関西LOVERS

最近話題の滋賀県の観光名所を厳選

2015年11月09日(月)/滋賀


ここ数年、外国からの観光客は増え続けていて各県が観光に力をいれるようになってきていますが、近畿方面では京都や大阪だけでなく、観光客の伸びは滋賀や和歌山などより広域的なエリアに広がっているそうです。高速道路の延伸など交通アクセスが大きいですが、新たな名所を発掘するなど真新しさを求める顧客のニーズなども背景にはあるそうです。最近話題の滋賀県の観光名所を厳選して3つほど紹介したいと思います

PR

チェック黒壁スクエア(長浜市)

黒壁スクエア

出典;ja.wikipedia.org

長浜市は滋賀県の北東の端にあって、岐阜県や福井県との県境に接しています。長浜城は秀吉が居城したことで有名ですが、現在も城下町の雰囲気が残っています。
長浜の旧市街地にある伝統的建造物群を活用し、「黒壁スクエア」という観光スポットが整備され人気を博しています。美術館や工房、ギャラリー、レストランなど30余りの施設が集積しています。

黒壁スクエアのシンボルともいえる黒い壁の建物が黒壁ガラス館です。第百三十銀行の古い建物を活用したもので、登録有形文化財になっています。伝統的な土蔵造が基本ですが、要所に洋風のデザインも取り入れた明治初期の建造物です。内外のガラス細工を集めたショップで日常的な食器や花瓶ヨーロッパの工芸品までバリエーションに富んだガラス細工の数々が展示販売されています。

伝統的な空間の中におしゃれなカフェやショップが建ち並び、気の利いた土産物をみつけるのは好適でしょう。湖北観光の折には是非とも立ち寄りたいエリアです。

【案内(黒壁ガラス館)】
所在地:滋賀県長浜市元浜町12-38 (JR長浜駅から徒歩5分程度)
電話番号:0749-65-2330
開館時間:10時~18時(冬期:11月から3月は17時まで)
入館料:無料(体験メニューは有料)
黒壁スクエアのHP

チェックミホミュージアム(MIHO MUSEUM)(甲賀市)

ミホミュージアム

出典;hmpiano.net

滋賀県の南部の山間地域にある甲賀は信楽焼や忍者で有名ですが、甲賀市の山奥に洋風の奇抜なデザインのミュージアムがあります。
世界の古代美術品約2000点を所蔵した博物館で、中国やギリシャ、ローマなどのアートや宗教芸術などの展示も見ごたえは見ごたえがあります。
展示の内容もさることながら、建物や庭園の概観に圧倒されます。設計を手がけたのは建築家イオ・ミン・ペイであり、パリのルーブル美術館のエントランスや、ボストンにあるジョンFケネディ図書館などの多くの有名な作品があり、ガラスを多く取り入れた幾何学模様のデザインに特徴があります。100ヘクタールに及ぶ広大な敷地の中に、桃源郷をイメージして作られた空間は建物の8割が地下にある地中博物館となっており、創造力に富んだものとなっています。
敷地内には無農薬レストランやミュージアムショップもあります。
奥深い山の中にあり公共交通の場合、JR石山駅から約50分要します。アクセスは不便ですが、機会があれば訪ねてみたい興味深い観光スポットです。

【案内】
所在地:甲賀市信楽町田代桃谷300
電話番号:0748-82-3411
開館時間:10時~17時
休館日:月曜日(休日の場合はその平日)
入館料:大人1100円
ミホミュージアム

チェックラ・コリーナ近江八幡(近江八幡市)

ラ・コリーナ近江八幡

出典;taneya.jp

近江八幡市の一角に、地元で有名な菓子の老舗のショップ「ラ・コリーナ近江八幡」があります。この施設の中心となるのは地元に本店のある和菓子屋「たねや」であり、創業140年を超えます。近年は洋菓子も手がけるようになり、現在はバームクーヘンが有名で「クラブハリエ」として店舗を広げています。もちろん従来から扱っているどら焼きや饅頭などの和菓子も好評です。
「ラ・コリーナ近江八幡」は、たねやの伝統的な和菓子や、クラブハリエのバームクーヘンのほか、複数のショップを集めたエリアですが、単なる製造販売の店舗としてだけではなく、食料や農業などのコミュニケーションの場として整備されています。
メインの建物を一見すると度肝を抜かれますが、壁面と屋上がすべて緑化されています。
周辺では生物の生育に配慮された田畑づくりや、ホタルの再現をめざした水の流れの再生事業などが展開されています。地元の大学との共同研究も進められていて、人と自然との、共の空間にすることを目指しているそうです。
できたてのバームクーヘンを買いにでかけるだけでも価値がありますが、せっかくなら緑化された建物や実験途中の田園の施設も見学してみたいですね。

【案内】
所在地:近江八幡市北之庄町
電話番号:0748-33-6666
営業時間:9時から18時
ラ・コリーナ近江八幡公式HP

最近話題の滋賀県の観光名所をお伝えいたしましたがいかがだったでしょうか?是非休日などに気軽にいってみてくださいね。