素晴らしい」の一言で表現出来ます。明石漁港に水揚げされた魚介類を味わいながら、美味しい日本酒を飲んでみるのも乙なものですよ。

住所 明石市大明石町本町1-9-6
電話番号 078-913-2051
営業時間 17:00~23:00定休日 日曜日
アクセス JR・山陽電鉄明石駅から徒歩7分

【よしみ亭】

よしみ亭 日本酒

出典:tabelog.com

きらず・豆富料理の店として有名な「よしみ亭」は、日本酒通の間では「美味しい日本酒が飲めるお店」として、知る人ぞ知る存在の名店。「きらず」とは江戸時代のおから料理の別称で、大豆の搾りかすの事を指します。豆腐やきらずを使った創作料理には日本酒が合うと、店主が厳選した日本酒が入口一面に飾られており、少しオシャレな日本酒バーの趣を演出しています。このお店では日本酒を、それぞれの特徴によって4つのタイプに分類しており、「香り」「軽快」「コク」「熟成」と分けています。このお店でお勧めしたい一本は、地元灘の日本酒である「千代田蔵 フクノハナ純米」。無濾過で瓶詰めされたこのお酒は、米の旨味を最大限に引き出していて、洋梨の様な芳醇な香りと、新酒独特のキレを体感する事が出来ます。同じ灘の酒の「仙介」もお勧めしたい一本。兵庫県産山田錦を100%使用したこのお酒は、優しい香りと滑らかな甘味が口に広がり、初心者でも十分に日本酒を楽しむ事が出来るでしょう。音楽好きのマスターのギターテクニックはプロ級で、不定期ながら各地でライヴ演奏も楽しんでいますから、日本酒を味わいながらの音楽談義にも花が咲くでしょう。

住所 神戸市灘区水道筋4-3-16
電話番号 078-801-4431
営業時間 火~土16:00~23:00 日13:00~21:00
定休日 月曜日
アクセス 阪急王子公園駅から徒歩約6分

チェック「美味しい焼酎が飲めるお店」

【雅夢蘭(がむらん)】

雅夢蘭(がむらん) 焼酎

出典www.rokko-michi.com

JR六甲道駅にほど近い場所で、知る人ぞ知る存在のお店として知られ、焼酎好きにとって天国の様なお店が、ここ「雅夢蘭」。落ち着いた店内に飾られた焼酎は150種類以上を数え、泡盛も豊富に取り揃えていますから、焼酎マニアの方からは嬉しい悲鳴が上がっています。このお店で飲むべき一本は、少量生産に拘っている鹿児島の蔵元が作っている「がんこ焼酎屋焼酎ヌーボー」。蒸留したての状態で封印したこの焼酎は、強いガス臭が感じられますが、蔵元でしか感じられない独特の味と香りが楽しめ、非常にマニアックな焼酎として人気が高いですね。初めての方にお勧めしたい焼酎は、大分県の蔵元が作っている「じいさんの置きみやげ」です。三年以上長期熟成された麦焼酎は、芳ばしい麦焼酎ならではの香りが楽しめ、非常に飲み応えがありますから、お湯割りで飲む事をお勧めします。このお店の看板料理である「馬刺し」を摘みながら、美味しい焼酎を飲み比べしてみてはいかがですか?

住所 神戸市灘区桜口町5-1-8ウェルブ六甲道5番街 101
電話番号 078-843-8004
営業時間 18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日アクセス JR六甲道駅から徒歩約3分

【沖縄料理modern食堂金魚本店】

沖縄料理modern食堂金魚本店

出典tabelog.com

市営地下鉄の三宮駅近に店舗を構えている「金魚 本店」は、沖縄居酒屋神戸No.1に選ばれた、沖縄料理専門店。沖縄料理に一番合うお酒は、「勿論!泡盛!」と言う事で、沖縄全島全酒造もの50種類の泡盛を飲む事が出来ます。沖縄ビールとして関西では珍しい、ヘリオス酒造の「バイツェン」も飲むべきお酒ですが、ここはやはり泡盛の「龍 ゴールド」をお勧めしたいですね。3年古酒のこのお酒は、米焼酎独特の風味が味わえながらアルコール度数も25度とマイルドなため、女性や泡盛初心者にも大変飲みやすいお酒に仕上がっています。他にも沖縄唯一の日本酒である「黎明」や芋焼酎の「紅一粋」も人気が高く、お勧めしたいお酒ですね。他にも沖縄特産のマンゴーやシークワーサーを使ったカクテルや梅酒、滋養強壮ハブ酒等の多種多彩なドリンクメニューがありますから、デートに使うにも持って来い!のお店です。月曜と火曜のサービスデーには、生ビールから泡盛までのお酒が980円で飲み放題と非常にコストパフォーマンスが高いですから、カップルでも大人数の宴会でも楽しめる事でしょう。

