関西LOVERS

関西でお勧めの大人の社会科見学

2016年02月27日(土)/関西


チェック◆京都編

☆上技物あられ処 京西陣 菓匠 宗禅

あられ

「上技物あられ」とは、最高峰の技と味を持つあられだけに許された称号だそうで、これを現在作れるのは日本で唯一、宗禅のみなのだとか。
そんなこだわりのあられ処で、「あられ焼き体験」ができます。
醤油の香ばしさとサクサク食感の京あられを自分で焼いて、お持ち帰りできます。お茶とスイーツも付いて、ほっこりできます。
また、あられ焼き体験と皇室献上品 紅白亀甲餅焼き体験、ほうじ茶焙じ体験の3つが体験できるコースもあり、焼けたお餅やほうじ茶の香りに包まれて幸せな気分に。
築120年の町屋という空間で、子どもから大人まで楽しめる体験です。
いずれのコースも有料・要予約。

菓匠 宗禅
住所:上京区寺之内通浄福寺東角
電話:予約専用ダイヤル 075-417-6670
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日(祝祭日を除く)、毎月6日
アクセス:京阪祇園四条駅からバス約30分、今出川浄福寺バス停から徒歩7分
地下鉄今出川駅から徒歩約20分

☆月桂冠 大倉記念館

月桂冠

酒造メーカー月桂冠が運営する記念館で、伏見の酒造りや日本酒の歴史、貴重な酒造用具などを紹介、展示するミュージアムを見学できます。
見学の後はきき酒処で「月桂冠レトロボトル 吟醸酒」「玉の泉 大吟醸」「プラムワイン」のきき酒でのどを潤し、気に入ればショップで購入が可能。
ショップにはここでしか買えない限定酒もご用意。
予約なしでひとりでも利用でき、大人300円とリーズナブルな上に純米酒のおみやげまで貰えます。(未成年者は絵葉書)

月桂冠 大倉記念館
住所:京都市伏見区南浜町247番地
電話:075-623-2056
開館時間:9:30~16:30
休館日:盆、年末年始
アクセス:京阪中書島駅から徒歩5分、伏見桃山駅から徒歩10分
近鉄桃山御陵前駅から徒歩10分

☆コカ・コーラ ウエスト 京都工場

コカコーラ

コカ・コーラの工場を無料で見学できるツアーです。
「マジカルエコラのファクトリーツアー」と題して、工場敷地内にある見学施設「エコラ館」を巡ります。
館内は5つのゾーンに分かれていて、コカ・コーラの歴史が学べる3Dシアターや展示物、ポップなアメリカの街並みを再現したゾーンにはミュージアムなどがあり、生産ラインが見られる「ファクトリービュー」では、ドリンクを缶に詰めるその日本一という速さに目を見張ります
「ウエルカムゾーン」にはコカ・コーラグッズの販売コーナーや自社製品を無料で楽しめるドリンクコーナーも。おみやげも貰えて大満足。
見学は要予約で、2名から受け付けています。

コカ・コーラ ウエスト 京都工場
住所:久世郡久御山町田井新荒見128
電話:0774-43-5522(受付時間 9:30~11:30/12:30~17:00
入館時間:HPをご覧ください
休館日:月曜日(但し、第一月曜日、祝日・振替休日除く)
年末年始、臨時休館日
アクセス:近鉄大久保駅からバスで約15分~20分
京阪中書島駅からバスで約15分

☆サントリー京都ビール工場

サントリービール

ビールの製造工程を無料で見学できます
スタッフが製造工程を説明しながら工場内を案内してくれます。
ビールの原料となる麦芽やホップに実際に触れてみたり、仕込みの現場やビールの製造過程を映像を交えながら見れます。
工場見学の後は、お待ちかね「ザ・プレミアム・モルツ」の試飲をご用意。ソフトドリンクも選べます。
「ファクトリーショップ」では工場オリジナルグッズも販売しています。
見学は要予約で、参加人数2名から催行されます。
また、「ザ・プレミア・モルツ講座」と題して、製造工場見学の他にビールの素材体験・つくり手の想い紹介映像鑑賞や3種類のプレミアム・モルツをお勧めのおつまみと共に試飲できる特別コースも。
これだけ付いて参加費は無料!要予約で、20歳以上から申し込めます。

