関西LOVERS

神戸のB級グルメスポットを厳選

2015年12月29日(火)/神戸


B級グルメの定義は様々ですが、基本的には値段が安いけれど、質量共に満足感が味わえると言う事ではないでしょうか?
高級ブランドである「神戸ビーフ」が有名な神戸にもB級グルメは存在しており、実はB級グルメの宝庫とも言えるほど多くの食べ物があります。

PR

【そばめし(青森)】

そばめし(青森)

出典:www.hotpepper.jp

神戸のB級グルメは色々ありますが、その代表格として全国に名を轟かせているのが、「そばめし」です。神戸の下町である長田区発祥のこのB級グルメは、50年以上も前に、一軒の小さなお好み焼き屋で生み出されました。
このお好み焼き屋「青森」の常連客の一人が、焼きそばと一緒に、持参していたご飯を炒めてもらった事が始まりです。
この「そばめし」の特徴は、油を使わずに時間をかけて煮込んだ牛すじの脂分で炒め、ソースで味付けをしている点です。
当初は裏メニューだったのですが口コミで広がり、今では全国的に有名なり、冷凍食品が登場するほどとなりましたね。

住所 神戸市長田区久保町4-8-6
電話番号 078-611-1701
営業時間 11:30~14:30 17:00~22:30
定休日 火曜日
アクセス JR新長田駅から徒歩約6分 市営地下鉄駒ヶ林駅から徒歩約2分

【牛すじカレーうどん(な也)】

牛すじカレーうどん(な也)

出典:www.hankyu.co.jp

長時間煮込んだ牛すじ肉は臭みが取れて柔らかく、それでいて歯ごたえが楽しめる事が特徴で、カレーの具としても現在は使われていますが、この牛すじカレーと、うどんをミックスさせた誕生したのが、「牛すじカレーうどん」です。
「牛すじカレーうどん」のルーは普通のカレーとは少し違い、和風だしが使われている為、非常にうどんとの相性が良いですから、大変美味しく食べる事が出来ます。
この「牛すじカレーうどん」が食べられるお店が灘区の水道筋商店街にあるうどん屋「な也」です。
「な也」の「牛すじカレーうどん」は味が濃厚で、数多くのリピーターが生まれている事でも有名です。
このお店では月2回のペースで定期的に、夜間に音楽ライブが開催されており、「牛すじカレーうどん」をすすりながら音楽を楽しむ事が出来ますから、一度お店のホームページを覗いてみる事をお勧めします。

住所 神戸市灘区水道筋2-16 電話番号 078-801-7801
営業時間 11:00~20:00[ライブ開催日]11:00~16:00 [ライブ営業時間]19:00~22:00
定休日 無休

【ローストビーフ丼(レッドロック)】

ローストビーフ丼(レッドロック) 関西

出典:news-act.com

近年急速に勢力を伸ばしてきて、とうとう念願の東京進出を果たすまでに成長した「レッドロック」。このお店の「ローストビーフ丼」は人気が高く、神戸のB級グルメサイトでNo.1を記録するほどのメニューです。
この「レッドロック」は神戸市内には三宮・元町に3店舗あり、大阪や東京にも出店していますから、神戸っ子以外でも食べた事がある方もおられると思います。
神戸B級グルメの王者として君臨している「ローストビーフ丼」の特徴は、通常の並盛りでも山の様にローストビーフが盛りつけられていて、何処からお箸をつけて良い物か悩んでしまうぐらいの量です。これが更に大盛りになると、完食するのも並大抵ではありません。
神戸の中でもディープなスポットである高架下に訪れた際には、是非ともチャレンジして欲しいB級グルメです。

住所 神戸市中央区北長狭通1-31-33
電話番号 078-334-1030
営業時間 11:30~23:00
定休日 無休
アクセス 阪急神戸三宮駅から徒歩3分

【餃子(元祖ぎょうざ苑)】

餃子(元祖ぎょうざ苑)

出典:tabelog.com

日本全国にはB級グルメとしての餃子の名店が数多くあって、神戸にも数多くの名店がありますが、そのほとんどのお店では、餃子のタレは味噌だれで出されています。実は神戸は味噌だれで餃子を食べる文化の発祥地でもあります。
赤味噌や白味噌をベースにした作られた味噌だれは、お店ごとに独特にブレンドされたオリジナルの味で、餃子本来の味と調和して作られています。
その味噌だれで餃子を食べる文化の発祥のお店が、「元祖ぎょうざ苑」です。昭和26年に創業されたこのお店で始まり、初代店主である頃末芳夫氏が日本で初めて、味噌だれを提供しました。
現在ではこの味噌だれ餃子は神戸中に広がり、各お店で味噌だれの味を競っていますから、食べ比べをしながら神戸観光をする事をお勧めします。

住所 神戸市中央区栄町通2-8-11
電話番号 078-331-4096
営業時間 11:45~15:00 (L.O) 17:00~20:30 (L.O)
定休日 月曜日(祝日の場合営業・翌日定休)
アクセス JR・阪神の各元町駅から徒歩5分

【冷麺(元祖 平壌冷麺)】

冷麺(元祖 平壌冷麺)

出典:tabelog.com

海外への貿易港として古くから発展して来た神戸では、多くの外国人が移り住んで来ていて、神戸のアチコチで自国料理を提供する飲食店を営んでいます。
神戸B級グルメである「平壌冷麺」が食べられるお店「元祖 平壌冷麺」もその一つで、創業者夫妻は平壌から神戸に移り住んでいます。
朝鮮半島から伝わって来た「平壌冷麺」の一番大きな特徴は、冷やし中華などの麺が小麦粉で作られているのに対して、そば粉で作られているところです。麺は半透明で腰が強くて歯ごたえが十分で、あっさり味のスープで食べるのですが、お酢や豆板醤等の調味料で自分流にアレンジしてみるのもお勧めです。
親子3代に渡って営んで来たこのお店は、神戸っ子にはおなじみで、地元住民のみならず、多くのリピーターから愛されて来ています。

住所 神戸市長田区細田町6-1-14
電話番号  078-691-2634
営業時間 11:30~20:00(L.O)
定休日 火曜日
アクセス JR・市営地下鉄の各新長田駅から徒歩3分


お洒落な街神戸ですが、以外にもB級グルメがたくさんあり、ここで紹介されて頂いた他にも山ほどありますから、B級グルメだけでも一つの本が出来ますね。

そんな神戸B級グルメの探索をしに、神戸へ訪れに来てみてはいかがでしょうか?

関西B級グルメ特集

■東海地方のB級グルメ特集■