関西LOVERS

必見!初詣に是非行って欲しい関西の神社仏閣

2015年12月29日(火)/関西


新年を故郷で迎える方、旅先で迎える方、家で迎える方、中には仕事場で迎えるという方もいらっしゃるでしょう。
それぞれの場所でお正月を過ごされるわけですが、みなさんはもう初詣にはどこへ行くかお決めになっていますか?
もし関西でお探しなら是非参考にしてみてください。

チェック大阪で初詣するならお勧めの神社仏閣

☆成田山不動尊

成田山

出典:http://4travel.jp/travelogue/10798024

成田山不動尊HP
住所:寝屋川市成田西町10-1
電話:072-833-8881
アクセス:京阪香里園駅から徒歩15分または香里園駅から京阪バス「成田山不動尊前」下車すぐ
車の場合はHPをご覧ください

☆生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)

生國魂神社

出典:http://sansu-seijin.jp

日本列島の神である生島大神・足島大神を祀る、日本総鎮守にして大阪最古の神社です。
2700年の歴史があり、始めは現在の大阪城付近に鎮座しておりましたが、豊臣秀吉による大阪城築城に際して、現在の天王寺の地へ遷座されました。
八つある境内社の一つ、鴫野神社(しぎのじんじゃ)は、淀君も厚く信奉した神社で、悪縁切りや縁結びなどのご利益がある、女性守護の神として信仰を集めています。
同じく境内社の浄瑠璃神社は芸能上達の神として知られ、多くの芸能関係者も参拝に訪れます。
また、生國魂神社は近松門左衛門の「生玉心中」や「曽根崎心中」の舞台にもなりました。
地元では「いくたまさん」の愛称で親しまれています。

住所:大阪市天王寺区生玉町13-9
電話:06-6771-0002
アクセス:地下鉄谷町九丁目駅から徒歩3分
近鉄上本町駅から徒歩10分

チェック京都で初詣するならお勧めの神社仏閣

☆石清水八幡宮

石清水八幡宮

出典:http://find-travel.jp

「やわたのはちまんさん」の呼び名で親しまれている石清水八幡宮のある八幡市男山は、京都御所の在する都から見て裏鬼門の位置にあり、鬼門に位置する比叡山延暦寺と並んで都を守護し、約1200年間、国の守り神として尊崇されて来ました。
男山中腹から湧き出る「石清水」が名前の由来となっていて、冬にも凍らず干ばつにも枯れない霊泉として尊ばれ、現在でも祭典などで神前に献供されます。
伊勢神宮と共に皇室が祭事を行う二所宗廟の一つであり、源氏一門や武家からは武神として尊崇され、以来全国各地に八幡宮が安置されました。
全国でも屈指の厄除け神社として有名で、必勝祈願、弓矢の神としても知られています。
元日の朝、午前0時から開門され、多くの参拝客で賑わいます。

石清水八幡宮HP
住所:八幡市八幡高坊30
電話:075-981-3001
アクセス:京阪八幡市駅から男山ケーブルで男山山上駅下車徒歩5分

☆長岡天満宮

長岡天満宮

出典:http://skina-wedding.jp

「天神さん」や「長天さん」と呼ばれ、市民から親しまれている神社で、祭神は学問の神様として知られる菅原道真公です。
平安時代、神社のある周辺は菅原道真の所領だったとされ、在原業平らと詩歌管弦を楽しんだ地だといいます。
道真公が太宰府へ左遷される途中この地に立ち寄り、名残を惜しんだという縁故により、道真公の死後、自作の木像を祀ったのが長岡天満宮の始まりとされています。
また、境内に植えられた樹齢百数十年のキリシマツツジは有名で、春になると見事な花を咲かせるその様は、全国でも随一といわれています。
学業成就、家内安全、交通安全、書道上達に御利益があり、受験生など多くの参拝者が訪れます。
12月31日夜から1月1日午前中に掛けては、無料の甘酒接待もあり、身体の冷えた時など大変有り難いです。(無くなり次第終了)

長岡天満宮HP
住所:長岡京市天神2丁目15-13
電話:075-951-1025
アクセス:HPをご覧ください

チェック兵庫で初詣するならお勧めの神社仏閣

☆清荒神 清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)

清荒神

出典:http://www.wasa2004.com/sinbutu-079.html

国家安泰や万民豊楽を願う宇多天皇の勅願寺として、静観僧正により、896年(寛平8年)に建てられました。地元周辺では「荒神さん」の愛称で親しまれ、「かまどの神」として台所や商売繁盛の守り神として信仰されています。

かまどが賑わえば家庭や会社が繁栄するといわれ、延いては家内安全、商売繁盛、厄除け開運などのご利益がもたらされるといいます。かまどの神なので、受け取ったお札は台所の神棚に祀るのが良いそうですが、今どき神棚のある家は少ないですよね。そういう場合は台所の目の高さよりやや上の壁や柱にテープなどで貼ってお祀りして良いそうです。

1月1日~3日の午前10時からは、拝殿にて世界の平和と五穀豊穣、除災招福をお祈りする「大般若経転読法要」が行われます。

また清荒神駅から山門までの約1キロ続く参道には、商店や露店など約200軒ほどが軒を並べ、飲食店やお土産、園芸品や骨董品など、様々なお店を冷やかしながらのそぞろ歩きも楽しいでしょう。

