関西LOVERS

神戸で美味しいカレーを食べられるお店を厳選

2024年06月13日(木)/神戸

【misono(みその)】

みそののカレーうどん

 

出典:tabelog.com

日本最古温泉街として全国的に有名な有馬温泉。関西はもとより、日本中から観光客が訪れるこの地に店舗を構えている「misono」は、夜はベルギービールのバーとして営業していますが、昼のランチタイムには一風変わった「カレーうどん専門店」として有名です。

お店の外観はジャズ喫茶の様な雰囲気ですが、中に入るとカウンターとお座敷がある、和洋折衷した洋風居酒屋。このお店でお勧めしたいメニューは「牛すじ煮込みカレーうどん」で、濃厚なカレールーの中に、じっくり煮込んだ牛すじが入った、マスター自慢のメニューです。
ルーは長時間煮込んだ粘りのあるとろみで、カツオ出汁と共にスパイスが良く効いていますが、辛さも刺激的な物ではなく、後からじわっと来るマイルドな風味です。
トッピングの種類も豊富で、トンカツにチーズを乗せるなどの、オリジナルメニューを作る楽しさも味わえますね。
温泉で温まった体と胃袋を満たすのには、お勧めしたいカレーですね。

住所 神戸市北区有馬町869-2
TEL 078-904-0147
営業時間
ランチ11:30~15:00(売切れ次第終了)
ディナー17:30~22:00(CLOSE 24:00)
定休日 水曜日
アクセス 神戸電鉄有馬温泉駅から徒歩約8分

【ボナルーカフェ】

関西一の海水浴場として有名な、須磨の国道2号線沿いに建つ「ボナルーカフェ」は、オシャレなカフェバーとして有名ですが、カレーが大変美味しいと評判の高いお店。古い洋館を改築した店内は、リゾート地にあるカフェの様なデザインで、BGMには洋楽のジャズやブルースが流れています。

このお店でお勧めしたいメニューは「ボナルーカレー」で、牛すじと10種類の野菜をじっくり煮込んだルーは非常にとろみが付いていて、スパイスとフルーツの甘味が絡み合って、独特のコクを味わうことができるでしょう。

もう一つお勧めしたいカレーは「エビとアボカドのカレー」で、濃厚ルーとエビ・アボカドの旨味の組み合わせが絶妙と、TVレポーターからも絶賛されるほどの美味しさです。バンド活動もしているマスターは音楽にも拘っていて、有名ミュージシャンを招いてライブを開催したりも。

観光アドバイザー

お酒とカレーとミュージックを同時に楽しむ事が出来る、お得感満載のお店ですよ。

住所 神戸市須磨区須磨浦通4-6-16 2F
TEL 078-737-2480
営業時間 12:00~24:00
定休日 無休
アクセス JR・山陽電鉄須磨駅から徒歩2分

【アイランド カフェ&バー 甲南店】

アイランド カフェ&バー 甲南店 カレー

 

出典:tabelog.com

近年静かに勢力を伸ばして来ているのが、これぞ「ジャパンカレー」と言える「淡路島カレー」。淡路特産の玉ねぎを使ったこのカレーは、国内に着々と取り扱い店舗を増やして行っています。その中でも特にお勧めしたいのが、甲南本通商店街にある「Ailand Cafe & Bar(アイランド カフェ&バー)」。

淡路島出身のオーナーが2015年にオープンしたこのお店は、カフェ&バースタイルですが、淡路島産の食材に拘ったランチが好評で、中でも「淡路島カレー」は特に大好評です。このカレーの美味しさの秘密はルーにあり、16種類以上のスパイスが辛さを出すと同時に、丸ごと1個の玉ねぎと数種類のフルーツが絶妙な甘さを演出し、鶏がらスープとデミグラスソースが独特の深い味を出しているのがポイント。このお店でお勧めしたい「スタウトポークカレー」は、このルーにスタウトビールで煮込んだトロトロポークがトッピングされていて、インドカレーとは一線を画す味を体験する事が出来るでしょう。
インドカレーとは一味違う「ジャパンカレー」を食べに、甲南本通商店街を散策してみるのも楽しいですよ。

住所 神戸市東灘区甲南町3-3-21 甲南ビル1F
TEL 078-441-7491
営業時間 11:00~22:00
定休日 水曜日
アクセス JR摂津本山駅から徒歩13分


 

ここまで厳選して紹介しましたが、まだまだ神戸には数多くのカレー店があります。
あなたの舌にあった「自分だけのカレー」を探しに、是非神戸を訪れて欲しいですね。

PR

[ad#ad-2]




/* */