関西LOVERS

子供と一緒に楽しめる兵庫の観光名所を厳選

2016年01月13日(水)/兵庫


週末が近づくにつれて、家族サービスの場所選びに頭を悩ませている親御さんは、意外と多いのではないでしょうか?遊びの大好きな子供たちも、同じ場所に何回も行っていると、いずれは飽きてしまいますよね。次は何処に行こうかアレコレ悩んでいる親御さんにお勧めの、子供と一緒に楽しめる兵庫の観光名所を、厳選して紹介したいと思います。

PR

チェック【神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール】

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

出典:cssnite-kobe.jp

まずお勧めしたいのが、関西初上陸となった、この「アンパンマンミュージアム」です。2013年にオープンした施設で、子供だけではなく、十分大人も一緒に楽しめるアミューズメントテーマパークとなっています。

館内の2階が有料エリアとなっており、1階のショッピングモールは無料で利用出来ますが、訪れた際には、是非とも2階のミュージアムに行って欲しいですね。2階の「やなせたかしシアター」では、実際にアンパンマンのキャラクター達がステージに登場して、一緒に歌ったり躍ったりしてくれますから、子供はもちろん、大人でも十分に楽しめます。

再入場も可能ですから、「MOSAIC」で食事をした後に、再びアンパンマンと遊ぶことも可能ですよ。

住所 神戸市中央区東川崎町1-6-2(神戸ハーバーランド内)TEL:078-341-8855
入館料 子供・大人共1500円(再入場可)
開館時間 ミュージアム:10時00分 – 18時00分 ※ミュージアムの最終入館は17時まで
ショッピングモール:10時00分 – 19時00分
休館日 正月・メンテナンス日
アクセス JR神戸駅・市営地下鉄ハーバーランド駅から徒歩8分
公式サイト http://www.kobe-anpanman.jp/

チェック【宝塚市立手塚治虫記念館】

宝塚市立手塚治虫記念館

出典:www.t-clip.info

お父さん、お母さんが子供だった頃に、数多くのヒーロー輩出した手塚治虫。その手塚治虫が、約20年間に渡って過ごした宝塚市に設立されたのが、この「手塚治虫記念館」です。
玄関口では手塚治虫のライフワーク的作品の「火の鳥」のモニュメントが出迎えてくれて、三つの階に分かれている館内では、常設展示室・映像ホール・カフェ等があり、中でも手塚作品を自由に読む事が出来るライブラリーは圧巻ですね。
展示物の閲覧の他にも、ここだけでしか見る事が出来無いオリジナルアニメの観賞や、グッズ販売、アニメ制作の体験も出来ますから、「何回来ても楽しめる」との声が多いです。
子供も大人も一日中楽しめますから、是非、家族で訪れる事をお勧めします。

住所 宝塚市武庫川町7-65 電話番号 0797-81-2970
入館料 大人700円 学生(中学生・高校生)300円 小人(小学生)100円
開館時間 9時30分~17時 入館は16時30分まで
休館日 毎週水曜日(祝日と重なる場合は開館・振替休館なし)
アクセス JR・阪急宝塚駅 花のみちを徒歩8分
公式サイト  http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/

チェック【淡路ワールドパークONOKORO】

淡路ワールドパークONOKORO

出典:www.gasyukuguide.com

天気の良い青空の下で、「子供と思いっきり体を使って遊びたい!」と思っている方にお勧めしたいのが、淡路島の「淡路ワールドパークONOKORO」です。
「淡路島は車で行くのには近くても、電車やバスの移動は大変では?」と思われている方も多いと思いますが、三宮駅やJR舞子駅から高速バスに乗ってしまえば乗り換えなしで到着します。
広大な敷地の中には、空中をロープ一本で滑走する「ジップラインアドベンチャー」や「芝滑り」、「3階建て立体迷路」に世界的に有名な建築物を1/25サイズで再現した「ミニチュアワールド」等があり、屋外型レクリエーション施設としては大きな人気を誇っています。
思いっきり遊んだ後は、海を眺めながら浸かれる「海の見える足湯」でほっこりと出来ますから、子供から大人まで十分楽しめる観光名所ですね。

住所 淡路市塩田新島8-5 電話番号  0799-62-1192
入園料 大人1000円(中学生以上)/子供500円(4才以上~小学生/3才以下無料)
営業時間 3月~9月 9時30分~17時30分 10月~2月 9時30分~17時
定休日 無休
アクセス 車 津名一宮インターチェンジより約7km
バス 三宮バスターミナルから約2時間ワールドパークおのころ下車すぐ
公式サイト  http://www.onokoro.jp/

チェック【明石市立天文科学館】

明石市立天文科学館

出典:chronosmoon7000.blog59.fc2.com

小学生以上の子供と一緒に遊べるだけでなく、一緒に学ぶ事が出来る。そんな一石二鳥となる施設が「明石市立天文科学館」です。
日本の「標準時」を決める東経135度の子午線上に建てられたこの施設は、「時間」と「宇宙」に関する資料や展示物が盛りだくさんに並べられています。
長寿日本一の稼働期間を誇るプラネタリウムでは、学芸員の肉声による生解説が特に好評で、来館者を楽しませています。
14階の展望室からは明石海峡と淡路島が一望出来る他、その上の16階にある天体観測室には直径40cmの大反射望遠鏡があって、この望遠鏡を用いた天体観望会が、月1回ぐらいの割合で開催されています。
貴方も「子午線のまち・明石」へ、大宇宙のロマンを感じに、お子さんと一緒に訪れてみてはいかがでしょうか?

住所 明石市人丸町2-6 電話番号  078-919-5000
入館料 大人 700円 高校生以下無料
開館時間 9時30分~17時(入館できるのは16時30分まで)
定休日 月曜日、第2火曜日(祝日の場合は翌日)年末年始
アクセス JR明石駅から徒歩15分
公式サイト http://www.am12.jp/index.html

チェック【城崎マリンワールド】

城崎マリンワールド

出典:mizumono.com

ちょっと一泊旅行の温泉地巡りのかたわら、子供と一緒に遊ぶにはうってつけの水族館が、城崎マリンワールド」です。
温泉とカニで有名な城崎温泉から、歩いても行ける距離のこの水族館は、ただ単に水槽の魚を眺めるだけではなく、体験型テーマパークとして「水族館を超えた水族館」と評され、絶大な人気を誇っています。
入場料は他の水族館に比べると割高なイメージですが、イルカショーやペンギンの散歩を見られるのは勿論の事、イルカのトレーナー体験や一緒に泳ぐことが出来るなど、ここでしか出来無い体験が楽しめます。
特にお勧めしたいのが「アジ釣り」で、釣ったアジをその場で天ぷらにして食べられるので、お子さんと一緒に楽しめますね。
展示方法もチューブ型や縦に長い水槽を使うなど大変ユニークなものになっています。カップルから家族連れまで老若男女一切問わず、全ての人達を楽しませていますから、口コミ評価はうなぎ登りに上がっています。

住所 豊岡市瀬戸1090 電話番号  0796-28-2300
入園料 大人2,470円 小人(小・中学生)1,230円 幼児(3才以上)620円
営業時間 9時~17時(最終入場16時30分まで)
定休日 無休
アクセス JR城崎温泉駅下車 バス10分
公式サイト http://marineworld.hiyoriyama.co.jp/


以上ここまで厳選して紹介しましたが、瀬戸内海と日本海に接している兵庫県には、まだまだ多くの子供と一緒に遊べるスポットがあります。
日帰りでも一泊でも、楽しい兵庫の観光名所へ、お子さんと一緒に遊びに出かけてみる事をお勧めしますよ。

PR