住所 神戸市中央区北長狭通1-7-5ハクサンビル B1F~1F
電話番号 078-333-6678
営業時間
[月~木]17:00~02:00
[土・日]17:00~05:00
[日・祝]16:00~0:00
定休日 無休
アクセス 市営地下鉄三宮駅から徒歩1分 JR・阪急三宮駅から徒歩3分

<!–nextpage–>

【てげてげ食堂 きゅらむん】

てげてげ食堂 きゅらむん

出典itami-city.jp

「空港の街」として認知されている伊丹市で、関西でも珍しい奄美大島料理専門店の「てげてげ食堂 きゅらむん」。このお店は黒糖焼酎を数多く置いてある店として通の間では有名で、その数は50種類以上もあり、本州では中々手に入らない銘柄も取り揃えています。奄美の特産品の一つである黒糖焼酎は、一般的な焼酎と泡盛とは原材料が異なり、奄美群島で作られた焼酎のみが黒糖焼酎と名乗れます。黒砂糖を原料にして作られる黒糖焼酎ですが、蒸留後には一切糖分を加えられていない為、「糖質ゼロ」のお酒としても有名です。このお店でお勧めしたい一本は、黒糖焼酎でも中々お目に出来ない「あまみ 長雲」。黒糖本来の甘味と旨味が味わえ、自然の香りが楽しめる事から人気が高く、常に品薄状態となっています。お湯割りでもロックでも大変美味しく、黒砂糖をかじりながら飲まれる方も多いですよ。このお店では不定期ながらライブ演奏も行われていますから、豚足をあてに黒糖焼酎を飲みながら聴く島唄の調べは、貴方を南の島へと誘ってくれる事でしょう。

住所 伊丹市中央1-9-11池信第二ビル1F
電話番号 072-778-0188
営業時間 17:30~23:30
定休日 不定休
アクセス 阪急伊丹駅から徒歩約3分

【炭のあかり 尼崎】

炭のあかり 尼崎

熱狂的阪神タイガースファンが多いことで有名な尼崎。プロ野球が開幕すると同時に、商店街のアーケードに大きくマジックナンバーが掲示される事でも全国的に有名ですね。この尼崎に店舗を構える「炭のあかり尼崎」は、産地から直接取り寄せた、新鮮な但馬地鶏の料理が食べられるお店として名が高いですが、美味しい焼酎が飲めるお店でもあります。ちょっと小粋な小料理屋風情の扉を開けると、壁一面に飾られた90種類もの焼酎に圧倒される事でしょう。ここで飲むべき一本は、焼酎ファンの間では「3M」と呼ばれているプレミアム焼酎の一つである「魔王」。魔界へ酒をもたらす悪魔にちなんで名付けられたこの焼酎は、フルーティーな香りと水の様な喉越しが好評で、女性にもお勧めしたい一本です。元祖幻の焼酎として有名な「伊佐美」も、お勧めしたい一本です。甘味が強く、コクがある種類のサツマイモを原料に作られたこの焼酎は、女性や初心者からも人気が高いですね。月曜日から土曜日の間は朝4時まで営業していますから、美味しい鳥料理に舌鼓を打ちながら、じっくりと焼酎を楽しむには最適なお店です。

住所 尼崎市昭和南通4-67オスロビル1F
電話番号 06-6416-7774
営業時間 月~土17:00~翌4:00(L.O.翌3:30) 日17:00~23:30(L.О.23:00)
定休日 無休アクセス 阪神尼崎駅より徒歩5分

チェック「美味しい焼酎と日本酒の両方が飲める店」

【月うさぎ】

月うさぎ 焼酎

出典tabelog.com

「甲子園の街」として全国的にも有名な西宮で、美味しい焼酎と日本酒が飲めるお店として人気が高いのが、この「月うさぎ」です。JR西宮駅と阪神西宮駅の調度中間点にあるこのお店は、大きなガラス一面に張り付けられた「焼酎 佐藤」の布看板が目印。カウンター7席とテーブル1つの小ささで、ガラスウインドーには日本酒と焼酎合わせて百数種類以上が並べられている、このお店は、夫婦二人で切り盛りされています。このお店でお勧めしたい日本酒は、山形県の幻のプレミアム酒である「十四代 酒未来」。純米吟醸酒であるこのお酒は、フルーティーな口当たりが好評で、女性にもお勧めしたい日本酒です。焼酎では、やはり「佐藤」がお勧めの一本。口に含むとガツン!と来る口当たりは、馬刺しに良く合うと、人気が高いですね。他のお店では中々飲む事が出来無い焼酎と日本酒がありますから、飲み比べするのにはベストなお店と言えるでしょう。

住所 西宮市六湛寺町2-1セントラルガーデンタワー1F
電話番号 0798-22-2283
営業時間 17時半~0時まで
定休日 不定休
アクセス JR西宮駅から徒歩5分 阪神西宮駅から徒歩7分


ここまで厳選して紹介しましたが、他にも多くの「美味しい日本酒と焼酎が飲める飲食店」があるのが兵庫。日本一の酒どころであると共に、関西屈指の焼酎どころでもある兵庫へ、美味しいお酒を飲みに出掛けてみませんか?

PR