関西LOVERS

神戸の美味しいと話題のおすすめの蕎麦屋

2016年01月29日(金)/神戸


PR

関西の「粉もん文化」は全国的に認知されていますが、うどんやラーメン、お好み焼きのお店に比べると蕎麦屋は少なく、「蕎麦=駅の立ち食い」のイメージで、蕎麦文化はどちらと言うと発展途上状態でした。

しかし、そんな状態の関西圏の神戸にも蕎麦屋の名店は幾つかあり、しっかりと文化として根付いています。その中でも特に美味しい神戸の蕎麦屋を、厳選して紹介しましょう。

チェック【堂賀(どうか)】

堂賀(どうか) 蕎麦

出典:tabelog.com

神戸で創業開始してから40年以上もの歴史を誇り、関西では手打ち蕎麦の草分け的な存在である「堂賀」。もともと関西はうどん文化であり、「堂賀」がオープンした当時は、手打ちで蕎麦を提供している蕎麦屋はほぼ皆無でした。

店名の「堂賀」は蕎麦の奥深さを表していて、店主の蕎麦作りに対する「これでいいのかどうか?」と、常に自問自答をしている気持ちから名付けられました。

その拘りは蕎麦作りに表れており、北海道産と富山県産の蕎麦粉を絶妙な比率でブレンドし、石臼で製粉すると、六甲山から湧き出て来た天然水でこね上げています。

蕎麦は「田舎・せいろ・さらしな」の3種類を基本としており、これに抹茶や柚子を打ち込んだバリエーション豊かなメニューを取り揃えています。その中でも特にお勧めしたいのが「田舎」「抹茶」「けしきり」を盛り合わせた「三色そば」です。

現在は昼のみの営業ですが、関西手打ち蕎麦界のパイオニアの味は、ここでしか味わう事が出来ません。

住所 神戸市中央区加納町3-4-10
電話番号 078-392-1043
営業時間 11:30~14:30(昼営業のみ)
定休日 水曜日
アクセス JR・阪急・市営地下鉄の各三宮駅から徒歩8分

チェック【そば切り 山親爺】

そば切り 山親爺

出典:tabelog.com

山陽新幹線の新神戸駅から、歩く事約10分。閑静な住宅街の中で店舗を構えている「そば切り 山親爺」は、ミシュランガイドで一つ星を獲得するほどの実力の持ち主です。落ち着いたナチュラルな雰囲気のカフェテリア風のお店は、道路側はガラス戸で仕切られ、自然光が明るく店内を照らしています。

このお店の蕎麦メニューは、「もり・おろし・鴨汁」の3種類のみシンプルなものですが、それぞれ「細いそば・太いそば」をチョイスする事が出来ます。

このお店で一押ししたいメニューは、太いそばの「鴨汁そば」。太切りの麺はうどんの様な太さで、鴨だしに少し長目に漬け込んで食べるのが山親爺流の食べ方。

太目の麺に鴨の脂の旨味が蕎麦に染み込んで、喉越しの良さと共にモッチリとした食感を味わえます。あがりのそば湯割も鴨の美味しさが引き立ち、料理を最後まで楽しめるでしょう。

勿論、もり蕎麦も香りが立って喉越しが大変良く、塩でも出汁でも美味しく頂けますね。
ミシュラン一つ星の実力を味わいに、是非とも訪れて欲しいお店です。

住所 神戸市中央区熊内町2-1-37
電話番号 078-222-9299
営業時間 [月曜]11:30-14:30 [水曜~日曜]11:30-14:30 17:30-20:30
定休日 火曜・第3月曜
アクセス 新幹線・市営地下鉄の新神戸駅から徒歩10分 阪急電鉄神戸線の春日野道駅から徒歩13分

チェック【ソば な也】

ソば な也

出典:食べログ

阪急王子公園駅から、「灘の台所」と呼ばれる水道筋商店街を東へ歩き、アーケードを抜けた所にあるのが「ソば な也」。お店の内外は「和」をテーマにデザインされており、落ち着いた雰囲気の店内は、車椅子でも入れるバリアフリーの親切設計となっています。

このお店のお勧めメニューの「カレーそば」は、一般的に使われている和風だしベースのカレーではなく、トロみのある甘辛な濃厚カレールーが使われており、食べ終わる頃にはじんわり汗が噴き出て来る美味しさは、ここでしか味わえませんね。

もう一品お勧めしたいのが、「豚ばらの煮込み」です。時間をかけて煮込まれた豚ばらは、しっかりと味が良く染み込んでいて、口に入れると濃厚な肉汁と共に、ほどよく崩れてくれます。トンカツや天ぷらを使った丼物もありますから、子供からご高齢の方まで、全ての人のお腹を満たしてくれるお店です。

住所 神戸市灘区篠原南町7丁目1-2 電話番号 078-861-4935
営業時間 11:00~20:00
定休日 木曜日
アクセス 阪急王子公園駅から徒歩約10分

チェック【いづも】

いづも 蕎麦

出典:食べログ

兵庫県を代表的する郷土料理の一つとして、良く名前が挙がるのが「出石そば」。
この「出石そば」は約300年の伝統を誇り、この蕎麦を神戸に居ながらにして食べられるお店が、ここ「いづも」です。

このお店の看板メニューである「そば丼セット」は、2種類の蕎麦と5種類の丼があり、これらを好みで組み合わせる事が出来ます。

「そば丼セット」で「皿そば」を選ぶと皿が3枚付いて出てきます。ボリュームを求める方には、多少物足りなさを感じるかもしれませんが、1枚120円で追加する事も可能となっています。新長田は「皿そば」の本場ではありませんが、この「いづも」で出される「皿そば」は本物で、「挽きたて・打ちたて・茹がきたて」の「三たて」に拘って作られた蕎麦は、風味たっぷりで喉越しが大変美味しいです。

出汁にも拘っていて、北海道利尻産の昆布に鰹節・うるめ・鯖を使用しており、魚介類の旨味成分がたっぷり味わえます。

出汁に入れる薬味は、卵・とろろ・ネギ・わさびと種類も量も豊富で、それぞれの味を楽しむも良し、全部入れても、美味しく食べる事が出来ますね。「皿そば」以外にも蕎麦メニューは種類が豊富ですから、家族連れで訪れるのにもお勧めです。

住所 神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト 115 電話番号  078-611-4738
営業時間 11:00〜20:00 (LO.19:40)
定休日 不定休
アクセス JR・市営地下鉄新長田駅から徒歩3分