関西LOVERS

神戸の美味しいうどん屋を厳選

2016年01月31日(日)/神戸


関西と関東の食文化の違いは色々ありますが、よく引き合いに出される代表的な食べ物が「うどん」ですね。
この「うどん」の名店は神戸にも数多くあり、各店で腕によりをかけて、味のしのぎを削り合っています。
その神戸の「うどん」の名店の中でも、特色のあるお店を厳選して紹介しましょう。

PR

チェック【小麦の実り 甲南店】

小麦の実り 甲南店

出典:blogs.yahoo.co.jp

神戸の東端の東灘区の一画にある「小麦の実り 甲南店」は、カウンターのみの小さなお店。
讃岐うどんの本場香川で修行してきた大将が作るうどんは、熱い出汁で食べる「かけ」と、冷たい「ぶっかけ」をチョイスする事が出来ます。
オーダーが通ってから茹で上げる麺は、表面が艶々のピカピカでコシもしっかりとあり、その歯ごたえと喉越しが好評で、地元の神戸製鋼ラグビー部が常連客として来る人気店です。
その他のうどん通からも、「東神戸地区では一番旨い」と太鼓判を押された、このお店の看板メニューは「かしわ天定食」。
ジューシーな鶏肉とサクサクの衣が大好評で、ご飯が付いて750円とコスパ的にも非常に評価が高く、定食屋感覚で味わう事が出来る、本格讃岐うどん専門店です。

住所 神戸市東灘区田中町3丁目10-25
電話番号 078-413-8455
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
アクセス JR摂津本山駅より徒歩約7分

チェック【讃岐麺房 すずめ】

讃岐麺房 すずめ

出典:tabelog.com

神戸一の繁華街である三宮で、駅から直ぐの距離にある「讃岐麺房 すずめ」は、平日の昼間でも行列が出来るほどの人気店。
香川の有名な讃岐うどん店で修行したご主人が、切り盛りしているこのお店のお勧めメニューは、長時間かけて煮つめ上げて作られた、深いコクのある出汁の「ぶっかけうどん」です。
自家製の打ち立て麺は注文を受けてから茹で上げるので、うどんが出来上がるまで15分少々かかりますが、その間はこのお店名物の「おでん」を頂くといいでしょう。
「おでん」は完全セルフサービスの自己申告制ですが、味が良くしゅんでて美味しいと大好評です。
勿論うどんも大変美味しく、「うどん県」の香川県民にも認められたほどの、艶とコシが自慢です。

住所 神戸市中央区雲井通4-1-23 アスティ三宮 1F
電話番号 078-251-1319
営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00 ※金曜はお昼のみ
定休日 土曜日
アクセス 阪急・JR・市営地下鉄の各駅から徒歩5分

PR

チェック【おうどん くるみ家】

おうどん くるみ家

出典:tabelog.com

オシャレな街のイメージの神戸にも、ちゃんと庶民的な空間があり、その代表的なエリアが板宿です。
三宮から電車で約15分の板宿駅の近くにある、カフェの雰囲気たっぷりの「おうどん くるみ家」は、関西各地に散らばる讃岐うどん店を巡るイベント「関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼」の参加店です。
このお店の大将は高松の有名店で修業されており、打つ麺は通常の讃岐麺の様にコシの強い剛麺とは少し違い、太目で水分をたっぷりと含み、プルプルのモチモチとした食感の麺で、ほど良い喉越し感を味わえると大好評です。
勿論麺だけではなく出汁にも拘っていて、釜揚げうどんにたっぷりとかけた後は、ゴクゴクと飲み干す事が出来るほどの美味しさです。
普通の讃岐うどんとは違った、異次元の食感を味わってみてはいかがでしょうか?

神戸市須磨区前池町2-8-3 藤井ハウス 1F
電話番号 078-731-1313
営業時間 11:00~14:30 17:00~21:00
定休日 月曜日
アクセス 市営地下鉄・山陽電車板宿駅から徒歩約4分

チェック【い草製麺所】

い草製麺所

出典:suzumeketaro1.blog57.fc2.com

高級ブランドが立ち並び旧居留地で、買物帰りに是非寄って欲しいお店が、「い草製麺所」です。
拘りの香川産小麦粉を使って作られた自家製麺は、適度にコシが強くて喉越しが良く、本場「うどん県」の麺にも決して引けを取りません。
このお店はうどんの美味しさだけではなく、ランチタイムには「野菜の天ぷら」が食べ放題となること、「炙り鯖寿司」が有名なことも人気のポイントとなっています。
天ぷらは茄子・人参・玉ねぎの野菜類以外にも、かしわ・竹輪・うずら等も取り揃えていて、これらが無料で取り放題と、コストパフォーマンス的には最高の評価を得ています。
そして「炙り鯖寿司」も、ほど良い酸味が鯖の脂と上手く絡まり合い、大変美味しいと好評ですね。
うどんだけではなく、天ぷらも鯖寿司も楽しめる、お得感満点のうどん屋ですよ。

