関西LOVERS

兵庫の桜の名所として有名なおすすめスポットを厳選

2016年01月23日(土)/兵庫


近畿地方最大の面積を誇る兵庫県には、海や山の風光明媚な自然が数多くあります。
そして多くの桜の名所があちこちに点在しており、花見のシーズンになると、多くの観光客で賑わっています。
その数多い兵庫の桜の名所を厳選してお勧めして行きましょう。

チェック【夙川公園の桜】

夙川公園

出典:kobe.travel.coocan.jp

西宮市内を流れる夙川には、川の両岸沿いに公園が整備されており、南北約2.8㎞に渡って桜並木が続く、阪神間でも有数の桜の名所です。
花見のシーズンにはソメイヨシノを中心に、約1660本もの桜が咲き乱れ、その光景を一目見ようと県内はもとより、県外からも多くの花見客が訪れています。
この夙川公園の桜は、1949年に当時の西宮市長であった辰馬卯一郎氏の提案により、1000本もの桜が植栽されて並木道が出来上がりました。
現在では兵庫県内の中でも、花見スポットとして1位になるほど人気が高く、「日本さくら名所100選」にも選ばれています。
ここでの一番のビュースポットは夙川に架かる4本の橋で、それぞれの橋から見える川面に向かって咲く桜の花びらは、圧巻の一言に尽きるでしょう。

住所 西宮市大井手町
問合せ先 西宮観光協会 0798-35-3321
見頃 3月下旬~4月上旬
観覧時間 24時間開放 駐車場なし
宴会の注意事項 河川敷全面火器使用禁止、カラオケ禁止
アクセス 阪急神戸線夙川駅・甲陽線苦楽園口駅・JRさくら夙川駅・阪神香櫨園駅から徒歩すぐ

チェック【姫路城の桜】

姫路城 桜

出典:http://himejijo-open.blog.so-net.ne.jp/

桜の名所として兵庫県内2位の人気を誇る姫路城は、「白鷺城」の名前でも愛されていて、日本の国宝であると同時に、世界遺産登録として海外でも大変有名です。
築城400年の歴史をもつ、日本の至宝とも言える姫路城内には約1000本もの桜が植えられていて、その種類はソメイヨシノ以外にもシダレザクラやヤマザクラなど、様々な桜の花を見る事が出来ます。
城内の花見スポットは西の丸庭園・三の丸広場・姫山公園濠沿い等々、見どころが大変多く、白く輝く姫路城と桜の花との対比が楽しめます。
花見シーズンには観桜会などが催される事から、京阪神からも大勢の花見客が押し寄せて来て、大変な賑わいを見せていますね。

住所 兵庫県姫路市本町68
問い合わせ先 姫路城管理事務所(079-285-1146)
見頃 4月上旬
営業時間 9:00~17:00(入城は~16:00) 駐車場あり
三の丸広場常時無料開放  入城料 大人1000円・小人(小学生~高校生)300円
宴会の注意事項 火気厳禁、喫煙不可、ゴミは持ち帰り、有料区域内は飲食禁止
アクセス JR山陽新幹線姫路駅から徒歩15分

チェック【須磨浦公園の桜】

須磨浦公園の桜

出典:www.sumaura-yuen.jp

「源平合戦」で有名なシーンである「一の谷戦い」。この一の谷にある「須磨浦公園」は、桜の木の本数が多い事で人気が高く、この公園からのロケーションの素晴らしさでも有名です。
古戦場として歴史的価値あるこの地に、昭和天皇御成婚記念として公園が開設され、開園当時からソメイヨシノやクロマツが植栽されて来ました。
桜の本数では神戸市内最多を誇り、花見シーズンには鉢伏山一帯に植えられた約3200本ものソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇り、視界一杯に広がる桜の大パノラマを楽しむ事が出来ます。
ロープウェイで山上へ行くと、明石海峡から大阪湾へかけて一望出来るスポットがあり、眼下の桜のピンクと瀬戸内海のブルーが生み出す絶妙なコントラストに心を奪われる事でしょう。

住所 神戸市須磨区一ノ谷町5-3-2
問い合わせ先 神戸市公園緑化協会(078-795-5656)
見頃 4月上旬~4月中旬
開園時間 24時間開放 ライトアップ18:00~21:00(2015年4月上旬~中旬)駐車場あり
宴会の注意事項 バーベキュー禁止
アクセス 山陽電鉄須磨浦公園駅すぐ

チェック【赤穂御崎の桜】

赤穂御崎の桜

出典:kobe.travel.coocan.j

「忠臣蔵」の赤穂義士でお馴染みの赤穂市にある「赤穂御崎の桜」は、「一目五千本の桜」と形容されるほどの桜の名所で、兵庫県内7位の人気を獲得しています。
瀬戸内海国立公園内の「赤穂東御崎公園」から、播磨灘沿いに坂越へと通じる観光道路へかけての桜並木は見事の一言で表現されます。
桜の開花シーズンは勿論の事、夏はキャンプも出来る景勝海岸での海水浴や、秋・冬は「よみがえりの湯 赤穂温泉」や「かきまつり」と一年中楽しめます。
更に赤穂御崎から播磨灘へと沈む夕日は絶景で、「日本の夕陽百選」にも選ばれるほどの、素晴らしい景色を観賞する事が出来ます。