サントリー京都ビール工場
住所:長岡京市調子3-1-1
電話:075-952-2020(受付時間9:30~17:00)
開催日・時間はHPをご覧ください
定休日:年末年始、工場休業日
アクセス:阪急西山天王山駅東口から徒歩約10分
※無料シャトルバスも。詳しくはHPから

☆雪印メグミルク 京都工場

メグミルク

「メグミルク牛乳」と「牧場の朝ヨーグルト」の製造工程が無料で見学できます
生産ラインを始め、品質管理室の見学、牛乳に関するビデオの上映など、ガイドの説明を聞きながら見学します。
1日約4万パックも製造される牛乳の充填作業は圧巻の迫力。
見学後には牛乳の試飲もあり、記念のおみやげも貰え、親子で楽しめます。
見学は要予約で、ひとりでも参加できます。

雪印メグミルク 京都工場
住所:南丹市八木町美里紫野1
電話:0771-43-2150
※予約受付時間:月~金(土・日・祝日、年末年始を除く)9:00~12:00、13:00~17:00
見学時間:10:30~、 13:30~(ご希望があればご相談ください)
お休み:土・日・祝日、年末年始
アクセス:JR吉富駅から徒歩15分

☆丹波ワイン

丹波ワイン

京都の食文化や日本の料理に合うワインをコンセプトに、生産を続けているワイナリー。
その自社農園とワイナリーを無料で見学できる「ワイナリーツアー&テイスティング」が行われています。
ブドウ畑やブドウを搾り出す工程、貯蔵から出荷までの工程をスタッフが案内してくれます。
工場見学の後は、お楽しみのワインの試飲。説明を聞きながら、数種類のワインを試飲できます。
他に自社農園産ワインなど、別途有料で試飲できる銘柄やブドウジュースも。
試飲後、気に入ったワインを購入できるショップもあり、ワインに合うおつまみも充実しています。
また、レストランも併設されているので、見学の後にワインと食事も楽しむことも。
工場見学はひとりからでも参加OK。土・日・祝日は予約なしでも大丈夫ですが、平日は予約が必要です。

丹波ワイン
住所:船井郡京丹波町豊田千原83
電話:0771-82-2003
見学時間:土・日・祝11:30~、13:30~、15:30~
平日事前予約制
定休日:1月1日?3月15日毎週水曜日(レストランは火曜日、水曜日)
3月16日?12月31日年中無休(ただし年末年始は休業)
アクセス:JR園部駅からJRバスで丹波高原バス停下車南へ徒歩15分
※土日祝日のみJR園部駅-丹波ワイナリー間で無料シャトルバスを予約運行

チェック◆兵庫編

☆白鶴酒造資料館

白鶴

大正初期に建造され、実際に酒造醸造に使われていた本館1号蔵を改造して開設された資料館で、むかし使われていた酒造工程をそのまま保存、公開しているので、清酒の生れるまでがわかり易く学べます。
酒造りの歴史をワイドスクリーンで鑑賞したり、酒造りの道具の数々や職人の営みの再現などの展示も興味深い。
資料館見学の後は、きき酒コーナーへGO!
酒造資料館ならではのここでしか味わえない搾りたての生原酒を楽しめます。
清酒の他に梅酒やゆず酒なども味わえ、女性にも人気。
お酒を購入できる売店もあり、甘酒のソフトクリームや奈良漬なども人気。
入館料無料なのも嬉しい。

白鶴酒造資料館
住所:神戸市東灘区住吉南町4-5-5
電話:078-822-8907
開館時間9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日:年末年始、お盆
アクセス:阪神住吉駅から徒歩約5分
JR住吉駅から徒歩約15分

