関西LOVERS

一度は食べてみたい!関西のご当地バーガー

2015年12月31日(木)/関西


近頃では町おこしや、地域のアピールのアイテムとして人気のハンバーガー。その勢いは加熱し、日本一のバーガーを決めるバーガーフェスタが毎年行われ日本各地では日本一を目指して日々新しいバーガーが研究され誕生しています。この関西でも様々なバーガーが存在しており今回は一度は食べてみたい!関西のご当地バーガーをご紹介したいと思います。

チェック兵庫のご当地バーガー

☆たつのバーガー/たつの市

たつの

兵庫の南西部に位置するたつの市。「食を通じて“たつの”を知ってもらおう」をコンセプトに、地元の新鮮豚スジパティや揖保川トマト、門積農園の無農薬ベビーリーフなどの具材を、たつの市特産の紫黒米のバンズで挟み、井戸糀製造所の味噌を使った自家製ミソソースと坪田醤油を使った自家製マヨソースで味付け。

地元の食材をふんだんに使った、オール地産にこだわったバーガー。真っ赤な可愛い車での移動販売の他、「キッチン サンサーラ」で食べることができます。昨年のとっとりバーガーフェスタで5位に入賞した「たつの牡蠣グラタンコロッケバーガー」もお勧めです。

キッチン SANSARA
住所:姫路市飾磨区恵美酒309-3
電話:079-233-0404
営業時間:ランチ11:30~15:00
ディナー17:30~22:00
定休日:火曜日
アクセス:山陽亀山駅から徒歩7分

☆あわじ島バーガー/南あわじ市

あわじ島

豊かな海と温暖な気候から育まれる淡路島の食材を広く知ってもらおうと、その素材の良さをとことん味わえるバーガーを作りました。

2013年とっとりバーガーフェスタでグランプリを獲った「あわじ島オニオンビーフバーガー」は、淡路島産玉ねぎが主役のバーガー。カツになった玉ねぎの上に甘辛く煮た淡路島牛を乗せ、淡路島産のトマトを使った自家製ソースで仕上げました。更に玉ねぎのスライスにカリカリの玉ねぎのチップ、ソースにもザク切り玉ねぎが入って、これでもかと淡路島特産の玉ねぎの美味しさを味わえる一品。

また、同大会で2014年2位、2015年3位と、2年連続で上位をキープしている「あわじ島オニオングラタンバーガー」も是非味わってみてください。1日1個限定販売の3000円バーガー「あわじ島前略、道の駅バーガー」もあります。「道の駅うずしお」内の「淡路島オニオンキッチン本店」でどうぞ。いずれは淡路島を「ハンバーガー島」として有名にし、全国から大勢の方に来て頂こうという野望のもと、日々頑張ってらっしゃいます。

道の駅うずしお
住所:南あわじ市福良丙947-22
電話:0799-52-1157
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし(年末は補修点検、清掃のため休業)
アクセス:HPをご覧ください

☆めちゃうま赤松角煮バーガー/神戸市

めちゃうま赤松

2011年に行われた、NEXCO西日本のSA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)によるご当地バーガーコンテストでグランプリに輝いた“キング・オブ・ハイウェイバーガー”。SA自慢の手作り豚の角煮と煮玉子、レタス、淡路島産玉ねぎの具材の上に、辛子マヨネーズと糸唐辛子をトッピング。それを兵庫県産米粉を使った丹波産黒豆煮入りのバンズで挟みました。バンズはもちもちで、角煮と煮玉子の組み合わせはボリュームたっぷり。ピリッと効いた辛味が全体を引き締めます。

赤松PA(上り線)
住所:神戸市赤松 中国自動車道SA
電話:078-986-2802(西日本高速道路リテール(株))

☆GAVLYバーガー/神戸市

GAVLYバーガー

神戸生まれ神戸育ちの「ステーキハウス膳」のオーナーがプロデュースする、ハンバーガーショップ「KOBE GAVLY(こうべ ガブリー)」で味わえる本格バーガー。2012年とっとりバーガーフェスタでは「GAVLY“神戸牛 極み”バーガー」で4位に入った実績があります。

神戸牛と特選黒毛和牛100パーセントミンチと淡路島産玉ねぎを使って練り上げたパテを鉄板で焼き上げ、十数種類の野菜を乗せ、玉ねぎ、ガーリックに数種のスパイスを加えて一晩寝かせた自家製ソースで味付け。フワフワの胡麻バンズで挟みました。シンプルだけれどジューシーで、肉の旨味が最大限に引き出されたステーキハウス仕込みのバーガーは他では味わえません。

KOBE GAVLY
住所:神戸市東灘区田中町1-1-10
電話:078-451-2929
営業時間:平日11:00~21:00
土・日・祝10:00~21:00
定休日:火曜日(祝日の場合は水曜)
アクセス:JR摂津本山駅から徒歩3分

チェック大阪のご当地バーガー

☆高槻バーガー/高槻市

高槻

高槻の発展と地産地消をテーマに生まれた「高槻バーガー」は、高槻の街や高槻の特産品を多くの方に知ってもらおうと、地元食材にこだわっています。高槻トマトやレタスなどの地元野菜の上に、余分な脂身を抜いた臭みのない厳選赤身の豪州&国産ビーフ100パーセントのパティを乗せ、高槻卵の目玉焼き、ベーコン、チーズをトッピング。ここでしか味わえないオリジナルの「高槻寒天BBQソース」がコクと旨味をプラス。高槻食材がバランス良く重ねられた、直径13.5センチのビッグサイズバーガー。ハンバーガーショップ「T’s Star Diner(ティーズスターダイナー)」でどうぞ。

T’s Star Diner
住所:高槻市城北町2-11-5
電話:072-672-0721
営業時間:ランチ平日11:30~14:30
土・日・祝11:30~15:00
ディナー17:00~翌3:00
定休日:年中無休
アクセス:阪急高槻駅から徒歩3分

☆堺バーガー/堺市

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本初のダチョウ料理専門店「ライダーズカフェレストランMACHⅢ」で、土曜日限定で発売されているバーガー。佐世保バーガーに対抗して、貿易港として佐世保より歴史の古い堺に似合うバーガーとして考え出されました。

関西で一番最初のご当地バーガーとも言われております。高タンパクで低カロリーな上に、鉄分が豊富というダチョウの肉は、意外にも臭みがなく女性にも人気があるそう。そのダチョウの肉を100パーセント使用したパティは、つなぎは一切使わず焼き上げるというこだわりの一品。驚くほど柔らかく、とろけるような食感がクセになりそうです。全体に胡麻がまぶされたバンズは大変香ばしく、適度なコシがあり、目玉焼きや野菜のトッピングに自家製デミグラスソースが絡で、美味しさを引き立てます。

MACHⅢ
住所:堺市美原区北余部469-6
電話:072-361-3171
営業時間:8:00~22:00
定休日:第一火曜日とその翌日
第三火曜日とその翌日
アクセス:南海萩原天神駅から徒歩13分