住所 赤穂市御崎
問い合わせ先 赤穂観光協会(0791-42-2602)
見頃 4月上旬~4月中旬
開園時間 24時間開放 駐車場あり
注意事項 お花見するにあたって直火禁止、公共交通機関の利用
アクセス JR赤穂線播州赤穂駅より、ウエスト神姫バス保養センター行き乗車20分、東御崎下車すぐ(東御崎展望台)

チェック【城崎温泉の桜】

城崎温泉

出典:www.kinsui.net

日本でも有数の温泉街として有名な「城崎温泉」は、かにシ-ズンの人気が高いですが、実は桜の名所でもあります。
温泉街の中心部を流れる「大谿川(おおたにがわ)」は、下流にかけて並んでいる「柳」が城崎のシンボルとして有名ですが、一の湯の前に架かる王橋から、木屋町通り、湯の元通りと上流にかけて長い桜並木が続いています。
特に一番お勧めしたいのは「木屋町通り」で、桜の眺めは勿論の事、通りの途中にはカフェやスイーツを楽しめるお店がある「木屋町小路」もあり、食事やショッピングも楽しめます。
「まんだら湯」から上流にかけても長い桜並木があり、昼の眺めもお勧めですが、夜にはぼんぼりでライトアップされた桜を楽しむ事が出来ます。
外湯めぐりの帰りに桜並木をくぐり、浴衣姿でするお花見は、心が癒される事間違いないですね。

住所 豊岡市城崎町湯島(城崎温泉街)
問い合わせ先 豊岡市役所/城崎振興局0796-32-0001
見頃 4月上旬 ~ 4月中旬
開園時間 24時間開放 近隣に駐車場あり
アクセス JR山陰本線城崎温泉駅

チェック【明石公園の桜】

明石公園

出典:kamezo.cc

「明石鯛」や「明石焼き」で有名な明石駅前にある、明石城跡が整備された「明石公園」。
明石市の中心部にあるこの公園は、市街地にも関わらず多くの樹木が植えられていて、一年を通じて四季折々の景色を楽しませてくれます。
園内の数か所に花見処がありますが、特にお勧めしたいのが剛の池で、この池の周辺には約1000本ものソメイヨシノが植樹されています。
桜の開花シーズンになると池はピンク一色に包まれ、池の水面に映る桜の花は見応え十分で、「日本さくら名所100選」にも選ばれるほどです。
城跡周辺にも多くの桜の木がありますから、明石駅から城跡を経て、剛の池まで散策しながら桜を楽しむ事をお勧めします。

住所 明石市明石公園1-27
問い合わせ先 兵庫県園芸・公園協会(078-912-7600)
見頃 3月下旬~4月上旬
開園時間 24時間開放 駐車場あり
アクセス JR・山陽電鉄明石駅よりすぐ

チェック【王子動物園の桜】

王子動物園の桜

出典:kobe.travel.coocan.jp

動物の中でも人気の高いジャイアントパンダと、コアラが同時に観られる事で人気が高い「王子動物園」。神戸一の繁華街である三宮から近い事から、休日になると多くの家族連れやカップルが来園していますが、ここは兵庫県でも有数の桜の名所として有名です。
この動物園には、2002年から指定された桜の標本木があり、このソメイヨシノが開花する事によって神戸に開花宣言が出されます。
園内には約480本ものソメイヨシノが植えられており、開花シーズンには一斉に咲き誇り、毎年夜にはライトアップされた桜の下を通る、「夜桜通り抜け」が開催されています。
この「夜桜通り抜け」は、1995年に発生した阪神・淡路大震災で被災された方を励ます為に始まりましたが、入園料が無料の事から現在でも非常に人気が高く、神戸市以外からも多くの来園者が訪れています。
冬の「神戸ルミナリエ」と共に、今では春の風物詩として神戸っ子にはお馴染みのイベントになっていますね。

住所 神戸市灘区王子町3-1
問い合わせ先 神戸市立王子動物園078-861-5624
見頃 3月下旬 ~ 4月上旬
開園時間 9:00~17:00(3~10月の開園時間、入園は16:30まで)
「夜桜通り抜け」開催時のみ(18:00~20:30) 駐車場あり
休園日 水曜日(祝日の場合は開園、お花見シーズンは臨時開園あり)、12/29-1/1
入園料 料金大人 \600/子供 無料
アクセス 阪急神戸本線王子公園駅から徒歩約3分 JR灘駅から徒歩5分


 

いかがでしょうか?
ここに紹介した以外にも、多くの桜の名所が兵庫県のあちこちにあります。
東西南北に広い兵庫県で、お花見ツアーをしてみるのも面白いと思いますよ。