住所 神戸市中央区下山手通3-8-14
電話番号 078-321-1012
営業時間 11:00~15:30(L.O15:30) 17:30からは居酒屋「土火土火」として営業
定休日 日曜・祝日、月曜日はランチタイムのみ営業
アクセス JR元町駅から徒歩3分

 

チェック【味沢】

神戸うどん味沢

出典:cuisine99.blog104.fc2.com

企業城下町である兵庫区の、大手造船会社の直ぐ近くにあるうどん屋「味沢」は、創業35年を誇る老舗うどん店で、店内はカウンターのみの立ち食い定食屋です。
お盆を取ってカウンターで注文をする、セルフ方式のこのお店のお勧めメニューは、「ぼっかけうどん」。
隣の長田区発祥の牛すじを煮込んだ「ぼっかけ」を、うどんに大量にトッピングしたこのメニュー、麺は細麺で柔らかい食感です。特にお勧めのポイントは出汁の美味さにあります。
煮込みに煮込んで甘辛く柔らかく仕上げられた牛すじから出た甘い肉汁が、出汁に溶け込み、旨味と甘味がほど良く絡み合い、濃厚で美味しい味付けが楽しめます。
讃岐麺のようなコシの強いうどん店とは一味違いますが、出汁の旨味とぼっかけの歯ごたえを加えた総合力では、決してうどん専門店に引けを取っていません。
神戸のうどん屋番付からは、絶対に外す事は出来無い一店ですね。

住所 神戸市兵庫区和田宮通5-1-11 電話番号 078-671-6781
営業時間 月~金5:30~20:00 土・祝5:30~13:00
定休日 日曜日
アクセス JR・地下鉄和田岬駅より徒歩約1分

チェック【喰らうどん】

喰らうどん 神戸

出典:tabelog.com

神戸の観光名所の一つ、ポートタワーがあるメリケンパーク。
このメリケンパークの玄関口でもある、市営地下鉄「みなと元町駅」の近所にある「喰らうどん」は、オシャレな元町界隈の雰囲気に合わせた、ちょっとカフェテリア風の外観のうどん屋さんです。
ジャズ喫をイメージしてデザインされた店内は、カウンター席のみのこぢんまりとしたお店。
このお店の人気メニューは「肉汁うどん」で、麺を温でも冷やでも食べられるつけ麺が人気の秘密です。
太目で長いエッジの効いた麺は、やや硬めのコシで、喉越しを楽しむには調度良い硬さです。
出汁は化学調味料無添加で、砂糖も一切使わずにワインで甘味を出しており、これに国産豚肉が入っていますから、一度食べたらもう病みつきになりますね。
剛麺の歯ごたえと、出汁の旨味から奏でるハーモニーは、神戸でも一二を争う存在でしょう。

住所 神戸市中央区栄町3-6-17 1F
電話番号 078-381-7069
営業時間 11:30~15:00迄(麺が無くなり次第終了)
定休日 不定休
アクセス みなと元町から徒歩1分

チェック【薩摩】

薩摩うどん 神戸

出典:tabelog.com

商店と住宅地としての色濃い街の春日野道にある「薩摩」は、「ぼっかけうどん」専門店ですが、実は知る人ぞ知る「すじカレーうどん」の名店なのです。
牛すじを柔らかく煮込んだ「ぼっかけ」は、うどんのトッピングには大変良く合い、「ぼっかけうどん」をメニューに載せているお店は数多くありますが、「ぼっかけうどん」専門店は非常に珍しい存在ですね。
この「ぼっかけ」を用いた「すじカレーうどん」の麺は関西風のモッチリ麺で、これにカツオ風味とスパイスが効いた、とろみのあるカレールーが絡み、絶妙な美味しさを生み出しています。
「すじカレー」のメイン具材である「ぼっかけ」も、ルーの中にたっぷり入っていますから、これ一品で満足出来る事は間違い無しですね。

住所 神戸市中央区八雲通2丁目3-10
電話番号  078-232-0023
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:30
定休日 毎週水曜 第1、第3木曜
アクセス 阪急春日野道駅から徒歩約3分


神戸には味にうるさいグルメ通が数多く存在しており、その舌を満足させようと、うどん屋さんも日々美味しさを追求しています。
ここに挙げた名店以外にも、新しく特色を出したうどん屋さんが続々登場するかも知れませんね。

PR