清荒神 清澄寺HP
住所:宝塚市米谷字清シ1番地
電話:0797-86-6641
アクセス:阪急清荒神駅下車

☆多田神社(ただじんじゃ)

多田神社

出典:http://www.walkerplus.com/

川西市は清和源氏武士団発祥の地といわれ、多田神社は清和源氏の霊廟として、源満仲、源頼光、源頼信、源頼義、源義家の五公を祀っています。天禄元年(970年)に源満仲によって建立され、本殿や拝殿、随神門は国の重要文化財に指定されています。

境内には20種200本以上の椿があり、檀家である薩摩藩主島津家より贈られた唐椿(キャプテンロー)を始め、年間を通じて色とりどりの花を楽しむことができます。1月1日には1年間の崇敬者の方々の安寧を祈願する「歳旦祭」が行われ、7日には七種の野菜が入ったお粥を食べて、邪気を払い健康を祈願する「七草祭」が行われます。

勝運のご利益があるとされ、スポーツ選手や入試を控えた学生などの参拝者が多く訪れます。
ここでしか手に入らない、甲冑を身に付けた勇ましいキティちゃんの勝運守りもあります。

多田神社HP
住所:川西市多田院多田所町1-1
電話:72-793-0001
アクセス:HPをご覧ください

チェック滋賀で初詣するならお勧めの神社仏閣

☆比叡山延暦寺

延暦寺

出典:http://project311.jp/877.html

京都と滋賀の県境に位置する標高848メートルの比叡山は、西に京都の街並み、眼下には琵琶湖を望む景勝地。平安時代初期の僧・最澄により開かれた日本天台宗の総本山で、比叡山全体が境内となっていて、山中には百数十のお堂や伽藍が点在します。数多くの国宝・重要文化財を所蔵し、世界遺産にも登録されています。

また、多くの高僧を輩出していて、今でも十二年籠山行や千日回峰行などの厳しい修行が行われており、修行道場としての荘厳な空気が山全体を包みます。大晦日の17時から元日8時までは巡拝料無料になります。更に大晦日の夜には甘酒や厄除け大根炊きが無料でふるまわれます。除夜の鐘を撞く整理券は、大晦日の21時30分から万拝堂前にて「幸先矢」を購入した方から配られます。

1月1日~3日は護摩祈願などの除災招福の行事が行われ、参拝客の額か絵馬に、朱印の「牛王印」を捺してもらうこともできます。

比叡山延暦寺HP
住所:大津市坂本本町4220
電話:077-578-0001
アクセス:HPをご覧ください

☆太郎坊宮

太郎坊宮

出典:https://www.tripadvisor.jp/

正式名称は「阿賀神社」といい、太郎坊の名はこの社の守護神である天狗の名前といわれ、地元の人々からは「太郎坊さん」の愛称で親しまれています。
標高350メートルの赤神山の中腹にあり、天照大神の第一皇子神にあたる正哉吾勝勝速日天忍穂耳大神を祀っています。
名前に勝利の意味が込められていて、勝利と幸運を授ける神様として信仰されています。
また末社には商売繁盛の神や火伏せといわれる火事防止の神、縁結びの神もいらっしゃるとのことで、スポーツ選手を始め、企業家や商売人、職人など幅広い人々が参拝に訪れます。
巨石が点在する赤神山を、古代の人々は神が宿る霊山と崇拝しました。
700段以上ある階段を登ると本殿があり、周りには今でも巨岩が散在しています。
中でも高さ数十メートルもある夫婦岩が有名で、悪意のある人間が間を通ると挟まれるといわれています。

太郎坊宮HP
住所:近江市小脇町2247
電話:0748-23-1341
アクセス:HPをご覧ください

チェック奈良で初詣するならお勧めの神社仏閣

☆三輪明神 大神神社

大神神社

出典:http://4travel.jp/travelogue/10609835

日本最古の神社の一つで、古事記や日本書紀によると、大国主神の前に大物主大神が現れ、三輪山に祀られることを望んだとあります。故に三輪山を御神体とし、本殿を設けず拝殿の奥にある三つの鳥居を横一列に組み合わせた三ツ鳥居を通して三輪山を拝するという、原初の神祀りの様が伝えられています。拝殿や三ツ鳥居などは国の重要文化財に指定されています。高さ467メートルの三輪山は綺麗な円錐形をしており、松や杉などの針葉樹に覆われ、草木の1本に至るまで、神が宿るとして尊ばれています。

境内には酒の神や病気平癒の神、薬の神や智恵の神、芸能の神、商売繁盛の神などを祀る様々な末社があり、あらゆる分野での繁栄に御利益があります。中でも有名なのが磐座の一つである「夫婦岩」で、縁結び・夫婦円満のご利益があるとされます。

また、狭井神社拝殿脇に湧き出る「薬井戸」の水は万病に効く御神水として、多くの方がこの水を汲みに来られます。1月1日午前1時からは全国で新年最初の神事「繞道祭(にょうどうさい)」が行われます。

大神神社HP
住所:桜井市三輪1422
電話:0744-42-6633
アクセス:JR三輪駅から徒歩5分