関西LOVERS

京都でおすすめのイルミネーションを厳選

2015年10月24日(土)/京都


晩秋から冬にかけて、京都をロマンチックに彩る京都でおすすめのイルミネーションを厳選してご紹介。昼間とは違う、古都の魅力に出会えます。毎年恒例の有名イベントから、冬のデートで行きたいロマンチックなものまで、これを押さえておけば間違いなしです。

PR

チェック京都イルミエール

京都イルミエール

出典:http://girly.today/6999

山の中の大自然に囲まれた高原温泉リゾートの「るり渓温泉」。そこにあるアウトドア施設「るり渓温泉ポテポテパーク」に、音と光と色で展開される天空の森が広がります。使われる電球の数は100万球と、京都でも最大級の規模を誇り、今年は更に3Dプロジェクションマッピングも登場。山深い道を進んで行くと、いきなり現れる光の洪水は圧巻。期間中はカウントダウンの花火などもあり、何度でも訪れたくなります。

京都イルミエール
期間:10月下旬〜4月
時間:16:30~21;30(21:00受付終了)
※点灯は日没後
場所:南丹市園部町大河内広谷1-14 るり渓温泉
電話:075-882-6906
アクセス:HPをご覧ください
るり渓温泉ポテポテパーク

チェック冬ほたる

冬ほたる

出典:http://www.syasin.biz/page/huyuhotaru/

京丹波の名勝地・琴滝の周辺を整備した琴滝公園の、自然の造形美をそのまま生かしたイルミネーション。まさに冬のほたるに相応しい神秘的な光を放ちます。13弦の琴糸のように、高さ43メートルの一枚岩の上を流れる、美しい琴滝をイルミネーションで表現するなど、LED70万個を使った光の芸術を堪能できます。

冬ほたる
期間:12月中旬~12月末まで
時間:17:00〜22:00
場所:船井郡京丹波町市森 琴滝公園
電話:0771-89-1717(京丹波町観光協会)
アクセス:HPをご覧ください

チェック光のページェントTWINKLE JOYO

光のページェント

出典:http://www.kyoto-kankou.or.jp/tango/

城陽市総合運動公園(鴻ノ巣山運動公園)内のレクリエーションゾーンを中心に、60万球のイルミネーション。高さ10メートルのシンボルツリーが、色鮮やかな光のページェントを繰り広げます。また、期間中は音楽イベントやバザールなどの催しや、TWINKLEグッズの販売も予定されています。

光のページェントTWINKLE JOYO
期間:12月1日(火)~12月25日(金)
時間:点灯時間17:30~21:30
※点灯式12月1日17:15~
場所:城陽市寺田奥山 城陽市総合運動公園レクリエーションゾーン一帯、ほか
電話:0774-56-4029(城陽市観光協会)
アクセス:鴻ノ巣山運動公園HPをご覧ください

城陽市観光協会 鴻ノ巣山運動公園

チェックロームイルミネーション

ローム

出典:http://happy-trendy.com/kyoto-illumination-2245

京都市右京区に本社を置く大手電子部品メーカーのロームが、社会貢献の一環として行っているイルミネーションで、17回目。今回は自社製品であるLEDの数を増やし、約80万個を使用。本社周辺の並木や高さ約10メートルのシンボルツリーであるヤマモモの木などを煌びやかに照らし出します。また、光と音のアトラクションも予定されていて、ファンタジックな夜を演出します。

ロームイルミネーション
期間:11月下旬〜クリスマスまで
時間:16:45~22:00(土日祝も点灯予定)
場所:京都市右京区西院溝崎町21 ローム本社周辺、名倉公園
電話:075-311-2121
アクセス:HPをご覧ください

チェック平安女学院アグネス・イルミネーション

女学院

出典:http://woman.excite.co.jp/

平安女学院京都キャンパスで行われるイルミネーション。企画から制作、飾り付けまでのすべてを学生が中心となって行う手作りイベントです。小規模ながら華やかで、学院のレトロな雰囲気も相まって、温かみのあるイルミネーションとなっています。

11年目を迎える今年のテーマは「大空」。およそ1年を掛けて手作りされた、学生たちの力作をお楽しみください。

平安女学院アグネス・イルミネーション
期間:11月末〜クリスマスまで
時間:16:30~21:00
※点灯式11/21(土)17:00予定
場所:京都市上京区烏丸通下立売西入 平安女学院大学京都キャンパス
電話:075-414-8150
アクセス:地下鉄丸太町駅から徒歩3分

チェック京都府立植物園 夜間開園&イルミネーション

植物園

出典:http://www.thekyoto.net/

日本で最初の公立植物園として、1924年(大正13年)に開園した歴史ある植物園で、24ヘクタールの広大な敷地を誇ります。正門から観覧温室、北山門にかけて、約10万個のLEDが樹木や花壇に光の花を咲かせ、カラフルに輝くアート作品が訪れた者を楽しませてくれるでしょう。
また、期間中は温室などが観覧でき、昼間に見る植物とは違う妖しいムードが漂い、ジャングルの中を探検しているかのような気分が楽しめます。

京都府立植物園 夜間開園&イルミネーション
期間:12月中旬〜クリスマスまで
時間:17:30~20:00
場所:京都市左京区下鴨半木町 京都府立植物園
電話:075-701-0141
アクセス:HPをご覧ください
京都府立植物園


11月には風物詩となりました京都駅のクリスマスイルミネーションも始まり、古都の夜が賑やかになるこの時期。どうぞ暖かくしてお越しください。

 

PR