関西LOVERS

大阪でゆっくりするならお勧めの公園を厳選

2015年11月30日(月)/大阪


大阪府にお住まいの皆様は休日にリラックスしたい時はいかがお過ごしでしょうか?やはり公園で伸び伸びすると、日ごろたまったストレスも軽減するものです。今回はそんなわけで大阪でゆっくりするならお勧めの公園を厳選いたしました。是非この機会にチェックしてみてくださいね!

PR

チェック扇町公園

扇町公園

出典:billion-log

大阪の中心部・梅田から扇町通を東へ徒歩約15分、または、地下鉄堺筋線扇町駅下車すぐ。カラフルな建物デザインが目を引くキッズプラザ大阪に隣接する公園。ジャングルジム、マウンテンスライダーなどの大型遊具や、小山を利用したトンネル状滑り台などがあります。子供がキャーキャー言うこと間違いなし!ピクニックにも最適ですね!

チェック天王寺公園

てんしば

出典:グッドデザイン賞

阿倍野再開発として、誕生した「てんしば」駅前の公園がリニューアルし、きれいな芝生公園として生まれ変わりました。以前の寂しい風景を感じさせないほど綺麗に生まれ変わり、きれいに整備された芝生に寝ころびながら時を過ごすことができます。「てんしば」がオープンしてから現在にいたるまで、土日祝日を問わず多くの方が芝生の上で読書を楽しんだり、昼寝をしてみたりと、それぞれの楽しい時間を過ごしています。トイレやコンビニ、カフェや飲食店もあり、デートコースにもうってつけの場所といえるでしょう。ドッグコートもありますので、ペットを連れてきて、ともに楽しい時間を過ごすことも可能ですよ。

チェック長居植物園(大阪市)

長居植物園(大阪市)

出典:トリップアドバイザー

大阪市住吉区にある長居公園は様々なイベントやスポーツ競技の行われる公園で多くの来訪者でにぎわっています。この長居公園の東南部の一角に植物園があります。面積66ヘクタールの長居公園のうち、約24ヘクタールを占める長居植物園はにぎやかな公園の雰囲気とは異なり、ゆったりのんびりできる空間。
公園と隣接する植物園はレクリエーションの場としても広く利用されていますが、隣接する自然史博物館とも連動して、大阪に生息する植物の移り変わりや大阪の生態系について学べる場とすることも考慮されています。園内に生育する植物は約1,000種類。生きた化石として有名なメタセコイアを中心に数百万年前の植物相など時代別に再現された設計はみごたえがあります。
もともと大阪市のこの地域は、古くから外国からの訪問者など多くの人や物が行き交っていたこともあり、園内にはおよそ100メートルほどの「万葉のみち」も整備され約40種類の万葉植物を観賞することができます。季節ごとの花を楽しみながらのんびりとした時間を過ごせる植物園。入園料は大人200円です。休日は混雑するので地下鉄などの公共交通での来訪をおすすめします。
【案内】
所在地:大阪市東住吉区長居公園1-23
電話:06-6696-7117

チェック山田池公園(枚方市)

山田池公園

出典:nobsan.blog.eonet.jp

枚方市の東部の丘陵を利用して設置された山田池公園。公園の北部にある山田池を周回する歩道コースが設置されていて、ジョギングやウォーキングなどに利用されています。

山田池の歴史は古く約1200年前にまでさかのぼります。当初はため池として築造されていたそうですが、近年まで里山として住民の生活に欠かせない存在であったようです。茶の栽培の名残や当時植えられていた栗や梅の木などが現存し、その歴史的意義も確認され、「日本の歴史公園100選」にも選定されています。

そのような経緯から北部は山田池を中心に果樹や雑木など樹木が生い茂っていて、アップダウンのある散策道が利用されていますが、市道をはさんだ南側の地区は芝生広場を中心に平坦でひろびろとした空間になっています。

山田池周辺は季節ごとに様々な花が楽しめますが、一番のみどころは菖蒲園です。紫や白、ブルーなど色鮮やかな花が咲き誇る水辺は5月下旬頃から6月くらいにかけて幻想的な空間にかわります。大きな池を周回する歩道は相応の距離がありますが、ところどころにベンチも置かれているので、周囲の緑や水辺の生き物を楽しみながらのんびりできますよ。

【案内】
所在地:枚方市山田池公園1-1
電話番号:072-851-4761(山田池公園管理事務所)
公式HP

チェック長野公園(河内長野市)

長野公園(河内長野市)

出典:oku-kawachi-meets-sakura.info

長野公園は、大阪と奈良の府県境にあたる金剛山の山麓にあります。普通「公園」というと一つのまとまったエリアのことをさしますが、長野公園は少しかわっていて、飛び地状に分散した5つのエリアにある公園をまとめて「長野公園」と呼んでいるのです。5地区(長野、河合寺、観心寺、延命寺、天野山)のすべてのエリアの面積を合計すると約46ヘクタールにも及びます。いずれのエリアもスギやアカマツなどの林に囲まれ、丘陵地の傾斜を活かして眺望を確保するなど特長を活かした整備がされています。住宅の密集する大阪では貴重な緑地であり、都市の喧騒から離れてのんびりできる公園です。

5つの地区にはそれぞれ見どころを冠した名前がつけられています。たとえば桜の名所として知られている長野地区の通称は「さくら公園」です。さくら公園の入り口から階段をのぼるとソメイヨシノやシダレザクラの植えられた広場がありますが、ここは5つの公園の中でも数少ない平坦な場所で、売店やバーベキュー広場などもあります。「さくら公園」は長野公園の核となるシンボル的なエリアとなっています。

その他、河合寺地区はあじさい、観心寺地区は眺望、延命寺地区は紅葉、そして天野山地区はキャンプの場としてそれぞれ魅力のある公園づくりがされています。大阪の市街地を眼下に眺望しながらのんびりとした時間を味わうため、河内長野の長野公園を訪問してみるのはいかがでしょうか。

【案内】
所在地:河内長野市末広町581-1
電話番号:0721-62-2772(長野公園管理事務所)

いかがだったでしょうか?以上が大阪でゆっくりするならお勧めの公園でした。休日にリラックスしたいときなどに是非ご利用ください。