☆キューピー 伊丹工場

キューピー

伊丹工場では西日本で消費されるキューピーマヨネーズのほとんどを出荷しており、全国に流通しているキユーピー ディフェ 、ライト、ゼロはここで製造されています。
そんな伊丹工場のマヨネーズの製造工程を見学できるのが「オープンキッチン」と題された工場見学ツアーです。
キューピーの歴史やマヨネーズの秘密などのレクチャーを受けたり、マヨネーズの製造についての映像などを鑑賞した後は、いよいよ製造工程の見学に移ります。
中でも注目は割卵機で、1分間に600個もの卵を割り、自動的に黄身と白身と殻とに分ける様は凄いの一言。
工場見学の最後には、キューピー製品のおみやげも貰えます。
見学は無料で、要予約。ひとりから参加可能です。

キューピー 伊丹工場
住所:伊丹市南町4-7-1
電話:06-6422-1537(受付時間9:30~12:00/14:00~17:00)
見学時間:月~金10:00~、13:30~
休業日:土・日・祝
アクセス:JR猪名寺駅から徒歩5分
阪急稲野駅から徒歩10分

☆アサヒ飲料 明石工場

アサヒ飲料

甲子園球場5個分の敷地を持ち、年間約4700万ケースもの商品を製造する日本最大級の工場とミュージアムを見学できます。
「三ツ矢サイダー」「WONDA」「十六茶」などの製造ラインの見学はもちろん、原料に触れるコーナーや兵庫県生まれの三ツ矢サイダーの歴史を辿るコーナー、懐かしのCMなどを紹介するコーナーなどもりだくさん。
中でもお勧めなのが三ツ矢サイダーの中に入っちゃったような感覚が楽しめるアトラクションの「シュワシュワブリッジ」。本当にシュワシュワッとします!
自分の顔が泡になって映し出される「シュワシュワスクリーン」など、親子で楽しめる見学施設。
見学の後は、三ツ矢サイダーの試飲で喉を潤してください。
入場は無料。要予約で2名から受け付けています。

アサヒ飲料 明石工場
住所:明石市二見町南二見1-33
電話:078-941-2309(予約受付9:00~17:00
見学時間:9:30~15:00
見学休業日:HPのカレンダーをご確認ください
アクセス:山陽電鉄東二見駅からタクシーで約10分

☆ヤマサ蒲鉾

ヤマサ

関西を代表する老舗メーカーの工場を無料で見学できます。
係りの方の案内で、第一工場と第二工場の見学通路を使って、蒲鉾やちくわの製造工程を見学します
魚のすり身から蒲鉾やちくわなどの製品になって行く過程が興味深く面白いです。
また、同じ敷地内の「かまぼこ工房 夢鮮館」には、蒲鉾作りが体験できる「かまぼこ体験工房」があり、蒲鉾とちくわを自分で作れます。
アツアツでき立てのちくわに舌鼓を打ったり、蒲鉾をおみやげとして持って帰ったりも。
夢鮮館には人気の揚げ蒲鉾の実演や自社製品の売り場などもあり、お買い物も。
工場見学は予約なしで参加OK。かまぼこ体験は有料で予約が必要。ひとりから参加できます。

ヤマサ蒲鉾
住所:姫路市夢前町置本327-16
電話:079-335-1055(受付9:00~17:00)
工場見学時間:HPをご覧ください
休業日:工場休業日(HPを参照)
かまぼこ体験工房:9:00~15:00
お休み:火曜日
アクセス:JR姫路駅からバスで清水橋停留所下車徒歩15分

☆UCC六甲アイランド工場

UCC

UCCの工場で、コーヒー作りを無料で見学できます。
コーヒー体験ツアー」と銘打ち、コーヒーが製品になるまでの過程を案内してもらいながら見学。
社員の話を聞きながら、製造ラインやコーヒー鑑定士の検査などを見学したり、焙煎の異なるコーヒーの飲み比べ体験できるでしょう。
見学の後はお楽しみ、でき立て淹れ立てのコーヒーの試飲をご用意。でき立てコーヒーの販売も。
最後はおみやげまで貰えて、コーヒー好きには堪らない内容。要予約。

UCC六甲アイランド工場
住所:神戸市東灘区向洋町西2-4
電話:0120-156-587(受付:10:00~16:00 土日、祝日を除く)
ツアー日時:毎週火曜・木曜/第1回目10:00~、第2回目13:00~
アクセス:六甲ライナーアイランド北口駅から徒歩15分

☆グリコピア神戸

グリコ

出典:www.city.kobe.lg.jp
大人も子どもも大好きな、グリコの工場が見学できます。
見学できる製造ラインは、人気製品のポッキーとプリッツ。
3Dのオリジナルアニメーションが楽しめる「3Dシアター」や、お菓子作りが学べる「チョコレートハウス」や「ビスケットハウス」など、子どもが喜ぶ展示が充実。
昔の自動販売機や懐かしいCM、歴代のグリコのおまけなど、大人も充分楽しめる展示が目白押しです。
見学の後は、ここでしか買えないお菓子やグッズの販売コーナーを覗くのもお勧め。
見学者にはグリコからのおみやげが貰えるのも嬉しいです。
見学は無料で要予約。2名から参加できます。

グリコピア神戸
住所:神戸市西区高塚台7-1
電話:078-991-3693(受付時間 開館日の9:30~16:30)
見学時間:10時・11時・12時・13時・14時・15時 の 6回
休館日:金曜日・お盆休み・年末年始
アクセス:地下鉄西神中央駅より市バスで高塚台1丁目下車徒歩1分

チェック◆滋賀編

☆キリンビール 滋賀工場

キリン

ビールとソフトドリンク、ふたつの工場見学プランが選べます。
一番搾りうまさの秘密体感ツアー」は、製造ラインはもちろん、ビールの原料である麦芽の試食や、一番搾りと二番搾りの麦汁飲み比べなど、タイトル通り実際に見て触って味わえる体験ツアー。
見学の後はビールで乾杯!樽詰め生ビールをひとり3杯まで試飲できます。飲めない方にはソフトドリンクもご用意。
「午後の紅茶ツアー」は、シアターで製造工程の迫力ある映像を見た後、実際の製造ラインを見学。
世界でもここだけでしか見られない、製造過程でペットボトルが膨らむ様子や、パンダ型のボトルの形成などを間近で見れます。
見学の後には午後の紅茶シリーズの試飲ができます。
ご希望により、成人の方はビールの試飲も選べます。
どちらのプランも見学料は無料。要予約で、2名から受け付け。ひとりで参加の場合は電話での予約です。

キリンビール 滋賀工場
住所:犬上郡多賀町敏満寺1600
電話:0749-48-2810(受付時間9:00~17:00)
工場見学時間はHPをご覧ください
休館日:月曜日、年末年始
アクセス:近江鉄道スクリーン駅から徒歩15分
JR南彦根駅からバスでキリンビール前下車

☆株式会社コクヨ工業滋賀

コクヨ

キャンパスノートでお馴染みのコクヨ。
国内最大級のノート工場を見学できます
生産現場では、稼働している機械の音にも負けない無線ガイドでの説明で見学。
100年以上続くコクヨの歴史や環境への取り組み、資源の再利用などを学べ、品質の良さを体感できるアトラクションなど親子で楽しめる内容です。
見学の最後には工場からのおみやげも貰え、ここでしか買えない限定品など、紙製品の販売コーナーも。
参加費用は100円で、小学生以下は無料です。ひとりから参加でき、要予約。

コクヨ工業滋賀
住所:愛知郡愛荘町上蚊野312
電話:工場見学専用ダイヤル0749-37-8017(受付時間 営業日の9:00~12:00、13:00~17:00)
見学可能日:毎月2回開催 10:00~11:30
※開催日はHPのカレンダーでご確認ください
アクセス:HPをご覧ください

大人になってからの社会科見学。皆さんは実際にお出掛けになって、どんな感想を持たれるでしょうか。
きっと子どもの頃とは違った角度から、様々のことを感じられるでしょう。
でも、できれば子どもの頃のような、素直に驚き楽しめる感性を忘れたくないですね。

PR